hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

供養の功徳は来世に現れてきますか?

回答数回答 3
有り難し有り難し 56

いつも お世話になります。 私は実は結構病弱体質なので たぶん そう長生きできないと思います。 そこで 気になったのですが 私は神社やお寺を巡って写経をしたり先祖供養をしたりするんですが その功徳って来世に持って行って使うことはできますか? 写経と供養を行えば功徳になると聞いたので少し気になって聞いてみました。
できれば来世はもうちょい勝ちたいです。

2019年3月24日 20:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ポイントではないので…

功徳をポイントカードのポイントのようにとらえ、ポイントの用途を世俗的な価値観における善果ととらえてしまうとそのように思ってしまうかもしれませんね。

供養についてずっとご質問なさっていますが、一向にご自身の考えから離れておられないように感じます。

厳しいことを申し上げれば、自分の思いの中でいくら供養や仏道修行に励もうとしてもそれが自分の思いの範囲内のものであるならば迷いの輪廻を出られません。

きちんとした仏教書を読んだり、お寺に足を運んで教えを求めたり、hasunohaの回答を読み直すことをオススメします。

せっかく仏道に興味をもっていただき、実践にも取り組んでいただいているのですから、きちんと理解し、きちんと励んでみませんか?

2019年3月24日 21:30
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

供養の功徳は現世に現れます。

来世も人間として生まれることを
想定しているのでしょうが
人間死んだらお浄土で成仏するだけです。
功徳を積んでも積まなくても関係なく
阿弥陀如来が全てお救いくださいます。

現世での功徳は
それを積んでいる間の気持ち良さで
充分功徳になっていますよ。

2019年3月24日 21:55
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

功徳は未来に影響します

功徳とは、善いことをすればするほど心に善い癖がつき、悟りやすくなるということだと思います。
功徳は無駄なはなりますん。
供養とは、他者に食べ物等をサービス・おもてなしする布施行です。
供養・布施の功徳は心に善い癖がつくので、現世でも来世でも、悩み苦しみにくい性格、悟りやすい性質になるはずです。
ただし、私達は悪い行いもやっており、罪業(心に悪い癖)も積んでいます。
ですから単純には計算できません。
たとえば、神社に鯛をお供えするとしたら、食べ物を供養する功徳と、鯛を殺す罪業の両方が生じるのです。
写経は、仏教の知識を学べて信仰を養えるし、集中力の訓練にもなるので功徳(悟りやしくなる)があります。
しかし、写経の見返りを期待して欲・怒り・怠け・プライドなどの煩悩を燃え上がらせたら、反対に罪業になる可能性もあります。
その効果がすぐ次の来世で現れるか、何回か先の世で現れるかも、単純には測れません。
でも、功徳は無駄にはならないと思います。
どんどん善い行いをしましょう。

2019年3月24日 22:59
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

吉武和尚 回答ありがとうございます

和田 和尚 回答ありがとうございます

願誉和尚 回答ありがとうございます

「供養全般」問答一覧

結婚後の父母の供養

いつもお世話になっております。 こんな歳になって私が結婚をすることになり(同居で義父の介護のお手伝いをするため)、お墓と仏壇を、遠方の兄に託す事になりました。 兄は、お墓の祖父母と父を恨んでおり、直ぐにお墓と仏壇を終わりにして、その後の供養もしないそうです。 父は生前、お酒の依存で暴力が酷く働かず、貧乏だった事を、兄は未だに許せずにいます。そんなお墓をそのままに亡くなった母をも許せないらしく、納骨もできずにいます。 お寺さんにも相談しましたが、「貴方(私)は、嫁ぎ先のご先祖を大事にしなさい。こちらの事は全て置いて出なさい。写真に手を合わせるだけで十分です。」と私の立場を気遣ってくださいました。 そうは言っても、母はまだ一周忌が終わったばかり。母と私は、父の暴力に怯えながら、互いを置いて出ることもできずに、ずっと一緒に生きてきました。母に執着しているのかもしれませんが、この先、何もしてあげられないのが悲しくて辛いです。今はまだ一人なので、写真にお供えとお線香で手を合わせています。 先日、久しぶりに菩提寺の本山の奥の院へお参りしてきました。そこで写経セットが目にとまり頂いて帰りました。作法やお経の意味を調べつつ、母の写真の前で写経をし、心を込めて無心になれたようなスッキリした気分に恵まれました。 命日に奥の院へ納経し、御首題帳を頂いて母の写真に供えました。 仕事が朝方終わることもあり、車を使えば朝のお勤めにも間に合うようなので、次回は朝お参りにもと思っています。 こういった事でも、父や母の供養にはなるのでしょうか? 祖父母は弔い明けをしていますが、父は次が三十三回忌です。兄に託しておきながら、私がお年忌をするのも兄の顔を潰すようで申し訳なく思います。 それでもお年忌はお願いした方がよいでしょうか? 宜しくお願い申し上げます。 それから、、 前回の私の質問の直ぐ後に、他の方への回答で「恩返し」ではなく、「恩に報いる」生き方をと、お坊様がおっしゃっていました。私、質問で何度も恩返しと、、。顔から火が出ましたが、とてもためになりました。他の方への御言葉もいつも拝読して、私にとって、沢山の気づきがあり感謝しております。 いつも長くなり申し訳ありません。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る