hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

罪人の命(死刑について)

回答数回答 4
有り難し有り難し 43

重い罪を犯した方が、死刑判決を受ける事がありますよね?

死刑の実行の仕方のようなものを人から聞いた事がありますが…。

私は、どんな酷い罪人でも、人間が人間に手を掛けるべきではないと思ってしまいます。
殺したところでご遺族の方の傷が癒えるわけでもないし、それなら死を迎えるまで償い続けるべきなのでは?と。
ご遺族の方々にとったら、生きていてほしくないし死刑を望む方もいると思いますが、人間が手に掛けることは私には納得出来ません。
無期懲役で良いのではないのでしょうか?

最終的な償いや処罰は、罪人が亡くなった時あの世で神様なり仏様が下すものなのではないかと個人的には思うのですが、御坊様達はどう考えますか?

それに、昔読んだ禅語の本で、何という禅語か忘れましたが、その禅語に対しての解説文の様なものの一部に
「どんな罪を犯した極悪人でも、仏の心がある事を忘れてはならない」的な事が書かれていました。今の世の中卑劣な事件が多く、私自身も胸を痛めたり嫌な気持ちになったりしますが、その禅語を信じたいです。
被害者やご遺族の方にとったら、本当に赦せないと思うし辛くやるせない気持ちになるし憎しみを拭い去る事は難しいでしょうが…

自分がそういう目に遭った事がないから、この様な綺麗事がいえるのでしょうか…。

昨日別の質問をさせて頂き、なんだか心が軽くなった気がして、そしたら色々質問してみたい事が出てきてしまいましたσ(^_^;)ごめんなさい。
ありがとうございました。

2015年12月22日 10:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

不殺生戒がありますから、仏教徒なら死刑反対です。

御遺族の心情も分かるつもりですし、
自分も遺族になったら、
加害者には死んでほしいと思うでしょう。

でも、
百合様の御意見はその通りだと思います。
死刑で呆気なく死んでしまうのではなく、
生きながら苦しんで苦しんで懺悔すべきです。

日本には終身刑が無いので、
死刑廃止まで至らないのだと思います。

2015年12月22日 15:25
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

死刑廃止が望ましいが、そう簡単にはいかない

 山口県光市で母子を殺害したとして殺人と強姦致死罪などに問われた元少年(27)に対する差戻し控訴審で、広島高裁は平成20年4月22日、元少年に死刑判決を言い渡しました。

当時、私は次のようなブログ記事を書きました。(参考までに)

『「人が人を裁くことの難しさ」は当然のことであるし、「死刑は国家による殺人である」という意見ももっともである。死刑廃止を主張する方々も少なからずおられる。死刑を廃止し、欧米などに見られる終身刑や50年とか80年という刑期を適用することが、犯罪の抑止と犯罪者の更正に有効であるか否か?私はあまり有効であるとは思えない。無期懲役もしくは終身刑が最高刑罰である場合と死刑が最高刑罰である場合とでは、犯罪特に殺人罪に対する抑止効果には差があるのではないかと思う。

 そういう意味で、判決後の記者会見で妻と子を殺された本村明さんは、刑事制度のあり方について非常に的確な考えを述べていました。


やはり刑法っていうものは社会秩序を維持するための目的を達するための手段だと思っています。死刑という大変重い判断が下されましたが、これで終わるのではなくて、私たち遺族もこの重い判決を受けて真っ当に生きていかなければいけないと思いますし、社会の皆様にも、どうすれば犯罪の被害者も加害者も生まない社会を作るのか、どうすればこういう死刑という残虐な、残酷な判決を下さない社会ができるのかを考える契機にならなければ、私の妻と娘も、そして被告人も犬死だと思っています。

 
「犯罪の被害者も加害者も生まない社会をどうつくるのか」
この言葉の意味は重い。

  死刑廃止論を展開する前に論じるべきことがある、と私は思っています。死刑という刑罰が必要とされない社会。どうしたらそういう社会を作ることができるのか?今の社会をどう変えたら良いのか?どうしたら、犯罪を無くせるのか?これらの疑問を自問自答することも多い。
  少なくとも、「死刑は残酷だ。」「死刑を廃止している国が多い。」という理由だけで、死刑廃止を論じるべきではないと思っています。現行の刑事制度の中での矯正教育、そして家庭教育と学校教育と社会教育、そして就労。これらが有機的に機能してこそ犯罪抑止が可能となるのでしょう。』
http://blogs.yahoo.co.jp/dorinji/22760265.html

2015年12月22日 23:42
{{count}}
有り難し
おきもち

因縁です

我が身に置き換えると犯罪者を殺しても殺してもまだ殺し足らない気持ちになる。
僕の中の残虐性を認めています。
----------
その残虐性を抑え、かわりに行為に及んでくれるのが死刑制度です。
死刑制度は報復請負制度と言ってもよいかもしれません。
----------
報復と考えるならば仏教徒としてはあなたの仰る通り、因縁に任せ報復行為に及ばなくてよいということが言えると思います。
----------
しかし、だれもが聖人君子になれるわけではありません。
因縁として死後の裁きを期待するなら
制度としてある以上、死刑に処されることもまた現世での因縁によるものであるはずです。
----------
死刑制度のあるニッポン国に生まれることも因縁なのですよ。

2015年12月22日 15:11
{{count}}
有り難し
おきもち

「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

罪を憎んで人を憎まず

基本的に、人間には悪い人はいないと思います。何らかの理由で、人に迷惑をかけてしまうことが、法律的に問題となるということだけです。

集団で生きていく以上、決まりは必要になります。そこに罰が必要かどうかということは、わたしにもわかりません。

ただし、仏教的に言えば、罰はありません。憎しみに対し暴力的に行動で仕返しすれば、必ず、終わりのない憎悪の連鎖が始まります。

私たちは、罪を憎んで人を憎まず、もっと言ったら罪すらも憎まないで許す大人(だいにん)にならなければならないのだと思います。

2015年12月23日 6:09
{{count}}
有り難し
おきもち

「世の中・社会のできごと・風潮」問答一覧

似たような質問がなかったので質問します

こんにちは。よろしくお願いいたします。 結婚して、韓国に来て6年目になります。 私の毎日なんですが、 道端でリードのしていないマルチーズに突進され、足首を噛まれた挙げ句、飼い主に、お前の日傘に怖がって噛んだんだ!と逆ギレされたり 地下鉄で、LINEで友達と日本語で通話していると、チッと舌打ちされたり、次の駅で降りろ、目障りだと20代ぐらいのカップルと小競り合いになったり またある日は、病院で診察の順番を待っていると、(電光掲示板に患者の名前と待ち時間が表記されます) 日本人か?こんな所にまで紛れ込んでいるのか?侵略者が!と言われ、コソコソと診察室に入ったり、、 とにかく外出するたびに酷く疲れる事があります。 最近は日韓関係がこんな状態ですので、それが関係しているのか、 タクシー乗車拒否をされ、土砂降りの中、息子と歩いて帰ってきた事もあります。 生活しながら、理不尽な事に対しての怒りの感情やら、ストレスがうまく消化出来なくなり、人生初めて安定剤を飲みました。 あらゆる場面で、韓国人の価値観に無理をして合わせているフリをしないと、自分が生きづらくなるという事に疲れてきました。 日本人と韓国人では、根本的な価値観も、あり方も、物事の判断基準も、こうも違いすぎるのかと今でも驚く事ばかりです。 それでも、韓国人夫と結婚した以上、ここで生活していかなければいけません。 夫は優しく子育ても良くしてくれます。 最近、同じ韓国に住む日本人ママの息子さんが、学校で虐めにあい、日本の学校へ転校させる事にしたと連絡がありました。 私の息子はまだ2歳ですが、これから学校で息子も虐めに合うのではないか、、と、またそれも心配になってしまいます。 どんな心構えでいたらいいのか、、辛いです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

お坊さまは死刑制度をどう考えますか?

いつもお世話になっています。 お坊さまは、死刑制度についてどうお考えでしょうか? 私は死刑には反対です。死刑という判決を受けるような凶悪な罪を犯した人の多くは、ただ縁に恵まれなかっただけで、歪みたくて歪んでしまった訳ではないのでは、だとしたら殺してしまうというのはどうなんだろうか…と思ってしまいます。 しかしその一方で、「貴方の大切な人が殺されたら、犯人を死刑にしたいとは思わないの?」と言われたら、正直言葉に詰まってしまいます。矛盾しているようですが…。 死刑に賛成する人の気持ちもよく分かります。というか賛成派の方が正しいようにも思えます。 しかし何か、釈然としないと言いますか…本当に凶悪な犯罪者なら殺してもいいのだろうか、という気持ちがあります。 「どんな理由があっても人を殺すことは許されない」という意見は、死刑制度へのアンチテーゼそのものだと思うのです。 不殺生や報復(死刑を報復と捉えるかは難しいところですが)の意味のなさを説く仏教の信者として、お坊さま方は死刑制度についてどのような意見、信条を持っていらっしゃるのか伺いたいです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 33
回答数回答 2

臓器移植の募金

初めまして、シホと申します。 以後、お見知り置きを。 臓器移植の募金行為でご相談です。 私はいじめられた経験から、命の大切さを学びました。 さらに、大好きだった祖父母も亡くなり、姪が生まれた時に大切な人たちを失う苦しみ、命の喜びなどを知りました。 1人でも命を救いたいなどという理由で少額ですが、募金しています。 今年、街頭で臓器移植の募金を行われていたので募金しました。 その子が無事に目標額になったと記者会見で知りました。 記者会見を拝見して、『良かった』と思いました。 ですが、ある掲示板でその子の臓器移植・募金に対して書き込みがありました。 拝見すると目を疑いたくなるような 内容でした。 以下が私が拝見した内容です。 ・『心臓病と闘う子はほかにもいる。不平等』 ・『もっと多くの子を救うための行動を起こすべき。これでは、なんの解決にもならない』 ・『デポジット代(医療費)はそれは実質、移植を待つ患者の列に割り込んで、順番を抜かすための金だ。寄付した人は犯罪者集団』 ・『その子を助けたいがために他人の命を蹴落とした。命の選別した』 ・『「誰かを助けようとする行為」が他の人にとってはとてつもない悪意になる場合があるんだよ。自分が善意のつもりの行為が巡り巡ってとてつもない悲劇をおこすことだってあるんだ。それぐらいのこともわからんくらいアホなのか』 などという意見を読んでしまい、ショックを受けています。 自分が行っている事は犯罪行為であり、とてつもない悲劇を起こす悪意なのでしょうか? そして、命の選別でしょうか? 今はとても、泣きたくなるくらい悲しくて、苦しいです。 自分でももう、良かったのかわからなくなっています。

有り難し有り難し 37
回答数回答 2

風通しの良い価値観の人と出会いたいです。

風通しの良い広い価値観を持った人と出会いたいと思い続けてます。 恋愛ではなく、ただそういう人と親交を深めたいのです。 例えば、LGBT、専業主夫、外国人、ずっと未婚の人、少ない労働時間で生活している人、義足の人、タトゥーのある人、中年以降の女性や男性に魅力を見出す人……のような古い価値観の人が思う「排除されて当たり前」みたいな生き方の人に対し、肯定的に普通に接することができる人です。 またそういう生き方を堂々と貫いている人です。 私は少ない労働時間で働き、未婚で、男女とも歳をとった人に魅力を感じますが、これをおおっぴらにすると、まるで突然敵対視されるかのように接してこられます。 「若いっていいよね」という人に「そうかな?人の皺って魅力があるよね」と言おうものならもう大変です(実体験です) 今まで「何でわざわざ障害のある人と結婚するの?」「人間、子供ができて一人前」「結婚しないのは変」「若い頃が華。年老いたら無価値」「家事は女の仕事」「男は強くあるべき」「良い大学に行くことが素晴らしい」…のような価値観の嵐の中で生きてきました。 どこへ行ってもこうでした。 そんな中、ある遠い場所で、ほんの短い間、女性の心を持った男性と男性の心を持った女性と接する機会がありました。 私は恋愛対象男性の女性ですが、なぜかその時、生まれて初めて、「人生で初めて呼吸ができた。いま私は自由だ」と感じ、その人達を心から尊敬しました。 いま、趣味仲間はいるし色々な場所には出掛ける機会はありますが、「この人は話が合うかな?」と一瞬期待しても結局違います。 具体的に理想の人々とはどういう所に行けば知り合えるのでしょう…。 「あー、こういう友達欲しいなー」と毎日もやもやと思いはするけれど、どう行動を起こせばいいのか…。 SNSを見ていると理想の生き方の人は大勢いて、この人達は一体どこで出会ってるんだろう?と疑問ばかり。 ネットで繋がってはいますが、会って友だちになろう!なんて言い始めたらさすがに怪しすぎます。 ネットだからラッキーな人が目立つだけで、結局島国日本に住んでいる限り息苦しいものなのでしょうか。 私のような人間は息を潜めているしかないのでしょうか?だからこそ見つけにくいのでしょうか? そう考えると諦めがつく気もするけれど、諦めたくはないです…。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

世の中嘘ばっかりなのでしょうか

見てくださりありがとうございます。 知り合いの女性にマルチ商法に勧誘されようとしている、と気付き、距離をとったのがきっかけで、何を信じればいいのか分からなくなっています。 ネットで、いわゆる自己啓発系のブログなどを読んだりするのが好きでしたが、高いセミナーを開いていたり、心理学と名乗りながら資格も持っていなかったり、 「あれ?この人ももしかしたらお金儲けのために嘘ついてるのかな?」と疑うようになりました。 お金儲けすることは悪ではないと思います、ただ、弱い人間を強い言葉で支配しているブログに見えてきて。 好きなブログがふたつあって、片方が疑わしく思えてきたので、これは見る目が養われたというべきなのでしようか。 そのブログは、「人をまず信じなさい」と書いていて、 人に心を開かず何も話せなくて悩んでいたので、その考えを信じたいとは思っていましたが、 今は人をまず疑うべきなのか、悩んでいます。 自分は、まだまだ世間知らずで、ぼんやりした見た目をしているので、騙そうとする人間ばかり近づいてくるのではないかと、少し怖くなっています。 人は、まず信じるべきなのでしょうか。疑うべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る