お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

すみません。

前に回答を頂いたのに
毎日死のことを考えてパニックになりそうです。
いろんなサイトとかで色んな方の考え方を聞いても怖さが消えず、怖いと思いながら亡くなられた方もたくさん、おられる事を知り、
心療内科とかに行った方がいいのか、今も手に汗が止まりません。
小さい頃は大人になったら、受け入れれるだろうと思って夜寝るようにしてたのですが、
30過ぎてもこんな、自分が辛いです。
何度もすみません。

死について
有り難し 29
回答 2

質問投稿日: 2018年9月27日 0:57

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大慈

いいんですよ

>いろんなサイトとかで色んな方の考え方を聞いても怖さが消えず、

これが全てかなと思います。お釈迦さまはこうおっしゃっています。

>おのれこそ
おのれのよるべ
おのれを措(お)きて
誰によるべぞ
よくととのえし
おのれにこそ
まことえがたき
よるべをぞ獲ん
(発句経160)

お釈迦さまは「誰かに良いアドバイスをもらいなさい。色んな考え方を知りなさい。」とは言っていないんですね。そうではなく、「自分自身と向き合いなさい。自分の心を調えるための正しい努力をしなさい。」とおっしゃっているわけです。深刻な悩みを抱える人ほど本来はそうなんです。

お釈迦さまだって要するに死ぬのが怖いから出家しました。ウチの宗派の道元禅師だって8歳で両親の死に接し、怖くなって出家しました。そういうモンです。いや、普通そういうモンではないかな。それを怖いと思えるのは、ひとつの才能かもしれません。

坐禅会やプチ修行などに継続して参加してみましょう。
心療内科、それも自分を調える1つの選択肢として併せて行ってみてもいいでしょうね。

5ヶ月前

ご先祖様を信じて

あなたはご先祖様の導きでこの世に生まれてきました。
死んだ後も心配はいりません。
死んだ後もご先祖様があなたを浄土に導いてくれるのです。
不安に押しつぶされそうな時はご先祖様を思いながら手を合わせて祈りましょう。
どうか私たちを導いてください。と。
きっと浄土で皆さんと再会できますよ。

なお、もしも、あなたが浄土宗なら南無阿弥陀仏とお念仏をお唱えしましょう。

5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
夜遅いのに回答していただきありがとうございます。
こちらのサイトがあって相談できて良かったです。

「死ぬのが怖い」問答一覧

「死ぬのが怖い」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ