hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

悪口や愚痴を言わない人って

回答数回答 2
有り難し有り難し 160

何となくなんですけど、悪口や愚痴が多い人はろくな目にあわず、悪口や愚痴を言わない人って好かれるし、何事も上手く行っているなと感じています。

悪口や嫌み、愚痴をコミュニケーションだと勘違いしている人もいますし、悪口仲間なんて言葉もあります。

悪口や愚痴はその人自身をマイナスにする、マイナスを呼び寄せる、だから上手くいかないのかなと。

仏教ではそのような考え方ってありますでしょうか? 


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

せざる、言わざる、思わざる

ゴロがいいので覚えてください(^_^)

A「悪口、陰口、愚痴、文句、不平不満はガンのもと♫」

B「悪しきこと、せザル 言わザル 思わザル🎶」

Aの解説
①悪口は、人のことを悪く言ってケチをつけること。
②陰口も、本人のいないところで悪く言ってケチをつけること。
③愚痴も、嘆きつつ、ケチをつけること。
④文句も、悪しざまにいうこと、ケチをつけること。
⑤不平も、不満も、気に入らないとか、物足りないと、ケチをつけること。

共通していることは、“ケチをつける”こと。
つまり、良く言わない、悪くいうことです。

ではケチをつけることの本質は何かといえば、これは怒りのエネルギーです。
仏教では自他・心身を害する三毒(貪り・怒り・愚かさ)の一つとされています。
これらは自分にとっても相手にとってもためにならない毒を生み出し、
脳内でノルアドレナリンが大量に分泌され、病気やがんを引き起こしやすくなるなど科学的な根拠もあるのだそうです。
簡単にいえば、口からオナラ、言葉の毒ガスを発生させているわけですから(笑)当然誰も近寄ろうとはしません。

Bの解説
ただしこれらの悪いことを、口にしなければ良いということではありません。
仏教では身口意(しん・く・い)の三業と言って、人間の行いを三つに分けています。

①口でケチをつけることは、口の悪業。
②態度や表情、乱暴な行動は、体の悪業。
③悪いことやマイナス、ネガティブなことを想うのは心の悪業です。

口で言わないまでも、態度や表情でそれをしていたら同じことです。心にて思えば、当然身に毒が及ぶ訳ですから同じことです。

拙寺では月末の日曜日にプラス思考講座を開いておりますが、会の中で最も奨励している幸せになるための一番の近道が、この
「悪いことをしない、言わない、思わない事」です。

「悪口、陰口、愚痴、文句、不平不満はガンのもと♫」
「悪いことは、セザル、言わザル、思わザル」
上手にこの三匹のサルを飼いならせば、あなたを幸せに導いてくれるはずです。

お経だと思って、絶対にやらなくなるまでお唱えしてみてください。
あなたの人生が開かれた明るいものに変わることでありましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

因果応報論・業論

天使は誰だ 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

「悪口や愚痴はその人自身をマイナスにする、マイナスを呼び寄せる、だから上手くいかない」、まさに仏教ではその通りであると説明申し上げます。

仏教では、「十善戒」があります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/十善戒

悪行を成さないための戒めと考えることができます。

悪口は「不悪口」が妥当しますが、他にも言葉に関しては、「不妄語・不綺語・不両舌」とございます。

「愚痴」は、本来の仏教的な意味合いとしては、世間で使うのとはやや異なるものとして、煩悩の三毒、「貪・瞋・癡」の癡、「愚癡」・「愚痴」が妥当致します。

愚癡・愚痴は、根本的な無知としての「無明」として、真理に暗い、真理を知り得るにほど遠い有り様を言います。もちろん、真理に暗いために、色々な煩悩によって「愚痴」を言ってしまうことにも繋がるわけであります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/癡

http://ja.wikipedia.org/wiki/三毒

「悪口」や「愚痴による行い」を積めば積むほどに、当然にそれらは煩悩によっての悪行となってしまうため、その悪業(カルマ)によって、悪い結果としての報いを受けてしまうことになってしまいます。

因果応報としての「悪因苦果・悪因悪果」ということとなります。

ウィキペディア「仏教における業」参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/業

できる限り悪行を成さず、悪業を積まずに、善行(十善行)を行い、更には積極的な善行としての慈悲・利他行を行うことも望まれることとなります。

「諸悪莫作 衆善奉行 自浄其意 是諸仏教」

もろもろの悪い行いを成さず、善い行いに努めて、心を浄めること、これが仏教の基本となるのであります。この簡単なことが私たち凡夫において実は非常に難しいことでもあるのですが・・

因果応報論・業論に関しましては、下記問いにても扱わせて頂いておりますので、ご参照賜れましたら幸いでございます。

問い「悪いやつらが幸せに生き残る時代」
http://hasunoha.jp/questions/32

問い「因果応報」
http://hasunoha.jp/questions/45

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「悪口・陰口」問答一覧

クラスの空気感がとても苦手です。

今年専門学校に入学しました。 実習の多い学校なのでクラスメイトと話す機会も多く、たくさんの人と広く浅くの関係を築くことができました。 ですが悪口や陰口を言う人がとても多くどこにいても誰かの悪口を聞きます。性格や行動を指摘するものならともかく、見た目の悪口などの完全に相手を貶める目的の悪口は聞いてて気分が悪くなりますし共感もできません。 またお調子者な性分のため軽くボケたりすると、変わってるよね、変だよねと言われてこの人達の中では個性は全部異端なんだ、と凹んでしまいました。高校ではみんな楽しい言葉で言い返してくれるのになあ、と過去に縋ってもしまいます。 そして先日、クラスメイトの子と会話のすれ違いで喧嘩してしまいました。その場にいた他の友達には桃山は別に悪いこと言ってなかったよと言ってもらえたのですが、確かに私の言った言葉で傷つく人もいるだろうなと思い謝るタイミングを見計らってたのですがなかなか謝れず、しばらく経った日に明らかに私に聞こえる距離で喧嘩した日の事を他の子に話しているのを聞き、傍から聞けば私が異常者みたいな風に話すので謝る気もこれから関わりあう気も失せました。 話してくれる友達も私を気に入ってくれてる子もいるのですがどうしても大多数の人間が悪口ばかり言ってる環境とピリピリとした空気感が辛くて学校に行きたくないです。最近はアニメやテレビでチクチクとした言葉を聞くだけで辛くて暗い気持ちになります。 もしそのようなマイナスな言葉に影響されない心構えや考え方などありましたら教えてくださると嬉しいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

みんな離れていきます

みんな私から離れていきます。地元の子、職場の人、友達。 私を嫌いな人たちが噂や悪口を流してるからです。事実のあることないことたくさん。 被害妄想とかではなく本当のことです。 信じてくれてる子は噂みたいに悪い人じゃないと私のことを思ってくれるみたいで今でも連絡とってくれます。(自分でもそこまで悪い人間ではないと思ってます。昔は最低なことをしたこともあり、猛省し二度としてませんし、悪口も言いません。) ですが他の人は面白がり、他の人に伝えたり、その噂話を聞いた日からラインもいきなり無視されたり、散々です。(その他の人も、昔は最低なことばかりしてきた人たちが多いです。本当の反省をしていないからこそ、ひどいことができると思ってます。) 私は私の噂があるのは知っていますが、静観しており反論などはしてません。みんな私が知らないと思ってるし、早く忘れて欲しいし、噂の首謀者を怒らせ、さらに仕打ちをされたくないからです。悪口も言ってません。 だからか、反対に広まります。 もう辛いし嫌です。ほんとうに、、、 この噂に関わった首謀者、みんなに言いふらし回ってる人たち、信じて無視した人たち、今すぐにでも悪因悪化が起きないかと思ってしまいます(悪いことなのはわかってます) 以前もハスノハで↑を言った時、悪いことが起きるかどうかは私には関係ないから気にせず生きることと言われましたが、やはり気にせずにはいられません。 そのくらい悪質だと思います。 どうやって気持ちを保てばいいかもわかりません。辛すぎて。頭の中いっぱいです。 その人たちが反省するにはやはりなにか自分の身に起きるしかないのではないかと思います。 ですが、実際には何も起きないのです。 だから人の気持ちに気づかないままで、私もずっと苦しめられるような気がします。 何が言いたいのかいつもわからない文章になってしまいますが、こんな私の話を聞いてくれてありがとうございます。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

バイト先での他の人への悪口

アルバイト先での人間関係についてです。 わたしは同じアルバイト先に勤めて数年になる学生です。わたしより後輩にあたる、歳上のアルバイトさん(以下、Aさん)とその他の社員・アルバイトの関係が非常に悪いです。 単刀直入に、Aさんは仕事ができません。頑張っているけど……というレベルではなく、丁寧にやれば絶対にやらないようなミスも頻発しており、「仕事が苦手+やる気がない」のダブルコンボです。 そのAさんに対して次第に他の社員の目も厳しくなり、Aさんが休みの日や離席した際に「早く辞めないかな」「目障り」という厳しい悪口が誰ともなく始まります。 わたしはAさんの仕事ぶりより、その悪口を言う場の方が辛いと感じてしまいます。同意を求められるのもしんどいです。 わたしも仕事が覚えられずとても苦労したので、「わたしもこんな風に言われてたのだろうか」と思うと胸が苦しくなります(わたしは真面目ではあったので、あまり言われていないとは思いますが……)。 しかもAさんは上の人のお気に入りで待遇もよく、また少しでもきつく言われると上の人に「○○さんにまた怒られました〜!こわ〜い!死にたい……」というように自分を棚上げしてめちゃくちゃな告げ口をしているようなのです。 わたしも歴が長いだけのただの下っぱです。Aさんがひどすぎてさすがに擁護できない状況なので、良くは思っていないし自分の立場を犠牲にしてまでかばうつもりもありません。実際、ありえないところでミスと手抜きを繰り返すAさんの後処理は大変です。AさんVS他の全員、という構図です。 かといってAさんへの悪口に参加したくはないですし、そういう悪口を聞いてもいちいちザワザワせず、平穏な気持ちを保っていたいと思っています。 Aさん関連を除けばとても働きやすいバイト先なので、辞めるということは選択肢にありません。ただ、このギクシャクした人間関係の中で穏やかな気持ちを保つにはどうすればよいか、アドバイスを伺いたいです。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

自分が言った陰口について

こんにちは。失礼します。 私は高校生の時、陰口を1度言ったことがあります。私が陰口を言った人はYouTuberです。この人はあまり学校に来ておらず、休みがちの人でした。 事情を全く知らなかった時は、「大丈夫かな?」と思っていたのですが、あまり深く考えていませんでした。 ですが噂でYouTuberをやっていると聞き、さらにその動画には広告がありました。 私とその子が通っていている学校はバイト禁止であり、嫉妬して、陰口を言いました。私はバイト禁止を守り、ちゃんと学校に来ているのに、、、という気持ちからその人の見えないところで陰口を言いました。 ですが学校を卒業した後、その人は私だと判断できる内容で身バレをしたことを動画に話していました。かなり私の言った言葉より大きな内容で話していました。 しかもその人は学校に在学していた時に私や他の人に対しても悪口と取れるようなことを言っていました。 私はこれらから、私だけを何故加害者になっているのか、自分も言っていたのに、相手側だけがまるで被害者であること、そして自分がやったことへの反省、後悔の気持ちや不安と恐怖で自分でもよく分からない感情になってしまい、とても気持ち悪く、死にたいとまで考えてしまうようになりました。 長文申し訳ありません。私は今後、どんな気持ちで、どんな人生をあゆみ、このこととどう向き合って行くのがいいのでしょうか?もしよろしければ教えていただきたいです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

陰口を話している所にも交わるべきですか

私は、保育園で保育補助として保育園で働いています。いつも、休憩時間等で先生方が集まった時、保護者やその場にいない先生の陰口で先生方が盛り上がっています。私は、自分がもし陰で色々言われていたら嫌だなと思うので、そういった話題が始まったら席を外すようにしています。そしたら、昨日上司から、私のそういった姿を見て、いい子ぶってるとか、ああいう人ほど腹黒いこと考えてるとか他の先生に言われてたよと言われてしまいました。 だからと言ってショックだとか腹が立つとかでは無いのですが、私は、人の数だけ一人一人の正義とか価値観があって、自分の正しいと思ってることだって他の人から見たら間違ってることかもしれないと思うので、誰かを貶すことは絶対したくないと思っていますし、何より子供たちに人の悪口を言ってはいけません。と言わなくてならない立場として、保育園の中では誰の悪口も言わないと決めています。 もちろん、普通の雑談や話し合いにはちゃんと参加しており、普段から挨拶やお礼はきちんと言っているつもりで、陰口を話している先生方も皆さんそれぞれに「見習いたいなぁすごいなぁ」という部分があるので、嫌いな先生なんて誰もいません。だから余計に陰口合戦には入りたくないと思ってしまいます。 しかし、スルースキルも大切だと言われている世の中。ある程度は割りきって自分も同調したことを言ったりするべきなのでしょうか?ずっと人の悪口はどこでも決して言わない!と決めて生きてきたのですが、社会人である以上綺麗事ばかりではいけないと知らないといけないのかなぁ。とも思って葛藤しています。 しょうもない質問ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

バケモノ、キモいと言われる

このような投稿は以前もあったと思いますが、今も私は酷い陰口を叩かれます。 極め付けは、だってアイツが悪いんだもんといって自分らが言ってる事は間違ってないとまで言っています。 今の日本人の若者(私以外の)はすぐに悪口を言うし、なにか、失態をしたら、その人を死ぬまで追い詰めるようなのが、多いと感じます。先日は市役所に用事があったので行ってみたら、若い職員に下品、と言われたり顔も知らない女子大生くらいの人にキモいと言われるなどして大変、心苦しい生活をしています。 最近、そのせいか自分の表情すら暗くなって目も親から死んでるよと言われるくらいの深刻な状態になりました。 まわりはその様子を見て目が死んでるから人が寄ってこないと陰で言ってましたが、それに対して凄い憤りを感じました。 だって、お前ら若い奴らが言葉のナイフで散々傷付けておいてそれはないだろと思いました。 当然ですけど、人も生き物もナイフなどで体に傷をつけられたら血が出ますよね? それと似た様なもので、言葉で傷つけられたら、それも全然知らない沢山の人から馬鹿にされキモいと言われたら、その分、傷も身体の状態も悪くなるし、一週間程度悪口を言わなかったくらいで回復するものでもありません。 普通に目に見える傷で考えるならまだカサブタができ始めたなくらいだと思っています。 なのに、なんにも言わなくてもまだ死んだ目じゃん、結局アイツが悪いじゃんとそこからまた悪口を開始するとカサブタができ始めた段階でまた傷口を抉る様なことをすると?もうどうなるかお分かりですよね? 今度はもっと治りが遅くなるということです。 それくらい、言葉には強い力がある事を分かってもらいたいと思いながら日々を過ごしています。 死ね、とか人間として必要ない、とかキモすぎるとかどんな言葉もどれか一つ必ず言われます。 僕はこんな人生が嫌で嫌でたまりません。 ここから質問ですが こんな人生を送ってるので、仮にここから更に功徳を積んでいけば来世はきっと今よりいい人生が送れますよね? それから、私にキモいや人じゃないと言ってきた人は、来世できっと苦労しますよね? 長文で大変申し訳ございません。 ここまで読んでくれてありがとうございます。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る