お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

配偶者の浮気について悩む友達に…

友達のご主人が、定期的な出張先で、浮気が発覚し、
友達は、謝ってもらったもののどうしたら信用できるのか、これからさきの残された人生をこんな気持ちで過ごすことへの不安を相談されましたが、どう答えてあげてよいのか言葉につまりました。友達が楽になる言葉を教えてください。

有り難し 77
回答 6

質問投稿日: 2013年11月11日 0:16

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

のんさん

こんばんは。

浮気ですか。。。一度 相手に裏切られると、謝られても、態度を改めても、以前の気持ちに戻るのは、難しいですよね。不可能に近い。
じゃ〜別れたらいい! というふうに簡単にいかないのが夫婦です。子どもの事、生活の事など、割り切れない問題ばかり。 相手に不信感を抱きながら、夫婦でいるしかないケースが多いわけで。

どう納得させてあげるか?。。。正直、納得なんて出来ません。恨み辛みで 締め上げるか! 理解のある女(男)を演じながら 耐えていくか! です。

夫婦でいると、いろんな事があるし、一緒に乗り越えていきながら家族の絆が深まっていくものですけど、浮気 不倫で 出来た溝だけは、深いですからね〜。
これも、のんさんの お友達の試練でしょうね。のんさんが出来ることは、聞いてあげることしかありません。夫婦のこと、男女のことに、第三者が口出すと、ややこしくなるだけですもの。見てるのは辛いけどね( ; ; )

夫婦になったのなら、相手に怪しい影ができても、別れる意思がなければ、追求しないことです。一度 分かってしまったら、傷つくのは、こちらだもの。

5年1ヶ月前

偽装夫婦 からの 再スタート方法

「どうも、すみませんでした…!!」パシャパシャパシャ!←カメラ
最近流行りの偽装
私は、あの謝る姿ですらも偽装であると感じています。
アレで多くの人は、だまされます。
本当の意味での責任を取るということがなされていない。
責任を取るということは単なるペコリンチョ、お辞儀エクササイズではありません。
数年前の消えた年金問題も誰がお金を使い込んだかも結局、公表、追求もされない。
最近アニータさんを上回ったウン億円を外国の女性に貢いで、お金はあげた、使っちゃったから返さなくていいでしょ事件  ← 死ぬまで全額返し元通りにすべし
本当に責任を取るということは、生ある間に「限りなく元通りにすること」「元通り以上のよりよい形にしてお返してゆくこと」です。
「謝ればいい、辞任すればOK(内心ニヤリ)…」
「社長、会見の時間でーす」「ウム(よし、ひと芝居をうつか)」
記者会見
「…すいませんでしたッ!(ニヤリ)」パシャパシャパシャ!…なのが日本のアホウなサル芝居、悪習慣です。
では男女関係の場合は、どうすれば元通りになるのか。
本当に再スタートするおつもりでしたら、鈍行列車偽装フーフ、仮面フーフ号から乗り換え、もう浮気はしナイン、逆切れしナイン、離婚しナインの999スリーナイン号にのって機械の体以上の永遠の愛を再構築するほかありません。
①お互い相手の所有物にはならない(諸法無我)という悲しくも一大真実を基盤に再スタートすることです。
②いくら情事を重ねようが誰も誰かを所有することなどできない、という人間の限界を知る。
③オトナの品位、品格として結婚関係においては浮気をしないが条件
④責任を取る→被害者の「気が済むカタチ」で要求(謝られたからって何よ?)
⑤してしまったことはもう元に戻すことはできない。
ならば浮気する前の関係以上の幸せを作る。それが夫が責任をとるということ。
⑥百歩譲って、私にも原因があった、と反省。
男性は、男性のショーもないサガを理解してくださって容赦する度量があれば逆に男性は恩義に感じてペットのように従順になります。
ですが、その人間を見極める、相手の心の奥底に潜む悪魔(欲)を見抜き、見限ることも大事です。

5年1ヶ月前

浮気は病気

浮気は出来心でする人と、病気で直らない人が居ます。

浮気して奥さんを苦しめると言うことが理解できないから
浮気をするのです。
そういう人は人の気持ちを理解する能力が不足しています。
計画性などに乏しい人が多いです。
先のことが読めない、人の気持ちが分からないから
そういうことをするのです。
もしそのタイプなら直りません。
直る人も居ますが、直らない人が多いです。
その不安を抱えて一生生きていっても精神的に問題ないなら良いですが、
その不安に押しつぶされるなら考えた方が良いです。
そのご主人がどちらか分かりませんが。

追伸
そのタイプに人ならもう何を言っても無駄でしょう。
学習しないタイプです。
一生直りません。
注意していれば浮気はしないかもしれませんが、
チャンスがあればホイホイ出来てしまう人です。
あきらめて一生その苦しみを抱え込むか
新しい人生を考えるか。
私は後者を薦めます。

5年1ヶ月前
回答僧

観音寺

大鐵

もうその辺にしておきましょう。

 質問、他僧侶の回答、お礼を読みました。後だしじゃんけんのようで気が引けますが、私から言わせていただくと、そんな、憎しみや偏見を持つ感情は仏教にはありません。確かに友達の夫は浮気をしたでしょう。でも、苦しむのは決して、浮気をされた方だけではありません。天に唾をはけば必ず返ってくるように皆それぞれ色々な苦しみを抱えている。もし、友達の夫がここに質問してきたらそれなりに的確な回答を示さなくてはならないのが僧侶の立場。仏教の本質は「自分も他人も害さない。」ことにあります。友達に味方するあなたの気持ちは解りますが、中立に入って、両方の意見も聞くべきです。
 あなたは友達の苦しみを癒すためにここに投稿されましたが、答えは決まっていて、離婚して、慰謝料とって、友達には新たな出発を願っているのではないですか。僧侶の善意を利用して、変にいい子ぶるっていい話をしようとするのはのはもうやめにしましょう。ここでこんなに個人情報を出して、当人たちが見たらよくあることと思いつつ何となく解るものです。友達に「ここまで書かなくても」などと言われ、友情にひびが入ることもあるのではないでしょうか。
 私から長々と申しましたが、せっかく第三者として見ているのだから、もっと冷静に平等にものごとを見るべきです。そして、あなたが出来ることは、弁護士ではないのですから、解決方法よりお互いの時には浮気相手の話を聞くだけでも良いのでは無いでしょうか。厳しい意見失礼しました。

5年1ヶ月前

不邪淫戒

のん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

友人としては非常につらいお話の相談を受けることとなりましたね・・

友達のご主人の浮気・・浮気・不倫につきましては、当然に仏教においては悪業(悪い行為)となるため、五戒や十戒〔不殺生・不偸盗・不邪淫・不妄語・不綺語・不悪口・不両舌・不慳貪・不瞋恚・不邪見〕の中で戒律としての「不邪淫戒」が明確に定められている次第でございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/五戒

『不邪淫戒(ふじゃいんかい) - 不道徳な性行為を行ってはならない。これは、特に強姦や不倫を指すが、他にも性行為に溺れるなどの行為も含む。』

戒律というものは、他に迷惑を掛けないために特に定められているものでございます。要は、道徳・倫理・品格・貞操を守ることで、悪いことをしないためとなります。戒律を守るだけでも善い行いとなり、推奨されるべきこととなります。

別に仏教に帰依していなくとも、道徳・倫理・品格・貞操を守ることは、生きていく上、社会生活をする上で大切なことであります。例えば、キリスト教の十戒の中でも不殺生・不偸盗・不邪淫・不妄語・不慳貪が定められています。

さて、その道徳・倫理・品格・貞操を破ってしまった友達のご主人・・

仏教では悪い行為をしてしまっても慚愧することにより、心から懺悔して悔い改めることが大切なこととなります。二度と同じ過ちはせずに、善い行い(戒律を守ることと積極的な他を利するための行いとしての利他行・慈悲行)に努め励むことで、今までとこれからの悪業を撃ち滅ぼしていくことが望まれることになります。

問題はどこまで寛容になるべきかということでありますが・・「仏の顔も三度まで」とありますように、三度目までは許すのか、いや、三度目どころか、二度目ももちろん無い、もう許せないとなれば、やはり離婚調停・慰謝料請求訴訟へ向けて弁護士に相談する他はありません・・

子どものためにも、ここはいずれにしても慎重に判断することが肝要であるかとは存じます。もちろん、子どものためにと我慢してこのままであっても、本当に子どものためになるのかどうかも含めまして・・

補足・・「仏の顔も三度まで」は、実際に釈尊の逸話(コーサラ国の釈迦国への軍事侵攻における)に基づいています。

川口英俊 合掌

5年1ヶ月前

自分の気持ちに素直に

のん様へ

言葉につまってしまう時はありますね。

友達には
その今の気持ちをそのままご主人に伝えてみてはどうでしょうか
と私でしたらお話します。
自分の気持ちに素直になり話をすることが一番であると思います。合掌

5年前

質問者からの有り難し - お礼

崇福寺 水上様
ご回答ありがとうございます。ご主人の本質、直らないタイプかと思います。

彼女はいま子供のためにご主人に対するいろんなことを我慢しているようです。
この人だけはと信じた人にあっさり裏切られたこと、
遠方での浮気、SNSで生々しい会話も見てしまい、よりショックが大きかったようです。
そして浮気をしたほうはのうのうと生活し、されたほうは地獄がずっと続くこと、
疑いの目を向けるとまだ疑っているのかと逆切れされるこの理不尽さをどう受け止めるべきかと。

押しつぶされないようにするためには、彼女はどんな心持で生きていけばいいのでしょうか。

安穏寺 丹下様

ご回答ありがとうございます。
見限って割り切って生きていくのもありなのでしょうか。
浮気はされたほうが一方的に苦しく長くそれを受け止めなければならないのは
どのように納得させてあげられるのでしょうか。

観音寺
大鐵さま

ありがとうございました。いろんなご意見があって当然かと思いますが、
あえてここで相談させていただいている状況や気持ちを汲んでいただければと思います。
離婚の仕方や高額な慰謝料をのぞむなら、ここで相談はしません。
もちろん彼女はここで相談していることも知っています。
不快なお気持ちにさせたのでしたら申し訳ありません。

川口様
回答ありがとうございました。
仏教のお話、興味深く拝見しました。

教善寺
中田さま

ご回答ありがとうございます。
ずばりなことで、私自身の心にも染みました。
友達といっしょに拝見しましたが、泣いていました。
本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ