hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

遊びで、釣りや潮干狩りをすること。

回答数回答 4
有り難し有り難し 45

潮干狩りとか釣りとか、それを生業にしてる人が殺生をするのは当然ですが、自分が遊びでやる事への罪悪感があります。

生命の維持のために他の命を奪う事は世の理です。しかし、第一次産業に携わる方々が、自分達消費者の代わりに殺生をしてくれているのに、その仕組みを超えて、わざわざ自分が快楽を得るために殺生を行うのは、単なるエゴであり、それは捕まえた生命に対し非常に失礼なのでは?と常々感じます。
実際、潮干狩りとか釣りをしている間は楽しいのが、その考えを裏付けるようで辛いです。

しかし、捕まえてしまった以上は、なるべく苦しまないように殺して、美味しく食べようと思います。それが、無駄な殺生をしてしまった自分が出来るせめてもの償いなのではないかと思います。

やはり、潮干狩りや釣りは悪いことなのでしょうか?

2021年7月26日 9:47

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたが食べられるエネルギーならどんな使われ方をされたいか

ウチで飼っている(厳密にはただ境内に存在している)ニワトリとよばれる全身羽だらけのトサカと肉だれというぷにぷにしたものが顔についた朝からコケコッコーと100デシベル以上の声で鳴くコラーゲンたっぷりな鳥がいます。彼らは足で土を掘っては潮干狩りのように虫を喰っちょります。ウメウメ🐛🐔コケコケ
ムカデも食べます。ミミズも食べます。
そしてそんなニワトリは夜な夜な寺の森にすみ着いたアライグマがかっさらっていくのです。コケー
かわいそうに。生きたまま食われる。(T_T)苦しいだろう。痛いだろうに。そんなことを思いながらも我々は焼き鳥屋親子丼やチキンライスやケンタを食べているもんですわ。
私も釣りをしたことがありますが、針を抜くときに痛そうで苦しそうで。それ以来釣りはしなくなりました。ですが、魚を頂戴することもあります。
貝とかもかわいそうですよね。できる限り苦しまないように熱湯になってからドボンしてごめんなさいごめんなさい言いながら調理することシバシバ。
生命とはそれだけではありません。お米だって麦だって一粒一粒に一郎二郎三郎四郎と名をつければ我々は一生で一億粒以上の米を頂くことになるそうです。ごめんね、一億太郎。
ですが、人間も含めあらゆる生命が他の生命を頂戴しなければ生きていくことはできません。段ボール餃子や発泡スチロール米で生きていくことはできません。
だからこそ、この頂いた命によって生かされているこの生命の用い方、使い方、導き方こそが大事。あなたが食べられる側だったとします。鬼滅の刃のように家族を食べられて食べた鬼が「さて、次も人間どもを食い殺しにいくか。👹」というような生き方をしている人が居たら許せない気持ちになるでしょう。だったら、せめてその尊い命を頂く、仏飯を頂戴するのであれば「どう生きるか」。
それが人間性・宗教性の追求というものではないでしょうか。
私は人間のクズでどうしようもないですが、人間のクズなりに肥やしになれる生き方を探し求めています。毒であったら薬になれる生き方。刺激物であったらせめてカレーになれるぐらいの生き方があるはずです。
そういう「助け・善導」の精神。世の中の悪玉菌を浄化し得る善玉菌となるような生き方。それが仏の精神。仏の作用。人間が他の命を頂戴しこの命を継続しながらも行ずるべき人の道、仏の道はないでしょうか。では、尊い命を頂きます。

2021年7月26日 11:34
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

供養

ぎんりんさま

拙生、釣りに初めていきましたのが半年前になります・・

川釣りで、何も知らずにて、飲み込んだ針をどう取るのかさえもわからなかった素人でした・・

ペンチを借りて取らないといけないと知り、取るときの痛そうな魚の様子に、あぁ、、なんて可愛そうなことをしているのかと罪悪感に苛まれました・・

もちろん、頂く命、やむなく奪わなければならない命があって、私たちは生きていくことができます。

それをしっかりと理解して、感謝、供養しなければならないと存じます。

また、その釣り場には、ちゃんと魚を供養するための塚がありました。

鱒塚
https://stat.ameba.jp/user_images/20210726/15/sunyahide/85/6f/j/o1078144014977865433.jpg?caw=800

あまり気づく人はいないかもしれませんが、最後に塚の前で手を合わせて、ご真言をお唱えさせて頂きました。

また、供養につきましては、下記拙法話もご参照くださいませ。

「追善供養」


川口英俊 合掌

2021年7月26日 15:46
{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

不殺生は悟りに近づく修行

釣りや潮干狩りは悪といえば悪ですが、私達はそのような殺生を日常的にやっています。
蚊を殺すのも悪ですが、全く殺さずにはいられないでしょう。
それでも、不殺生を志すことは、悟りに近づく効果が得られる修行になります。
また、他の生き物にとってはできるだけ殺されたくありません。
自分のためにも他者のためにも、できる範囲で不殺生を実践することは善い行いです。
釣りや潮干狩りは、辞められるなら辞めた方が良いと思いますが、辞められない場合も、日常生活の他の場面で不殺生の修行をやってみましょう。

2021年7月26日 12:38
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...

せっかくですから

拝読させて頂きました。
あなたのそのお考えその思いはとても尊いと思います。

では仮にですが…、あなたが漁師や猟師の身の上として生きていかねばならないならどうでしょうか?
あなたが農家として生まれて畑や水田を作っていく身の上ならばいかがでしょうか?
あなたが酪農のお家に生まれて毎日牛乳を頂き、牛や豚や鳥の肉を頂く身の上だったらいかがでしょうか?
あなたが釣り堀や潮干狩り屋を営むうちに生まれて育てられたならどう思うでしょうか?
あなたが投網や釣竿を作る家に生まれ育っていったのならどう思うでしょうか?

私はお寺に生まれて仏様にお供えされるお米や麦やお魚やお肉や沢山の野菜を頂戴して成長させて頂いて大人になりました。
私は自分でお寺の子に生まれたいと思って生まれてきたという記憶はありません、坊さんの子供として育っていきたいと願って生まれてきた記憶もありません。
成人して最近になるまで当たり前だと思ってあまり考えてはいませんでした。しかし、その様に様々なもの命を頂いて成長させて頂いて今生きていることは決して当たり前ではないこと、ただただ有難いこと、本当に尊いことだと最近になって思います。

せっかくですからあなた自身もじっくりとお考えなさってみてあなたなりのお答えを見つけてみてくださいね。

2021年7月26日 15:47
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

皆様、有難いお言葉ありがとうございました。
不殺生を目指す生き方と、無数の命の上に生きているからこそ、良い生き方をしなければいけないという考え方には、今後の人生の指針を頂きました。
昨日採ったハマグリが、生きようと水を吸ったり吐いたりしているのを見て、自分ではとても殺せず、親に料理して貰いましたが、非常に美味でした。
悲しさと相まって、印象的な食事になりました。

「動物・ペットについて」問答一覧

老猫の看取りについて

以前、相談をしてお答えを貰った者です、あれから色々ありまして、毎日今この時を大切に共に生きようと楽しく生きてきました。今回は前に相談した家の老猫の話です。 前回、居なくなるのが不安で仕方ないと言っていましたが、あの時はまだ老化が出てきたばかりでジャンプをしたりご飯を食べたりと今思えばまだ元気でした。 先月辺りから食欲もなくなり元気もなくなり眠ってばかりで、病院に連れていき検査をしてもらいました。 膵炎と診断され、高齢猫、16歳なのでいつ最期がくるかはわからない覚悟をしていて下さいと言われました。 膵炎の薬は無いとの事で、対処療法として皮下点滴をしに病院に通っています。 次の血液検査で数値が下がっていればいいのですが、そうでなければ治療が長引きます。 高齢猫にとって病院に行くストレスも物凄いものだと思います。 膵炎は痛みが出ると先生が仰っていました。 猫本人は皮下点滴をすることで少しは痛みも楽になっているみたいで、今はゆっくりゴロゴロしています。 私はこの子と出会って沢山の事を教わりました。 だから最良の選択をしてあげたい。 本音を言えばもっともっと一緒に暮らしたい。 でもここまで一生懸命生きて今苦しんでいるこの子にまだまだ頑張って生きろとはさすがに言えないと思いました。 お坊さんに質問です。 人間でも自然死が尊重されつつあります。動物もそうだと思います。 同じ死を迎えるにあたって、私は自然死が良いと思います、何もせずゆっくりと死に向う方が穏やかな死に方になると聞いたことがあります。 ですが、痛みだけは取ってあげたいと思っています。 でもそれは病院で点滴をしなければなりません。 私が愛猫にしている行為はただのエゴでしょうか。 この子を苦しめているのは病気だけではなく私自身なのではないかと思ってしまい、悩んでいます。 私がしている行為、お坊さん方はどう思われますか? お答えを頂けましたら幸いです。宜しくお願いします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

亡くなった愛犬への後悔の気持ち

1週間前、16歳1ヶ月の愛犬が旅立ちました。私が昨年妊娠し、産まれる1ヶ月前に愛犬の脳腫瘍がわかり、それから毎日実家に通って介護をしました。お腹の赤ちゃんより、愛犬第一でした。里帰りしましたが、実家にはフルタイムの仕事をしている母しかおらず、日中は愛犬1人なので、赤ちゃんと愛犬のお世話をしていました。初めての育児、介護、いつ起きるかわからない痙攣発作、想像以上に辛く、上手くいかず、追い詰められ適応障害になりました。心療内科に通い、服薬して4ヶ月間自宅療養しました。 療養中は月に3.4回ほどしか愛犬に会いに行けませんでした。今、痙攣が起きていたらどうしよう、1人で逝かせてしまったらと考え、病状が悪化しました。心を入れ替え、今は自分と子どもを大切にしようと決めました。今までどこか子どもを疎ましく思っていました。でも子どもと向き合ったことで、子どもが可愛くて仕方なくなりました。 そして6月、何時間もの痙攣の末、寝たきりになりました。私の体調も良くなり、それから毎日子どもを連れて実家に通いました。午前は子どもを支援センターで思いっきり遊ばせ、午後から愛犬と子どものお世話をしました。 脳腫瘍の痛み、自力で排便できないので悲鳴をあげ、その度にマッサージをしました。痙攣が起きたら座薬をさし、調子がいい時は抱っこして散歩しました。でも、子どもはハイハイをするようになり、目が離せません。だから、愛犬が鳴いていてもすぐに駆けつけられなかったし、あまり構ってあげられなかった。でも、何故か弱っていく愛犬を目の当たりにしているのに、育児は楽しくて、介護は辛かったけど私らしくできました。 亡くなる前日、たくさん抱っこして、感謝の気持ちと大好きを伝えました。亡くなる数時間前、意識もなく、一切何も口にしなかった愛犬が水を飲みました。母と私は大喜びで頭を撫でました。そしたらもう見えていない目で私の方をチラッとみたんです。信じられませんでした。 亡くなる時はみんなが寝ている部屋で、母の隣で亡くなりました。とても穏やかで優しい顔をしていました。全く苦しんだ様子がありませんでした。 でも、後悔ばかりです。今まで愛犬第一だったのに、病気でいきなり私が会いに来なくなり、育児優先で必要最低限の介護しかできなかった。見捨てられた、僕への愛情が薄れてきた、と思いながら亡くなったのではないか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

猫が捕まらず気持ちが落ち込んでいます

ご相談見ていただきありがとうございます。私は2年前から仕事場を借りており、その仕事場で在宅の仕事をしております。 昨年、仕事場の近くの駐輪場が開発のために取り壊しになることが決まりました。そこには地域猫として餌をもらっていた猫が3匹おりまして、餌やりさんが保健所へつれていこうとしていたのを止めて、2匹引き取り、それぞれ里親を探したり看取りをしました。残る1匹が捕獲器など使ってもどうしても捕まらず、このまま行方不明になるのではないか、と不安です。 私は保護猫として里親を探したいです。 病気があるなら、治療をしたいと思っています。 工事は差し迫っており、姿を見かけることもだんだんなくなってきました。 私が仲間を捕獲したから警戒されているのかもしれません。 また、その猫に変に執着している自分がいるのも確かですが、いなくなってしまったら後悔して自分を責めてしまいそうです。 専門家にも話を聞いて実践していますがなかなか困難を極めております。 また相談した中には「捕まえる方の覚悟が足らない」という方もおり、だんだんそのような気持ちになってきました。 猫は捕まるのか? また自分の心がはちきれそうで心のやり場をなくしております。 何かご助言いただけますと幸いです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

命の期限…とは。

吐き出させて下さい。今、原因不明で治療をしている猫(相方)がいます。多頭飼いのボスであり、亡くなった父の生まれ変わりのタイミングで現れました。私も沢山、看取ってきた経験はあります。ほとんどの子が老衰でした。獣医師も私も、どうにも出来ないもどかしさ、そしてあまり一緒に過ごせる時間が無いことも分かり、やりきれない気持ちです。私達人も、いつかは来る最期の日。。。治療の止めどきも相談はしています。毎日一緒に介護して表情が落ち着くと私も安心し、、、でも、こうやって介護の限界もあり。あとは投薬の効果、検査の結果…でも、彼にも身体の限界と時間もありません。生まれ変わりが本当かは分かりませんが、私は多々、猫が度々新しく会いに来て誕生日に亡くなります。まるで近況を確認しに来て帰って行くように…今の猫も父の他界後に左利きの父、左手が悪い猫。今では結婚もし子供も幼稚園、3歳にもなりました。まだまだ報告しないと行けない事もあります。なので、父のように任務完了!で呼ばれているのか…と思わずにはいられません。割り切ると言う感じなのか分かりませんが、どのような気持ちの持ちようが出来るでしょうか。沢山居ても1人1匹ずつ性格も違います。。。少しだけお別れの日が早く来ているだけなのでしょうか。。。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

動物虐待や虐殺について

今この瞬間も日本や世界の至る所で動物たちが虐待や虐殺されているのに、何も出来ず、普通に生活しているのがすごくすごくやるせないです。 毎年6月21日から30日まで中国でユーリン祭というものが開催されていて、そこで犬肉にされる犬や猫たちが、生きたまま鉈などで四肢を切断されたり 火で炙られたり 鍋で茹でられたり 鈍器で何度も何度も殴られたりして虐殺されていることをSNSで知り、まさに今そのような非人道的極まりない最悪な行為が隣の国で行われていると思うと本当にずっと辛いです。 上記そのような事が行われていると分かっていても 自分はその子たちのために何もししてあげられなくて 祭りを廃止するための署名に賛同することぐらいしかできず本当にもどかしいです。 (中国の法律で禁止されていますが)食べることは百歩譲っていいとしてもわざわざ痛めつけて殺すということが本当に許せません。彼らがどれだけ苦しくて辛いことか…。 犬猫は食べちゃダメで牛豚鶏などは食べ物という考えな訳ではなく、屠殺の方法が残虐すぎてどう考えてもおかしいのでそこが納得できません。(牛豚鶏の屠殺方法が必ずしも一番いい方法かは分かりませんが…) この中国の祭りに限らず、ペットの虐待や殺処分、家畜の虐待 などもとても心が痛いです。 なぜ全く罪のない動物たちがこのような目に遭わなければならないのでしょうか?できることなら変わってあげたい。 わたしにできることってなんでしょうか? 昨日からずっとこのことでモヤモヤしていて辛い気持ちです…。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

愛犬の治療

愛犬が糖尿病と診断されました。今後の治療について現実と自分の想いとの間で悩んでいます。治療には毎月、最低でも15,000円、更に診察や検査が必要な場合は別途費用がかかります。現在、共働きではありますが日々の生活費や子供の保育料などで手元に残るお金は月2万円程度。また、雑費に関してはこの2万円からの捻出になります。愛犬はペット保険に加入しており治療費に関しては半額まで保証されますが、それでも毎月7,500円がかかり、窓口清算は出来ないので一旦は15,000円が出ていくという部分は変わりはありません。治療はしてあげたい、でも現実的に今の生活を考えると毎月その額、もしくはそれ以上の額を捻出となれば自分達の生活がギリギリかもしくは貯金を切り崩さなければ生活していけない、子供にも十分お金をかけてあげられなくなるかもしれない…そんな状況で、現実的は無理だけれども、でも治療もしてあげたいし、一体どうしたら良いのか全く自分の中で答えが出せずにずっと考え込んでしまっています。主人には、元々は君が飼ったペットなんだし君の判断に任せるよ、と言われています。この子は私が主人とお付き合いをする何年か前に実家に住んでいる時に飼った子です。 私はどうすべきなのか、自分の考えがまとまらずこちらに質問させて頂きました。どうすべき、と言うことは出来ないかもしれませんが…なんでも良いのでアドバイスや、こう考えてみたらどうだろうか、など頂けると嬉しいです。文章がまとまらず申し訳ありません。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

子猫を手放すかどうか

はじめまして。 2週間前にペットショップから生後3ヶ月の子猫をお迎えしました。 私には1人娘がいて20歳です。 私は幼少期から猫を飼ってました。 子育てもひと段落したし、一人っ子でかねてからペットが欲しいと言っていたので、思い切って飼い始めました。 猫はとてもいい子で夜泣きなどもないにも関わらず、私の不安がどんどん大きくなり、食欲不振、寝てもすぐドキドキして目が覚めてしまいます。 1週間が過ぎた頃からパニック状態になり、なんで飼ってしまったのか?この先ちゃんと育てれるのか?などの不安が押し寄せてきます。 昔飼ってた、数匹の猫たちの嫌な事が蘇ってきたりします。 娘は猫が可愛いらしく、私のようになぜなるのか理解できず、私を見るとストレス感じるみたいです。 気を取り直して、明るく考えても、少ししか食べれず、娘が嫌そうです。 少ししんどいから、実家に預けてもいいか聞いたら、もう手放したいと言われました。 なぜ、ここまで猫に対して不安でしんどいのか自分でもわからないです。 私の精神的な弱さが原因だと思いますが今は正直に申しますと手放したいと思ってます。 こんな私は最低でしょうか? 考えて行動したつもりでしたが、自己嫌悪でいっぱいで反省しかないです。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る