お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

虚しくなります

現在大学二年生です。

入学当初は「頑張って勉強していい会社に入りたい!」と意気込んでいましたが、
元々胃腸が弱く体調を度々崩し、そして人間関係でも悩むようになり、つらくて授業にもあまり出なくなってしまいました。

幸い、最近は体調の面も解放に向かっており、授業にもほぼすべて出ています。

しかし、もう2年生も終わり。来年には就活が始まります。
他の人と比べると学んだことの差は大きく、焦燥感と劣等感でいっぱいです。

目標があって大学に来たのに、最早その目標も諦めで自分の中で薄れてしまいました。

親にはたくさんお金を払って貰っているのに、今まで私何してきたんだろうと、情けなさで消えたくなります。

少し話が変わりますが、私には最終目標のようなものがあります。
ターシャ・テューダーさんという外国の絵本作家さんがいらっしゃったのですが、その方のように自給自足で自然の中で暮らしたいというものです。

実家は農家を営んでおり、幼少期から大自然の中で育ちました。
なので、大人になってお金がたまったらこんな生活がしたいと思っていたのです。

しかし、現実ではそんな夢物語を実現するのは難しいと悟りました。

ターシャ・テューダーさんも、きちんとした収入があり幅広い人間関係を持っていたからこそ、あのようなライフスタイルを築き上げられたのだと思います。

しかし、私は人間関係も何もかも上手くいかなくて、将来に希望を見いだせず、灰色の街でギリギリの生活をしながら独り身で死んでしまうんだろうな、と泣きたくなります。

理想と現実のギャップで虚しくなります。
それでもなお夢物語を思い描いてしまう自分が悲しいです。

なんの為に生きているのか分からなくなってしまいました。もうどうすれば良いのか分かりません。

どうすればこの気持ちから抜け出せるのでしょうか。
もう夢は諦めるべきなのでしょうか。

長々と乱雑な文章を読んで下さりありがとうございました。

後悔・自己嫌悪
有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2018年12月10日 17:21

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

藤川 誠海

夢の本気度は?

質問読ませていただきました。

自給自足で自然の中で過ごす、とても素敵な夢ではないでしょうか。実現できれば、とても穏やかに、美しい心持ちで生きていけるような気がします。

さて、お経の中で一番ありがたいとされる法華経によると、お釈迦様は多くの人々を救いたいと思い、気の遠くなるような長い時間の中、何度も生まれ変わりながら厳しい修行を重ね、その結果悟りを開いてたくさんの方を救われた、とのことが書かれています。それは、なんとしても自分の夢を叶えたいという思いの強さが結果に結びついたのでしょう。
もちろん、我々がお釈迦様と同じように「何度も生まれ変わりながら」なんて、長い時間をかけて夢を叶えようとするのはとてつもなく難しいことです。
しかし、夢は努力しなければ叶わない、というその事実は変わらないでしょう。

ターシャ・テューダーさんという方を少し調べてみたのですが、産まれた家柄もよく、他の人より恵まれていたかもしれません。しかし、望み通りのスローライフな生活を手に入れたのは50を過ぎてからです。それまでの間に数え切れない苦難があったことでしょう。それをなんとか乗り越えて、ようやく50を過ぎてそれを手にしたのです。
成功した話は美談として多くの人の知るところとなりますが、それまでにあった困難についてはあまり後生に残らないものです。

さて、ののさんはまだ大学2年生とのことですが、夢のためにどのような努力をどれだけされたでしょうか。
どんな困難があろうと夢を実現させるんだ!と突き進むもよし。
もしくは夢の実現には色んな困難があるのだ・・・と現実にぶつかって諦めるもよし。
正解なんてありません。どんな人生だろうと、それは意味のある人生です。

ののさんは、まだお若い!本気になって努力を重ねれば、色んな夢を叶えられる可能性を秘めています。
一度ゆっくり時間をかけて、ご自身の「夢の本気度」を確認してみて下さい!
それが必ず今後の生き方の指針となるはずです。

何か少しでも参考にしていただけましたら、ありがたく思います。

9ヶ月前
回答僧

慈眼

まだ始まってないですよー

答え出すの早すぎではないですか?まだ何にも始まってないですよ^_^
自給自足、最初は難しくても、農業の道を学んでいる中で徐々にできるのではないでしょうか。

大学で学ぶことは知識の話でしょ。正直学問はいつでも学べます。人と比べてどうとかいうことではないのです。あなたが学びたいと思えばいつからでも学べるし、社会に出たら正直知識より対応能力や誠実さが重要になるでしょう^^

やりたい事がある。それが何より一番大切な事。それでいいじゃないですか。実家で農業を学びながら、少しのお金を稼ぎやりたい事やってみたら。

9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。

大学二年生でも、まだ希望はあるのですね。
まだ不安でいっぱいですが、少し気が楽になりました。

「虚無感・空虚・毎日が虚しい」問答一覧

「虚無感・空虚・毎日が虚しい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ