hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

【失礼をお許し下さい】仏様は、精神医学がそんなに嫌いかい。

回答数回答 3
有り難し有り難し 40

いつもお世話になっております。
暴言、失礼発言お許しください。
仏教、坊さんって精神医学とか発達医学そんなに嫌いなんですか?じゃあ今まで私が拝んできた仏様は一体なんだったのさ?
✳︎
先日、菩提寺の僧侶と話をしました。
「貴女は自分を自閉症だって言ってるけど、思い込まされているだけだからね。
医者如きが数値や検査結果で人格決めるとかwあなたの何がわかるっていうの?
そんなだったら宗教成立しないからwww」
確かに私は自閉症ではありません。
「自閉性スペクトラム障害(別名:広汎性発達障害)」と診断は受けましたが、それで混同したと思われます。
✳︎
その後薬を自己判断で中断し、著しく症状が悪化、職安の担当者さんにきつく叱られました。
「無責任な発言。希死念慮のある人だったら自殺未遂をする」とも言っていました。
✳︎
この話をその僧侶にしたら
「本当にごめんね!ちゃんと病院行ってる?薬飲んでる?」と心配してくれている様ですが、
未だに腹の虫が治りません。まるで
「仏教的に見ても精神疾患、障害者は悪!!」
とでも言いたげな発言でした。
✳︎
仏教は、精神医学、脳神経医学が嫌いなんですか?だとしたら、
これから私は何に縋ればいいの?
極楽浄土にも行けないの?
教えてください。よろしくお願いいたします。

2017年9月22日 11:15

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

その人なりの最高の助言が自分にフィットしない場合もある

まず「仏教は~」ではなく、その坊さんがね。
そんでもって、あなたの総合的判断がそう思っただけで、別にすべての坊さんがそうだなんてことはありません。
優れた患者は自分に合わない間違った薬(教え・導き)を処方されても、そこに愛を感じて相手の事を悪く言わないことです。相手を思いやる心、愛を愛として受け止める心、優しさを優しさとして受け止める心が、自分の体に善玉エネルギーになるからです。
その人が実際はどうかはわかりませんが、実際世の中には薬漬けにされてしまった人たちは沢山います。
別に薬がいけないのではありません。
ですが、薬なしで生きていけたほうがより健全です。
あなたはあなたの人生です。
自分で自分に何がフィットするかは自分でないとわかりません。
人任せでも見つかりません。
その人は、その人なりにあなたには何が良いかは試行錯誤されたのかもしれませんが、あなたにはフィットしなかったのです。
相手の善意は善意として受け止め、薬を飲んだ方がしっくりくるのであれば薬に頼るのも悪いことではありません。ただ、薬は依存しやすく、医師も最低〇週間~数か月の観なさいという人もいるでしょう。人によってはそれでもう依存体質になって、薬なしではいられなくなってしまう人もいるので、注意をした方がいいよ、という程度の事ではないでしょうか。
薬で治せることは限りがあるでしょう。
薬を飲んでも日頃、心の中で歩む思考回路AとBとをどちらを選ぶかは、あなた次第ではないでしょうか。
本当は、薬を飲んでそこを治すというよりは、薬があってもなくても、自分が苦しんだり、傷ついたり、やけになったり、批判的にならないように、改めていくということが自分をお助けする上でよいあり方ではないでしょうか。
仏教的に見て云々と言いうことではなく、その人があなたに薬依存になってほしくなかっただけなんじゃないでしょうか。
なにごとも、悪意より善意。
悪く思うよりは、よいところを探して「よりよく」受け止めてあげてください。
それがあなたの心を乱さないためにも苦し以上によい薬となるかもしません。

2017年9月23日 2:05
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

医学は必要なものです

私もですが、そのお坊さんもまだまだ未熟な愚かな学の浅い凡夫なのです。ですから、どうか許してあげてくださいね。
これまで通り、医学と仏教の両方を、そしてあなた自身の考えを頼りに生きてくださいね。
なお、極楽浄土に往生する方法は南無阿弥陀仏と唱えることですから、すでに何度も唱えているあなたは何があっても間違いなく極楽浄土に往生するのですから、安心してくださいね。
南無阿弥陀仏

2017年9月22日 11:22
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんをしています。 なかなか良い回答はできませんが、少しで...

ご安心なさってくださいね

拝読させて頂きました。
そのように言われたのではあなたもショックでしょうし相当不安になられるのも無理もないでしょうね。
お話し読ませて頂きましたが、聖章師のおっしゃるとおりかと思います。
そのお坊さんはとても早合点でろくに話を聴かないままに勝手に決めつけおられるように感じます。又医学や精神的な分野に対してもあまり関心も興味もないのかもしれませんね。
人それぞれですからやむを得ないことですがその様な姿勢であることは嘆かわしくも思います。
私もそうですが浅学非力の凡夫であるという事です。
とはいえ宗教者や僧侶であっても医学や精神世界については関心ある方は多いと思います。
科学の進歩なくして現代社会はあり得ません。
まして私もそのお坊さんも風邪ひいたり病気になれば病院に行くでしょうからね。
医学的な見地も今生きている中では大切なものごとの見方になっていますからね。
まあ、そのようなお坊さんもいるということです。

あなたは浄土宗檀信徒として日々三心具足のお念仏なさっておられますから間違いなく阿弥陀様の西方極楽浄土に往生なさいます。
どうかその点ご安心なさってくださいね、そしてこれからも日々お念仏おとなえなさり信仰を深めてくださいね。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
南無阿弥陀仏 合掌

2017年9月22日 14:30
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして8年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

【聖章 先生】
ご回答ありがとうございます。
南無阿弥陀仏ナムアミダブツ…。
坊さんなったばっかりなんですよ、この人。
はい、聖章先生のお顔(拝見したことないけど)と阿弥陀様のお慈悲に免じて、
今回は許してあげるワ!!(笑)

【kousyo Kuuyo Azuma 先生】
ご回答ありがとうございます。
南無阿弥陀仏ナムアミダブツ…(–人ー)
そう、医学的見地には本当に助けられてます。私自身、客観的に自分を観れるようになったのと、お寺やその他公共施設で困った感じの人を見ても、前はピリッていたのが、
(そっとしといてあげよう…ごめんね)
と言った対処ができるようになりました。
お寺の転籍、つまり墓じまいも視野に入れようかな…。新米住職なんですよ、彼。
外科医学には賛成のようです。
「こういうとこ切ったとかだったらわかるだろうけど」ってその時言ってましたから。
許して檀家を続けるか、思い切ってお金貯めて菩提寺かえるか…。勘弁してくれよ。
今タダでさえ忙しいのにさ。とりあえず総代に報告はしておきます。

【丹下覚元 先生】
 ご回答ありがとうございます。うーん…まずは私はひと呼吸おく技術を磨くべきなのかしら。
そういえば何年も前私が前入っていた病棟で、21錠飲まされてる奴がいたっけ。
1食でですよ1食でェ!!
 私は朝晩あわせて3錠だけで1錠のグラム数も一番少ない、それと副作用もないので、
恵まれている方なのかなぁ…
 私は私の人生…わくわくと同時に、ちょっと不安でもあるなぁ…うまくやっていけるかなぁ。

「仏教全般」問答一覧

「師匠無しは外道です。仏教は世界を救うためにあります」

坐禅会で副住さんと二人きりだった。 気候に依るか、今日は二人だけという縁に依るものであったのか、僕がムカつく顔をしていたのか…なるようにして、そうなったのでしょうが…。 会話量は僕が2、お坊様が8くらいでした。法話聞きに行ってるので。 風の吹き方一つで虫の居所も変わるでしょうし…なるようになったのか? 「山には色んな入口と登り方があり、諸宗教も同じですよ。」 僕「山なんて本来無いのでは?」 「貴方と話してるとウンザリするんですよ…こう言うのも面倒くさいんです(半笑い)」 「えっ」 突然だったので驚きました。これは何らかの方便なのでしょうか? 縁が整った故の個人的な考えですが、神様には個々人の内に誕生日があって、各々が見聞していく中で神々の造形や威光が深められていき、その信徒が己の生み考えた偶像にひれ伏すようになっていく。そういった一切は縁起に依り、各々が思うように仕立て上げていると気付くために坐禅等の諸行によって三昧、思い込みの縄を解き、無自性=縁起に気付き、よくよく見極めていく。 「自覚」縁起の教えが仏教。そこが諸宗教と一線を画する所では? と考えています。 そう思える縁が整っただけですが…。 上記のような屁理屈だって蹴倒れる程に悲しい。 因縁仮和合云々並び立てても殴られりゃ痛いし、彼の軽蔑は悲しい。 それで心相続していって変遷していく。 またその場の気分も風の吹き方一つで変わるので、次はお寺に行くかもしれないし、行かないかもしれない。嵐か地震が来るかもしれないし、実際は考えに依ってくれないし。 世界を救うって何を…? 僕「師がいなくて外道なら、在家信者は外道ですか?」 「師ならそこらじゅうのお寺にいるでしょう。 解釈に囚われているから、そういった考えになるんです」 僕「はい」 「ウチは檀家100件を超えておりますが、法事をして救いもして、救いもしない事が救いになる事もありますよ」 「師について学ばないとオウムと変わりませんよ。空だから〇してもいいっていう」 僕「え?(なんで突然オウム?そもそも誰かを〇すなんて)」 彼が気に入るだろう答案を提出できる縁に僕は恵まれなかった。 痛い位に今日の彼から伝わってきたのはもう僕に二度と会いたくないってこと。 僕が出来るのって出来る限り接する人に親切にしていこうと願う事位。 世界を救うって何?彼の真意は何でしょう?

有り難し有り難し 74
回答数回答 2

仏教では女は差別されるのですか?

初めて質問させていただきます。 ここ3年神仏に惹かれて近くのお寺にお参りなどさせていただいているのですが仏教では女だと差別される、等など聞いてしまい、ネットなどで見てみたらそんな話が色々書いてありました。 例えば女だと成仏出来ない、女は汚れているだの書かれていました(泣) 本当にそんな差別などお釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さんがするのか知りたいです。 そんな事を仏さまは思ったりしていないと思うのですが… 女だと汚れているからと思っているお坊さんはこの時代いるのでしょうか? もし、本当にお釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さんが思っていたらお 参りすることって出来ないですよね…? 悲しい事が書かれていたので凄く落ち込んでいます… 今まで一生懸命感謝の気持ち、これからもよろしくお願いしますと手をあわせていたのが意味もないんだと思ってしまいました。 実際、以前土俵に女性が上がったのが問題になったのがありましたよね? (土俵は神社系だと思いますが) なので、結局神仏どちらも女性軽視になるのですか? 神社で女性の神主さんは見たことがあります。 仏教はどうなのでしょうか? お釈迦さまやお不動さま、そしてお坊さん達は実際本当に女性軽視なのですか? 子供を産むのは女性なのに悲しいものを読んでしまいショックです。

有り難し有り難し 30
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る