お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仏教

仏教の教えは、皆がそれを信じ、実践すれば、成り立ち素晴らしい世の中になるとは思うのですが、自分又は一部の人たちのみが実践するだけでは、上手くいかないものでしょうか。

仏教
有り難し 20
回答 2

質問投稿日: 2018年8月5日 3:34

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大忍貫道

梵天勧請というエピソードがあります。

ご質問を拝読させて頂きました。
そうですね。
慈悲の心などを皆が持てば、素晴らしい世の中になるでしょうね。

ただ、釈尊自身も悟った直後に仰ったように仏教の教えは「世間の流れに逆らうもの」です。
これは、「梵天勧請」という有名なエピソードでも示されていますので、要約してご紹介します。
悟りに至って、その喜びを一人で噛み締めていた釈尊の元に、インドの神様である梵天が現れます。
そして、梵天は、「あなたの教えは世の中を救う教えです。是非教えを広めて下さい。」とお願いします。
しかし、釈尊は拒否して、このように言います。
「世間の人々は欲を楽しみ、欲を追いかけて生きている。そのような人々に私の教えは分からない。私の教えは世の中の流れに逆らうものである。私はせっかく教えを説いても理解されないのであれば、疲れるだけだ。」
それに対して、梵天は何とか説得します。
「確かにあなたの言う通りですが、世の中にはあなたの教えを理解出来る者が少なからず居ます。」
そこで、釈尊は世間を見渡し、理解出来る者が居ることを確認して、その人たちのために教えを説こうと決意したのです。

欲というものは、苦を生じる源ですが、それは生きる原動力にもなります。
人は何かを欲しいと思うから頑張って働くし、家族を作る事も欲があるからです。
極言すると、欲があるから社会は成り立ちます。
釈尊はこのような世間のあり方を否定する事はしませんでした。

仏教はキリスト教などの他の宗教と違って、生きとし生けるものもの全てを救済する宗教ではありません。
世間で生きる事を幸せに感じている人には仏教は必要なく、辛いと感じている人を救済するための教えです。

私も仏教が大好きなので、みんなに分かってもらいたい、知ってもらいたいという気持ちはいつも持っています。
けれども、梵天勧請で釈尊が仰った事を見逃して、仏教を宣伝、布教しても誰も聞いてくれないし、どこかの宗教のように世間から嫌われてしまいます。
邦元師が仰られているように、まずは自分が徹底して実践する事、そして、あなたの手の届く範囲にいる困っている人を救う事。
この地道な活動が大切なのではないでしょうか。

1年1ヶ月前
回答僧

慈眼

世の中の見え方が変わってきます

そんなことないですよ^ ^
少なくとも私は変わりました。
世の中のことは自分次第で問題にならなくなります。捉え方とかではなく、心底問題にしなくなります。自分が変わると周囲も影響されてきます。
やってみて良いことは人に勧めたくもなります^ ^
まずはあなたが仏道を実践してみてください。

1年1ヶ月前

「仏教全般」問答一覧

「仏教全般」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ