hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

事故の後遺症 今後を生きるため

回答数回答 1
有り難し有り難し 2

職場の事故で足に障害が残りそうです。歩くことが苦痛です。
原因が明らかなのに、全てなかったことにされ、歩くことさえままならない状態なのに、障害とさえ認めてもらえません。

人間など所詮使い捨てなのだなと感じます。気持ちが弱いから歩けないのでなく、それを越えた痛みがあるから挫けるんだと思います。

この足で、今の仕事を続けることは出来ません。この先どう生きていいかわかりません。

何か考え方を変えるきっかけを教えてください。よろしくお願いします。

2018年9月20日 10:37

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お彼岸です。修行です。

とてもお辛い状況ですね。
今までできていたことができなくなるというのは、苦痛であると思います。

今日からお彼岸です。お彼岸はご自分の修行の期間でもあります。物事を正しく見て生きるということについて方向性を見つけていけたらいいのではないかと思いました。
過去にこんなことをやった、こんなことができた。という事実があったでしょう。しかしその事実は今は記憶でしかない。これは一秒前ですら、そうなんです。今と思っている音は、その瞬間に過去になる。記憶、想像、考えの世界となる。

予想もしていなかった事故に遭い、今できないことがある。しかし、それが今の事実。そしてそれは、明日の状況とも違うでしょう。
事実というのは本当に「今」しかありません。想像や考えの世界は、リアルではありません。将来も事実ではありません。事実はありのままの「今」の様子の中にあります。そしてあなたの体、五感で感じていることが全てであります。それ以外本当にないのです。
ですから、その今のあなたの様子を拒絶することなく受け入れることが必要です。とことん「今」にいるのです。そして今後を考えるときは、「今」の様子から考えるのです。過去の記憶があるけれど、それは置いといて、今できることをするのです。

思いは事実をゆがめます。冷静でいられなくします。物事を正しく見る修行は、安心して過ごせる仏道です。思いに流されることなく、目や耳、鼻、舌、身体で感じた現実に生きるのです。実は初めから受け入れている自分があったことに気づくはずです。そこから新しい人生が始まっています。

2018年9月20日 22:05
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

邦元様
ご回答ありがとうございます。お言葉を理解し、自分の中に吸収できるよう何度も読み返しました。
やっと自分の間違いに気づきました。思いは事実をゆがめますの部分。
何度も壊れ歩けなくなることが、ただこわかったです。でも、構える必要などない。壊れたら、何度でも立ち上がり進みます。ありがとうございました。

「自閉症・恐怖症・他症状」問答一覧

職場で障害者の世話をさせられています。

私は現在32歳で、現在の職場で働きはじめて4年になります。 元々は派遣社員でしたが、2年前に契約社員になりました。 最近入ってきた男性(恐らく障害者枠にて採用)が自閉症スペクトラム?という障害があるらしく、その人の世話をさせられています。 障害の説明は特になく、此方から聞いてもあまり説明してもらえませんでした。 はじめは大人しいだけかなと思っていましたが、暫くするとやたら顔を近付けてきたり鼻息が荒かったりするなど、様子がおかしくなりました。 あまりにも顔が近いので注意したら押し倒され顔を舐められました。 上司に相談すると「途中で投げ出すのは無責任、障害者を差別するな」と言われてしまいました。 その人の世話を誰もしようとはしません。 ここ最近はその人が女性用更衣室に入ろうとするのを阻止するのが日課になり、トイレの付き添いまで求められています。 自宅の場所や休日の過ごし方まで根掘り葉掘り聞かれ、教えないと帰り道も後ろからつけてこようとします。 何かある度にその人の家族から会社に抗議がくるらしく、上司はそれに怯えているようです。 私がトイレに行こうとすると後ろを追いかけてくるので、とても怖くて最近仕事を休みがちになりました。 しかし私が休むとその人の家族から「世話係がいないとは何事か!約束と違う!」と電話がかかってきて、上司から休まないように言われています。 精神的にも肉体的にも限界ですが、このまま辞めても続けても何かありそうで怖いです。 私は今後どのように行動するべきでしょうか?

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

人に思うことを深く話すのが躊躇われます

はじめまして。 誰かに聞いてもらいたいけれど内容が明るくないので相手が思い浮かばず、勝手ながらこちらを選ばせてもらいました。ごめんなさい。 現在精神を病んで闘病中の身です。 先日どうしても魔がさして、たまたま手に届くところにあった充電コードを手で自分の首にきゅっとしました。普段から自分を傷を付けることはメリットを感じないのでしませんし、こんなことには何にもならないなと思いすぐ止め、家族、主治医に報告をしました。 そうしたら誰一人私を責めたてることなく、家族は抱き締めてくれて、主治医は途中でちゃんとやめてえらい。行動したことで逆に頭は冷静になれたんだね。とまで言って下さいました。 とても恵まれています。人の好意に甘えさせてもらって生かされています。 以前、別の病院にかかっていた頃に、どうしても死にたくなって、くたくたの頭で失敗しない自殺法を本気で考えていました。 そのことを病院で話したところ、確かにその方法では死ねないね。よく知ってるね。と言われたのが思い出されました。 結局その時話をした方と折り合いが合わず転院して今に至ります。 その当時を思うとより一層今は恵まれていると感じられます。 そんな周囲の支えがありながら中々病状がよくならず今回のようなことを起こしてしまい申し訳ないほどです。 自分の中でもっと人への感謝の心を意識したいと、このことを誰か人に聞いてもらいたく認めました。 家族と主治医にもあの時はありがとうございましたと伝えたいと思います。 ここまで読んでいただきありがとうございました。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

息子は自閉症 人生終わってほしい

一歳半、息子は発達障害(自閉症)です。 毎日、特徴ある行動を目の前でされ、もう限界です。 可愛いとは思うけど愛せていない。旦那も発達障害…わかってたら結婚も出産もしなかった。 リセットしたい。 ママとも言わず、私がいなくても泣かない子ども。 普通でよかった。普通が欲しかった。 生まれたときから家庭環境がよくなく、ずっと暖かい家庭が欲しかった。親戚のお寺に通い毎週お金も時間も使い人のためにと動き、徳積みだからねと言われ頑張った。この徳は私か、私の子どものための貯金のようなものだよと言われ頑張った。 結婚も本当に好きな人じゃない。それにもっと若いときに結婚したかった。 出産も流産経験した。本当は女の子が欲しかった。 子どもに障害があるなら子どもなんて欲しくなかった。 共働きだけど辞めなくてはいけない。辞めても旦那の給料じゃまともに生活できない。 これから一生、発達障害の旦那にお金を頼り、私は子どもと旦那のお世話… 包丁は痛そうで怖かった。首は絞めても自分の手では死ねなかった。 飛び降り?怖いな…痛そうだな… 死にたいのに死ねない。人生不公平すぎて自分が生きるには厳しすぎた。 こころの相談?市の保健センター?誰も真剣にきかない。マニュアル通り 息子と心中なんてできない。障害もたせてごめんね。生きずらい人生をごめんね。 仏さんは、残酷。お寺止めたら助けてくれないんだって。仏さんに沢山捧げて支えた人だけが優先的に助かるんだって言われた。 この障害ある子どもと生きることは考えられない。 なのに死に方がわからない どうか、楽になる方法を…意識が消える方法を教えてください。

有り難し有り難し 51
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る