お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

初め

聖書では創世記がありますが、仏教ではこの世のはじまりはどのようにできたと教えられているんですか?

仏教
有り難し 17
回答 2

質問投稿日: 2018年11月10日 6:43

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

無始

万象は因縁で成り立っていて、因をいくらさかのぼっても果てしがなく、始めがないとしていると思います。

3ヶ月前

仏教には創世記はいらない。

仏教の存在意義は、私たちに四諦を示すことにあります。つまり、
①苦諦ー人生は苦であるという真理。
②集諦ー苦を招き集める原因は煩悩ぼんのうであるという真理。
③滅諦ー煩悩を滅尽することによって、苦のない涅槃の境地が実現するという真理。
④道諦ー涅槃境地に至るためには、八聖道を実践せねばならないという真理。
以上の4つの真理です。そこにこの世を作った神も仏も存在しませんし、この世の始まりを説く意義もありません。
ですから、仏教には創世記は不要なのです。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

光禪様

お答え、ありがとうございます。
まさに、仏教的な世界観ですね。
確かに、この世が永遠なら始まりがあるのはおかしいですね。

亀山純史様

お答え、ありがとうございます。
「四諦」ですか。
初めて聞きました。
煩悩って、滅却できるのですか?
ちょっと、疑問です。

「仏教全般」問答一覧

「仏教全般」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ