皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

何故、人間は生きてゆくのか

どうして人間は生きてゆかなければいけないんですか?

私は自分が何故、生きているのかわかりません。

24時間365日、自殺することを考えてしまいます。
頭の中は常に「死」です。

もし人間が生きてゆかなければならない意味が子孫を残すためならば、私は、死ぬべき人間です。

私は恋人はいませんし、結婚も考えていません。
働いてもいません。

自殺未遂を何度もしており本当に親不孝者です。

世の中には、本当に生きたい人がいると思います。

その方に、全ての臓器を提供したいです。

そう思っていると、人間が何故生きてゆくのかわかりません。

ご回答お願いします。

生きる意味
有り難し 503
回答 6
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

死ぬ気で生きてみてください。

人が生きる意味なんて、本来ありません。
あなたは日常で「虫が生きる意味」「植物が生きる意味」なんて考えますか?
本来、すべての生物に生きる意味なんてありません。人間以外のすべての生き物は「自分が生きる意味」なんて考えていません。
でも、みなガムシャラに生きています。生きる意味なんてなくても、生まれたからには死ぬ気で生きなければいけません。これは、生物の本能です。
そして、すべての生き物は、自覚があるかないかは別として必ず周りの環境に影響を与えます。僕たちは動物や植物や虫がいなければ生きてはいけません。でも、そういった動植物や虫は「人間の為に生きている」わけではありませんが、結果的に私たち人類はそういった動植物などに生かされています。命あるものすべてに生きる価値など「本来は」ありません。すべての生物に確実に死があるからです。故に、すべてのものは本来平等なんです。

あなたの人生はあなただけのものです。あなたが選択し、決定しなければなりません。
死ぬのは簡単です。でも、「最終的には死ねばいいか」と思えれば、なんにだってチャレンジできるはずです。生きる意味を外の環境に求めてはいけません。あなたが生きる意味はあなただけしかわかりません。
子孫を残すことだけが人生の意味ではありません。ならば、イエスも最澄も空海も生きた意味はなかったことになります。

あなたが最後まで生きて、自分の人生に答えを出すことこそ、あなたが生きた軌跡になります。
生きる意味は他人に提示できるものではなく、あなたが生きた人生そのものが「生きた意味」になるんです。

回答僧

鳳林寺

光禪

人生は冒険旅行だ

 「人生は冒険旅行だ」
 これは少し前にNHK朝の連続ドラマで放送された「マッサン」のセリフからです。

 私は以前うつ病になりまして、その状態は今は軽減されましたがまだ続いています。うつ状態になると、テレビも見たくなくなるんですよね。なんだかワイワイガヤガヤ、とてもいやな気分になります。くうのりさんはどうでしょうか?同じかな?
 その点、NHKは素晴らしい。ちょっとテンション低めなんですよ。見ていて嫌な気分にならない。くうのりさんも試してみて。私は当時、NHKばかり見ていました。
 そんな中、朝の連続テレビ小説を見始めました。朝8時から15分間。見逃したら昼の12時45分から。
 このドラマは、15分やると、いいところで「つづく」ってなるんですよ。次が気になるから、明日も続きみてやろうかな、って思う。次の日見る。新しい展開がある。またいいところで「つづく」ってなる。
 人生、こんなドラマみたいに、いつも良い事ばかりじゃないけど、悪い事ばかりでもない。「次はどうなるんだ?」って客観的に見ると、もうちょっと生きてみようかなという気になるのでは?そんな悪い事ばっかじゃないよ。

 30年ほど前、「Drスランプ アラレちゃん」というアニメ番組がありました。「ドラゴンボール」を書いた鳥山明さんの出世作といえる作品です。
 最近この番組のオープニング曲「ワイワイワールド」を聞く機会があったのですが、そのなかで「どぉーんな事がおこるかな それゆけイッシシシお楽しみ」という歌詞がありました。(ちなみに作詞は鳥山明ではなかった)
 30年前、子供としてこの歌を聞いたときは何とも思わなかったですが、今改めて聞くと、なんか元気づけられる歌だなぁって思いました。
 朝、目が覚めて「今日はどんなことがおこるのかな?イッシッシッシお楽しみ」なんて思っていたら、毎日が新鮮な気持ちになるだろうなぁ...と思いました。

 いろいろ書きましたが、あなたも私も冒険旅行の途中です。問いの答えにはなっていないかもしれませんが、あまり悲観せず、冒険旅行を続けようではありませんか!

 あ、三島由紀夫の「命売ります」という小説を一度読んでみると良いですよ。自殺未遂した男性が「命」を売り物にしようという話です。最後はどうなるかなイッシッシッシお楽しみ!

回答僧

浄得寺

釋聡覺

なぜ生きるのかを見つけるためも生きぬいてください

くうのりさま
生きていることに意味が見いだせない。人間関係や生活に疲れておられるのですね。
今は苦しいでしょうがどうか命を大切にしてください。
頭では死にたいと思っていても、体は生きよう生きようとしています。
胸に手を当ててください。心臓の鼓動が感じられませんか。
この世に無駄な命はありません。あなたも現在までいろんな人々から支えられ生きて来られたんですよ。
あなたの命はあなただけのものではありません。あなたを慈しみ大切に思っている人々のものです。
生死の苦しみをくぐり抜けた人は、誰よりも他人をいつくしむ心を持っています。
その気持ちを大切にしていただき、人はなぜ生きるのか。それを見つけるためにも生きぬいてください。
如来はそういうあなたを決して見捨てず、見守ってくださっていますよ。

生きる意味が明確じゃなきゃダメなのですか?

人間としてこの世に生を授かっただけでもメチャクチャ奇跡です。
くうのりさんがこの世に生を授かるにはご先祖様の誰か一人でも欠けていたら誕生してなかったですよね^_^
例えば25代前のご先祖様でだいたい1億人のご先祖様がいます。
その一人の誰かが欠けていてはくうのりさんは誕生していません。
だからくうのりさんが生まれただけで奇跡ではないですか。
ましてや日本に生まれたなんてすごくラッキーではありませんか?
日本は世界的にみればまだまだ豊かな国です。
おそらく豊かすぎて目標、目的がないとダメ人間的な文化が蔓延してるのかな〜と!
本来なら生まれてきただけでありがたい(あることが難しい)はずなんですけどね。

諸行無常という言葉のとおりイヤでも絶対ものごとは変化していきます。
とりあえず生きているだけでも良いようにも悪いようにも変化していきます。
まずはその変化を感じて生きてみるだけでも良いのではないですか?
自分には良いことが起こらないと固定概念で思っているだけで実は良いことはすぐそばに転がってるかもしれませんし。
良いことの基準て人それぞれですしね!
人生生き抜いてみなければ結果はわからないと思いますよ。

難しく生きる意味を考えずにただ生きていくうちになにか発見があるかもしれませんし。
ただ「死にたい」とか「つまらない」とか思って生きるより「なにか面白いことないかな〜」とか思いながら意識して生きるだけでも今までの世の中と見方が変わるかもしれませんよ。
人間は意識次第で一つのことをいくらでも違った見方ができる生き物らしいので。

まずはせっかく授かった命をもう一度大事にして自分を認めてあげて下さい。自分を認めることが一番の幸せ感を感じれる方法みたいです。
「それが出来れば苦労しない」というお叱りを受ける気もしますが。
「とりあえず」で生きてみても良いと思いますよ。

本当の自分との出会いを求めるところに、生きる意味がある。

はじめまして。亀山純史と申します。
生きることに対して、非常に悩まれているくうのりさんに対して、私の回答がどの程度お役に立てるかわかりませんが、私なりの回答をさせてください。

自殺未遂を何度もしている自分を、「本当に親不孝者です。」と言うあなたは、実は死んではいけないと思っているのです。
ですから、「世の中には、本当に生きたい人がいる」と言うあなたこそ、本当に生きたいと思っている人なのです。

お釈迦様は、自分の人生を求めて、家庭を捨て出家をしました。つまり、お釈迦様にとっての生きる意味は、子孫を残すためではなかったのです。「生老病死」という四苦に苦しむ私たちが、なぜ苦しみながら生きて行かなければならないのでしょうか。それは私たちは「本当の自分に出会いたい」からなのです。
では、「本当の自分」とは何でしょうか。それは「ありのままの自分」です。「ありのまま」とは「如実」と言うことです。仏教でいうところの「如実」とは、「あらゆる現象は無常であり、あらゆる存在は無我である」ということです。
つまり、「本当の自分に出会いたい」とは、この私が「無常にして無我である存在である」ことに出会いたい、ということなのです。そして、その出会いがあるところに、智恵が生まれ、慈悲(慈しみの心)が働くのです。
そういうわけですから、その出会いを求めて生きるところに、私たちの生きる意味がある、と私は思っております。

『生きるとは呼吸することではない。行動することだ。』

タイトルの言葉はフランスの哲学者ルソーの言葉です。
※仏教的回答ではないかもしれませんが・・・。

私も過去くうのりさんと同じような問いを抱いたことがあるんですが、
私がそう考えた時というのは、大学を何度か留年して行き詰まっている時、どう「行動」していいかわからなくなった時でした。

くうのりさんは、今自分が、どう「行動」したらいいのかわからなくなっているのではありませんか?
くうのりさんは、身近な目標や目的を見失ってしまっているのではないでしょうか?

通院されているとのこと。
私は医者ではないので専門的なことはわかりませんが、
まずは、身近な目標を具体的に設定したらどうでしょう?

例えば、
・朝6時には必ず起きて歯も磨いて朝ご飯を必ず食べる。
・日中は散歩するとか図書館に行くとか、勉強してみるとか、ボランティアの情報を集めてみるとか、ネットゲームでもしてみるとか、何でも良いと思います。
・そして晩ごはんも家族と一緒に食べて、風呂も必ず入って、歯も磨いて、決まった時間に寝る。
とか・・・何でもいいので無理なく出来そうな目標をたてて、
具体的に「行動!」していく。

「生きている」ということは「呼吸をしている」こと。

「なぜ人間は呼吸をしているのか?」

心臓が止まってしまうからです。それだけですがそれも一つの真理です。

でも人間が「生きている」と、”こころから”思えたり実感できたりするのは・・・、言い方を変えれば、
「なぜ人間は生きるのか?」などと考えなくてすむのは、
何か具体的な目標や目的にむかって「行動」している時だけのような気がします。

くうのりさんご自身で、当面の目標や目的を見いだして、具体的に「行動」できるようになること、影ながら応援しています。


質問者からの有り難し - お礼

不悪口院恵成様

ご回答ありがとうございます。
確かに、「虫が生きる意味」「植物が生きる意味」など考えたことありません。
不悪口院恵成様がおっしゃるとうり、みなガムジャラに生きていますね。
人間も動物も虫や植物がいなければ生けてゆけないと今、初めて実感しました。
私たちが動植物に生かされている事は、大切なことだと思いました。
また、死ぬ気があるなら何だってチャレンジすることができるということ。何かチャレンジしてみます。
そして、寿命、くるまで、生きた意味になれるようにしたいと思います。

浄得寺釋

ご回答ありがとうございます。

わかりました。なぜ生きるのかを見つけるためにも生き抜いてみます。

今、心臓に手を当ててみました。
心臓の鼓動を感じました。
生きている実感が沸きました。
確かに、私はいろんな方々に支えられて生きてきました。そう思っていたら生きていこうと思いました。
ありがとうございました。

浄得寺釋

ご回答ありがとうございます。

わかりました。なぜ生きるのかを見つけるためにも生き抜いてみます。

今、心臓に手を当ててみました。
心臓の鼓動を感じました。
生きている実感が沸きました。
確かに、私はいろんな方々に支えられて生きてきました。そう思っていたら生きていこうと思いました。
ありがとうございました。

浄得寺釋

ご回答ありがとうございます。

わかりました。なぜ生きるのかを見つけるためにも生き抜いてみます。

今、心臓に手を当ててみました。
心臓の鼓動を感じました。
生きている実感が沸きました。
確かに、私はいろんな方々に支えられて生きてきました。そう思っていたら生きていこうと思いました。
ありがとうございました。

浄得寺様

ご回答ありがとうございます。

わかりました。なぜ生きるのかを見つけるためにも生き抜いてみます。

今、心臓に手を当ててみました。
心臓の鼓動を感じました。
生きている実感が沸きました。
確かに、私はいろんな方々に支えられて生きてきました。そう思っていたら生きていこうと思いました。
ありがとうございました。

浄得寺様釋聡覺様

ご回答ありがとうございます。

わかりました。なぜ生きるのかを見つけるためにも生き抜いてみます。

今、心臓に手を当ててみました。
心臓の鼓動を感じました。
生きている実感が沸きました。
確かに、私はいろんな方々に支えられて生きてきました。そう思っていたら生きていこうと思いました。
ありがとうございました。

鳳林寺 光禪様

ご回答ありがとうございます。
私もNHKの朝の連続ドラマは好きです。
「マッサン」は残念ながら観れていません。
ですので「人生は冒険旅行だ」という台詞は初めてお聞きしました。
光禪様も大変でしたね。私もワイワイガヤガヤは苦手です。私もNHKは朝ドラに限らずニュースや動物のお話なども観ますよ。
またドラマには続きがあるから面白いんですよね。
私も続きを観よう、楽しみだと思ってしまいます。
ドラマは良いところで終わってしまうから、もうちょっと生きてみようかなと気にもなります。
私も歌には本当に元気づけられます。
いえいえ、とても参考になりました。
冒険旅行を続けてみようと思います。
三島由紀夫さんの本も読んでみたいです。
ありがとうございました。

信楽寺 清水雅典様

ご回答ありがとうございます。
決して生きる意味が明確じゃなければないわけではありません。
確かに、人間としてこの世に生を授かっただけで奇跡です。
そうですね。生きていくうちに何か発見があるかもしれません。
そね発見を見つけるために生きてみようと思います。
「何か面白いことないか」を意識すると変化があると思います。
「とりあえず」生きてみます。
ありがとうございました。

真行寺 亀山純史様

ご回答ありがとうございます。
ごめんなさい。亀山純史様のお言葉はまだ私には本当の理解ができていません。
ですので私は、本当は生きたいと思っていません。
本当に死にたいのです。
難しいですね。
ただ、本当の自分に出会うことが生きる意味だとわかりました。
ありがとうございました。

高井山高井寺 釋俊道様

ご回答ありがとうございます。

釋俊道様のおっしゃるとうり、どう「行動」したらよいのかわかりません。
もちろん目標や目的もございません。
身近な目標ですか?

朝、早く起きる。夜御飯は家族と食べるなど当たり前な目標で良いのでしょうか?

兎に角、目標を立て、「行動」に移してみます。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ