お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

世の中の人間

僕は、世の中の人間が信じられないです
犯罪を起こし、いじめをしたり、虐待したり、地球を汚し、同じ戦争を繰り返す
僕もかつては学校で嫌がらせを受けたりした経験があり、それで世の中にいる人間はみんな最低な人ばかりなんじゃないかとずっと思っています
世界の99パーセントが悪い心を持つ人間で、残りの1パーセントが良い心を持つ人間なんだと思います、悪い心を持つ人間をこの世から消し去れば、住み良い世界になるんじゃないでしょうか?
どうして神様や仏様は悪い心を持つ人間を生み出してしまったのですか?
僕は就職せねばならない身なので、世の中の人間たちとうまくやっていけるかもわからないです・・・。

世の中・自然
有り難し 98
回答 3

質問投稿日: 2018年3月29日 10:18

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

百万のシーンの中のたった1カットにこだわらずに

どんなにわるい人間も24時間悪い人間なわけではありません。
あなたも今その時の嫌なシーンを思い返されて苦しんでいるだけでしょう。
今日は今日で真新しい景色があなたの目には映し出されています。
私は現在、桜が咲いたよサイタマ県から父さんフンドシ長野県に向けて新幹線に揺られています。サイタマにもいいところあり悪いところあり。
あなたの住む町にも良いところあり悪いところあり。
もっと言えば、どんなに悪いと思っているところであっても、それはその場所・その光景に「悪い」「ネガティブ」「負」の思いを塗っているだけです。
実物は今日は真新しいものです。
外に出れば桜が咲いて美しいと思う人あれば、花粉症で困るわいという人もいます。
お店が繁盛して喜ぶ人もいれば忙しすぎて過労死する人もいます。
赤信号でイラつく人もいれば反対側の車線は通れたと喜ぶ人もいます。
新幹線で速いなーと喜ぶ人もいれば、もっと旅を楽しみたかったと思う人もいます。
何となくお分かりいただけると思いますが、事実には人間の思い方というものがついていません。
この世に最初から善悪良し悪しは無いということがお分かりいただけると思います。
そうです。
自分が頭であの人、あの時、あの場所、あの事を思い出して今悪く思い返しているという行為をしていただけなのです。
人生はこのように理知的に見つめなければいけません。
あなたの映画は今日もストーリーが続いています。
もう振り返るのはやめにして、今日の桜の花を観にいきませんか?
今日咲いている桜はもう去年の桜ではないのです。
そこでひとひらの散りゆく花、落ちた花を見かけたらそれがあなたの過去の負の記憶だと思ってください。
落花、再び枝に戻り難し。🌸
今日は今日の花、今という花を咲かせて下さい。

6ヶ月前

私もあなたも人間

おっしゃる通り人間は恐ろしいですね。縁(条件)さえ整えばどんなこともしでかします。
…という私もあなたも人間です。人間の話をする時は「自分」もそうであるという自覚を外さないことが肝要です。でないと他人事になってしまいますからね。

人間というのは完全な悪、あるいは完全な善というどちらかに属する存在ではありません。仏教ではそういう極端に偏った考えを嫌います。
縁によって悪にも善にもなりますし、誰かのした善行為を悪だと解釈する他人もいればその逆もあり得ます。善悪は縁によるのです。

もし、世界の99パーセントが悪い心を持つ人間だとして、その99パーセントを排除して残りの1パーセントの良い心を持つ人間が100パーセントの世の中になったとします。そしたらその良い心をもっていたはずの人間の数十パーセントがまた悪事をするかもしれません。いやするでしょう。それが縁というものです。縁とは条件や環境や対象の意味であり、それによって人間は変わるのです。

神様はわかりませんが仏様は世界や人間の創造主ではありません。仏様は世界は縁起という法則によって成り立っていることに目覚めた人です。
その仏様の目覚めた法則に生き方を学ぶならば、「なぜ?」という思考・妄想の世界に逃げるのではなく、既に今人間としてここに存在しているという「事実」から「ではどうするか?」という問いと歩みを頂いて生きましょう。
どんな原因があったにせよ今ここに私もあなたも人間として存在しているのですから。

世の中にはあなたの支援者となっていただける人もいることでしょう。でもその人もまたある時はあなたの都合の悪い面を持っている事でしょう。そしてあなた自身も誰かにとってそうした存在であるのです。
だからこそ皆が助け合い、支え合い、お互い様の精神で許し合い生きる所に平穏が訪れます。

犯罪や環境汚染や虐待や戦争が現実に今あるからこそ、ではどうする?私はどう生きる?という課題を背負い、私なり・あなたなりの人生を歩むのです。

あなたも「事実」という大地に足がついた時、最低にしか見えなかった周りの人たちのそうではない部分に目が向き、狭かった世界が広く感じるのではないでしょうか。

たくさんの人に出会ってください。

6ヶ月前

「無明」

シズク様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

どうして人の世はこんなに迷い苦しみ事に満ちてしまっているのか…

それは、ひとえに真理を知り得ていないという愚かなる「無明」(根本的な無知)のせいであります。まさに、悪い心の親分。

この「無明」がゆえに煩悩が生じ、悪業を成す・・

釈尊は、その「無明」を対治するための道をお示しになられました。

「無明」は、主に、自他、モノ・コトの現れへの実体視囚われの心。

この「無明」の対治には、仏教の智慧である「空性」の了解が欠かせないところとなります。

真理を知り得ず、まさに、明るさが無いという無明の闇路に彷徨っている私たち、そんな私たちを仏法の真理の光が灯火として悟りへと導いて下さります。

どうかこれを機縁に、仏教の修習を進めて頂けましたら有り難くに存じます。

川口英俊 合掌

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

自分の世界が、狭かったかもしれません
世の中の人間全てが、悪い人ばかりではないと信じて生きていきたいと思います

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ