hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

大人ってなんなのでしょうか?

回答数回答 4
有り難し有り難し 141

私はもうすぐ20歳になります。

しかし、それを受け入れることができません。20歳になるのがこわいのです。

実感は0歳が1歳になるのとなんら変わらないのかもしれません。毎年のように、家族や友人から「おめでとう」と言われ、ケーキを食べて、また1日が過ぎるのかもしれません。

しかし、私にとって20歳の区切りはとても意味のあるように思えてならないのです。

このことが頭を巡り始めた頃は、おそらく「責任や就職などの大人になったら乗り越えなければならない壁から“逃げたい”」という気持ちがあったのだと思います。
しかし、今はその気持ちよりも「大人になったら見えなくなるものに対する“恐怖”」が強いです。

私にとって大人は汚いもののシンボルであり、自分はこうなりたくないもののシンボルです。大人になったら見えなくなる何か大切なものがあるはずなのです。

なので私は「大人とは何か」という疑問に答えを出そうと考え始めました。
その答えが分かれば、大人を受け入れられる何かが手に入るかもしれない。そう思います。

しかし、一口に大人といっても様々です。未成年の子供を指して「あいつももう大人だなぁ」という親もあれば、いい年した部下に「子供じゃないんだから!」と怒鳴りつける上司もいます。

多分「大人」と「子供」の境界はとても曖昧なのかもしれません。

なので大人のお坊さんたちに何か「大人とは何か、どう定義するか」のヒントをいただきたいのです。
よろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

偏見の偶像です

大人ってなんなんでしょうね。
そこに、意味なんてないんだと思いますよ。

アインシュタインは
「常識とは18歳までに身に付けた偏見のコレクションのことを言う」

という名言を残しています。
そのとおりだと思います。これを大人にも言い換えられるかもしれませんね。

「大人とは20歳までに作り上げた偏見の偶像のことを言う」

狐の婿入りさんが、考えている大人は
狐の婿入りさんが勝手に創りだした大人像でしかないということです。

大人と子供の境界線なんてものは
偏見がつくりだした恣意的な線引でしかありません。

20歳になったから、急に世界が変わるわけでも
大人に変身するわけでもありません。
50歳になっても、大人ではない人もいます。

日々移り変わり、変化し続けるのが人間です。
それを考えると、年齢を境界線にするのはナンセンスだと思いませんか?

大人になることを考えるのではなく
今を一所懸命生きていれば、いつの間にか大人になっていると思います。

因みに、私の大人の定義は
「利他行為を喜んで出来る人」

それくらい器が大きい人を大人と呼びたいです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


比叡山延暦寺 行院にて満行。 天台宗 高龍山明王院普賢寺 僧侶。 一般...

大人も子どもも『凡夫』だと、仏様は仰います。

凡夫とは、四諦の真理を悟らず、煩悩に束縛されて六道を輪廻するものを指す言葉です。
つまり、物事の正しいものの見方ができず、行を修すもできず、仏様の智慧にはほど遠い存在ということです。

例えば、子犬と成犬の違いは?と聞かれたら、おそらく「何歳か?」ということで分けるのだろうと思います。
大人の自覚がある犬を成犬と言うんだ!という人はいないでしょう。
それは、犬の知恵は人間から見たら、子犬も成犬もあまり変わらないからです。
1歳に満たない犬も、5歳以上の犬も、多少の違いがあっても所詮犬でありますから、そんな分け方をしないのです。

仏様から見られた私たちも同じことです。
私たちは、年齢を重ねると多少賢くなり、思慮分別ができるようになったように勘違いをしています。
しかし、それは仏様から見れば、みな大した違いのない無智な生き物であります。
にもかかわらず、「私は大人だ」「お前は子どもだ」と言って比べているのです。
とても浅ましいことであります。
当然、僧侶も全く同じことであります。

大人も子どもも境界線などありません。
しかし、あるのだということにして私たちは生活しているのです。
それは、法律の上で「成人」、「未成年」等で分けないと社会が成立しません。
あくまで人間社会を構成するための区分けです。

子どもも大人も何も変わらない凡夫でありますので、大人に過度な期待をするのはオススメできません。
世の中は分からないことだらけであります。
仏様はどうお考えになられるのかなぁ?と訪ねてまいることをオススメ致します。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

年齢的に大人になるだけでは仕方がないですよね

素晴らしい疑問です。人間、年齢だけ重ねれば大人かいナ?といえばそんな事はありませんね。
さらには、日本このご時世、年齢が髙ければ皆、大人ですか?立派ですか?と言えば、「うーむ」という方も多い時代。
我々僧侶の世界でも年齢さえ重ねればヤレ「ご老師」かい、といえば本当のところは違います。
いくら周りが老師、老師とヨイショしても人間性、中身に乏しい僧侶もいます。
僧侶の世界であっても出家して年だけ食ってりゃ立派カイナといえばそんな事はないものです。
まず、自分自身です。我欲や怒りを離れて、安楽の心を体得し、人をして、我見を無くさせ、智慧慈悲に溢れたる人間を育成できて初めて老師と言われます。
自分のことばかりではなく、周りの人との共存、環境との共存、親からの自立、社会性など、人格的に成熟してはじめて人は大人になるのでしょうね。
和尚の世界では❝大人❞としるしてダイニンと読みます。
お釈迦様の遺言のお経で「八大人覚」というものがあります。
立派な人間、大人(だいにん)が覚すべき8つの法です。
僧侶は、大人になるべく修行をします。
自分自身が、一人でも強く生きていける力とでも言いましょうか。
あらゆる苦しみに打ち克つ力とでも言いましょうか。
他者へ慈悲や智慧を廻らしめける力とでも言いましょうか。
自分だけの小さなものの見方、自分を中心としたものの見方である我見を離れて、小さな自己から大きな自己へ目覚めていく生き方は、年齢的に20歳でなくとも可能です。
反対に60、70歳のオトナでも、いくら年を重ねても、自己中心的な生き方しかできない吾我、自我、自利の人は、あさましい生き方と言えましょう。
世の中、特に日本は、今、100歩譲ってカッコよく言えば無宗教の時代です。
無宗教を悪く言えば、非宗教的生き方です。
非宗教的生き方とは何か。それは、つまり、たんなる自己中心的な生き方です。
自分の都合、自分の都合を最優先にかかげる人たちであふれつつあるのではないでしょうか。
そういう自己中心的な生き方であることは大人(オトナ)であるとは言えませんし、ましてやダイニン(ダイニン)からは程遠い生きたかであると思います。
ただ年齢的に大人になるばかりではなく、ダイニン(大人)になっていくべく、ともに精進してまいりましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

節目

狐の婿入り様 こんにちは。
20歳の節目を前にいろいろ悩まれている気持ちを聴かせてくれてありがとうございます。

節目の時期はそこから先の不安が気になることもありますが、それまでの振り返りも必要かと思います。

今までの節目を考えるとどうだったでしょうか。
幼稚園保育園から小学生に成る。
小学生から中学生に成る。
中学から高校生に成る。
そこと比べたら、20歳に成ることによる変化の目安が浮かぶかもしれないです。

環境が変わることによって自分が変わったか、変わらないか。
あるいは、節目を迎えて自分を変えたことで環境が変わってきたか。

いづれにせよ、子どもと大人は全く別物でなく、子どものときの土台の上に大人が積み重なっている方が戸惑いが少ないかと思います。

いろいろ不安はあるかと思いますが、大人に成ることはゴールでなく、最終的には仏に成る世界にも興味を持ってくださればありがたいです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


あれこれ指図されるのは苦手です。 誰かが責められたり、傷つくことも悲しい...

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

将来が不安で動けないので叱ってください。

私は21卒の就活生です。未だに就活をしています。 もともと動き出しが遅かったこともありますが、コロナ禍ということもあり、うまく動けず、心身ともに弱ってしまい、不眠症のようになってしまいました。 今はある程度治り、健康的ではあるのですが、将来が不安で不安でたまりません。 両親が亡くなったらどうしようとか、就職もしていないのにクビになったらどうしようとか、老後は、ホームレスになったら、孤独になったら…。 動くしかないとは分かっているのですが、臆病者で動けません。 実家が借金まみれというわけでも、家族が不仲というわけでもないです。 どちらかといえば恵まれた環境で育ったと思います。 それでも、生きることが、怖くて怖くてたまりません。 生きていたいです。でも怖いのです。 苦しいです。 小学生の頃のように、地元のイベントを企画したいとか、動物園で働きたいとか、夢を持って明るく生きたかったです。 前を向くのが怖いです。年金も終身雇用も、何も信じられません。 日本から飛び出す力も、勇気も持っていません。 不安だらけで、何に迷っているのかも分からなくなってきました。 大人に相談すれば「どうにだってなる」「人生色々」と言われました。 その通りです。だから怖いのです。自分の足で歩くのが不安です。 こんな情けない私を叱っていただけませんか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

生きていく自信がありません

こんにちは。 21歳、大学4年生のみどりと申します。 生き方、心構えについてご相談したく、ハスノハにやってまいりました。 以前、こちらで祖母の介護と就職活動についてご相談してから、早いもので4ヶ月が経ち、公務員試験の結果が、すべて出揃いました。結果は、すべて不合格。 就職先の決まらないまま、11月を迎えてしまいました。民間企業での就職活動をされている方と比べてはいけないほどの不合格数ですが、自分はこんなにもだめだったのかと愕然としてしまいました。 筆記は通って、面接で敗退となると、 自分自身の人間性や適正の問題というわけですから、すっかり落ち込んでしまいました。 これまでの人生で、大きな挫折をしたことがなく、真面目で成績優秀だけが取り柄でした。 そのような中、同級生はほとんど就職先が決まり、来年からは晴れて社会人。 一方私は、親に次頑張ればいいよと励まされながら、就職浪人。 自分だけが、レールから落っこちてしまったような。自分だけが大人になれなかったような気がしてしまい、自分が情けなくて仕方ありません。 そして、それにより、生きていく自信を失ってしまいました。 自分のことを情けないと感じる点は、3つあります。 1点目は、就職が決まらなかったこと。 2点目は、親に来年も頑張れば良いよと甘やかされていること。 3点目は、上記2点を受け入れ、来年も頑張ろうとしている甘い考えがあること。 とにかく働きたいのならば、まだ採用枠のある会社はあります。死に物狂いで就職活動を行えば、働くことはできるように思います。 しかし、公務員になりたいという思いがあり、両親もそれを許してくれ、もう一度来年挑戦しようとしている自分が恥ずかしい。 21になっても自立の目処がたたず、親に励まされて生きている自分の甘えた心が恥ずかしく、でも、どうしたら変われるのかもわからず苦しいです。 もし来年も決まらなかったら、と思うと、もう今死んでしまった方がいいのではないかとさえ思います。 どうせ死ぬのならばと、何も手につきません。気がつくと涙を流していることもしばしばです。 私のこの甘えとどう向き合い、これから生きていけばいいのか。どうやって生きる自信をつければいいのか。 お答えいただけると幸いです。 何卒よろしくお願いします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

前を見る勇気が出ません(質問になって無い

文章長くなります。13.4年前から引きこもり、精神病を発症して発達障害圏内(圏内というと曖昧な感じですが)と心理検査結果も出て、もともとオタク気質というか拘りが強くネガティブな性格で、見た目も悪くて非常に生き辛い人間だと思います。もうすぐ40代に差し掛かっているのに、生活保護になってから尚の事どんどん社会人としての自覚や責任感が薄れて行き、もうもはや普通には戻れないのかもと思います。 自分で働いて生活出来る程の収入が欲しくて、 仕事がしたい!私は働ける!と自分では思っていても、一般の仕事から離れてからが余りに長くて、どんどん一般的な良識から離れて行ってます。元々かも知れませんが‥ 仕事したいと色んな方々に相談するけど、皆一様にまず作業所に毎日通える様になってからと言われます。私は現在90%ぐらい引きこもりで、最近は作業所にも行かず食材はネットスーパー。外に出るなら洗濯の時外の世界へおっかなびっくりしながらベランダに出るのと、どうしてもコンビニのATMに用事ある時、月一回の診察、ゴミ出しの時人に合わない様にまだ暗い朝方に出るくらいです。電車もバスも乗りたく無いし、外に出て近所の人達と顔を合わせるのも怖いです。何故なら、私の歪んだ心が目や顔に出ていて、それが見られるのがとっても怖いです。醜くて怖い事、犯罪めいた事ばかり浮かんで来て、自分でも凄い嫌なのに自分で自分をコントロール出来ないです。小さな頃から逃げぐせがありましたが、働いていた時も居場所をなくして辞める理由は隠しましたがもう働けませんと思って辞めました。その前に働いていた所は所謂ブラック企業で夜逃げです。もう人間関係とゆう物が怖くなり、作業所も転々とし、いつも最初は良いのですが先が見えず辛くなっていき、結局辞めています。訪問看護師さんが、私の逃げ癖の事を良く注意してくれます。俺もなんもしないでいた事があるから、気持ちは分からんでもないよ。でも、あなたは負けとるとよ、自分に負けるなよ、あなたなら出来る、頑張れよと言ってくれます。現実に戻るよ、前を見ようと言ってくれます。前を向けば治るとも。私もそう願ってますが発症して色々あってもう未来なんか無いと絶望しています。これじゃ駄目だ!と奮起しても少し頑張るとドサーッと疲れてしまいます。このままじゃ一体どんな生涯を送るのかと思うとまた発狂しそうで自分を抑えるのに必死です。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

未来が見えない

人生の目標というか、夢みたいなものが何もないです。まだ終わりが来ないのか、と日々を過ごしています。 32の時結婚に焦り(周りの不妊治療に悩む友人も多く子供を生むなら早くしないと!とかなり焦っていました)相手をよく見てないまま結婚し、33歳で離婚。 昔から結婚し自分の家族を作り幸せな家庭を作ることを夢に見ていましたが、実際の結婚生活に幸せだと思うことは一つもありませんでした。(夫婦になれたらお家で何気ない会話をしたり、仲良くスーパーで買い物をしたいと願っていました。しかし、実際の生活では帰ってきた夫はケータイをイジりながらご飯を食べ、食べ終わるとケータイゲームをしながらテレビを見ており話しかけることも出来ませんでしたし、スーパーで「これ美味しそうじゃない?」と新製品のお菓子を見つけ声をかけると、「そんなのどうでもいいから、早く帰ってご飯作ってよ」と言われるような生活でした。) 私は普通の人が出来ている結婚に夢に失敗したことをとてもコンプレックスに思っています。人としての何かが欠けているから失敗したのだろう、我慢できない自分が悪いと自分が原因であると責めています。 昔から夢に見ていた結婚に失敗し、子どもを生むことも諦めました。(自分のような人間が別人格である子どもをマトモに育てられる自信もなくしました。) やりたいこと・叶えたいことが無くなり、これから先に生きていて何の価値があるのだろう、と考える日々です。 私が死んだところで何の影響はないのです。誰かの奥さんでもない。誰かの母親でもない。仕事なんていくらでも代わりが利く(自分である必要がない)。 病気や事故で亡くなる方の話を耳にするたび、私が代われればどれだけ良かったかと思います。 生きていることに何の価値もない自分が日々生きていることがツラいです。生きているのであれば、ちゃんとしないと!と仕事もちゃんとやりたい、体型も保たないと、と日々努力しないといけないので疲れます。早くお迎え来ないかな、と思っています。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

不安が消えない、苦しい

私は今、鬱状態と診断され悩んでおります。初めて鬱状態と診断されたのは大学生の時でした。その時から今まで希死念慮に襲われながら日々過ごしております。 この度、現在働いている職場で鬱状態が再発してしまいました。前職と合わせるとこれで3回目です。 会社の人事の方に言われたのは、今のままなら正社員から降格、最悪やめてもらうことになるとのことでした。会社の方は無理な仕事はさせていないという判断のようです。 私が鬱状態になるのは主に人間関係がうまくいかないことと、私の考えすぎる癖が原因だと思っております。 人間関係については人間には表と裏があり誰でも一皮剥けば恐ろしいものを隠し持っていると思い、それに触れぬよう自分の感情を押し殺して表面的に上手く付き合うことで自分自身を守ろうとしているからなのだと思います。 考えすぎる癖もそのような事で他者の気持ちを考え自分の考えや気持ちを押し殺してしまっているのだと思います。 このようなことを人に話しても分かってもらえず、苦しんできました。 会社の人に恨みはありませんが、私の気持ちを汲み取ってくれず、私自身も気持ちを上手く話せないことに悔しさを感じています。この考えは自分自身を守るための保身なのでしょうか。 一生この苦しさや不安から逃れることができないなら、いっそすぐにでも死んでしまいたいと思っています。 人を信用せず偽って生きてきた人間が都合の良いことを言っているように捉えられるかもしれません。またそのような人間がこの先、社会で人並みに働いたり、生活できるのか不安しか感じません。 私はこの先、どのように生きていけばいいのでしょうか。 長いお話になってしまい申し訳ありません。何卒ご回答ください。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る