お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

思いやりが分からない

私は他人に優しくできません。自分のことが一番で思いやりにかけてます。
自分の言動を思い返して後から自己嫌悪になります。考え方などを見直せば人の立場になって考えれるようになるのでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 35
回答 2

質問投稿日: 2018年7月11日 20:07

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

みんな基本は自己中。その立ち上がりの前を生きる。

我の立ち上がり、エゴの立ち上がりはふとしたことで生じます。
人間は最初のもともとはノン・エゴです。無我。この心身を自分だと思ってもいません。
そういう時があるということを知っておくとよいでしょう。
今、近くで音楽が流れていますが、曲名もジャンルも知らんままに聞こえています。
日本人って条件付けが多い生き物ですが、本当は誰でも条件付けなしに効いているものです。
私が好きなアーティストは顔がブチャイクさんです。
純粋にその人の音楽を楽しんでますから、顔がブチャイクだろうがなんだろうが気にならないのです。
それが音楽を聴くということではないでしょうか。
いつしか音楽が見世物になった。エンターテイメント性を持っていないといけないような流れになった。
ところが、耳は相手の顔など気にしません。
ただ流れていることをそのまま聞いています。
それが無我のさまです。
優しくできないのは相手に対して距離があるのではないでしょうか。
わざわざ優しくしようとして優しくする必要はありません。
人間の無我状態で接すれば自然と仲良くなって心理バリアがないままに接することができるので、無条件で誰とでもお友達になれるのです。
誰とでもお友達になれれば、誰にでもお友達に接するようになるのです。すげー。

4ヶ月前

人は毎日生まれ変わっている

私もよく上司に同じことを言われるので、わがことのように読ませて頂きました。
仏教では、我利我利といって、そもそも人は自分が 自分が と自分を可愛がる心が人の本性であると説かれいます。ですから、そうなることは当たり前のことで、自己嫌悪されることはないです。当たり前なんですから。問題はどうやってその心をコントロールするかですが、これは単純に一つ一つの積み重ねしかないと思います。
例えば、駅でどの電車に乗ればいいかわからない子供がいるとします。もちろん、そのまま見て見ぬふりをしてスルーすることも可能ですが、その時一瞬考えて、自分の心をコントロールし、助けてあげることができれば、あなたはちょっと優しい自分に生まれ変われたのです。これは決して大げさではなく、本当にそうなのです。
私たちは、なにげなく同じ毎日を送っており、全く変化してないように思いがちですが、実はそうではなく、毎日生まれ続けており、少しずつ昨日の自分とは違うと仏教では説かれています。
しかし、いきなり完璧な優しい人を目指すのは難しいと思います。ですから、毎日 一瞬一瞬を考えて、ちょっとした優しいことを積み重ねていけば、のくさんも少しずつ優しい自分に生まれ変われると思います。

参考までになればいいと思います。

もし個人的に質問や話したいことがありましたら、atukunn18@gmail.comまでメッセージ下さい。いつでも大丈夫です。


4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
日々の積み重ねを大事にし、また優しい人になろうと考えすぎず過ごしていきたいと思います。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ