摂食障害

質問というよりも、何か助けが欲しくて投稿をさせていただきます。申し訳ありませんが、具体的に書くので少々汚い内容になってしまいます。

私は7年前から摂食障害を患っております。自覚はあり、拒食症と過食嘔吐の繰り返しです。職業柄絶対的に痩せていなければならないこと、痩せていなければ不当な扱いをうけること、周りと比べての劣等感、いろいろな要因はあるでしょうが中々体のコントロールができず遂に摂食障害と診断されてしまいました。

1日24時間のうち寝ている時以外ほとんど全ての時間食べ物のことを考えています。 一度食べると太る恐怖からお腹がパンパンになるまで食べて、全て吐き出すという無残な行為に及んでいます。もちろん頭では食べちゃダメだと思っているんです。体はお腹は減ってないから食べなくていいと言います。でも、心が食べなきゃ死ぬというものすごい飢えを訴えバラバラの方向に指令を出された私自身がもう壊れそうです。パニック状態で欲しくもないものをひたすらに胃に詰め込む様子は本当に惨めで、泣きながら吐き出す姿はまるで地獄です。吐いた後は決まって疲れて寝込んでしまい、虚無感でいっぱいになります。
今はルームシェアをしていて中々1人の時間がありませんが、それでもなおスキを見つけてはこっそり嘔吐する癖は抜けません。性懲りも無くコソコソと食べて吐くなんて、本当に惨めで気持ち悪いです。どんどん自分が嫌になります。 どうしてやめられないのかがわかりません。摂食障害は甘えとよく聞きます。精神疾患は確かに甘えなのかもしれません。これも、確実に自分が統率できていれば止めることができるはずなんです。それなのに私はできない、なんてダメな人間なんだろうと自分に呆れ果てます。 食べても食べても心の 飢え は消えず、自分が惨めになる一方…。何度もやめようと思いました。しかしそれが続き7年。摂食障害はもう治らない、私はダメな人間だもう生きること自体やめよう と思ったこともあります。それほどに、自分の体は自分の意思で動かなくなってしまいました。

支離滅裂な文章になってしまいましたが、私は今後どうやって生きていったらよいのでしょうか。どうしたら心と体が一致するのでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 4
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ローカロリーのものを中心に満腹感を満たすこと。

ショウさん、こんにちは。

バレリーナという仕事柄、体重維持は大切ですが、食べないと毎日食欲が邪魔をして心が安定しません。私もダイエットの時そうでしたが、常に空腹感が生活をできなくしてしまいます。
カロリー数を計算して空腹を満たす食事内容を考えてください。最後に満足感を得るのは油分です。野菜食を中心にして腹を膨らませ、最後の口当たりに油分のものを当たるようにします。肉食は魚がOKです。炭水化物の穀物はNG。ご飯を食べるのであれば玄米にしましょう。日本にはコンニャク・豆腐・オカラがあるので、本来はそれでもお腹を膨らませることができるのですが海外では無理でしょうね。最低限のエネルギーは取らないといけないので、そのカロリーを取る食べ物をどう量を多くするかです。空腹は心を不安定にさせます。
まずは摂食障害をなくすためにきちんと食事を取ること。そこからです。

 

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

染川智勇様
個人を判断されかねない内容だったため名前を変えてしまいましたが、前回同様お答えいただき、ありがとうございます。前の質問とほとんど同じ内容になってしまいましたね。自分の心の闇は全てここにつながっているのだということを再確認いたしました。 現在は食事内容を考えること自体が苦痛ですが…がんばって、挑戦してみようと思います。

関連する問答
このページの先頭へ