hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

歎異抄と輪廻転生

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

 つれづれなるままに小学館 日本古典文学全集 歎異抄を読んでみました。
 さすが親鸞聖人、輪廻転生をどう逃れるか、その難しさを嘆いておられます。
 歎異抄は「仏教の目的」を如実に示しています。

歎異抄(現代語訳)

第一部

三 ーーーすべての煩悩を身につけているわたしたちは、どんな修行によっても、生死を重ねる迷いの境地をのがれることができないことをーーーーー

五 ーーーそのわけは、あらゆる生き物は、すべてみな、過去のいずれかの世に生まれ変わり生まれ変わりした、いずれかの時の父母や兄弟だからです。ーーーーー

九ーーー限りなく遠い過去から今まで生まれ変わり死にかわってきた、苦悩に満ちた故郷ともいってよいこの世は捨てにくく、まだ往生していない、ーーーーー

2024年2月25日 21:23

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

有り難い❝お味わい❞だと思います・・・💛。

貴兄の書き込みは「質問」というより、人生経験の中から見出された「お味わい」の御意見だと感じました。
おっしゃるように、小生も若い頃は❝輪廻転生❞って何だろう・・・?。そもそも❝輪廻転生❞する「もの(実体)!?」って、一体、何なんだろう・・・などと「理屈」を考えていました。
しかし、歳を取って「理屈」では無く「タマシイ―昔の人は❝ある❞と考えていたようです。もちろん、親鸞聖人もそのようにおっしゃっています(識や神の漢字に〈タマシヒ〉と御左訓してありますので…)―」のようなものは❝ある❞のかもしれない、イヤあった方がイイ、と考えるようになりました。
〈五 ーーーそのわけは、あらゆる生き物は、すべてみな、過去のいずれかの世に生まれ変わり生まれ変わりした、いずれかの時の父母や兄弟だからです。ーーーーー〉・・・今頃は、これが「何となく」受け入れられるようになりました。
そして、その方があらゆる「生き物」の命を大切にし、お互いを❝思いやる《利他行》❞へと繋がっていくように思います。
お食事の前の「(動植物のいのちを)頂きます。(済みません、赦して下さい、あなたの命を頂かないでは、生きて行けません、という慚愧心)」にも通じるのではないでしょうか?.

それこそが、人間どうしが「喧嘩や戦争」をしなくなり、平和な世の中になる❝仏様の教え❞だと信じます。
小生の、感想です。有り難うございました。合掌 南旡阿弥陀仏

2024年2月26日 9:48
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

大塚 芳明 御住職様
 大変失礼を致しましたことをお詫び申し上げます。
 昨日事務局からメールを頂きまして当時御礼を申し上げなかったことに気が付きました。
 改めて御礼申し上げます。
 仏教は「輪廻転生」が真実で無ければ存在していません。その点で親鸞聖人は的確に仏教を把握していることに感嘆して投稿しました。
 現在の日本はそれを否定しています。という事は「死後が無い」ということです。
 これでは仏教は必要ありません。何故なら「死後が無い(涅槃)」ことを求めているのに、輪廻転生を否定されれば誰でも死ねば「涅槃」ですから、どんな生き方をしても等しく「涅槃」となります。
 「輪廻転生」が真実となれば、犬猫はおろか人間にも生まれ変わってはなりません。再び四苦を味わいます。最低六道輪廻の「天界(浄土)を目指すべく努力することが仏教です。それにはこの世が「穢土」である認識が重要です。
 この世に生まれた人間は魚や獣を殺して食を求める悪人になならない限り生きていくことができません。智慧のある人間は楽に食を求めて醜い争いを起こします。先ず平和は訪れないでしょう。それに天災が襲ってきて生活を破壊します。    正に穢土です。
 「涅槃」にはとてもおぼつかず「厭離穢土 欣求浄土」が我々衆生には願望です。
 釈迦に説法で大変失礼しました。

「仏教における修行」問答一覧

在家修行の仕方とは

毎日、在家での修行の仕方や朝のお勤め体験ができるお寺様は知りませんか? 在家で、お寺とzoomで繋ぎながら 朝お掃除したり、お経を読んだり、交流したり…在家修行の生活の仕方を配信してる所など、どなたか存じ上げないでしょうか? よく本には「日常の中で仏教の教えを思い出して、日々の生活を整えるのが在家での修行の仕方」とありますが、本で読んだ内容の受け取り方は人それぞれですし、やはり仏教を学ぶ上では師僧のような、導いてくださる方が歴史上でも必要な気がしております。 (元々、お釈迦様も口伝えでしか仏教の教えは説けないという立場でいた認識しています。 アーナンダ様という熱心なファンの方がお釈迦さまの死後に教えの内容を思い出して書いたのが今の仏教の経典だと記憶しています。) 近くに寺がない都会の生活をしていても 座禅会、法話会、写経会等の体験等をYouTubeやzoom等オンラインでできたら、より仏教徒として生活が整うのになぁと感じます。 実際、仏教業界は少子化により、檀家不足で資金難に苦しんでいる。というお話を聞いた事があります。 事実、血縁関係がないお寺様の檀家になるというのはかなり難しいですし、そのようなお話ができるほど一般参拝客にオープンに話して下さるお寺様に出会ったことはないです。 他にも、仏教のために何かをしたいけど物理的に方法がない方はたくさんいる気がしています。 その為、YouTubeの投げ銭やオンライン講座などでもご奉仕できるような環境があれば…と思います。 こちらとしても、そのようなサービスがもっと普及したら在家修行が捗るのに…と思います。 なぜ、在家修行の方法などの配信や、仏教徒の方の質問に答える場所というのは少ないのでしょうか…? また、どこかでこのような活動を行っている所がありましたらご教示お願いしたいです🙇 何卒よろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

もう少し非現実的な事に寛容でもいいかな…

 いつもお世話になっております。  私は仏教を学び始めてから、 オカルト、都市伝説=霊感商法! 危険!近寄るな!! という公式が脳内にできました。  しかし、最近、私の尊敬する 科学の先生のお言葉を聴きました。 「オカルトや陰謀論には、有害な ものと無害なものがあるんです。 たとえば、『私は霊が見える』 『超能力がある』などというのは、 それだけなら無害です。  しかし、『ワクチンは製薬企業や 政府が儲けたり、国民をロボットに しようとしているので打つな!』 とか、『震災は人工地震だ!』 などというのは有害です。どういう 事かというと、 『その陰謀論やオカルト話が、 カネの匂いが強い、また、聞いた 人達の身体、生命、健康、財産に 悪影響を与え、混乱させるもの』 なら有害といえます。」 とのことでした。  また、 「『ムー』という本があります。 この本の素晴らしいところは、 ロマンのあるオカルト話を 載せているところです。ロマン オカルトは貴重なものです」 とおっしゃっています。  こちらの先生は、常々、 「陰謀論に気をつけろ!」 と呼びかけており、霊感も、 「就職面接で霊感がある、と アピールすると、精神病者だと 思われて落とされるから、 言わないほうがいいですよ」 ともおっしゃいます。  そんな先生が、 「オカルトや陰謀論にも、一概に 危険なものばかりでなく、ロマン のある面白いものもある」 とおっしゃるくらいなので、 「私も、もう少し寛容になっても いいのかな」 「金銭や出家などを促すもの でなければ、娯楽程度かな」 と思い始めました。  以前の私なら、占い、陰陽道、 都市伝説、おみくじなどと聞けば、 「詐欺!」と怒っていました。  前通っていた訓練所にも占いが 趣味の利用者がいたのですが、私は、 「『弟子入りする』なんて言い出し たらどうする!占いなんてやめ させろ!」 「私は、宗教も占いも興味ない! 詐欺!!」 と怒鳴り散らしていました。  しかし、先生オススメの無料の WEB版ムーを読んでみると、 神社の神主さんが取材に応じ、 「ことしは青龍の年だから、みんな 躍進するでしょう」 などとおっしゃっており、満更でも ないと思いました。  お正月早々、柔軟性が身に付き 学びになったなあと思うのですが、 仏教徒としてはアウトでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ