hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

大好きな女友達に嫉妬してしまいます

回答数回答 3
有り難し有り難し 44

大切な友達(A)がいます。
一緒にいると大爆笑できて、悩みも聞いてくれるし、彼女がいたからこそ楽しい青春時代を送ることができました。

でも、私の好きな人がAのことを好きになりました。
その後、私の元彼氏もAのことを好きになりました。
別の元彼氏もAのことをすごく褒めるし、人間的に認めています。

みんな結局、Aを好きになるんだ。私をやめてAにするんだ。
私はAよりとても劣っているんだ。

そんな思いにとりつかれてしまいました。

さらにAも含めた仲良しグループでは、Aをちやほやして、私を三枚目扱いします。Aもそのノリに加担します。それもとても嫌です。

そういうわけで、昔は大好きで、いつでも一緒にいたAのことが、今は嫌いになりかけています。不幸になればいいのに、と思ってしまいます。Facebookの繋がりも勝手に切ってしまいましたし、会う約束をしていたのにどうしても嫌になってドタキャンしたこともあります。

そんな醜い心に支配された自分、Aより魅力的になろうと努力しない自分が本当に嫌いです。死んでしまえと思います。

また昔のように仲良くなるにはどうすればいいのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人間性のファーストクラス

男は単純な生き物です。見た目がキャワイイー♪とかキャピキャピ感、清楚感を高めて愛嬌ふり撒けばワンワンと犬のように美女に群がることはアイドルのおっかけ男子をみれば一目瞭然。
ネットで「男性から好かれる女性」を検索して、あなたもマスターすれば、ああ、なるほど、こういうことネ、と合点納得します。
彼女はきっと男ウケがいい、いわゆる女の敵タイプなのかしらねぇ。
以前読んだ女性週刊誌に長澤まさみさんや永作博美さんは「女の敵」なのだと(笑)書いてありました。男性の世界にも似たようなことがあります。
ですが、ないものねだったり、ヤキモチ妬いても得するわけじゃないし。
あえて称賛、してあげることです。
でも美しい人と、美人は違います。
美しい人は、仏教的には人間性、心の豊かさです。
美人はビジュアル的な美しさ。整形すれば整形美ーになれます。
AKB総選挙で1位になろうが、人気がいくらあろうが、100人と結婚することなんてできません。結局、人気というものの本質は、❝人気❞、人の気を引く、という程度。されど人気。人気があれば影響を及ぼす力となります。それでも我々は、芸能界でもあるまいし、所詮、人の気を引く程度で実生活にはさほど影響力はありません。
あなたは人気者になりたいのか。それとも精神面を高めたいのか。
あなたが何で勝負するか。いや、勝負ではなく、自分の独自性に気づくべきです。
バラにはバラの良さ、タンポポにはタンポポの良さ。
ダリアにはダリアの良さ。蓮の華には蓮の華の良さがあります。ここは蓮の花ではなく、蓮の葉、です。花でなくてもお役に立つことだってできます。
自然界に勝ち負けはありません。
人間だけが比較の心、勝負をしようとたくらむのです。
ビジュアル的な美のファーストクラスではなく、エリカ様もビックリな精神面でのファーストクラスを目指すべきかと。
結論:自分の嫉妬をうちあかせれば失うものはない。嫉妬も打ち明けれれば友情は深まる。
嫉妬 それは 嫉妬している相手に最も知られたくないこちらの感情ですが、それを打ち明けてこそ人間関係は深まる。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

輝くあなたを見つけましょう

いろいろと人間関係は難しいですね。
お友達に対し、劣等感を持ってしまったご様子、お辛い事と思います。

あなたはお友達とのその感情に捕われてしまって、
ご自分の魅力を発揮出来ないでいるのだと思います。

難しいかもしれませんが、今はお友達の事はちょっと横に置いておいて
あなたが本当にやりたい事、楽しい事を探してみませんか?

あなたはどんな事をするのが好きですか?
何か夢中になれる趣味はお持ちでしょうか?

小さな事でも楽しいと思える事を、少し真面目に追求してみませんか?
胸を張ってそのことが「楽しい!」と言える理由を目を輝かせて細かく説明出来る程に…。

その時のあなたはきっと輝いています。
魅力的であると思います。

そうなると、もう、お友達に劣等感も感じないのではないかと思うのです。

そしてもう一つちょっと気にすると良いかなってことが有ります。

それは、男性でも女性でも自分以外の人と相対する時にその人の立場や目線、
考え方をよくよく考えてみて、その人が「してもらうと助かる」と思えるであろう事を想像して、ほんの少しだけ、やってみることです。(ほんの少しだけで良いんです)

いかがでしょうか?気が向いたらお試しくださいね。

{{count}}
有り難し
おきもち


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...
このお坊さんを応援する

「うたかた」

泡子様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「嫉妬」につきましては、これまでにも下記の各ご質問にてお答えさせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/嫉妬

最近では、嫉妬の対策として特に「慈悲の瞑想」をお勧め致しております。

この慈悲の瞑想と共に、そうですね・・実は、その「泡子」というお名前が既にヒントとなっておりますが、あらゆる全ての存在・事象・現象はまさに「泡」のようなものであると私たちは理解することを目指します。

鴨長明の方丈記の冒頭で、

「行く河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例(ためし)なし。世の中にある、人と栖と、またかくのごとし。 」

とございますように、まさに仏教の無常観を示す有名なフレーズとして「うたかた」、つまり「泡、泡沫」がここにても挙げられております。

拙生も、泡子様も、そしてお互いに様々に浮かんでは消え、浮かんでは消える感情たちも、実は泡のようなものであり、様々な縁(原因や条件)によって生じたり滅したりと致しますが、実体として、永遠に、永久に有り得るものではないというものとなります。

泡子様の嫉妬も、煩悩、あるいは無明(根本的な無知)を縁として生じてしまうものではありますが、当然に、煩悩や無明というその原因や条件を何とかすることにより、悪い感情を生じさせなくすることが可能となります。

慈悲の瞑想もまさに煩悩や無明を対治していくための大切な一つの方法となりますし、もう一つが「無常」、「空」、あるいは「縁起」ということを理解するのも重要な要素となります。是非、この機会から学びを進めて頂ければと存じております。

また、「比べること」・「自己嫌悪」もこれまでにも下記の各問いにてお答えさせて頂いておりますので、是非ご参照して下さいませ。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_320135.html

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/自己嫌悪

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧

結婚した従兄弟に嫉妬してしまい辛いです。

はじめまして。初めて相談させていただきます。下手な文章で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。 私は30代の女です。 つい最近、2歳年下の従兄弟(女性)が結婚しました。 これまでずっと彼氏ができたことがなく、やっとできた初めての彼と短い交際期間を経てすぐ結婚したようです。 先日、久しぶりに会ったときにとても幸せそうにしていました。 私はといえば、今までに何人か彼氏はできたことがあり、それぞれとてもよくしてくれた方たちだったのですが、いつも最後にうまくいかず別れてきました。 現在、もう5年近く彼氏はいません。 いつの間にか、SNSで幸せそうな様子を見るのが嫌で彼女をブロックしてしまったり、なるべく彼女と関わらなくていいように集まりを避けたり…彼女に激しく嫉妬している自分に気がつきました。 しかし(強がりとよく言われますが)、よく考えると私は結婚それ自体を心からしたい、と思っているわけではないようなのです。 将来的に子どもが欲しいとも全く思っておらず、結婚する必要性がよくわかりません。 しかし、彼女のように、自分を愛してくれる、受け止めてくれる恋人はほしいと感じます。 結婚がしたいわけではないのに、彼女にこんなに嫉妬してしまうのはなぜなのでしょうか。 こんな醜い気持ちを持つ自分が嫌で仕方ありません。 人の幸せを素直に喜べない、こんな捻くれた自分を愛してくれる人なんて見つからないだろうと思い涙が出てくることがあります。 なぜこんなに嫉妬をしてしまうのか、どうすればこんな醜い気持ちを捨てられるのか、お坊さんの目線から教えていただけると有難いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

友達に対して嫉妬深い性格を直したい。

私はよく友達に嫉妬してしまいます。今悩んでいる具体例を3つあげると、 1つ目は私がとても仲が良く親友ほどに思っていて今はクラスが離れてしまった友達から、 「新クラスで仲良くなりたい友達がいるけど、どうすれば仲良くなれるか」などと相談されると、 私のことを信頼してくれてるからこそ相談してくれるのだと頭では分かっていても 私はもっと仲良くなりたいと思っているのに、新しいクラスの人の方がいいのかと嫉妬してしまうことです。 2つ目は、私には今年初めて同じクラスになり、仲良くなった友達がいます。 よく休み時間中などにも話し、移動も一緒にするほど仲がいいのですが、 その友達と違うクラスだった空白の時間が時折、不安になります。 私の知らない人と私より仲が良い姿を見ると、 付き合いの差が大分あるのだから仕方ないと分かっていても、つい嫉妬してしまいます。 3つ目は、私にはずっと同じクラスで今年も一緒のクラスで結構仲が良い友達がいます。 出会った時から結構仲が良かったですが、よく話すようになったのは去年の3学期です。 そして今年も同じクラスになり、喜んでいたのですが、 その友達と私が出会う1年前にその友達と同じクラスで、その友達の親友(仮にaさん)とも同じクラスでした。 私がその友達に去年と同じように話しかけようとすると、もうすでにaさんがいて話しかけられません。 話に混ざってみても、その友達とaさんは知っているが私は知らない話題などを話していて、話についていけません。 たまにその友達から話しかけてくれたり、aさんがいない時に私から話しかけたりしても、 どこからともなく現れたaさんが強引に話に入ってきて、話題を変えられて終わることもしばしばあります。 私の方がずっと同じクラスなはずなのにと、嫉妬してしまいます。 以上の3つがこの頃よく嫉妬してしまうことです。 友達の気持ちは変えられないし諦めるしかないと分かっていても、ついついモヤモヤしてしまいます。 それなら自分が友達を奪い返してしまおうというガッツもなく、 ただモヤモヤしているだけの情けない人間です。 どうすれば嫉妬せずに済むのでしょうか? またはどのようにすれば嫉妬とうまく付き合っていけるのでしょうか?

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

突如生まれた醜い心に戸惑っています

私は今まで「他人は他人、自分は自分」とマイペースに生きて来ました。あまり人が気にならず、人と比べることも殆どしたことがありません。 しかし、妊活が続いて長かった時に、友人Aの妊娠報告を受け、初めて「なんで私には出来ないの!?」と焦りと少しの妬みの気持ちが芽を出しました。 しかし、Aも妊活を頑張っていたので、当然だよね、良かったね。とその時はすぐに納得することができました。 その後間も無く、私も妊娠することが出来、去年念願だった子供を授かりました。 可愛くて可愛くて仕方なく、毎日楽しく育児をしている一方で、色んなことが不安で、すぐに人と比較するようになってしまいました。 子供は親を選べないし、欲しくて作った我が子、最大限の努力をするべきと強く思っており、妊娠中から今まで育児の勉強をして、子供のために出来ることはなんでもやろうとしています。赤ちゃんのうちに何かあれば、それは全部私の責任だと思うからです。 しかし、友人Aは欲しくて作った子供にも関わらず、妊娠中に何度か登山をし、結果、早産になり、赤ちゃんは2ヶ月の入院。 その後も育児の勉強もろくにせずに子育てをしていて、明らかに赤ちゃんの発育が遅れている様子を見ると、とてもイライラしてしまいます。 他人の子だから気にしなければ良いのに、とても気になってしまいます。 自分が育児を少し間違うと自分の子もああなってしまうのではと不安を煽られるのです。 バチが当たれば良いとさえ思います。 Aの子が不幸になれば良いと願ってしまうのです。 なんでそんな醜い心が生まれたのでしょうか。なぜ他人が気になるのでしょうか。 発育の遅れを気にせず、大らかに育てていることが羨ましいから? ですが、早産の知らせを受けた時は私も妊娠しており羨ましさ、妬みを感じることは無かったのに、自業自得だと思いました。 自分の頑張りが良い結果になるように、他人の怠惰も結果として現れて欲しいからでしょうか。 今までにない醜い気持ちに支配されていて、理由も分からず辛いです。気にしないようにと思っても、不幸を願う気持ちが離れないのです。 こんな母親の子はどんなに育児を頑張ってる母親でも、不幸ですよね。 優しい言葉はいらないので、正しいお導きをください。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

人の結婚、出産に孤独や怒りを感じる

29歳の女です。”結婚”“妊娠””出産”という言葉を耳にするだけで病的なくらいにビクビクして、落ち込み、鬱になってしまいます。 発端は妹が結婚したこと、私と同じくらいの年齢の親戚の出産ラッシュ、母親からの結婚への圧力、でした。 そもそも私は幼い頃から人付き合いが苦手で、青春を謳歌すべき年頃に、 友達と遊んだり、彼氏を作ったり、ということをせずにあっという間に29になっていました。 そのせいか、実年齢は29でも、気持ちの上ではまだ10代後半という感覚があり、今までちゃんと遊べなかった分、今になって友達と遊んだりしたいと思うようになりました。なのに、私の周囲は、結婚、妊娠、出産で、とてもじゃないけど10代後半のように遊ぶ状況ではなくなっていました。自分はまだ10代後半の感覚で、結婚なんてイメージできない子供なのに、周りは結婚していき、母からは「あなたも結婚しなさい」と言われ…、実年齢と、心の年齢との間にひずみができ、苦しいのだと思います。 また、結婚、出産という話を聞くと、「許せない」という怒りの気持ちも湧いてきます。「一生お互い独身でいようね」と国民全員と約束したわけでもないのに、約束を裏切られた気持ちになってしまいます。重症なのは、自分とは関係のない芸能人の結婚報道であっても「許せない」という気持ちになってしまいます。 今は少子化と言われているのに、 街中を歩くたびに「お腹に赤ちゃんがいます」というキーホルダーをつけてる人をすごくよく見かけるので、「話しが違うじゃん。全然少子化じゃないじゃん」とすごく嫌な気持ちになります。 結婚、出産した人は、皆、私を裏切って、私をひとりぼっりにした、という感覚になるのです。 今まで友達や恋人もいなく、集団生活の中でひとりぼっちのことが多かったため、より、そういう感情になるのだと思います。 結婚し、子供を産んだ人は、この先、旦那さんや子供がいて孤独じゃないけど、 私は親が死ねばひとりぼっちの孤独になる。そう思うと、みんな結婚しなければ、私と同じ孤独になってくれるのに…とまで考えてしまいます。 私も結婚すれば、そういう風には考えなくなるのかもしれませんが、今までそういう相手と巡り合わなかったのに、この先出会える保障はどこにもありません。 一生この苦しみが続く気がしています。どうすればこの苦しみから逃れることができるのでしょうか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺