hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

浄土宗?浄土真宗?のお経

回答数回答 4
有り難し有り難し 34

先日、親戚のお葬式に行きました。
確か浄土真宗だったと思うのですが、「ツナマンダ〜ツナマンダ〜」という聞き慣れないお経を聞きました。あれは何と言っているのでしょうか?よく聞く「南無阿弥陀仏」とは違うのでしょうか?

2019年3月22日 2:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご住職のお念仏のクセが強いのでしょう。

「ナマンダ〜ツナマンダ〜ツナマンダ〜ツナマンダ〜ツ」が
「ナマンダ~,ツナマンダ〜,ツナマンダ〜、ツナマンダ〜」と
聞こえたのでしょうね。

2019年3月22日 11:51
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

お念仏だと思いますよ。
南無阿弥陀仏と書きますが、読み方は宗派や地域によって違う場合もありますし、そのお寺さんやお坊さんによっても微妙に違う場合もあります。また、中国など言葉が違えば読み方も変わりますからね。ちなみに英語ではサンキューブッダというと聞いたことがあります。(個人的にはアミダの名前が入ってないのはどうかと思うのですけどね)

2019年3月22日 8:26
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんをしています。 なかなか良い回答はできませんが、少しで...

ナンマンダーでしょうね。

お経ではなく、お念仏の唱え方です。浄土宗は「なむあみだぶ」浄土真宗は「なんまんだ」だと聞いております。ただ、私のところは浄土宗ですが、普段は「なむあみだぶ」ですが、元時宗のため、踊念仏を伝えていて、そのときは「なんまんだ」基本です。幼児語?でなまなますると仏様のことを拝むことをいいますが、それは「なんまんだなんまんだ」が詰まったものと言われています。お念仏のお唱えの仕方がなぜわかれているのかはよくわかりません。参考になりましたでしょうか?

追記
なるほどツナまんだーの謎が解けました。なんまんだぶつのつですね。
中国ではなもおみとふですね。確か。

2019年3月22日 3:11
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

「南無阿弥陀仏」だと思います

私は曹洞宗なので南無阿弥陀仏はお唱えしませんが、
浄土宗・浄土真宗・時宗のお寺さんでお唱えを聞きますと
「南無阿弥陀仏」を
「なむあみだぶ」とか「なまんだー(ぶ)」などとお唱えしているように聞こえます。
何度も繰り返してお唱えしていますね。
ご質問のお唱えですが
「なまんだー(ぶ)つ」とお唱えしていたんだと想像します。
繰り返してお唱えしてみてください。あら不思議。
「つまなんだー」に聞こえてきます。

※決して「つまらんなー」と唱えている訳ではありません。

2019年3月22日 11:17
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

皆様、早速のご回答ありがとうございました!
「なむあみだぶつ」の「つ」が繋がってそう聞こえたのですね!ネットで検索しても解決しなかったので、とてもスッキリしました。
そして、お経ではなくお念仏なのですね。勉強になりました。

「お経・経典」問答一覧

【プロフィール参照】お経をあげる意味について

最近、疑問に思っていることがあり各ご僧侶様のご意見を頂きたく質問させて頂きました。 まだ小学校低学年の頃から、30年以上前に亡くなった曾祖父に会いたがったり、誰に教わるでもなく仏像をねんどで作ったり絵に描き起こしたり何かと仏教とご縁のある身なのだなとありがたく思っております。 大学でも仏教学部に在籍していたこともあり学問的な仏教にも大変興味があります。 この1か月間で無量寿経、薬師経、阿弥陀経、般若心経等、10以上の真言、経典を読んでいました。 釈尊の言葉をまとめたものがお経なのであれば、なぜ葬式や法事であげるか少し理解できずにおります。教えを書き起こしたもの(学校でたとえるならば教科書でしょうか)を故人にあげる意味とはどういうことなのでしょうか? ある本には六道の中で人間界でしか仏教を聞く事ができないと書いてありました。 人の思う天国も六道では天界というところだそうですが、苦しみもあるとのことでした。 葬式や法事等であげるお経は人間界でしか学べぬ仏教を、故人にもその教えをお経として聞かせ参列している人もまた教えを一緒に聞く、という意味合いなのかなと解釈しております。。 菩薩や天部のエピソードは多少脚色されたものもあるのかもしれないなと物語として楽しく学んでおります。 また各浄土にいらっしゃる仏様それぞれが得意とする分野をお持ちですが(薬師如来なら無病息災や病気治癒など)、病気になった時はお薬師様、強い心を持ちたい時はお不動様などそれぞれの仏様に拝んでもよいのでしょうか? 全ての仏様のお師匠様が阿弥陀様ということを本で見かけましたので基本的に元をたどれば一つであると考えればどの仏様にお祈りをしてもよいのかなと、、 仏様のご利益は願って叶うものではなく、願ったのち自身が前を向き努力した時にそっと後押しをしてくれる存在と最近は思います。 ご僧侶様のご回答ご意見を、宗派関係なくお聞かせください。 ※曾祖父時代は浄土真宗、現在は真言宗ですが私自身はどの宗派も元をたどればおおかた同じと思っておりますので気に入った仏様や宗派を勉強しているようなかたちです。

有り難し有り難し 76
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る