hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

愛されていなかった、愛されていないと認めてもいいでしょうか

回答数回答 4
有り難し有り難し 82

両親に愛されていない・愛されていなかったと認めることで苦しみが軽くなりました。 こういう風に思うことは間違ってはいませんか?

今まで「親だったら子に対してこうあるべきなのに私の親はそういうことは全くない」と思ってきました。 納得いかなことは挙げればきりがありませんが私の親の対応を人に話すと皆ビックリする状況です。簡単に表現すると「無関心」ということです。経済的にはほどほど裕福でほどほどの地位と名誉を持った親です。)

最近気づいたのですが、「親は普通こうあるべき」と べき論で親を見て、かけ離れている親を認めることができませんでした。
もちろん、世間で普通と言われる状況を基準にすれば私の両親が良い親とは言えません。しかし、両親それぞれが自立していて自分の生き方で生きています。(母はなくなりましたが自立した人生を全うしました。)
私に面倒や迷惑をかけたこともありません。(身勝手ですが)

究極を見つめると「人は誰かのために生きるものではなく、自分の生命維持の為に生きるものだ」と私は思っています。
そういう観点から考えたら両親がしてきたこともまた『そういう生き方であった」と思えます。
 
「べき」を手放してみると、そして、「愛されていなかったんだ」と認めてみたら
親との心の距離が離れ楽になりました。
諦めとかし失望ではなく心の恨みみたいなもの、こだわりが少し無くなった気がします。

このように考える(?)感じることは良いことでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

愛より慈悲に目覚めよう

「愛されていた」「愛されていなかった」という図式で見ることも「べき論」ではありませんが、似たようなものです。
それによって心の浮き沈みや凸凹が生じるのでしょう。
42%愛されていなかったけど58%愛されていたと思ってみましょう。
本当に愛されていなければ手放したはずです。
虐待されたり、警察沙汰になっていたはずです。現にそういう親子関係も多数存在しています。

「私が望む愛の形ではなかった」と思いましょう。
「ヘタな愛情表現だったけど親なりに愛してくれた」はずです。
親の不完全を認めてあげるのです。
生まれながらに愛情表現が得意な人などいません。
愛をたっぷり受けたからって、わがままちゃんだっています。
真実の愛はあなたが今から生み出せばいいのです。
あなたが誰かに愛を廻らす事こそ一番大切なことではないでしょうか?
愛でなくてもいいのです。
人間の不完全を肯定することで慈悲心が沸くのです。
私どもと一緒にほとけの慈悲を広める活動をなさってください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

はい ^ ^)

子どもを愛せるかどうかは、因縁によるので、自分の子どもを愛せない親が当然います。
もちろんそのことで子どもは苦しむのですが、自分の親は自分を愛するという能力、あるいは因縁がなかった、と認識することで、子どもは楽になるのです。親に愛されなかった子どもにとっては、これは極めて自然な流れです。良いも悪いもなく。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


遠藤喨及
僕はウイキペディアでは以下のように紹介されています。 「日本、アメリカ、...

怒りを伴わないあきらめ、なら良い

原因がわかれば結果を受け入れられる、ということはあると思います。
ご両親の子育て方法の偏りが原因で辛いことが起きたのだ、そもそもは、あなた自身が悪いわけではなかった、と思えれば良いと思います。

仏教では、怒りや憎しみは悩み苦しみの原因だと考えます。
また、欲や執着も悩み苦しみの原因です。
なので、愛情を注いでくれなかった両親への怒りを捨てること、「もっと愛情を注いで欲しかった」という執着を捨てることは、あなた自身のストレス軽減に役立ちます。
そのような方向に向かうのは、良いと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

べき思考をやめることは良いです

べき思考により、私たちは苦しめられます。男なんだから、女なんだから、受験生なんだから、子供なんだから・・・
すべてその後に「べき」がついて回るのが一般的苦しみ思考。
しかし、私たちの生活には「べき」というものは存在していません。そこに気がついたあなたは素晴らしいです。

親なら子に対しこのような対応をす「べき」ではなく。あなたの親はそのように表現したという事です。よその親と比べてどうこうという事ではなく、それがあなたの親なのです。

愛があるかないかは、ご両親本人にしかわからない事。あなたがあるなしを決める事ではないです。「べき」思考を、卒業し、親からの自立のチャンスだと捉え、あなたが今度、他の人に愛を届けられたらいいですね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


質問者からのお礼

遅くなりました。 アドバイスありがとうございました。 

帰省の前に質問内容の心境になって帰郷しましたら父との日常が以前よりも穏やかになりました。
帰省中、何度も何度もアドバイスを読み返し考えてみました。

満たされなかった気持ちが消滅したわけではないのですが、その部分に拘りが無くなったようで気にならなくなりました。
愛情があったんだとは思えませんが、「42%愛されていなかったけど58%愛されていた」と感じることができるようになっていました。 (過去のことというよりは今現在の父の態度に対して)
人間の不完全を肯定することが少しできたのかもしれません。
少しだけ自立できたということなんでしょうかね!

まだまだおぼつかないので感情が行きつ戻りつでしょうが一歩一歩ちゃんと自分に向き合っていきたいです。そして、「他の人に愛を届けられる自分」になっていけたらいいなと思います。

ありがとうございました。

「愛されたい」問答一覧

親からの愛がほしかった

私は親の愛をうまく受け取れませんでした。 母は優しいけれど私に興味がなく、2つ上の兄のことばかりです。兄は確かにとても賢いし、頑張り屋で優しいので私も大好きです。兄ばかりずるいとは思わないけど、もう少し私のことも見てほしかったなと感じてしまい悲しいです。 父は私と合わないタイプで、優しいけど無関心で調子のいいことばかり言う人で、私が困っても助けてくれないけど私たち子どもの言うことはだいたい聞いてくれました。ただ、子どもにお金を借りる人で、昔父と仲が良かった私は兄よりもたくさんお金を渡していました。今思えば良くないことだとわかるのですが、昔は家族間での金銭のやり取りは普通だと思っていたので、違和感はあったけど誰にも言わずお金を渡していました。1000円貸して、500円くらいあるでしょ、と事ある毎にお金を要求してきて、少ないお小遣いだったので渡せない時もあり、そんなとき父は怒ってしばらく冷たい態度をとられました。今は父と距離を置きつつありますが、怖くて強く出ることができないでいます。 父と母は仲が良くなくて、昔から喧嘩ばかりでした。怒鳴り声で起きる朝もあって、母に父のことを言うと大変なことになるんじゃないかと怖くて家族に頼ることができませんでした。 20歳の誕生日を迎えるとき、親から祝福の言葉を貰えませんでした。大人になったことを喜んでもらえなかったし、誕生日も忘れられていました。20歳の誕生日だけはおめでとう、大きくなったねといってほしかったので悲しかったです。 それがかなり私の中でひっかかっていて、家族仲がいい人をみると羨ましくてしょうがないです。わたしも同じだけ愛してほしかったなと、もう二度ともらえないものに執着しています。それがとてもつらいです。 親からの愛がうまく受け取れなかった人は、どうしたらその寂しさを埋めることができるのでしょうか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

愛情が感じ取れません。

タイトル通りなのですが、私は他人からの愛情をそのまま素直に感じ取ることができません。 私自身ですが、友達や知り合いは多い方では無いです。そして割と人から好かれる方だと思います。前回の相談でもちょろっと書きましたが、私はXジェンダーで見た目的には男の子寄りです。なので高校時代は私のファンがいたり、女の子からキャーキャー言われるタイプでした。 ですが、その愛情というか好意をそのまま受け取れません。感じ取れません。 他人の本心は絶対にその人しかわからないので、口先では好きと言われても裏では嫌われているかもしれません。 なので、友達に「好きだよ」と言われても(ここで私も好きと返したところで『あいつほんとに好きとか言ってきたんだけど笑』みたいなことを裏で思われるかもしれないな)のような無駄な思考が広がってしまい、「うん。」のように素っ気なく返すことしかできません。 そうやって嫌われていると決めつけて、私には誰もいないんだと自分を責め、病んでしまいます。 本当に被害妄想の塊で、この考え方を辞めたいとずっと思っていますが、変われる気配がありません。 こういうタイプの人だと、幼少期親から愛されてなかった人などが多そうなイメージですが、私は真逆です。 割と高齢夫婦の一人娘で、過保護に過保護に箱入り娘のように育てられました。 束縛されているかのように痛いぐらいに愛されていました。 ですが、他人を信じれません。他人の愛を言葉通りに受け取れません。 言葉にすると難しくて伝わってないかもしれないのですが、よかったらお返事いただけると嬉しいです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

愛された記憶がありません。

私の人生を振り返った時、自分が愛された記憶がありません。 父は仕事をせず、気に入らない事があると私や兄、母に暴力を振るっていました。 いつも父の機嫌を伺い怯える毎日でした。 母からは「あんたがいなければ離婚できるのに」と言われて傷ついた事もあります。母も自分が生きる事で精一杯だったのでしょう。顔の形が変わる位殴られ続けておりましたので… 私は子供の頃、両親に愛されたくて一生懸命勉強もスポーツも頑張り優等生でした。しかし両親から誉めて貰えた事は無く成績が下がると怒られていました。そのストレスを他人を傷つける事で解消していました。私より成績が悪くおとなしい、親から大事にされている同級生に嫉妬したのです。表の顔は優等生、裏では何人もの人を傷つけていました。 そんな人間ですから今まで同窓会には一度も参加した事がありません。 大人になり親の愛情を求める気持ちは無くなりましたが、他人を嫉妬する気持ちはコントロールできないでいます。 自分の過去を知る人とは会いたくない、家庭環境などを知られたくないと思うと誰にも心を開けず友人もおりません。 現在、両親とも他界しておりますが、母とは疎遠になっており、最後まで心をかよわせる事は出来ませんでした。 現在、結婚しておりますが、私も母のように「お前はグズだ、泥棒、お前は社会で通用しない人間だ」などと怒鳴られます。父と同じような人を選んでしまったようです。 私の家庭環境を迷惑に思っていた主人の親戚、両親とも疎遠になり、親戚が集まる場に私が呼ばれる事はありませんでした。義父母の葬式にも参列しておりません。 そして我が子に対して自分が親からされたように接していました。あんなに悲しい思いをしたのにです。私は愛する事も出来ない人間なのです。 残り少ない人生をどのように生きれば良いのか、生まれてきて良かったのかと思い悩む日々が続いており相談させて頂きました。

有り難し有り難し 51
回答数回答 1

せめて妹並みに母親に愛されたい

5歳の時に実父を事故で亡くし、それ以来お姉ちゃんなんだから、という言葉に縛られて生きてきました 妹はさすがに可哀想だと新品を用意してもらえるのに、貧乏だからと私は親戚からのお古ばかりで洋服などをやりくりさせられていました 逆に父方の祖母が変に初孫の私を溺愛していて(その割には親戚中から古着を集めるくらいで新品を与えられることはない。お祝い事の金銭面で凄まじく格差をつけていたらしい)、 妹は適当にあしらわれているのが子どもから見てもわかるほどで、祖母に嫌悪感を抱いていました 当事者の妹や次女を粗末に扱われる母はもっと嫌だったのではないかと思います それでも妹が進学で上京するまで3人で住んでいた時代は喧嘩になるといつも母は妹側につき、妹が悪かったとしても私に謝らせることはしませんでした 私は病気のこともあり、一生結婚せずに経父と母を看取って死ぬのだと思っていましたが、 2019年夏に突然恋人ができ、すぐにプロポーズされて今夏結婚することになりました 母は搾取していた長女がいなくなるのが許せないのか空の巣症候群になり、私により冷たく当たるようになりました 妹は同時期に妊娠が判明したことで余計に優位に立ったと思ったのでしょうか? 私に結婚生活・家族計画についてあれこれ指導してくるようになりました 甥が生まれてプレゼントをしたときも妹は文句ばかりで、義弟が喜んでいたという情報が母から入ってきただけでした 今でも母と妹は友達親子のように仲がよく、 私は顔を会わせれば小言ばかり言われ、結婚後も自分のいいように行動させようと命令調で説教ばかりしてきます せめて、妹と同じように自由にさせてほしいし、大切にしてほしいと思うのはいけないことでしょうか…

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

好きな人ができないのに愛されたいジレンマ

度々同じような質問をしてすみません。 恋愛、愛された経験がない苦しみをとにかくなんとかしようとオススメして頂いたマッチングアプリを使ってみました。 見た目は正直…と思っても内面、趣味は合いそうな数名とやり取りを始めたのですが、よく聞く恋のワクワクやときめきなどなく逆に吐気を催してしまいました。 プロフィール写真などのギラギラした目を見ていると怖くて会いたい触れたいなど誰とも思えません…。 SNSで仲良くなった長い付き合いの趣味の友達とオフ会をした時はワクワクドキドキしたのでネットがダメという訳じゃないと思います。 アセクシャル、デミセクシャルなのかもしれません。 異性の友達をたくさん作る所から始めるべきかもしれませんが、社会人サークルがある趣味は女性率がほとんどのもので、職場に男性もいないためあてがありません。 だけど物語や他人の恋愛はとても素敵で羨ましくてたまらないんです。 好みの顔や性格やタイプももちろんあります。 だけどメルヘンの世界ではないのでそんな完璧な人現れませんし、皆そこはある程度我慢して楽しく恋しているんだと分かっていますが私はそれが難しいみたいです。 まず見た目が苦手な人など即拒否反応が出てしまいます。 だけど誰かの唯一になってみたいし、そう思える相手が欲しいです。 馬鹿みたいな嫉妬心も無くして心から人の幸せを喜びたいです。 恋愛がすごく苦手なのに1人は寂しいし愛を知りたい、こんな矛盾どうしたらいいのでしょうか。 自分でもとてつもないワガママだと分かるので、今世は難しいと割り切って1人で強く生きる事を努力した方がが建設的でしょうか。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

父親に愛されていないと感じます

私の父親は突然大きな声で怒り出し(きっかけは物を置きっぱなしにしたりなど些細なことです)夜中でも机をバンバン叩いて、一方的に怒られ会話になりません。せめて大きな声はやめてくれとお願いしても偉そうにするんじゃないと怒られます。 母親にはとても腰が低く喧嘩にはほとんどならないのですが、私と弟に怒るときは最終的に「誰が飯を食わせてやってると思ってるんだ」「育ててやってる親に向かってその態度はなんだ」「ここは俺の家なんだから勝手なことをするな」と幼い頃から言われ続けてきました。 母親にはさっき父親があなたに言ってたひどいことは本心ではなくいつもあなたたちを心配しているのよとフォローされます。 普段は差別的な発言がとても多く、自分の意見を曲げることは絶対にしません。テレビでタレントさんを見ればなんでこんな気持ち悪い人間が人気なんだとよく言って、人気の理由を説明しても意味がわからないの一点張りで家族を嫌な気持ちにさせます。わたしや弟の趣味は父親の興味の範疇ではなく、後ろから見て笑ったりバカにしてきます。 私が病気で辛そうにしていても遠目からチラチラ見ているだけで、悩みがある時も母親に任せてればいいと寄り添って話を聞いてくれたことはありません。 なので会話も楽しいと感じず、父の一方的な意見を押し付けられるだけなので私も弟も自然と母に依存する形となってしまい、特に私は不要なトラブルを避けるために会話を極力控えるように生活しているのですが、できれば家族4人で仲良くしたいと思います。 先日また些細なことで喧嘩になり、私の避けるような態度を指摘されたので、幼い頃から言われ続けてきた言葉がとても辛かった、お父さんから愛されていないと感じるから避けていると伝えました。すると父親は生まれた時から今まで子供が可愛くなかったことなんて一度もない、と言われました。 本当に愛されていなかったらもっと大きなトラブルや警察沙汰になって家庭崩壊していたと思うので、本気で愛されていないとは思っていません。発表会に来てくれたり、旅行に連れて行ってもらったり楽しい思い出もあります。しかし父親の支離滅裂な態度が辛く、大切に思っていたら今まで言われ続けてきた言葉も出てこないのではないかと疑心暗鬼です。 父親から受けた愛情より辛い言葉への気持ちが強く、愛されていないと感じる私は間違いでしょうか?

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る