お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

男にとって出産は点?

男にとって出産は点なのでしょうか?
女にとって出産は線です。
その前もその後もずっと続いているのです。

私は子供を生まないと決めており、何でそうなったかは過去の質問やプロフィールの内容からわかって頂けると思いますが、最近夫が「今時出産で死ぬなんて数パーセント程度、交通事故で死ぬ確率の方が高い。ビビりすぎ」等と言うようなりました。

確かに医療の発達により出産時の死亡率は低くなっています。
しかしそういう問題ではないのです。
十月十日も身重でからだの自由もきかず、つわりやホルモンバランス等で苦しみ、仕事のキャリアも諦めねばならず、生むときには長時間にわたり激痛、しかも場合によっては帝王切開になったり陰部を麻酔なしでハサミでジョキジョキ切られる。
出産は全身にダメージがいくため一ヶ月は安静にしなければならないのに数時間おきに授乳で起きねばならず、寝ることすらままならない。
ホルモンバランスは更に狂い人によっては自殺。
仕事に復帰するもキャリアの挽回は容易ではなく、共働きでも育児は殆ど女がするはめになる。

女にとって子孫を残すというのは、自分の人生を犠牲にする事なのです。
セックスで気持ちよくなって、あとはいつも通りの仕事等の生活を送れる男とはわけが違うのです。
出産したらはい終わり、点ではない。
続いている、線なのです。

この事を夫に言っても「考えすぎ、うつ病じゃない?子育ては楽しいことだし、新しい命が生まれるって素晴らしいことだよ。楽しんで子育てしてる人に失礼じゃないかな」と言われてしまいました。
こんな残酷な発言あるでしょうか。
ここまで説明されておきながら。

子育ては楽しい?
新しい命が生まれることは素晴らしい?
それは理想論ではないでしょうか。
ある意味他人事なのではないでしょうか。
当事者達がどれ程苦しんでいるか。

もう夫が同じ人間だと思えなくなりました。
何で結婚してしまったのだろう。
何でもっと早い段階で気が付けなかったのだろう。
結婚を決めた時の自分を止めにいきたい。
そもそも結婚するべきではなかった。
愚かすぎる自分の決断を、今さら悔やんだって遅いのに。
後悔ばかりで胸が苦しいです。
前向きになれる言葉をいただけないでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 54
回答 3

質問投稿日: 2017年11月23日 19:22

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

お気を悪くさせてしまうかもしれませんが、しかし、
前を向くには、自分のことを見つめることがまず第一歩だと
心得るものです。あなたは、御自身が嫌いなのだなと、わたしは
受け止めました。

わたしは過去のあなたの質問で、自分の妻の話を致しました。
わたしは妻の出産の経験を通じ、いのちへの感謝ということを
学びました。妻自身の「親もまた悩み苦しんでわたしを
産んだ」という言葉は、私自身の親への感謝をも産みました。

でも、あなたはこの世に「自分とおなじいのちを生む」ことを
嫌っているのだろうと思います。
それは、自分とおなじように、苦しんでしまうかもしれない、
そんないのちを生み落とす事を、嫌っているのだろうと、
わたしは感じるのです。
だからもし、お子さんが生まれたとしてもあなたは
その子を心底嫌うはずです。

わたしにはあなたの根本に「嫌い」という言葉が見えます。
男がどうだ、女がどうだ、と言う前に、まず「嫌い」がある。

さらにその根本には元来「選びたい」という思いがあります。
それはあなたが生まれた頃から「選べなかったから」です。
しかし、現実において、例えばあなたは今の旦那さんを「選んだ」
ということがある。ここで苦しんでおられます。

「選べなかった」わたしが「選んだ」相手。それがわたしにとって
「思い通りにならない存在だった」ことが許せない。

嫌い嫌い嫌い嫌い。
自分の後ろをみて、嫌になって、選んだ旦那を後悔して
また後ろを向く。そうしてずっと過去にひっぱられて、
止まっている。

ではこれを進ませるには?前を向いていくには?
その反対の思いを持つことと心得ます。
でもそんな簡単に言うなよと思われるでしょうね。

もしあなたと同じ立場にあるとき、
わたしは感謝ということをスタートにしたいです。

手に感謝する。足に感謝する。水に感謝。天気予報に感謝。
何気ないことかもしれない、いま当たり前になっていることに
感謝する。
後悔しかない旦那であっても、ひととき「しあわせ」だと
思える時間があったことに感謝する。

あなたにとっては、解決の方法を聞きたいわけでは
ないのだろうとは思いますが、
それでも、あなたの苦しみがすこしでも取り除けたらと
思わずにはおれません。
あなたにさちあれ。

1年6ヶ月前
回答僧

願誉浄史

NHK「ダーウィンが来た!」を見てください

NHKのテレビ番組「ダーウィンが来た!」をご覧になってみてください。
動物は結局、子孫を残して死んで行く、ただそれだけなのです。
先日は、ネコの特集でした。
ネコのオスは子育てには関わらない(交尾するだけ)というのが一般的な説だったそうですが、今回の番組では、オスが子猫に関わる貴重な発見があったのです。
母猫メスが子連れだと、他の(父ネコではない)ネコは交尾できないので、ネコの世界では、オスがメス猫の子猫達を殺す「子殺し」をするそうです。
子を失った母猫は、再び発情するので、オス達にとっては交尾のチャンスになる。
今回の番組の新発見は、父ネコの行動です。
今回の番組では、父ネコが、母子ネコの住処の周囲で他のオスを追い払う(子猫を警護する)姿が見られたのです。

動物は、オスもメスも、自分の子孫を残すために必死です。それ以外の生き方がないようにさえ思えます。
一方、人間には、ある程度人生を選ぶ自由があります。
あなたが産みたくないなら、産まなくてよいのです。
ただ、怒りは周囲の人にもイライラを伝染させます。
あなたが不機嫌だと、周囲の人も不機嫌になるのです。

男にとって出産は点なのか?
それ以前に、男は出産しません。
誰も、自分以外の人の気持ちにはなれない。
男が女の気持ちを完全に理解できないし、
女も男の気持ちを完全に理解できない。
あなたは最初から、無い物ねだりをしているのではないでしょうか?
あなたが、男にどうして欲しいのか、旦那さんにどうして欲しいのか、具体的にストレートに要望を言った方が良いと思います。
ただし、「私の気持ちをわかってくれ」は、無理な要求だとあきらめてください。
それ以外で、旦那さんに何をしてもらったらあなたは満足しますか?

1年5ヶ月前

「全ては、縁起し空である」

元山本様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

かなり後悔されておられて、なかなか前向きにはなれないご様子をお伺い致しました。

仏教では、「全ては、縁起し空である」と申しますが、まず、「縁起」とは、「縁って起こる」ということですが、「他に縁って起こる」ということで、全ては自分自身で独立自存として実体的にあり得ているものではなく、まあ、簡単には因縁(原因と条件)によって成り立っているものであるとして、過去の出来事も、因縁(原因と条件)によって成り立ったもので、今の出来事も因縁によって成り立ちつつあるもので、また、未来の出来事も因縁によって成り立ち得るものとなって参ります。

過去の因縁はどうしょうもないところがございますが、今とこれからの因縁は自分自身でも変えることにより、より善い因縁を調えれば、必ずより善い結果も望めるものにもなり得て参ります。

どうすれば、より善い因縁を調えて、幸せとなれるのか、どうしても今の旦那様とは合わない、無理である、となれば、離婚もやむを得ないのではないだろうかとも存じますし、離婚されてからもパートナーをお求めになられるのでしたら、貴女様のご意見を尊重して頂けるお相手を探されるのも一つであるのではないだろうかとも存じます。それで理想とする幸せとなることができれば、実は、過去の後悔するような出来事も、良い因縁の一つに変わり得ることにだってなり得るのであります。

また、後悔も、実体としてあるものではなく、因縁次第で変化していくものであるのであります。

そして、考え方、意見もです。もしかすると、今持っておられる考え方、意見も変わることだって因縁次第では十分にあり得ます。

では、どんな因縁を調えていけば良いのか、となれば、私たちとしては、やはり仏教の実践をお勧めすることにはなります。

迷い苦しみの原因は、無明(根本的な無知)と煩悩、そして、煩悩による悪い行いによるところとなります。

貴女様が迷い苦しんでおられるのであれば、その原因となっているものを無くすための方法が説かれてあるのが仏教となります。

是非、仏教を学び修していくことにより、迷い苦しみを無くせるように調えていって頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

1年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

星様へ
鋭いご指摘でした。
思い通りにならない、許せない、だから嫌い、は正にその通りです。
私は他人に感謝ができません。 
感謝するふりはたくさんしてきました。 
どうしても怒りが出てくるのです。
一度怒りが出るともう止まりません。
傲慢だとわかっていても、何もかもが許せないのです。
きっと私は一生苦しむのだと思います。
世の中を呪いながら。

願誉様へ
我が家にはテレビがないのでその番組は見られませんが、番組の存在は知っております。
夫には私の意見要望を全てハッキリと伝えております。
にもかかわらずこの態度なのです。
無い物ねだりでしょうか?
理解する気がないだけのように感じられてなりません。

「出産・子供を産むことの悩み」問答一覧

「出産・子供を産むことの悩み」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ