hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

生きていてやりたいことがなく、未来への希望もないので死にたい

回答数回答 5
有り難し有り難し 200

はじめまして。
ここに初めて質問させて頂きます。
個人的な相談ですがよろしくお願い致します。

私は18歳男の浪人生です。
ただ3月に学校を卒業してから一切勉強はしていません。
やりたいことがあってそれをやるために志望校を目指そうと奮い立ち予備校には入ったのですが それもほとんど行かず、現在は毎日ネットサーフィンをして現実逃避をしてしまっています。 なぜこうなってしまったのかと言えば、先述したやりたいことが、本当にやりたいことなのかと思ってしまったために モチベーションを失ってしまったからです。 どうせ自分には無理だし、良く考えたら別にやらなくてもいいやと思ってしまいます。

私は去年の6月頃からずっとこんな状態で、学校でカウンセリングを受けていました。 ただそれではほとんど回復せず、そのころから学校に行く以外はずっとネットサーフィンをする生活が続いています。

本当は勉強して大学に入るのが良いと思うのですが、そこに踏み出せません。 大学に入ってやりたいこともなくなってしまったので、もはや勉強ができる状態にありません。

もっと大きなことを言えば、生きていてやりたいことや、社会に出て実現したいことなどもないので、 もはや生きている理由はありません。 こんな生活を続けている自分が嫌になり、親にも申し訳なく、未来への希望がないので 生きているのが辛く、死にたくなってしまいます。

でもできれば死なずに、なんとか生きて、この状況をどうにかしたいとは思っています。

どうすればよいのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

働けよ

働くということは、やりたくない事をやって、世間様からお金を頂戴することなの。
やりたくもない事をやっているうちにやがて本当の喜びとは何かを知ることになる。
人はそからはじめて「活きる」ことができるの。
だからあなたはまだ社会的に生まれていない。生まれていないものが死ねる道理がないね。死にたければまず生まれなさい。
社会に出て一人前に苦労もし、人の優しさにも触れなさい。
そうすれば、自分はどんな死に様を見せたいか見えてくる。
見えてきたならその死に様に相応しい生き方をしなさい。
自殺者より生き抜く人間の数の方がはるかに多いね。何故だろうね。

人生捨てたもんじゃないからだよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

立ち止まらないで下さい。考え過ぎないで下さい。

現在そして将来において自分のやりたいこと、実現したい事が見つからない、更には生きている意味さえも感じる事が出来ないとの事。

しかし、以前は貴方にもやりたいこと、実現したい事があった訳じゃないですか…。
その為に「志望校合格を目指そう」と奮起し、予備校にも行く決心をされたのじゃありませんか…。

折角やりたいことが見つかり、その目標への一歩を進めようとしていたのに「本当にやりたいことなのか?」「自分には無理だ」「よく考えたら別にやらなくてもいいや」などとあれこれ思考を巡らせて立ち止まってはダメですよ…。

やりたいことに対して「意味の有無」「向き不向き」「やった方が良い やらなくても良い」と迷わないこと。

禅の言葉に「両忘(りょうぼう)」と言って「物事に対する善悪、白黒を付けるという二元的考えを忘れ去り、己を迷いから解放し、己の素直な気持ち、そのままを受け入れなさい」という言葉がございます。

つまり、頭で考える前に自分がやりたいと思った事があったなら素直にその気持ちのままに歩を進めてみることが何より大切なのではないでしょうか。

進めてみない事には
何も始まりません、何も見つかりません。

私だって「やりたい」という思いから、今の僧侶の世界に飛び込みました。
しかし、やり始めた最初の頃は「本当にやりたい仕事だったのか?やりたくなかったのではないだろうか?」「この職は向いてないのではないだろうか?」と思いながらも歩を進めていました。

進めるうちに自分には、やはり向いていない事がわかりました。
ですが例え不向きな職であってもその中にやり甲斐(hasunohaもその一つです)や目標を見つけて「自分の天職だ」と思い、その与えられた場所で自分なりに輝いていけば良いのです。

実現したい事や目標何てものは目の前の事を1つずつクリアする度に出てくるものです。
ですから、差当たって目標、実現したい事は無くたって良いのです。
とにかくやりたいと思っていたことに再度チャレンジされるべきでしょう。

貴方は充分ご自分の現在~将来の事、生きる理由、今のままでは親にも申し訳ない気持ち…死にたい位に思い悩まれて来られましたが
それが生きるという事、生きる理由なのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


少しでも皆様のお気持ちに心を寄せて行けたらと思っています、どうぞ宜しくお願...

命の貴重さを知って世界へボランティアに行きましょう。

がんもどきさんへ こんにちは。

今、生きるのが嫌なのですね。生きがいが持てないことは辛いことです。でも生きがいって命の大切さが理解できないと生まれません。どうせ100年後には必ず死が待っています。あせらずとも必ず死ねます。今の貴重な時間を使い切ってからでも遅くありません。そう思いませんか。

今何もしない時間があるなら世界に行って見聞してください。私はお釈迦さまの生まれたインドに行かれるといいと思います。そしてマザーテレサが活躍されたスラム街でボランティアをしてください。あなたの協力を待っている人々がたくさんあります。生は死を知って始めて生きていることを理解できます。死にたいといってられないと思う体験ができるはずです。死とは生よりもっと辛い体験です。

今の日本では死に接することが少ないです。私がお坊さんになって一番有り難いことは葬儀を通して死をたくさん体験できたことです。私は死人を見て自分の死を知ることができました。自分もいつかは死ぬんだと。だから少しでも長く生きて自分の命を人々のために尽くしたい。そしてあの世で仏さまと出会いたいと思ってお坊さんの活動しています。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

悩んでいること自体が尊いです。

私が18歳の時には、バイクやらカラオケやらひっきりなしに遊びまわってましたよ。
悩みもなかったです。
悩みがないということは、「悩むに至ることすらない」ということです。
何も考えてなかった。
とても恥ずかしいことです。

それに比べ、がんもどきさんは親想いの優しい青年です。
これから環境も心境もドンドン変わります。
諸行無常、今のままずっと変わらないことはありえません。
その時が来るのを待っててもいい年齢です。
あまり気負わずいきましょう。

ただし、親には今の心境を話し相談した方がいいと思います。
親はいつでも無条件に我が子のことを大切に思っている存在です。
親は子を育て、子は親を頼りにする。
それがまっとうな親子だと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

ネットサーフィン

がんもどき様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「毎日ネットサーフィンをして現実逃避」・・

現実逃避ではなく、ネットサーフィンがやりたいことなのではないのでしょうか。

インターネットは本当に色々な面で革命を起こしています。

是非、インターネットを主として、例えば、もっと使いやすく便利になど、何かベンチャー起業やスタートアップ事業を考えてみるのも。そして、そのために何をしなければいけないのかもやがて見えてくるのでは。

未来のザッカーバーグを目指して、是非。

そして、成功して大金持ちになった暁には、hasunohaに多額のご寄付での貢献を。その日をお待ち致しております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

皆様の回答、すべて読ませて頂きました。

個人的には隆介様の「頭で考える前に自分がやりたいと思った事があったなら素直にその気持ちのままに歩を進めてみることが何より大切なのでは」という御言葉が最も得心がいきました。

皆様、回答ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

自分の将来というものを真剣に考えて、その上で、まずは目の前のことをあまり悩みすぎずにやろうと思います。

「希望が見えない・希望を持ちたい」問答一覧

夢や希望や生き方がわかるのに

とても長文です。 人生に絶望し朝方まで一晩中悲しくて涙が止まらなくなる日があります。 そのときの悩みに今までの辛い事すべてが乗っかってきて自分の人生に絶望します。 でも過酷な方なんてたくさんいます。 私はつらい人の気持ちがわかります。 募金をしたり悩みの最善策を考えたりホームレスに食事をあげて喜ぶ顔が見れてほっとしたりします。でも人に与える善意を自分に向ける事が出来ません。 子どもの頃から難しい母1人に育てられ暴力や暴言に怯えて1人で泣いていました。母の男からは性的虐待を受けていたので絶望しながら今までぎりぎり生きて来ました。 人からの裏切りや地獄を体験し心底死にたくなることはよくありましたが死ぬより生きる道を選びました。でも身売りしたことは一度もありません。 自分から逃げずに向き合い夢や目標を持つまでになれました。 留学や色んなことに必要な資金は水商売で毎日泣きながら貯めました。女性をお金で買おうとする男性が嫌いなのですがそれでしか大金を稼げなった事が本当に悔しかったです。 やっと1人で生きていけるようになったのにまだ若いはずなのに夢や希望が持てるのに、苦しくて苦しくてどうしようもない。 死にたいというより消えたい。死にたいというよりは生まれなければよかったという思いになります。母の事は許してもう恨んでいないです。 そんな中仕事が上手くいかず辞めて無職になり、本当に好きな人には都合の良いようにされています。お金もない。今全てが上手くいかない。自分の失敗と向き合って反省しながら次頑張ろうとポジティブな本当の私がいるのですが、この絶望感、重い苦しみのマイナスがポジティブや理性全てを包んで見えなくして落とします。 息が出来ないくらい夜通し泣いておさえるという事をしないといけません。 このマイナスに潰されていつか自殺しないか怖いです。 精神科には行ったこともありますが薬やカウンセリングに意味がないことも知っていて、やめて良くなったのでもう疎遠です。 ポジティブに笑顔でいますが、自分は上手くいかない人生を歩かされている気分で日々生きていて、負けるものかとしがみつきながら毎日毎日マイナスと戦っています。 私のマイナスの闇が少しでも軽くなるような言葉やお助けの言葉がほしいです。助けてほしいです。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

希望の職種に就けませんでした

昨年に転職活動をし、現在の職場にいます。これで二回目の転職活動になります。 その理由は私に発達障害があり、一般雇用ではなく障害者雇用の方が向いていると考えたからです。(前職はそれでトラブルが起きました。) 転職活動をした際、元々目指していた職種 (IT関係です)があり結果的にその職種の職場に内定を頂いたのですが、 年収が求人票に記載されていたものより低いこと(私のスキル不足だったので仕方がないのですが)と、人事の対応に少し疑問を感じたので辞退し、別の内定を貰った職場に行きました。 そちらは、人事の対応が良く、年収も提示されたものより少し上だったったこと、私の目指していた職種に関するスキルを含めて評価して頂いたから行こうと思いました。 また、職種は違いますが、将来、部分的にその職種も仕事内容に含まれていると説明されたからです。 実際、環境も良く、今まで働いた会社の中では最も条件が良いので働きやすいと思います。そのため転職することは考えていないです。 しかし、目指していた職種はパソコンとネット環境さえあればどこでもできるというものであり、諦めきれない部分があるため本業ではなく無理がない範囲でボランティアや副業でやりたいことに携わろうとその準備をしています。 本業も疎かにするつもりは無いです。 それでもどこか就けなかったということにしこりがあり、これで正しかったのだろうかとも思います。 例えその職種に就いても環境が合わなかったり、職業にすると辛くなる部分も出てくるかもしれない、時代の流れ共に需要が少なくなる可能性もあるので間違いではなかったと思います。 ただ、その職種に就きたいと思ったのが社会人になってからなのでもっと早く自分が発達障害であると気づければ、 新卒の就職活動の時や一回目の転職活動などで適切な職場を選んだりスキルの積み方があったのかなと思います。 (新卒で働いた職場は会社の業績悪化で会社都合での急な退職になりました。 その際の一度目の転職活動で選んだ職場は焦りもあり、その時にもっと冷静に考えれば自分に合った場所に行けたのかもと思います。) 色々考えてしまうのですがどのようにすれば迷いや後悔などを断ち切ることができるのでしょうか。 ご意見をお聞きしたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

いなくなりたい。希望がもてません。

おかしな相談ですみません。既婚、中高生の子供がいます。 一昨年に父が亡くなり、母は介護施設に入居しています。兄弟は遠方なので、誰もいない実家の維持と親関係の色々なことは、私が一手に引き受けてきました。兄弟との金銭的なトラブルはなく、仲は良い方だと思います。 ただ、近くに住んでいるのが私だけなので、週に1〜2回、50キロ離れた実家の様子を見に行くことと、介護施設の母のこまごましたことは私がやっています。 今はコロナの影響で、母とは電話で話すのみ、洗濯物や小物を届ける毎日です。 母も高齢で、認知症を患っている事もあり、昔の面影はなくなりました。私と母は外見がよく似ていて、まるで自分の行く末を見ているようで、気分が落ち込みます。 フリーランスの仕事もしていますが、今年は仕事が少なく、年収が30万くらいしかありません。夫が仕事しているので、金銭的に苦しいわけではありませんが、夫から、「今みたいに、頻繁に実家に行って、自分の親のことができるのも、僕が稼いでるおかげなんだからね。君が僕と同じくらい稼げたら、僕はいつでも仕事をやめて専業主夫になりたいよ」と言われました。 私は、自分が今やっている、実家や母の世話、フリーの仕事、自分の家の家事や子育て全てを「稼ぎがない」の一言で否定されました。子供たちも夫と同意見のようです。 生きていくという意味では、稼ぎがないというのは致命的なので、夫のいう事ももっともだと思います。今さら夫並みに稼ぐなんてできません。これからずっとこんな事を言われ続けていくのかと思うと絶望感でいっぱいです。 実家も、兄弟が残したいというので維持していますが、母や兄弟が帰ってくるわけでもなく、何のために維持しているのかわからなくなりました。私なりに今まで頑張ってきたつもりですが、誰にも認めてもらえないのがきついです。 このまま生きていても、生き甲斐もなく、最後は母のようになってしまうのかと思うと、今いなくなってしまいたいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

明日死んでもいい。希望がありません。

初めて相談します。 夫と2人で暮らしています。 働かなくても良いけどそれでは退屈だから少しは外に出ては?との勧めで週3日のパートをしています。職場の人間関係は、変わった人に悩まされることもありますが、概ね平和な方だと思います。 空いた時間は趣味に使ったりひとりで買い物やお茶をしたりしています。 色々なことに悩んでいる方、現在辛い境遇に居られる方の相談も見ましたが、私は今恵まれた環境にいるとは思います。 これで幸せ、満足しないといけないと思っています。 もっと辛くても頑張っている人もいると思うのにこんなことを言うのは申し訳ないのですが、私はこの先の人生に希望が持てなくて死んでしまいたい気持ちをここ数年持っています。今なら苦しまずに死ねるよ、と言われたら是非と名乗りを挙げたいです。でも自分から命を断つのは怖くてできません。 子供時代は辛い記憶が多いです。私には自己肯定感がありません。父親には気分で怒鳴られ殴られ、助けてほしくて泣き叫んでも母親は無視。叱られるというよりは気分で言い掛かりをつけられるという感じで、いつ機嫌を損ねたらと思うと家にいるのは落ち着かず、早く大人になってひとり暮らしをしたいと思っていました。 それでも金銭的には恵まれた環境だったため、大学もなんとか卒業でき、就職をすることができました。それを機にひとり暮らしも始めました。 しかし楽な職場ではなく、休みは少なく長時間労働、祝日は休めず、中学生から続けている趣味の活動には参加できずとても辛かったです。 鬱っぽくなってしまい、結婚して早く辞めたいと思っていました。 そうして幸いにも結婚することができたのですが、全て解き放たれてもう何も心配することがないと思ったら希望や目標がないことに気づきました。みんなどうして生きてるんだろう。心が満たされるものがなくて寂しい、辛い。そんなことばかり考えてしまいます。 趣味もあるのに心が満たされないのも贅沢だと思っています。 ですが、自分が生きていることが虚しくて涙を流す日々が続いています。 今日も眠れず、死にたい、と検索して色々眺めていたところ、このサイトに辿り着きました。 思いのままに書き込んでしまい、まとまりがない乱文となってしまったかもしれません。 私の未来に続く道があるならそこに灯りをともしたいと思い、相談させていただきました。

有り難し有り難し 34
回答数回答 1

孤独で将来への希望がないです。

こんにちは。 私は最近、人生の分岐点とも言える決断をしました。 私は大学から関東へ出て就職も関東でしました。学生時代に彼女ができ、彼女は就職を機に地元近くの関西へ行ってしまったため、遠距離恋愛となってしまいましたが、順調に関係が続いていました。私にはもったいないくらいの素敵な人で、遠距離でしたが、会うのが毎回楽しみで不満はありませんでした。長く付き合っておりこのままいけば結婚するだろうと考えていました。関東で暮らしている時は友人もたくさんおり、仕事もプライベートも充実していて幸せでした。   そんな中で分岐点と言えるほど悩んだのは、実家である東北に帰るか彼女と将来を見据えて関西にいくかということでした。   私の実家は東北の田舎で農家をやっており、先祖代々の土地もありました。私は家の長男なので、親も当然私が家を継いでくれるものと思っていたようでした。もしも、私が関西に行ったら、おそらく実家は無くなってしまうだろうと親に相談したときに言われました。彼女に相談したときは彼女自身も実家を捨てられないということで、遠すぎる私の地元に一緒にいくことはできないといわれました。 期限ギリギリまで悩みましたが、家族への恩などを考えたため、別れて地元に戻ることを決意しました。 決意した瞬間は頑張っていこうと考えていたのですが、帰ってきてすぐにそんな思いは消え、毎日が辛いと感じるようになりました。 実家の手伝いをしつつ、関東での仕事と同じ仕事もしているのですが、前より安い給料で前よりも倍の仕事量になりました。また、地元には友人もあまりおらず、娯楽もないので休日のほとんどを家で過ごしています。そうなると色々な考えが頭をよぎります。彼女のことを最後まで責任を取らなかったことの罪悪感。決断が間違いだったか、彼女を選んでいたらどうなったのか、最低ですが、親を恨んだりもしました。友人や姉が自分たちの好きなところで楽しく生きているのをみるととても羨ましくなります。どうして私は実家に縛られるのだろうと、この田舎にきて、私にはこれから先何があるのだろうと考えます。仕事もプライベートもやりがいや、楽しさを感じなくなりました。毎日漠然と死にたいと感じています。孤独で将来もネガティブにしか考えられません。これから先どうしたら良いでしょうか。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る