hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人間を育てると言うこと。

回答数回答 3
有り難し有り難し 115

成長過程であるのはわかってはいるのですが、13歳(中1)の息子の反抗期に頭を悩ませています。

とにかく全く勉強をしません。
提出物、テスト勉強、家庭学習一切しません。
なので、成績も下降するばかりですが本人は気にする事もありません。

私も始めの頃は口うるさく注意をしていたのですが、「言うからやらない」と…
かと言って言わないようにしても案の定やりません。
正直、私も疲れはててしまい今は何も言わなくなってしまいました。

とは言え、やはり親として胃が痛くなるほど心配でなりません。

子供を信じるしかないのでしょうが、どのような気持ちを持ち続ければよいのかアドバイスいただければと思います。

よろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

子供の教育は、まず自分と向き合う事から。

反抗期が来たと言う事はちゃんと育ってくれているという事で喜ぶべき事でもあると思います。まずは一安心です。

提出物、テスト、家庭学習…、みんな他のお子さんも結構似たり寄ったりの事であると思います。
皆が通る道なのです。

親としては子供の将来が心配になり、つい口うるさく言ってしまいがちであると思いますが、
でもね、そこはちょっと待ってみてください。

お子さんの何が心配なのか、もう一度自分に問うてみて下さい。
お子さんの将来のこと…ですよね?
どれくらい先の将来でしょうか?
…そうですね、中学での成績、高校受験、大学受験、そして就職…ですね?

では、もし、それさえ保障されたとしたら安心なのでしょうか?

中学のクラスで人間関係が上手く行かなくなって引きこもってしまったり、
受験勉強でノイローゼになったり、大学で変なサークルと称したカルトに引き込まれたり、
失恋から立ち直れなかったり、…etc…

よく考えてみるときっと不安の種は尽きないと思うのです。

それどころか、人間は明日の運命すら自分では解らないモノなのです。

ですから、不確定な未来の心配を確信するかのように思う事はひとまず止めてみてはいかがでしょうか?

そして今、貴女が息子さんに対してして差し上げられる事を考えてみましょう。

息子さんは何が好きなのでしょうか?何にワクワクしているのでしょうか?
そして何が嫌いで、何が不得意なのでしょうか?
まず息子さんをしっかりと観て欠点も丸ごと受けとめてあげるのが良いのではないでしょうか?……これは親にしかできないと思います。

息子さんには、もし、提出物を出さなかったり宿題をしなかったり勉強をしないでテストで悪い点を取った場合に将来もしかしたら困るであろう状況を、怒るのではなく冷静に説明をして、「どうするかは自分次第だよ」という必要はあると思います。

しかし、それ以上は小言を言っても逆効果である事が多いと思いますし、
息子さんをじっと見守って差し上げるのが良いと思います。

子供は何か目標を見つけるとがむしゃらに勉強し出したりするものです。
目をきらきらと輝かせて…。
子供が興味を持っている事を一緒に掘り下げても良いかもしれませんね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

親は子を一方的に想う存在

浄土真宗では、阿弥陀様の事を「親様」と味わいます。
阿弥陀様は私に一方的に願いをかけ、一方的にはたらいてくださる仏様です。
「阿弥陀様の一人働き」とも表現します。
これは、人間において、親が我が子に対してのみ行えることです。
だから、私を「子」として、阿弥陀様の事を「親様」と味わいます。

「親の心子知らず」という言葉がありますが、親の想いに子はなかなか気づきません。
とらぷーさんの想いも、反抗期の息子さんにはなかなか伝わりません。
でも、それでいいのです。
必ず分かる時が来ますから。
それまで、とらぷーさんはひたすらに想い続けて下さい。
そして想いは言葉にしてください。

「あなたは私の宝だよ」
「あなたの事を大切に想っているよ」
「私は、いつでもあなたの味方だよ」
「あなたの為なら私は頑張れるよ」
など、あなたの身を安じている、ということだけを言葉にしてください。

「○○しなさい」と指図するのは親の常ですが、それを嫌うのが子の常です。
あまり言わない方が子どもは頑張れると思います。
今思い返すと、私は親の言う事に反抗してばかりでした。

そして、たまには息抜きもしてください。
親の精神状態を子どもはよく見ています。
親が楽しそうに、満足そうにしていると、子どもも安心します。
特に母親の心持は家族全体に反映しますよ。

とらぷーさん、応援してます! 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

子供は育ててはいけない みずから育つべくはぐくむものなり

よかれよかれと親のエゴ、自我で育てようとすると反発感情が現れます。
子供の主人公は、子供本人です。親はそれがいつまでたっても分からない、とすれば親のエゴ故です。植物の松にあれこれよかれと盆栽のように手を加えるとかえって育ちません。松だけにマツ気持ちを大切にしましょう。
たとえは悪いですが浮気ばかりしている夫に小遣いを渡して「いつもありがとうね。これで若い女の子とたまにはお酒でも飲んで遊んでらっしゃい。今夜帰って来なくてもいいけど、最後は私の所に帰ってきてね」と送り出すと、その夫はかえってそれを恥じ、そこまでしてくれる妻を裏切れないと思い、やめるようになるといいます。それはおそらく夫への管理的拘束を止め寛容になる、愛情が犬を飼うような拘束的な愛情から、ネコを野放しにするような本人の主体性を尊重した愛情に変わるからです。
結果的にかえって愛妻家になるというケースもあります。
この話の場合、常日頃の妻の夫への愛情が、本質的に愛情でないから夫が浮気に走る、というものです。
勿論すべてに言い得る事ではありませんが。
同様に、お子様に対して、親は愛情のつもりで、育てよう、育てようと、子供にとってしてみれば、うるさい、うっとうしい、ウザいとすら感じる親の愛情のカンチガイ、愛情という名の下の不信任、拘束というものがあります。
私もたいして勉強なんかしてませんでした。
そんなアホウな奴でも何らかの形で世の中のお役にも立てるものです。
当の本人が楽しめる事をやらせてあげればいいのです。職業も本人が選べばいいのです。おやは20年30年先輩的な立場で見ているので、心配でなりませんが、あと数十年もすればどのみち本人が一人で生きていかなくちゃいけなくなって、私どもはどのみちお先にホナさいなら、状態です。
ちょっとたずなを緩めてください。え?たずな?やっぱりつけてたんですか(笑)
知らない内に親は子供をコントロールしようとするものです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

質問者からのお礼

ありがとうございます。
読ませていただきながら、涙が溢れてしまいました。
気持ちが少しラクになりました。

子供も成長しているように、私も成長しなければと思いました。

これからも心の支えになって下さい。

よろしくお願いします。

「親の心子知らず」
考えてみれば私も子供を産んで親の心がわかるように感謝するようになったなと改めて思いました。

つい今現在の状況に頭を悩ませていた自分に一息つくことができたように思います。

小言や愚痴しか言ってなかった自分に猛反省です。

自分の心がけ言葉かけを変えることで
子供に伝わればと思います。

本当に「ハッ!」として「考え直す」アドバイスをありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

親のエゴ!
言われてみれば本当にそうですね。
自分の理想の子供に育って欲しいと無意識に思って、焦って、イライラして…。
のんびりマイペースの我が子を見て、焦ってイライラし出したら
「子供の人生は子供のもの!」と
言ってみます‼︎
ありがとうございました。

「子育て・育児」問答一覧

子どもを残して死にたい

はじめまして。 子供が2人います。3歳と6ヶ月の男の子で、とってもとっても可愛い子たちです。夫とも、何度も衝突してきましたが最近は子育てにも協力してくれるようになりました。実母も週末には手伝いに来てくれており、とても恵まれているのだと思います。 ですが、周囲に甘えていること、自分のあらゆる能力のなさ、育休中なのに何もしない自分への苛立ち、散らかる部屋、産後でさらにコロナもあり自分のしたいことを全く出来ない、誰にも会えないストレス、イヤイヤ期と乳児の子育て疲れ、…ずっと積み重なってきたものにもう耐えられなくなってしまいました。夫とも表面上はうまくいっているように見えると思いますが、実際は私の話は聞いていない、何度言っても同じことをしてくれない、子育てを「手伝ってやってる」という態度に疲れました。 私はただ生きているだけで何もしておらず、人に迷惑をかけるだけの存在でしかないと思っています。少しの失敗の時も自分を強く強く責め、自分自身に死ねと言い続けています。私がいなくなれば全て解決なのは間違い無いので。 なのでもういっそ死んでしまいたく、家族には出来るだけ迷惑をかけたくないので夫に伝えた上で死にたいのですが、それを許してくれません。 子どもの頃からずっと、何かにつけて自分がいなくなればと思いながらここまで生きてきてしまいました。 もっと早く命を絶っていれば夫にも出会わず、こんな親を持った不幸な子を作らずに済んだのかと思うと悔やんでも悔やみきれません。 親にもこんな不出来な娘で申し訳ないと思います。夫には私なんかみたいなゴミ嫁から解放されて幸せになってほしいと思いますし、子どもたちの将来にも私のような親はいない方がいいと常に思いながら過ごしています。 こんな状態でも生きる意味ってなんでしょうか。ないとしか思えないのですが。あれば教えていただきたいです。

有り難し有り難し 55
回答数回答 3

立ち向かう勇気が欲しいです。

先日四人目の子供が産まれました。 前にこちらで中絶の相談をして、気持ちが落ちついて、中絶はせずに、産みました。 しかし、産まれた子供に病気があることが先日わかりました。頭蓋骨融合症という病気で、手術しないと治らないとのことです。 実は我が家は長男が口唇口蓋裂で、生まれて3ヶ月で手術、一歳半でまた手術と、子供も私も苦しい思いをしてきた時期がありました。2番目の子供は唯一健康体ですが、肌が悪く病院通い。3番目の子供は目の涙腺が通っておらず、絶えず目ヤニが出ている状態。子供が多いと病院通いはつきものですが、どうして我が子だけこんなに健康体の子が生まれないのか不思議です。やっと産んだ四人目の子も手術。 手術を行って健康体になるだけ幸せな事だとは思いますが、ほとほと疲れてしまいました。産後の疲れも手伝ってから、赤ちゃんの顔を見ると、私が健康体に生んであげられなかった後ろめたさがチラついて、お世話するのが嫌になってきて、そんな気持ちにも嫌になってきて、逃げ出したい気持ちになってしまいます。 主人はそんなに考えても仕方ないと話すのですが、結局最初から最後まで付き添うのは母である私だし、私がしっかりしなければいけないのですが、辛いです。 どうか、ここから先に進む心構え、どうすれば前向きになれるか教えてください。助けてください。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

子供がいなければ。。。と思ってしまいます

7ヶ月になる息子がいます。夫の暴言・暴力が原因で別居中で、近々離婚予定です。 妊娠したときは、予想外のことで誰も喜んでくれず、夫にも(そのときは入籍していませんでした)おろしてほしいと言われましたが、その時は後悔して死にたくなるだろうと思い、怖くておろすことができませんでした。いつか子供がほしいという思いと天秤にかけ、その時はぎりぎりまでカウンセリングなどにも行き、一生懸命考えましたが、前向きな理由で出産を選択できたわけではなく、妊娠中もずっともやもやしていました。 子供ができたら夫も変わるかなと少し期待しましたが、人格否定に加え、遂に暴力まで振るわれるようになり、子供を守れないと思い実家に逃げ帰りました。 私の両親はお互い初恋で結婚し、仲がよいこともあり、私はもともと結婚願望が強く、幸せな家庭を築くのが夢でした。それなのにも関わらず、その夢を全て壊され、一人で子供を育てなければならず、物理的には両親の助けなどで不可能ではないですが、どうしても子育てに前向きになれません。子育てに向き合う時間がもったいないと感じてしまいます。これならばもっと一生懸命仕事をしたい、パートナーがいないなら子育てはしたくない、全て最初からやり直したいと思ってしまい、毎日自分を責め、後悔で苦しいです。 子供は可愛いですが、きちんと信頼できるパートナーを見極めて、結婚してから、その人の子供を周囲の人に祝福されながら産みたかった。幸せな結婚が夢だったからこそ、その思いから抜けられません。自分の結婚に対する焦りや人の見る目のなさが招いてしまった結果なのは分かっていますが、その時の自分にはそれが精一杯で、結果的に自分が望んだ方向と真逆の方向にいってしまいました。両親にも大きな負担をかけ、本当は親孝行のために結婚したい気持ちもあったのに、結果的に不幸にしてしまいました。そもそもどうして自分のことをそっちのけで、大切にしてくれない人と付き合ってしまったのか。自分の人生を台無しにしてしまったように感じてしまい、これからどうやって生きていけばいいのか分かりません。何かアドバイスをいただければ幸いです。

有り難し有り難し 30
回答数回答 2

優しく育てられたのに優しく育てられない

7歳男児、4歳男児、0歳女児の母です。初めて相談させて頂きます。 二人の息子たちに対してちょっとしたことで激高して怒鳴ってしまいます。 頭をパシンとはたいたり、軽く蹴ったりしてしまうこともあります。ケガさせるほどの暴力を振るったことはありませんが、身体に傷がついていなくても心に傷をつけているので虐待ですね。 イライラしてすぐ子どもを怒ってしまうという子育て相談はよくあるものだと思います。それらの相談者の方々の多くはご自身が幼少時代に受けた虐待などによってご自身も子どもに対して同じようなことをしてしまう、という負の連鎖なのだと思います。 しかしながら私は優しい両親に愛情深く育てられ、怒られたことも何かを強制されたことも一切ないのですから、同情の余地はありません。 ずっと、おそらく小5くらいから、ちょっとしたことでイライラして人目につかないところで物に当たっていました。物に暴言を吐いたり物を殴ったり。大人になってからも変わりません。恥ずかしいです。 やがて念願かなって結婚でき、子宝にも恵まれました。欲しくて授かった子どもたちの誕生には心から感謝しました。今も3人ともとても可愛いです。それなのに私のイライラは相変わらずで、二人の息子たちがちょっと言うことを聞かないとすぐに激高してしまいます。自分でも止められません。まだ今は0歳の娘に対しては多少イライラしても穏やかでいられますが、このままでは娘にも怒鳴るようになってしまいます。 自分は両親から優しく育てられ、怒鳴られたことなんて一度もないのに、なぜ自分の子どもたちには怒鳴ってひどいことをしてしまうのでしょうか。 可愛い子どもたちを怒鳴りたくない、優しく育てたい。お坊さんの著書やアンガーマネジメントに関する書籍を読んでは「なるほど」と思って実践してみるものの長続きせず、ひとたび激高すると読んだ内容など全部忘れて怒鳴ることの繰り返し。顕在意識では変わりたがっていても実は潜在意識では私は本気で変わりたいと思っていないから変わらないのでしょうか。 今のところ元気で明るい子どもたちですが、このままでは屈折して育ってしまうでしょう。一刻も早く自分が変わってこの状況から抜け出したいです。アドバイスを頂けると幸甚です。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

子供にイラついて自分を叩いてしまう

2か月の子を育てています。 望んで産んだ子なのでとてもかわいいとおもっていますが、おむつがえで泣いて大暴れしたり、授乳で痛い吸い方をされたりと自分でコントロールできないようなことがあるとどうしてもイライラしてしまい、子供に手をあげてしまいそうになります。 実際には命にも関わるし悪いこと、してはいけないことだと理性ではわかっているので子供には直接危害は加えていませんが、衝動がやり過ごせずに自分を殴ったり、叫んだりしてしまいます。 こんなところを子供に見せてしまっているのも自己肯定感とかに影響が残りそうで怖いですし、いつか手をあげてしまって障害が残ったり、殺してしまうんじゃないかと怖くて仕方がありません。 他のお母さんたちも当たり前に経験していることでしょうし、子供も悪気があってそうするような年でもない、笑って困ったなあとやり過ごせる時もあるのに、自分のコントロールが全くできていないのが情けないです。 赤ちゃんだと理解してもイライラしているのでそう感じることをゼロにはできないと思いますが、ソフトにうけとめられる心構えや、実際に自傷に走らないような方法をご存知であれば教えていただきたいです。(カッとなったときに深呼吸をすることも試してみましたがその瞬間手をあげる対象を自分に逸らすことで必死でどうしても落ち着くことができませんでした。)

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

こどもに怒りすぎてしまいます

3歳と0歳のこどもがいます。 二人ともとてもかわいく、上の子は下の子をよく可愛がるし、もっと小さい頃からとても優しい子です。 でも、上の子に対してひどく怒ってしまいます。怒ることなんてない、どうでもいいようなことにカッとなり、大きな声で怒り罵ったり、衝動的に物を壊したりしてしまいます。 こどもに怪我をさせたり、直接手をあげたことはありませんが、いつかしてしまいそうで怖いです。 きっともう、大人になっても記憶に残るだろう、後までずっと引きずる心の傷になってしまっているだろうと思います。 寝不足とか、やらなければならないことが溜まって気になっているとか(家事育児はやるべきことがぎゅっとおなじ時間に集中していて分散させられないことが多いので)、自分に余裕がないときに怒ってしまうことは自分でも自覚しています。 カッときても深呼吸するんだ、10秒待つんだ、と冷静なときには考えていても、いざそのときになるとできないのです。 無責任な言い方ですが、こどもが可哀想でなりません。私なんかが母親でごめんと思っています。私のせいでこどもの自己肯定感を下げ、この先も苦しい人生を歩ませてしまうかもしれない。 こどもには、豊かで明るい人生を送ってほしい。自分の存在自体を認められる人になってほしい。 でも母親である私がそれを邪魔しているのです。 こどもに優しく接したい、もっとおおらかでいたい。怒るのではなく、大事なときだけきちんと叱りたい。 私はどのように考え、どうしていけばいいのでしょうか。助言をください。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る