hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お経を省略する事がある?

回答数回答 4
有り難し有り難し 40

浄土真宗大谷派寺院を菩提寺にしております。
昨日大叔父の2なのかに行きました。
導師様がではお経をまず読みまして…と流れの説明があり、阿弥陀経を読まれたので、一緒に読みました所、1重のお経の最後3行程を飛ばして、2重を読み始められました。
三首引きの様な物が阿弥陀経にもあるのでしょうか?
色々な方の阿弥陀経を聞いて来ましたが、こんな阿弥陀経は初めて聞いたので不思議で仕方ありません。
どうぞご教授お願い致します。

2020年12月27日 11:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

もしかしたら、うっかり読み飛ばしてしまったのかも?

私も
読み飛ばしたり
同じ箇所を繰り返し読んでしまったり
したことがあります。

その導師も
おそらく間違ってしまったのでしょう。
そのまま気づかない振りしていただければ
恥をかくこともなくホッとするでしょう。

2020年12月27日 20:21
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

あるといえばあるが…

"1重のお経の最後3行程を飛ばして、2重を読み始め"
すみません、ちょっとこの説明の意味がわかりません。
とりあえず、『阿弥陀経』は短いお経なので、端折ることは作法としてはないはずです。

"こんな阿弥陀経は初めて聞いたので不思議で"
ところで、なぜ件のご導師さんご本人にお尋ねしないのですか?

hasunoha.tenrakuin@gmail.com

2020年12月27日 17:45
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


最近、Twitterで【レンタルお坊さん】はじめました。 とりあえず何で...

お経の読誦省略

きらりんさま

ふと、修行時代に遠鉢(托鉢で遠くまで出かける)で投宿(宿泊)した先のお寺での朝課(朝のお勤め)で、老僧の住職さんのお経の凄まじいスピードと省略具合にあっけにとられたことを思い出しました(笑)

般若心経が半分に、大悲呪も・・

上旦(先輩)に、「ありですかね・・」と聞きましたら、「もはや私たちには追えぬスピードで行間も全てお読みになられておられるのだ」と。。

老僧の境地ともなれば、何万回、何十万回と読誦なさられましたお経、もはや半分以上飛ばされても、読誦の功徳は十分といった感じでありますでしょうか。。

ちなみに、般若経の究極の省略は、たった一字、「ア」です。サンスクリットの否定辞であります。

般若心経も、「空」を真に理解したものからみれば、実体否定の一字で済むのであります。

まあ、そんなことの一つであると。。

川口英俊 合掌

2020年12月28日 8:22
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

お経を省略することはありますが読み飛ばしでは?

あくまでも浄土宗の話ですが、『阿弥陀経』は浄土三部経の中でも短いお経ですが、それでも長いので、後半部分だけを『護念経』(『仏説證誠護念経』)として読む読み方はあります。

それとは別に、後半部分は六方の諸仏が阿弥陀様を讃える内容ですので、六方段ともいいますが、同じような形式の文が続くので、つい読み飛ばしてしまったのではないのでしょうか?

一重は東方、二重は南方でしょうか?ちなみに六方は東・南・西・北・下・上の六方をいいます。

2021年1月8日 16:44
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。 ...

質問者からのお礼

ありがたいお返答ありがとうございます。
目で読んだ所も読んだ事にしているのかもと話しておりました。
ご本人に聞きたいのですが、阿弥陀経が読めない周りがさせてくれません。
こう言っては何ですが、お天狗さんと呼ばれている導師様なので。近寄る事も気が引ける神々しさで 笑
我が家の事なら出車バレますが、親戚の家の事なので。
今日もお会いするので、今日の阿弥陀経はどんなかよく聞いてみたいと思います。
ありがたい気持ちで読経して来ます。

「お経・経典」問答一覧

お経について(大きな勘違い)

またよろしくお願い致します。 私は今まで、告別式等で、御坊様があげる「お経」とは 亡くなった人が迷うことなく浄土に辿り着くようにと、 お祈りをしている感じに捉えていました。 しかし、本日、NHKのテレビを見ていたら、 「お経」とは亡くなった人のためではなく、 残された人のために、あげていると聞いて びっくりしました。 これは本当でしょうか? 私は既に終活を始めていますが、 後継者等がいない夫婦なため、最終的に一人になって 自分にとって残された人という存在が無い場合は、 「お経」は必要無いということでしょうか? もう一つ、疑問があります。 よく「亡くなった人の魂を慰める」という言い方を聞きますが、 亡くなった人の魂は、今、生きている人が慰めてあげなくては いけないほど、悲しんでいるということでしょうか? この「慰める」という言い方が気になります。 以前、テレビで見たのですが 夫が病気で激しく苦しみながら息を引きとった時、 奥様が泣きながら「あなた、やっと楽になれて良かったね」と 声をかけたそうです。この気持ち、よく分かります。 たとえ病気で亡くなった人も、痛み・苦しみを持った肉体から 解放され、浄土で安らかにニコニコしていてほしいです。 だから「慰める」という言い方は、浄土でも苦しんでいるみたいで、 違和感があります。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

読経が何故供養になるのか教えてください。

お経を読むことがなぜ先祖や自分に関わりのある仏様の供養につながるのか? 大変罰当たりながら、そのような疑問を抱いてしまいました。 仮に例をあげますと、日蓮宗では法華経を読んで先祖供養などをされると思います。 法華経は釈迦が悟りを開いて亡くなられる前に最後の教えを説いたもので、 数ある経典の中でも最上の教えとされていると聞いたことがあります。 その素晴らしい教えを守り、帰依しますと宣言する=「南無妙法蓮華経」と題目を唱える。という事になるのでしょうが、なぜそれが供養につながるのか疑問です。 自分は先祖や仏様との何らかのつながりがあるから、その自分が題目を唱えることで先祖や仏様の過去の罪が軽くなり救われる。=先祖や仏様も成仏できるという考え方も確かに一理あると思います。 しかし、お経というのはただ聞いたり意味を知らずに読んだりすれば、まるで呪文のようでいかにも効果がありそうに思いますが・・・。 現代語に訳して意味を分かるようにしてみると、一つの物語をただ読んでいるにすぎないように思えてしまいます。 とてもありがたい教えが書かれていることは理解していますが、客観的に考えれば子供に絵本を読み聞かせているようなものではないかと思ってしまうのです。 子供ではなく対象が先祖や仏様へ、絵本がお経という物語へ変わっただけではないでしょうか・・・。 物語を読み聞かせる行為がなぜ供養につながるのか? 先祖供養のためによくお経を読む者として、大変疑問に思っています。 どうか教えてください。

有り難し有り難し 85
回答数回答 5

経典に記載された悪趣を回避する具体的方法

前回質問への回答追加で、新規で問答立てを、、とのことでしたので質問送らせて頂きます。(別のお坊様がたも、ご意見やコメントなどありましたら、是非お待ちしております) 経典に書かれているからという根拠で、 「確かなる仏縁や功徳が、過去世、現世のどこかにおいてあったのであれば、その後の輪廻転生の中において、多少の紆余曲折があっても、必ずやその仏縁、功徳による果報により、仏の道を外れずに、善き流れを進められる場合があり得る」ということを信じておられるならば、 同じように、経典に書かれているという理由で、世尊が説示なさったという、その具体的方法も信じて実行なさったら良いのでは?と思ってしまいました。 私はその一切悪趣清浄タントラという経典を読んだことがないので、その具体的方法というのが、どんな内容なのか、実行可能か不可能かも分かりませんが、 たとえば他にも、経典に載っていて実行可能なものでいうと、十一面観音や文殊菩薩など、ご真言を○遍唱えれば悪趣へは行かない、などとされる存在があったり、陀羅尼でも、悪趣を回避できる陀羅尼が載っていたりしますよね。 地獄に落ちてでも他を救ったり慈悲や布施で功徳を積めるかも!というお考えには反対しませんし、凄いなぁ、どうかご武運を・・・!という気持ちで拝見しておりますが。 単純に、回避方法もご存知ならば、回避なさったら良いのでは?と思ってしまいました。  経典Aに載ってある内容aを信じるならば、同じ経典A内の内容bも信じるのが筋通っているのでは?と。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る