お坊さんになる前にやっておきたかったことってありますか?

お坊さんに出来ない事・・あまり無いと思うのですが。
一般人の頃とは違う所ってあるのかな、と想像しています。

お坊さんになる前にやっておきたかったことってありますか?

お坊さん
有り難し 72
回答 5
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

出来ない事というか、不自由なことは結構あります。

 僧侶が派手なことをしてはいけないと世間的に思われているので、外車に乗ったり地元の高級レストランに行くのは気が引けますね。10年ほど前ですが、VWゴルフに乗っているのをとがめられたことがありました。

 他の自営業の方と決定的に違うのは、完全休日が無いということでしょうか。お寺の存在意義としていつでも誰かが居ることが望まれるので、お寺を留守には出来ません。今は転送電話があるので、昔よりは自由になったと思いますが・・・。

 しかし、お寺には私の家族しか居ないので、留守番を誰か(私の実母)に頼まなければ、泊まりの家族旅行は難しいです。

 また、事前に何か予定を組んでいても、御葬儀ができれば当然そちらを優先します。そのことで子どもらに寂しい思いをさせてしまうことがありました。

 学校の行事が先に決まっていれば、その日に法事の約束を入れることはありません。しかし今の時期は新年度の学校の予定が分からず、法事の約束が先に決まりがちなので、一学期の運動会とか授業参観とか行けないこともありました。

3年11ヶ月前

pppさま。

お坊さんになる前にやっておきたかった事との事ですが…

私は中学卒業から、坊さんの修行学校(高野山専修学院)に行きましたので、その辺は有りませんでしたね。
更に、坊さんの修行学校(高野山専修学院)卒業後、高野山高校.高野山大学と山上に住まいしていましたので、お坊さんになる前にやっておきたかった事はありませんでした。

つまらないお答えですみません。o(_ _)o

3年11ヶ月前

海外旅行にたくさん行っておきたかったかなあー(^_^)

お坊さんをさせて頂いておりますとまとまった空き日を取るのが大変難しい情況です。
理由の1つとして、時として突然お亡くなりになられた故人さまのお通夜並びにお葬儀をつとめさせて頂く必要が出てまいります。
そのような時に長期間旅行になりがちな海外旅行に出掛けておりますと対応ができません。
他のお寺さんへ依頼しなければならない気遣いや、それに伴うお檀家さまへの申し訳なさから海外旅行に行けずもう20年近くになってしまいました。
ホント大学生の頃は1年のうち3か月間ずっーと日本に帰らず海外の生活を楽しんでいました。
たまに有効期限の切れたパスポートを見ると思い出が頭、の中でよみがえってきます(^_^)。

3年11ヶ月前

他寺院のことをもっと知っておきたかった

他のお寺の除夜の鐘の様子やお盆の行事などを実際に見たり参加しておきたかったですね。噂に聞くだけで、実際に体験することは今後できそうにありませんので…。

ppp様のお仕事は存じ上げませんが、他の職業の方もそうではないでしょうか。ケーキ屋さんになると、他のお店がクリスマスやイヴにどうやって営業しているのか気になったりとか。

3年11ヶ月前

情報、広告、広報関係

私は少しですが料理をします。
料理人のお仕事の喜びはお客様においしいものを提供して喜んでもらうことです。
少しですが、ギターを弾きます。
たまにお寺のイベントで法話とギターというカタチで参加させてもらっています。
ミュージシャンの喜びもお客様の心の琴線に触れる響きを提供して喜んでもらうことがミュージシャン冥利に尽きることです。
和尚も法事やお葬式以外は、法話や集い、お悩み相談を通して心の空腹を満足させるオイシイ話、智恵を提供して幸せになってもらうことが和尚冥利に尽きることです。
その規模が大きくなるとやはり政治家でしょうね。
国で困っている事、皆さまの心の空腹を満足させるおいしい政治、政策を提供して皆にシアワセになってもらう事です。
今時代はシェア、シェアの時代です。
もっといい知恵をシェアし合って国全体、世界全体が良くなるとイイよ思います。
どんなことを通じてでも相手にシアワセになってもらうことはできますが、精神的な豊かさを提供できるのは宗教と政治、教育が大きい影響を持つように感じています。
だから、情報、広告、広報関係の仕事を勉強すれば多くの人にシアワセになってもらうための情報を提供できると思います。
_(._.)_誰か教えてください。

3年11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事ありがとうございました!
お坊さんの苦労を垣間見ることができました。

毎年、除夜の鐘付きが楽しみなのですが、そこで働いてらっしゃるお坊さんの事情は
考えたこともありませんでした・・(^^;
そういえばお葬式って突然なのに、必ず来て下さるお坊さんの事情もしかり・・(^^;

これからは感謝して行きます。
ありがとうございました。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ