hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

修行について

回答数回答 2
有り難し有り難し 16

お坊様方は毎日修行に励んでおられると思います。
そして日々成長もされておられると思います。
修行を通して得た学びや、成長したと体感できた
ことを教えて頂けないでしょうか


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お念仏の生活

こんにちは。

「在家修行者」さんは、どのような宗派の立場でしょうか。
まず、ご自身の現在進行形の「修行について」を明らかにして頂いた方が、回答する側も的を得た回答になりやすいかと思います。

「毎日修行に励んで」「日々成長」ということを想定して書いているようですが、どのような「行」を「修」めるか、宗派によって違うことはご存知かと思います。

私の浄土真宗では、お念仏を称(とな)えるという「行」があります。ただ、それは自らが「励んで」「日々成長」するためのものではありません。あくまで、阿弥陀如来様の救いの心を聞き受け信ずる所から湧き出る感謝です。そこには、自分が「成長」するという要素はありません。仏様が私を支えてくている、という安心であったり感慨を深める、という意味での「体感」はあると思います。

これは、浄土真宗が自分を高めることで仏様に成るという方向性の仏教ではないためです。

成仏道において(一般社会的な努力とは違う)、自分で自分を高めて功徳の蓄積をするよりも、むしろ逆方向に悪業の蓄積をするのが人間(衆生)であると考えます。このために、阿弥陀如来様によって完成された功徳円満の「行」、南無阿彌陀佛によってのみ往生成仏が可能と考えます。

以上のような背景で、私はお念仏を称えることを通して、救われようのない自分と救われる自分という感慨と感謝をもって日暮らしをしています。

{{count}}
有り難し
おきもち

釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

愚鈍なる凡夫の自覚

在家修行者さま

得た学び、成長した体感・・へっぽこの愚鈍なる凡夫の自覚ということになりますでしょうか・・

一応僧侶と言われても、ほんの微々たる仏様のことの真似事をしているに過ぎないもの・・一凡夫が今世における数年の修行程度で大して変わるものでもなく・・

ただ、色々な不純物が混ざった金鉱石を純金へと近づけていくのと同じで、日々少しずつでも心(業)を仏教の修習により清らかにしていかなければなりません。

共に頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

Eishun Kawaguchi
最新の仏教論考はこちらでご覧頂くことができますが、公開、非公開は随時に判断...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お返事を頂きありがとうございます。
家は曹洞宗となりますが、私自身に宗派はありません。

尊敬しているお寺はタイのスカトー寺というところです。
ここのお寺では気づきの重要を説いておられます。
私の修行法は気づきの訓練で、今は1日中自分に気づいて
いることが目標となります。
気づきにより、以前より苦しみや迷いが少なくなりましたので、
この方法が私には合っていると思っています。

日本にはたくさんの宗派があり、それぞれ違う方法で修行されて
いるのは想像できましたが、よく分かっていません。
実際に修行をされているお坊様方の学びを知りたいと
思いましたで、投稿させて頂きました。
たくさんの宗派の方々の話を聞けたら嬉しいと思います。

ここの掲示板では心の悩みでたくさんの方が、
相談されていますね。
それを助けてあげようと思われるお坊様方に
ご尊敬とご活躍をお祈り申し上げます。

また、お時間がありましたらお話を頂けたら嬉しく思います。

「仏教における修行」問答一覧

もう少し非現実的な事に寛容でもいいかな…

 いつもお世話になっております。  私は仏教を学び始めてから、 オカルト、都市伝説=霊感商法! 危険!近寄るな!! という公式が脳内にできました。  しかし、最近、私の尊敬する 科学の先生のお言葉を聴きました。 「オカルトや陰謀論には、有害な ものと無害なものがあるんです。 たとえば、『私は霊が見える』 『超能力がある』などというのは、 それだけなら無害です。  しかし、『ワクチンは製薬企業や 政府が儲けたり、国民をロボットに しようとしているので打つな!』 とか、『震災は人工地震だ!』 などというのは有害です。どういう 事かというと、 『その陰謀論やオカルト話が、 カネの匂いが強い、また、聞いた 人達の身体、生命、健康、財産に 悪影響を与え、混乱させるもの』 なら有害といえます。」 とのことでした。  また、 「『ムー』という本があります。 この本の素晴らしいところは、 ロマンのあるオカルト話を 載せているところです。ロマン オカルトは貴重なものです」 とおっしゃっています。  こちらの先生は、常々、 「陰謀論に気をつけろ!」 と呼びかけており、霊感も、 「就職面接で霊感がある、と アピールすると、精神病者だと 思われて落とされるから、 言わないほうがいいですよ」 ともおっしゃいます。  そんな先生が、 「オカルトや陰謀論にも、一概に 危険なものばかりでなく、ロマン のある面白いものもある」 とおっしゃるくらいなので、 「私も、もう少し寛容になっても いいのかな」 「金銭や出家などを促すもの でなければ、娯楽程度かな」 と思い始めました。  以前の私なら、占い、陰陽道、 都市伝説、おみくじなどと聞けば、 「詐欺!」と怒っていました。  前通っていた訓練所にも占いが 趣味の利用者がいたのですが、私は、 「『弟子入りする』なんて言い出し たらどうする!占いなんてやめ させろ!」 「私は、宗教も占いも興味ない! 詐欺!!」 と怒鳴り散らしていました。  しかし、先生オススメの無料の WEB版ムーを読んでみると、 神社の神主さんが取材に応じ、 「ことしは青龍の年だから、みんな 躍進するでしょう」 などとおっしゃっており、満更でも ないと思いました。  お正月早々、柔軟性が身に付き 学びになったなあと思うのですが、 仏教徒としてはアウトでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

お坊さんの精進料理について

わたしは最近お坊さんの精進料理に興味を持ち始めました。 現在のわたしはというと、自炊もするようになりましたが とにかく毎日、毎食肉を食べております。 以前、筋トレをしていた時に栄養についても勉強し、その時に人間には体重×1gのたんぱく質が筋肉を維持していく上で必要な最低ラインという事を学び 以来おそらく15年近くに渡り、毎日それを実践してまいりました。 ただ、わたしには悩んでいる病気があり(病気の内容はここでは割愛させていただきます)、たまたまインターネットの記事を読んでいるときに わたしと同じような病気(悩み)を持っている人がいて その人が人に勧められて精進料理を始めたところ なんと副産物的にわたしと同じその悩みも解消してしまったと聞きました。 なので、わたしはこれから徐々に精進料理を試してみようかなと思っています。 ですが、わたしはお肉や脂っこいファストフードも好きだし、甘い洋菓子とかも大好きなので続けられるかという心配と 何を食べたらいいんだろう?という疑問や不安がわいてきています。 あまり手の込んだ料理は出来ないし 今のところわたしに出来そうなのは野菜たっぷりのけんちんうどんや納豆、お味噌汁とかそんな感じになってしまうのですが おいしくて一般家庭でも気軽に毎日精進料理をいただくような方法や、レシピ等ありますでしょうか? また、お坊さん自身が精進料理を食べはじめての変化 最初の頃は辛かった、体重や体質、思考の変化 お肉や魚などへの渇望といったものの体験談を伺ってみたいのですが 可能でしょうか? よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

修行が足りない…?どうすれば?

 いつもお世話になっております。診察で先生に会うたび、 「落ち着いていて、いいね」 「よくなってきているね」 などと言っていただけます。  私はまず、訓練所に戻って、心身ともに安定して通所することが 目標です。私の場合、急性期者の多いデイケア施設等に通所させて しまうと、そういった人たちに強い嫌悪感を抱いているので逆に 危険ということで、先生からOKが出るまで、関係支援者との面談で 土台を固めてから、回復期(寛解間近)の連中の多い訓練所に… という流れです。  しかし、回復期・寛解期といえど、連中も特性を抱えています。 例えば… ・世の中は自分中心に回るべきと思っていて、納得がいかないと 針小棒大に芝居を打つ、時に暴力も使う泣き売・強盗 ・マナーを守らない、努力しない、欲求に忠実なサル       など…  私は、どこへ行っても、そういった連中が寄ってきてしまい ます。お寺に行っても。数年前もこちらで、「変な人が寄ってきて 困る」と相談したら、「類は友を呼ぶということですよ」と言われて しまいました。傷付きました。入院中も、 「おるるぇ、ぬぁっとくいかぬぁくとぅえ、クォォォ↑ギした んだよねェ」 (訳:俺、納得いかなくて、抗議したんだよね) が口癖の雄ザルが、「気が合う」と言って寄ってきてしまいました。 修行が足りないせいですね…  追い払いの方法を、いくつか考えました。 ・「決まり事っていうのは、それなりの理由があるから存在する わけでぇ~」 「努力は気持ちいいですよぉ!!」 などと、連中の理念とは正反対の論説を展開してみる ・何を言われても、無言で笑顔で会釈するだけ ・始終イヤホンを装着し、読書(勉強の本)  →これに関しては、支援者さんに、  「周りの人の話題に引っ張られて具合が悪くなってしまうので…」  と「Iメッセージ」で事情を伝える。「馬鹿が移るんで」なんて、  口が裂けても言わない。通えなくなる。  サルが寄ってこないように、同類だと思われないようにするには どうすればいいでしょうか。とりあえず、攻撃的な事をしない、連中 とは正反対のことをすればいいと思っています。  ご高見、賜りたく存じます。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ