hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

母との接し方

回答数回答 5
有り難し有り難し 32

私は欠点だらけの人間なのでよく母から非難されます。昨日はとうとう出て行け、死ねと言われました。

母と一緒にいると非難される事が多いので避けてますが、それでは母はさびしすぎます。

しかし私を頻繁に非難するほど私のいろいろが気に食わないのです。

そんな母とどう接触すればいいでしょうか。避けるべきか、非難を受け流して接触するべきか。

2014年1月1日 18:04

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ボールにも跳ね返らないものがあります。

おそらくお母様はあなたに分かってもらいたい事、受け止めてもらいたいことが沢山あるのだと思いますが、あなたもそれを上手に受け止めておられないのであろうと思います。
そりゃ、そんな言い方をされれば時にはカチンときますよね。
明日以降やっていただきたいことは「反発を一切しないこと」です。
あなたがボールだとします。お母様がボールを扱う人だと思ってください。
あなたはいつもは固いボール、跳ね返りの良いボールになっていると思います。
だから壁にぶつけられれば投げられた力でそのまま反動でお母さんにぶつかっていきます。
よって、次回からはスポンジのボールをイメージして下さい。
投げられても、ポヨン、と壁に投げつけられてもポヨン、壁もボールも傷つきません。
オマケによく吸収します。
お母さんは今までの人生の中で沢山ご苦労為されたのだと思います。
その苦労を子供であるあなたに受け止めてもらいたいこともあるのです。
コトバは家族だから遠慮がないのです。
家族だから「ワタクシする」気持ちが強いのです。
だから傷つき合うのです。「ああ、家族なんだな」と心を緩めてみてください。
会社のクレーム処理係は毎日相手から文句を言われます。
ですが、相手が感情的になっていても、それは表面的なものでしかないということをよく熟知しているので動じません。
お母さんの、表面的なカリカリ、ガミガミはスポンジの柔らかさをイメージして、その向うにあるお母さんの受け止めてもらいたい気持ちをしっかり吸収してあげてください。
お母さんが何か言われた時、黙って最後まで、聞いてあげる、それだけでいいのです。
「そうなんだ」「へえ」「なるほと」「たしかにね」などと受け止めるのです。
「だけど」「でも」「いや」など反発する言葉は絶対に厳禁です。

2014年1月1日 22:43
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

虐待かもしれません。

これらの本をAmazonで検索してみて下さい。
「毒になる親」
「不幸にする親」
「私は私。母は母。」
「母を棄ててもいいですか? 」
これらの本の内容に当てはまっていませんか?
もし心当たりがあるなら是非読んで下さい。
複雑な問題ですのでここには書き切れません。

「長谷川博一」さんと言う人の本に書かれていますが
虐待する親は子供の時に虐待されていたことが多いです。
親に愛されていなかった人たちが
親になってどう子供を愛して良いか分からず
自分が受けた虐待をまた子供に繰り返してしまうと言う
虐待の連鎖が生じてしまいます。

2014年1月1日 21:11
{{count}}
有り難し
おきもち

50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

申し訳ありませんが、夢はありませんか?

 せっこうさん、母親がどうのこうの前に、夢はありませんか?人生の目的はありませんか?楽しめることはありませんか?
 私はせっこうさんが自分に生きがいがないのが原因だと思います。ちょうど年の変わり目ですから、自分のしたいことを1か月4回でもいいので自分のしたいことをしましょう。無いと思うなら、何でも参加しましょう。分かり易い例でいうと、昨年流行った「あまちゃん」のように海女を始めたことにより、引っ込み思案だった女の子が明るくなったように。東北楽天の星野監督が過去に中日、阪神とリーグ優勝できても日本一になれなかったのに昨年戦力で劣っていた楽天を日本一に出来たように。
 自分が目的を持つとそれは必ず周りに影響する。多分、母親は永久にあなたを中傷し続けるでしょう。それでいいのです。あなたが新たなコミュニティーを作ればあなたを認めてくれる人にも出会えるはずですので、根気をもって見つけて、行って欲しい。お礼を見る限り、ひょっとしたらこれも昔やったよと言われるかもしれない。欠点だらけはあなただけではない。無い人の方が稀で、私も失敗やいじめを受けてきたからこそ分かりますが、今同じことをするのは絶対に違う。まずは挑戦してみましょう。続けてみましょう。辞めるのはいつでも出来ます。

2014年1月2日 1:33
{{count}}
有り難し
おきもち

ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

控えめで優しい方

せっこうさま
なごみ庵の浦上哲也と申します。

「昨日はとうとう出て行け、死ねと言われました」とありました。大晦日に非常に辛い言葉を投げ掛けられてしまいましたね。今日の元日は少しは穏やかに過ごされていますでしょうか? それとも辛い状況に変化はないのでしょうか、心配です。

質問を読んでいて感じたのは、「私は欠点だらけの人間」というせっこうさんの控えめな姿勢、そして「母を避けているが、それでは母はさびしい」というせっこうさんの優しさです。

家族は他にいらっしゃるのですか? であれば、間に入って頂いたり分散したりすると思いますが、二人暮らしであれば、より心配です。

せっこうさんが40歳代とのことなので、お母さまは60〜70歳代でしょうか。非常に頑固な年代に入っているのかもしれません。
お母さまの年代からすると、そうそう変化することはないでしょうから、せっこうさんが耐えるか避けるかしかないと思います。

新年に入っても今までの状況は続くと思いますが、辛い時はどうぞhasunohaにおいで下さいね。

2014年1月1日 19:34
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

兵糧攻めに耐えるか、城門から討って出るか・・

せっこう様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「死ね」とは・・少々度が過ぎますね・・

モラルハラスメント・・

子どもへの支配欲、執着心、依存心・・「可愛さ余って憎さ百倍」と申しますが、親子関係における悲劇においては、歪な愛憎によるところが大きく関係していると考えられます。

親の支配欲・執着心・依存心の歪さ次第においては、子どもの成長や独立心・自律心を妨げて、少しでも自分の意に介さないこと、自分の価値観と合わないことがあれば、激しく抵抗して、愛情どころか、敵意、怒り、憎しみを抱き、この度のような罵詈雑言、非難罵倒にも繋がっているのではないかと考えられます。

このような場合、子どもは、無条件に、親である自分のことを認めてくれていて、何でも自分の主張・言い付けにはイエスで当たり前、批判は当然に許さない、ましてや親である自分の支配域から出るなど言語道断、激しく抵抗すると共に、何としても阻止すべくに、あの手この手で精神的にも、酷い場合には肉体的にも潰しにかかるのではないかと存じております。

もしも、上記のようなことであれば、水上昇真様のご指摘にもあるように、「虐待」の疑いの範疇に入る可能性もございます。仮に鬱病にまでなってしまわれては、やはり、そのように疑わざるを得なくなるのではないかと考えております・・

対処と致しましては、このまま「耐え忍ぶ」か、親からの「独立戦争」を闘うか・・

耐え忍ぶにしても、せっこう様の心がいつまで耐え忍べるかどうかとなります。鬱病などの心の病にまでなってしまっては、更に厳しくなります・・かといって、同居して色々と顔を合わせる状態にて一緒にいる限りは、どうにも避けようがありません・・

もちろん、親の支配欲、執着心、依存心からの「独立戦争」を闘うにしても、せっこう様も色々と親に依存、執着していては、この闘いは、非常に厳しいものとなります。少しずつでも、親への依存度・執着度を減らして、そして、親に依存しなくても、出て行っても生きていけるという状態となれば、闘いやすくなるのではないかと存じております。

兵糧攻めに耐えるか、城門から討って出るか・・難しい選択ではございますが、もちろん、この二者に限らずに、色々な参考意見の一つとして頂けましたらと存じております。

川口英俊 合掌

2014年1月8日 14:31
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

浦上哲也様、早々にお答えくださりありがとうございます。
少し状況が落ち着いたら、接し方を考えたいと思います。
どうもありがとうございました。

水上昇真様、ご回答ありがとうございます。
母は私と母は価値観が違うという事は理解していませんが、けして虐待をする母親の範疇には入らないと思います。実際私に非がある事はいっぱいあります。
ささいな事でも怒りますが、私のような娘を持てば誰でも耐え難いと思います。
母は虐待は受けていません。
ただ私がどちらかと言うとそれをばねにして這い上がるどころか、欝的になりやすいのが問題です。
正直に言えば、こんな事でここまでというのもありますが、私もなんなのでどっちもどっちで、こちらが自分をポジティブに思うのが難しくなる事が悩みです。母の期待にこたえられればいいですが、すべては無理ですね。
お勧めの本、メモして読んでみたいと思います。ありがとうございました。

水上昇真様、ご回答ありがとうございます。
母は私と母は価値観が違うという事は理解していませんが、けして虐待をする母親の範疇には入らないと思います。実際私に非がある事はいっぱいあります。
ささいな事でも怒りますが、私のような娘を持てば誰でも耐え難いと思います。
母は虐待は受けていません。
ただ私がどちらかと言うとそれをばねにして這い上がるどころか、欝的になりやすいのが問題です。
正直に言えば、こんな事でここまでというのもありますが、私もなんなのでどっちもどっちで、こちらが自分をポジティブに思うのが難しくなる事が悩みです。母の期待にこたえられればいいですが、すべては無理ですね。
お勧めの本、メモして読んでみたいと思います。ありがとうございました。

丹下覚元様、ご回答ありがとうございます。
母に口答えをすると一層ヒステリックになるので一切していません。
ただ黙るだけです。最後まで聞くと言うことをしていないかもしれませんが。
昨日は私がネットで得た情報をえらそうに言うと言うので、もう本当にしゃべれません。今まで何度も過去の私の言葉を非難されたので、気をつけようと思うのですが、生来はおしゃべりなんでしょう、しゃべってしまいます。聞き上手になるべきだとは思うのですが、なかなか難しいです。
確かに表面だけで、本当に私が死んだら怒るでしょう。なんとか耐えて、落ち込まないようにして対応したいと思います。
ありがとうございました。

大鐵様、ご回答ありがとうございます。そうですね。確かに自分が夢中になっているものがあれば、まわりのことなど気にはしないでしょう。ご縁がある事に挑戦しようと思います。ありがとうございました。

川口英俊様、ご回答ありがとうございます。

「死ね」という言葉を実に簡単に使う人を知っておりますので、悪態の一つとして捉えてるのではないかと思います。本気ではないのは決まっていますが、馬耳東風で聞き流すのしか方法はありませんね。落ちこんだら、その分動けなくなってしまいます。おっしゃるとおり、欝になっては元も子もありません。

自立できるよう励みたいと思います。どうもありがとうございました。(それはそれで母が気がかりですが、案外その方が気分が晴れるかもしれませんね、母も)

「母親のこと」問答一覧

母が引きこもって心を閉ざしてしまいました

事の発端は、母が隠れてタバコを吸っていたことでした。母はヘビースモーカーで、父は嫌煙家です。 母は、父に隠れて、見つからないようにタバコを吸っていたのですが、父がタバコを見つけてしまい、父が物凄く怒りました。母のタバコがバレたのはこれで4回目程です。 父がタバコを嫌がるのは「体に悪いから」という理由で、私もその気持ちはとてもわかります。確かに、可能であればやめてほしいです。 でも、タバコをそう簡単にやめられないのもわかりますし、専業主婦である母にとって、息抜きになっていることも理解できます。 父が怒った理由は「やめていると思ってたのに、嘘をつかれていたから」というのが大きいです。 とは言え、父にもかなり問題があり、基本的に全て自分が正しいと思っているのです。 なので、一方的に責め立て母の話を聞こうとしません。 この件に限らず、母は父親の顔色を伺い、あまり自分の意見を正直に言えないのです。(母親も極端に気が弱い性格です。) 父親の言い方が怖く、「やめられないし、やめたくない」という自分の気持ちを相談もできなかったことから、母はその場をしのぐために、タバコがバレる度「やめる」と言い、なんとかその場を収めていました。 そして、このタイミングで、今まで怖いと思っていた気持ち、「裏切られた」と一方的にまくしたてられたことがきっかけになり、母が自室にこもり、食事もとらなくなってしまいました。 とは言え、まだこれは今日起こったばかりですので、日が経てば母もきっと自室から出てきますし、食事もとるようになると思います。 ただ、このまま一旦は元に戻ったとしても、母はタバコをやめられない(やめたい気持ちがない)こと、父はタバコを許せないことがある以上、また同じことが起こると思います。 どちらの気持ちもわかりますし、どちらにも非があると思っています。 私にできることがないのも辛いですし、また同じことが起こってしまうのではないかと思うと怖いです。 どうすれば解決するか、自分で考えても考えてもわからず、質問させていただきました。 何かご意見いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

友人を失くした母について

いつもお世話になっております。 今回は友人を失くした母との関わり方について相談させてください。 3/18に、母の20年来の親友が急逝しました。母と一緒に温泉に行っていて、母が先にお風呂に入っても中々来ないので脱衣所に行ったら、もう倒れてなくなっていたそうです。 母の今までの日常と言えば、その方にいつも色んなところに連れていってもらい、怒りやすい母の愚痴悩みを聴いて貰っていたそうです。その方は裁縫も得意で、家には彼女が母にプレゼントしたものがたくさんあります。いつもお家でとれた野菜などもいただいていて、私から見ても本当に近い存在だったようです。母もその方のことを『親友でありお姉ちゃんだった』とはなしています。 さて、私はその後の母を心配してましたが、ここ一ヶ月は、自分で消化しようとしてるのか、変わりなく元気に過ごしていました。 私が思っているのは、最近母がますます落ち込み、そしてますます怒りやすくなっているということです。 コロナのことを含め、普段そういう日常の愚痴を話す相手がいなくなったからか、毎日毎日、些細なことで、まるで自分自身を怒らせているようです。その友人の名前を良く出しては『あの人がいてくれたら。。。』と今になってよく呟いています。 友人の死とコロナで、ストレスが相当溜まっているんでしょう。 そんな時私がその人に代わって愚痴を受け止めなければ、とも思いますが、私は私で母のイライラにイライラしてしまいとてもそんな大層なことが出来ません。 気分転換にどこか連れて行ってあげられたらと思いますが、コロナの影響でそれもできず。。毎日、イライラプンプンしてる母と家で過ごしており、私も、部屋に逃げる、反応しないなど、対策を講じてきましたが、 今後これが続くとなると、私は母に対するイライラと、母の体調面と精神面の悪化の不安に押しつぶされそうです。 『母を支えてあげなさい』と言われることはよく分かっています。 ただそれをしたいのですが、シンプルにはいかない心の内を誰かに聴いて貰いたかったんです。今後、私は母とどのように距離を保てば良いのでしょうか。。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

余命宣告された母がかわいそうでなりません

母は小さい頃に両親を共に亡くし、 亡くなった年齢も今の母と同じくらいだったと聞いています。 両親を亡くした母は姉夫婦の所で暮らしていましたが自分の居場所が無かったと言っていました。 そのあと、父と出会って結婚するのですが その父が母の妊娠中に不倫をしていて その事にショックを受けた母は 私を早く産んでしまいました。 幸いな事に私は健康体で産まれましたが 母はすごく心配で不安だったと思います。 その後も父の度重なる不倫、結婚当初は同居していた義理の母や義理の姉たちの言葉の暴力や理不尽な要求(安上がりだから仲人をやってくれ、開封してあるインスタントコーヒーを持ってきて不味いからあげると言われたり)をされて父にその事を言っても嫌な顔をするだけ。 父の収入が低くて母も働いていたのに 父は家事は女のする事として 協力的ではありませんでした。 癌が見つかったときも涙を流して すごくショックを受けていましたし、 私も母の隣で涙が止まりませんでした。 それでもどこの臓器にも転移しておらず、 手術をすれば大丈夫と先生に言われたので ギリギリ助かったと私は思いましたし、 母も思っていたと思います。 抗がん剤が始まる前に 人工肛門の手術をしましたが 手術が始まる前の母の不安そうな表情、 寝られなかったんだなと分かる真っ赤な目が忘れられません。 抗がん剤が始まってからも 辛い副作用と戦っていましたし、 血栓が出来てしまったり 肺炎、軽い脳梗塞で 緊急入院を何回もしていましたし、 今は新しい抗がん剤を始めた矢先に せん妄になってしまって 緊急入院した際に担当の先生から これ以上抗がん剤は出来ませんと言われました 最近では癌の痛みの他にも 重い荷物を運ぶ仕事をしていた為、 脊柱管狭窄症の痛みとも戦っていました。 いつも母は痛い痛いと言っていましたし 今でも言っています。 癌になってからは母は 私の人生は良い事なんて無かったと よく言っています。 まだこの他にも母は 私に言っていない嫌な目に合って来たのだと思います。 そんな母がこのような事になって すごくかわいそうで不憫でなりません。 母が助かるように代わりに私が 身代わり不動尊でお祈りをして頂き、お札も頂きましたし 近所の神社にもお祈りをさせて頂いております。 自分でも何が言いたいのか分からない文章になってしまいました。 申し訳ございません。

有り難し有り難し 30
回答数回答 3

母親が出て行きました(長文です)

私は19歳の大学生です。相談が二つあります。 まず先日、母親が家から出て行きました。理由としては、弟の虚言癖に対して疲れ切ってしまったことと、父親の無責任な発言や教育観念の違いが積もり積もったことによるものです。 母親は専業主婦で、家の事を何でもしてくれて細やかな配慮を欠かさないとても良い母親です。私は家事のノウハウをほとんど知らないままこの歳まで生きてきました。 弟はこの前まで小学生で、父親は家事が殆どできず仕事が多忙な状態です。なので私が家の事を頑張るしかないと考えております。しかし、前述した通り私は何もできません。まず、何から始めれば良いのでしょうか。 ちなみに父親のプライドによるもので、近くの父方の祖母に頼る事も禁止されました。 そしてもう一つ懸念点があるのですが、それはどうしたら出て行った母親を応援して静かに帰りを待てるのかという点です。 昔から私は父親が苦手で、可能な限り母親としか話しませんでした。なので今、家に弟と父親と3人で残されているのが怖いです。 父親がとても怖いです。たまに理不尽な事で怒鳴られたり、リビングに呼び出されてお説教されたりするのが怖いです。 母親の何気ない愚痴をよく聞いている限り、常々この家から出たがっているようでした。なので、無鉄砲に「早く戻ってきて」とは言いたくないです。しかし、本当に父親と弟と暮らす事が怖いです。 言い訳がましくなりますが、 なぜ私が大学生なのに一人暮らしをしないのかと言うと、父親が心配して反対したからです。この家のお金の管理は父親が行っているので、あまり逆らえなかったからです。 弟の教育や勉強に関しては、母親から「何も口出しするな」と昔から言われていたので何もしませんでした。 家事も同様に両親から、「あなた(私)は変に家事を手伝わなくて良い。勉強をしなさい。そしてメンタルを鍛えなさい」と言われていたので何もしていませんでした。 支離滅裂な文章ですみません。どうかお知恵を貸してください。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

母の引越し先に関しての悩みです

私は夫と子供の3人家族で、某府の地方都市に暮らしてます。この度、実家で一人暮らしをしていた母が私達家族の住む市へ越して来る事になりました。悩んでいるのは母の引越し先の事です。 今まで母が住んでた私の実家は、同じ府内の県庁所在地であり、観光都市とも言われる、かなり環境の良い所でした。しかし色々事情があったり、また娘である私達家族の近くに暮らしたいとの思いから、引越しする事になりました。 私達の住む市は大まかに分けて、比較的環境が良く、便利なA地域と、どちらかと言うと工業地域的で少し不便なB地域に分かれ、私達家族が住んでるのはA地域、母の引越し先はB地域になります。母も当初はA地域を希望してたのですが、手頃な物件が見つからず、そんな中、B地域に母が気に入った物件が見つかり、ここに住みたいと言い始めました。母の気に入った物件自体は私も反対要素はなかったのですが、折角同じ市内に越して来ても、私達の住む所とはかなり離れ、バスで行き来する距離になる事、元々母の希望してた地域でないこと等から両手を上げて賛成は出来ませんでしたが、母がそれだけ気に入った物件であれば仕方ないと思いました。 いよいよそこを契約する際、母には、私達家族は通勤や子供の学区の事等から今住んでるA地域からはどうしても離れたくなく、B地域には暮らせない事や、同じ市内に越して来ても少し距離が出来てしまう事はしっかり伝えて、母も納得してくれました。そして最近引越しが済んだのですが、今になって時々母が「やっぱりこの辺りは工業地域で不便」とか「散歩したい様な環境じゃない」等々、周辺の環境の不満を時々もらす様になりました。他人や情のない相手なら、「自分が納得して決めたんでしょ」と思うだけで済みますが、母親となるとなかなか私自身やるせなく、同じ市内でもうちの家からは隔たりを感じるB地域に暮らす母を気の毒にさえ思ってしまいます。勿論母も私が最初伝えた事は納得してくれてますし、自分の近く(B地域)に私達に来て欲しいなんていう無理も言いません。でも私自身が自分の事でないのに何だかモヤモヤしてしまい、毎日憂鬱です。母と会った時に環境の不満を聞かされるのが今とても辛いです。 くだらない悩みを長々とすみませんが、私の気持ちの持ち方のアドバイス等があればどうかよろしくお願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

母の言いたいこと

初めて書かせて頂きます。今、母(90才)は先月から入院しております。それまで私(ひとり娘)と暮らしており、父が4年前に他界した後も母は明るく台所にも時々立っていたのですが、昨年から段々と食が細くなり今年に入ってからは殆ど食べられなくなりました。何回かはかかりつけ医に点滴をしてもらいに行ってましたが、先月の朝、立てなくなり入院となり今日に至っております。入院当初は少し元気になりゼリー食を少しは食べれていましたし、よく喋り、1週間で帰られるのか?など何度も聞いて来ていましたが、老衰による低酸素と血圧も不安定で口から食べてくれない為、点滴を外せない状態になりました。当初は毎日顔を出していましたが、新型コロナの影響で面会禁止となり10日行けず、病院からは経過の連絡も無かった為、無理言って面会させてもらいましたが、母はすっかり変わり痩せて点滴が痛々しく、当然話す力は無くなっていました。ただ私の声にちゃんと反応してくれて身体を擦りながら話すと小さい声で返事してくれます。それから容態はさらに悪くなり主治医から今日明日が山だから覚悟をと言われ、母の側で手を握ったり擦ったりして話をしていました。よく90才まで頑張ってくれたという思いと別れる寂しさが入り混じりずっと緊張している中で、主治医から山だと言われてから今日で1週間が経ちました。主治医の先生はじめ、看護士さんも皆ビックリされており、危険な状態は変わりない中ですごく頑張っておられますと言って下さいます。どんな姿でも、母にまだ会えている嬉しはありますが、母は元気な時から人工呼吸器などの延命治療は望んでいませんでしたので、ここまで頑張らせて申し訳ない思いでおります。母は亡き父と同じで家が大好きでした。マンションの1階の庭で2人で沢山の花を育てていました。なのでまだ母は家に帰れると思い頑張っているのでしょうか?又は出来の悪い娘の事が心配で行けないのでしょうか?私が引き止めてしまっているならなんて声をかけてやるべきなのでしょうか。私はただありがとう毎日言ってはいますが、喋れなくなった母の今の思いが少しでも知る事が出来たらとの思いでおります。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

病気の母…両親の喧嘩が絶えません

私の母と父はよく喧嘩をします。と言っても、父が怒られている一方です。 父は60代、母は50代なのですが、母は体が弱く、数年前に乳がんにかかってから塞ぎ込んだままです。 今はほとんど治っていますが(現在も治療中)、最近は頭痛、腰痛、食欲もなく、家で寝ているか座っているといった状況です。 そんな母をなんとか元気づけようと父は家事を率先したり、気を使ったりしているのですが、それがよく空振りしています。 「普通はここで心配するでしょ!!」 「弱者のことを理解してない!!」 「私のことなんかどうでもいいんでしょ!」 といつも母に怒られ泣かれ、父もなんとか直そうとしているのですがなかなか直すことが難しいそうです。 父も「弱者の立場になって考えてくれ」と言われ、なんとかやっているようなのですが、母曰く全くできていないようです。 例としては、父が元気づけようと昔の写真とかを見せて「こんなことあったなー!」と話しかけると、「なんでこんな元気なときの姿を見せるの?嫌がらせ?」と母が怒ります。そんな感じです。 絶妙にすれ違っています。 そんな関係が続いた結果、父も自分に自信をなくし、何が正しいかも分からなくなり、行動することで母を傷つけるだろうと怯えるようになりました。 母もそんな父にさらにイライラし、「家族じゃない」「信用できない」「一緒にいて楽しくない」と言ったりして、負のサイクルです。 私もなんとか相談にのったり二人の仲に入って話し合いをしたりするのですが、一向に夫婦喧嘩が止む兆しが見えません。 私もどうすればいいか分からず、専門の方に相談した方が良いと考え、こちらに相談させて頂きました。 どうすればいいのでしょうか。父にアドバイスをお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

母親への気持ちをどうすればいいか

出産し母親になった事で、母への気持ちで悩んでいます。 妹が二人おり、お姉ちゃんなんだから我慢しなさい、と言われて育ってきました。 また、2歳まで祖父母の家で育った為、 母が妹二人と両手を繋ぎ、羨ましい、と思って見ていた事を思い出します。 幼い頃から傷つきやすいタイプでしたが、あなたは気持ちの切り替えが早くて偉いね、と母に言われ、悩んでいる事を相談できず、中学生くらいから薬を大量に飲んで自殺未遂をしたり、夜に家を出て、いつ車道に飛び出ようか長時間眺めていたこともあります。 母も気付いていたはずですが、大人になってからその事をそれとなく聞いたら、気づかなくてごめんね、と言われてショックでした。 父は多忙で家にはほとんどおらず、子供と付き合うのが苦手なタイプだったのか、会話をした記憶はほぼありません。 また、アルコール依存症を患い、成人する前に亡くなってしまいました。 私自身も10代の頃から摂食障害と双極性障害を患っています。 結婚をし、自分も子を持ちたいと思うようになり、去年、念願だった子供を出産しました。 自分の子供という存在が本当に可愛いく、本当に大切で、育児の大変さを知り、3人育てた母を尊敬しました。 ですが、子供を育て愛さなければいけないのに、私も母親に甘えたい、私も愛されたい、と思ってしまうのです。 母親の愛を求める自分と、何故こんなに大切な子供を自殺未遂や摂食障害で苦しんでいるのに、見て見ぬ振り(本当に気付いてなかったのかもしれないですが)をして平気でいられたんだ?と憎く思ってしまう気持ちもあります。 母は私を出産するのが遅かった為、もう一緒にいられるのはあと何十年もないと思っています だからこそ、もっと母と一緒に過ごし話したり甘えたい、と思うんですが、 もういっそ縁を切ってしまいたい、憎い、と思う気持ちの間で苦しんでしまい、とても辛いです。 また、今の親は子供を赤ちゃんのうちから誰かに預けて可哀想、とか、子供が自殺するほど悩んでるのに親は一体何してるのかしら?など度々言われ、だったら何故…と思ってしまいます。 自分自身がこんな母親で、こんな情けない人間がこれからまともに子供を育てる事が出来るのだろうか、とも思ってしまいます。 私は今後、母親との関係をどのように考えるのがいいのでしょうか。 長文失礼しました。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る