お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

質問

人生のなかで、本当の意味で仏教と出会う人はおよそどれくらいいると思われますか?
又、長い人生のなかで、本当の意味で仏教と出会うことがない人もいるのでしょうか?

仏教
有り難し 2
回答 1

質問投稿日: 2018年12月4日 0:00

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

正念寺

日顕

開経偈より

おつとめ(お経をよむ)の前にお唱えするお経「開経偈」
そのはじまりはこのようになっています。

無上甚深微妙の法は(お釈迦さまがお悟りになられたこの教えには)
百千萬劫にも遭遇奉ること難し(どれほど生まれ変わっても巡り合うことは難しい)
我今見聞し受持することを得たり(しかし、今こうして教えに出会うことができた)

この経文のとおり
仏教に出会う人はとても少なく、出会わない方のほうが多いと思います。

仮に出会えたとしても
「魚の子は多けれども、魚となるは少し」の祖師の言葉通り
本当に信心を持って仏教に触れ合うことができる方は極めて少ないと思います。

8ヶ月前

「仏教全般」問答一覧

「仏教全般」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ