hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

支えになる言葉を教えて下さい。

回答数回答 5
有り難し有り難し 35

私は看護師なのですが、患者さんが不安や恐怖で辛いときに繰り返し唱えられる言葉を探しています。

その患者さんはお経を全て覚えることは難しいので、お経の中に、繰り返しやすく支えになるような言葉があれば教えてください。

心に握りしめて唱えることで、落ち着けるお守りの一つになればいいなと思っています。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

どんな有難い言葉も・・・。

 どんな有難い言葉より患者さんを献身的に看護する方が患者さんのためだと思います。あなたが本当に患者さんのために何とかしたいという気持ちがあればその言葉はどんな有難いお経よりも勝るものです。
 でも、あなたが口下手やボキャブラリーが足らないというなら、言葉を教えてもらうより、そのことを克服する勉強をした方が良いと思います。1番は本を読むのが良いと思います。ワシのお薦めは対本宗訓著の『僧医』の本がいいかな。でも、自分に合った勉強を目指して考えてみて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

「私がちゃんと守って差し上げます」

ああ、この人なら身を任せてイイなぁ、、、と相手に任せられる気持ちにさせてあげる事こそ大事ではないかと思います。
仮に歯医者さんだったら「任せてください。必ずイタクナイ納得のいく治療を致します。保障します!僕にすべてを任せて頂けないでしょうか!!」と強く言われれば、ああ、この人に任せてみようかなぁと思うはずです。その熱意によって痛くても少しくらいは我慢をするというもの。
ガンなどの治療で、手術前に先生が、
「…たぶん?おそらく、イケると思います。」
「あー、キビシイかなー」
「四捨五入すればOKです」
なんて言われた時にゃ、変えます。病院。
私がはじめて胃カメラ飲むときに看護士さんが、「大丈夫。〇〇先生は、本当に上手って評判のセンセイなのよ」「リピーターが続出よ」と言われた時、ああ、この先生にすべてをお任せしよと思いました。
態度は発言に影響を及ぼします。
発言があなたの態度に毅然とした影響を及ぼし、その毅然とした態度が患者さんに安心感を与えます。
ただむやみに大丈夫、大丈夫だと効果は薄いと思います。
大丈夫、大丈夫、はじまりゃおわることはおわるから(^_

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

貴方様が求めておられる「お守のような言葉」をマントラ(真言…真理・真実の言葉)と言います。
有名な般若心経は、最後にある「ぎゃてい、ぎゃてい~」というマントラの功徳(クドク)を説いたお経です。
当山では、日々、貴方様のように救いを求める方々がご来山されており、何よりもまず、誕生と共にご縁となる一生の守本尊様の真言をお伝えし、それが書いてある手作りの御守を見ながら一緒にお唱えしていただきます。その内容は以下のとおりです。
・千手観音―子(ネ)年生れの方―「―おん ばざら たらま きりく」 
・虚空蔵菩薩 ―丑(ウシ)・寅(トラ)年生れの方―「のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん ありきゃ まり ぼり そわか」
・文殊菩薩―卯(ウ)年生れの方―「おん あ ら は しゃ のう」
・普賢菩薩―辰(タツ)・巳(ミ)年生れの方―「おん さんまや さとばん」 
・勢至菩薩―午(ウマ)年生れの方―「おん さん ざん ざん さく そわか」
・大日如来―未(ヒツジ)・申(サル)年生れの方―「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」
・不動明王―酉(トリ)年生れの方―「のうまく さんまんだ ばざらだん かん」
・阿弥陀如来―戌(イヌ)・亥(イ)年生れの方―「おん あみりたていせい から うん」 
※すべてに通じる真言「あびらうんけん」(瞑想でも用います)
なお、お唱えのやり方は以下の各ページで音声を確認してください。
http://hourakuji.blog115.fc2.com/
古来の叡智を生かし、「患者さんが不安や恐怖で辛いとき」にこそどうぞ、お教えください。貴方様のまごころが患者さん方へ届き、皆々様へ大きなご加護がありますよう。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


「生きとし生けるものが幸せでありますように」

コビママ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

看護師さんとして、医療現場におきまして日夜、患者様と向き合われてご尽力頂いておりますこと、誠に有り難く尊いことでございます。

患者さんが不安や恐怖で辛いときに、繰り返しやすくて支えになるような、心に握りしめて唱えることで、落ち着けるお守りの一つになるようなお経の中の言葉・・

そうですね。もちろん色々とございますし、またご信仰されておられる宗派によっても様々にございますが、サンスクリット語やパーリ語、漢文では内容が難しいこともありますので、邦訳でわかりやすいものとしては、スッタニパータの「慈経」や「慈悲の瞑想」において、「生きとし生けるものが幸せでありますように」という慈悲の想いを起こして保つことを目指して唱えられる一節が最良のお守りの言葉になるのではないかと存じております。釈尊も、慈経を護経として修することをお薦めされておられます。その慈経や慈悲の瞑想の中において繰り返し繰り返し唱えられるのが、「生きとし生けるものが幸せでありますように」でございます。

「慈経」の内容につきましては、これまでに下記の問いにて扱わせて頂いております。

問い「お坊さんは幽霊が見えたりしますか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002918547.html

また、あるいは、下記のページもご参照下さい。

慈経(メッタ スッタン)
http://www.j-theravada.net/sutta/Metta_Suttam.html

慈悲の瞑想につきましては、下記のページもご参照下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/慈悲の瞑想

慈悲の冥想 Mettâ Bhâvanâ
http://www.j-theravada.net/3-jihi.html

少しなりとも患者さんの不安や恐怖の心が鎮まりますことを祈念申し上げます。

「生きとし生けるものが幸せでありますように」

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

真言は不思議なり

ただの言葉だと思われるかもしれませんが、
本当に真言は不思議です。
唱える事でものすごい力が発揮されます。

それは唱える本人の小さな思惑を大きく超えるものです。

その不思議はそれを唱え実感した者にしか解りません。

それは、ちょっと大げさな言い方かもしれませんが、太陽の光や雨として降る水が命を育む大きな力と同じだと私は思っています。

患者さまがご縁があってお参りした事のあるお寺や神社などがあれば、
そこの仏さまや神さまの真言を調べて教えてあげて下さい。
真言がわからなければ、「南無◎◎仏」や「南無〇〇神」でも良いと思います。
大いなるものに、自分の小さな思惑を捨てて自分の全てを託して投げ出すということです。

もし、今までに神仏さまにご縁が無かったら、生まれ年による守本尊をお教えください。

患者さまの心の平安をお祈り致します。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

「お経・経典」問答一覧

お経について(大きな勘違い)

またよろしくお願い致します。 私は今まで、告別式等で、御坊様があげる「お経」とは 亡くなった人が迷うことなく浄土に辿り着くようにと、 お祈りをしている感じに捉えていました。 しかし、本日、NHKのテレビを見ていたら、 「お経」とは亡くなった人のためではなく、 残された人のために、あげていると聞いて びっくりしました。 これは本当でしょうか? 私は既に終活を始めていますが、 後継者等がいない夫婦なため、最終的に一人になって 自分にとって残された人という存在が無い場合は、 「お経」は必要無いということでしょうか? もう一つ、疑問があります。 よく「亡くなった人の魂を慰める」という言い方を聞きますが、 亡くなった人の魂は、今、生きている人が慰めてあげなくては いけないほど、悲しんでいるということでしょうか? この「慰める」という言い方が気になります。 以前、テレビで見たのですが 夫が病気で激しく苦しみながら息を引きとった時、 奥様が泣きながら「あなた、やっと楽になれて良かったね」と 声をかけたそうです。この気持ち、よく分かります。 たとえ病気で亡くなった人も、痛み・苦しみを持った肉体から 解放され、浄土で安らかにニコニコしていてほしいです。 だから「慰める」という言い方は、浄土でも苦しんでいるみたいで、 違和感があります。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

読経が何故供養になるのか教えてください。

お経を読むことがなぜ先祖や自分に関わりのある仏様の供養につながるのか? 大変罰当たりながら、そのような疑問を抱いてしまいました。 仮に例をあげますと、日蓮宗では法華経を読んで先祖供養などをされると思います。 法華経は釈迦が悟りを開いて亡くなられる前に最後の教えを説いたもので、 数ある経典の中でも最上の教えとされていると聞いたことがあります。 その素晴らしい教えを守り、帰依しますと宣言する=「南無妙法蓮華経」と題目を唱える。という事になるのでしょうが、なぜそれが供養につながるのか疑問です。 自分は先祖や仏様との何らかのつながりがあるから、その自分が題目を唱えることで先祖や仏様の過去の罪が軽くなり救われる。=先祖や仏様も成仏できるという考え方も確かに一理あると思います。 しかし、お経というのはただ聞いたり意味を知らずに読んだりすれば、まるで呪文のようでいかにも効果がありそうに思いますが・・・。 現代語に訳して意味を分かるようにしてみると、一つの物語をただ読んでいるにすぎないように思えてしまいます。 とてもありがたい教えが書かれていることは理解していますが、客観的に考えれば子供に絵本を読み聞かせているようなものではないかと思ってしまうのです。 子供ではなく対象が先祖や仏様へ、絵本がお経という物語へ変わっただけではないでしょうか・・・。 物語を読み聞かせる行為がなぜ供養につながるのか? 先祖供養のためによくお経を読む者として、大変疑問に思っています。 どうか教えてください。

有り難し有り難し 82
回答数回答 5

経典に記載された悪趣を回避する具体的方法

前回質問への回答追加で、新規で問答立てを、、とのことでしたので質問送らせて頂きます。(別のお坊様がたも、ご意見やコメントなどありましたら、是非お待ちしております) 経典に書かれているからという根拠で、 「確かなる仏縁や功徳が、過去世、現世のどこかにおいてあったのであれば、その後の輪廻転生の中において、多少の紆余曲折があっても、必ずやその仏縁、功徳による果報により、仏の道を外れずに、善き流れを進められる場合があり得る」ということを信じておられるならば、 同じように、経典に書かれているという理由で、世尊が説示なさったという、その具体的方法も信じて実行なさったら良いのでは?と思ってしまいました。 私はその一切悪趣清浄タントラという経典を読んだことがないので、その具体的方法というのが、どんな内容なのか、実行可能か不可能かも分かりませんが、 たとえば他にも、経典に載っていて実行可能なものでいうと、十一面観音や文殊菩薩など、ご真言を○遍唱えれば悪趣へは行かない、などとされる存在があったり、陀羅尼でも、悪趣を回避できる陀羅尼が載っていたりしますよね。 地獄に落ちてでも他を救ったり慈悲や布施で功徳を積めるかも!というお考えには反対しませんし、凄いなぁ、どうかご武運を・・・!という気持ちで拝見しておりますが。 単純に、回避方法もご存知ならば、回避なさったら良いのでは?と思ってしまいました。  経典Aに載ってある内容aを信じるならば、同じ経典A内の内容bも信じるのが筋通っているのでは?と。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る