hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

消えてしまいたいです

回答数回答 6
有り難し有り難し 101

はじめまして。
質問失礼します。

長いですが、お付き合いください。
お願いします。

幼い頃、両親は離婚し、母に引き取られました。
離婚するまで、両親は喧嘩の毎日。
私自身も父に殴られたこともありました。
父が怖くて仕方がなかった。

離婚後、母に引き取られました。
母は、朝から晩まで仕事。
私は、新たな学校で、「夜逃げした、父親に捨てられた奴」としてイジメられました。
しかし、一人の先生との出会いで元気な人間になり、友達もできました。

しかし、中学校に入学後、先輩にイジメを受け、友達もその先輩に加担して私をイジメました。
先生たちは、見て見ぬ振りをしてました。

高校では、教師Aにイジメを受けました。
小学校のとき、私は自分を助けてくれた先生に出会ってから、先生になりたかった。
中学校のときは、中学の先生たちは悪い先生の見本だと思い込んでいました。
でも、違いました。
教師Aに出会ってから、胃は痛み、自分で自分の髪を引き抜いたり、吐いたり、食べ物が食べなくなったり…、私は床から起き上がれなくなりました。
そして、高校を辞めて、私は家でずっと寝ていました。(起き上がれなかった)
身体や心の痛みがなくなるまで、2年あまりかかりました。

そして、今、ある目標が出来て、大学へ進学を決意しました。
しかし、世間から見れば私は、二浪生もしくはニート。
近くに住む親戚からは、
「親不幸者」
「恥知らず」
「バカ野郎」
と言われました。

自分だって本当は、消えてしまいたくないくらい自分の存在が恥ずかしい。

こんな生き方したくなかった。

街で見かける、綺麗な洋服に身を包んだ同世代の女の子たちを見ると、羨ましくて仕方がない。

私は、私が憎くて仕方がない。

日に日に痩せてく母を見ると、自分さえいなければ、母は幸せに生きていけたと思います。

こんな私は、もう消えたほうがいいのでしょうか?

2015年3月25日 6:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

一寸先のひかり

おつらいこととお見舞い申し上げます。

すこしきつい言い方をします。申し訳ありません。

あなたが消えたとしても、あなたをいじめたものたちが
反省することはありませんし、あなたのおかあさまは
あなたを失ったというあたらしい悲しみを増やすだけで
痩せることをとめることはできないでしょう。

あなたが生きて、変わらなければ、世界は変わらない。
でも、そう簡単にいうなって話ですよね。

人間は、大体はたちころから30歳くらいまでに、
生まれてからの身体の細胞のすべてが新しい細胞に
入れ替わる、とどっかで聞いたことがあります。
(まちがってたらごめんなさい)

あなたの半分以上は、もううまれたころとはまったく別の
身体になっています。
かわらないように思えるのは、「こころ」が変わっていない
だけです。
いつまでも、だれかを憎み続け、留まりたいか、
いじめられたところで留まりたいか、
母を苦労かけてしまっているなあ、と思うところで
留まりたいか、

それとも、前へ、前へと、進みたいと思うか。
それはあなた次第であります。

小生はいつも、苦しいと思うとき、
「明日はきっとよくなる」と思って、寝ます。
たとえいい日ではなかったというときも、
「明日はきっとよくなる」と、信じて生きています。

そのためには、今日をしっかり生きねばならないな、
と思っています。明日がきっとよくなるために。
今日、いまできる、最小限でいい。
なにか、自分にできることをしよう。
そう思っています。
わたしたちができる最小限のこと。
小生は「祈る」ことだと思っています。
人間は「祈り」があって、成長してきたと思うのです。
だって、暗闇のなかの一寸先は「怖い」でしょう。
その一寸先に「ひかり」を見出すのは、
「だいじょうぶ。そこにはひかりがある」と
信じて、祈るからです。

あなたやあなたのお母様、あなたのお父様も、
安らかになりますように。さちあれさちあれ。合掌

2015年3月25日 10:52
{{count}}
有り難し
おきもち

お母さんはそうは思っていない。

私は父を早くに亡くし、母子家庭で育ちました。
小学生だった私を母は女手一つで一生懸命に育ててくれました。
決して優等生ではなかった私は母親には沢山迷惑をかけました。
ここにはかけないような恥ずかしいことが沢山ありました。
でも母は私を立派な息子だと言って育ててくれました。

親は無条件に許してくれる唯一の存在です。
今私は父親になってようやくそれが分かります。
「この子の責任は全部私がとってやる」とさえ思います。

子どもであるあなたがすることはその場から去ることだとは思えません。
大学に合格するという目標があるなら我武者羅にやってみたらいいでしょう。
その姿がお母さんの何よりの宝ものです。
失敗してもいいのです。
立派になる必要もありません。
でも、立派になってやろうと努力している姿は親から見たらとても微笑ましく誇れるものだと思います。

2015年3月25日 12:56
{{count}}
有り難し
おきもち

始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

え?本当にイジメていたのは?もう一人いた!!

私も沢山のいじめを受けて育ちました。
幼稚園、小学校、中学校で沢山いじめられました。
修行道場でもイジメられました。
一番イイのはいじめられるということが、誰かによってなされても、
自分が自分の心をイジメないことです。
イジメられた、ひどい目にあった、苦しかった、と被害者的な意識を作らないことです。
そういう事をしてくる奴は本当にひどい奴らですが、そんな奴らに屈服してたまるかと、自分の心をつぶされないようにする。
私は丁度今日、かつて、とても苦手な先輩とお話ししたのですが、❝対等に❞話すことができました。
モチロン年齢的にはかなり上なので礼節も尽くしました。
以前は、押しつぶされそうになった事がありましたが、それはどうやら自分の❝負け❞的思いが、自分を一番押しつぶしてきたという事が分かりました。
自分の中の❝負けごころ❞に負けてしまうと、その時表情や態度や、心の中に自分責めが起こるのです。それこそあなたを一番イジメてきた真犯人。
これからいじめにあったとしても、相手にも、自分の思いにも屈服してはダメだよ。
相手と一緒になってあなたを一番イジメていた人間、見えたかな?
「そう、自分が自分を損ねようとする気持ち」なんだ。
それに打ち克つ心をたった今から持とうよ!!一生、相手にも自分にも屈服しなくなれるよ!

2015年3月30日 3:37
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

麦は踏まれて強くなる。人間も踏まれた(苦労した)人は強い!

さくやさんの経験はこれから先の人生で役に立ちます!

私も半端無いイジメにあった者としてそう思うのです。

周りの人はどんな時も無責任な言葉を吐くものです。
気にするなと言うのも無理ですが、もっと楽しい事を考える癖をつけてみましょう。
自分に取っての目標に気持ちを集中させる事をお勧めします。

いじめられた自分を否定せず、自分はそのままで良いのだと、
耐えて生き抜いた自分を褒めてあげて下さい。
よく耐え抜いて生き残ったと褒めてあげてください。
あなたはあなたのままでいい。

貴女が自分の力を楽しく発揮できる道が見つかったらワクワクと邁進して下さい。
何か困難にぶつかった時は、イジメを乗り越えた自分である事を思い出して下さい。
あなたは大きな困難にぶつかった事で、他の人には無い経験を持っています。
それは後々の人生の困難の中で乗り越える大きな利点となるのです。

人生は生きるが勝ちです。
(何かに対して勝つとか負けるとかじゃないですが…)

私もイジメにあっていなかったら、
漫画家にも僧侶にもなっていなかったかもしれません。
(私は不登校も休学も浪人もいっぱいしました…自慢じゃないけどね)

周りや後ろをあまり気にしないで、
真っ直ぐ前を向いてマイペースで人生を歩んで下さいね。
その先にはきっと素晴らしい事もいっぱいあると思いますよ。

2015年3月25日 18:09
{{count}}
有り難し
おきもち

仏道に入門して30年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

ゆっくりでいいのです。

さくやさん

幼少期は両親の喧嘩を見せられ
父親には殴られ、母親に甘えることも出来ず
小学校ではいじめにあい
ある先生との出会いにより
生きる力を回復し、友達も出来
「先生」になりたいという目標が出来たと思ったら
中学校で、またイジメを受け
教師には見て見ぬ振りをされ
友達には裏切られ
高校では先生である教師Aからイジメを受け
心身ともに傷つけられると同時に
「先生」になる目標さえ壊されてしまった。

そして
心身の痛みがとれるまでに2年かかり
ある目標が出来て
大学に進学しようと決意したら
近くに住む親戚からは、その2年間のことを罵られた。
そしてそんな自分は母親を不幸にしているのでは
もうこんな自分は消えてしまった方がいいのかと嘆かれている。

本当にお辛かったですね
さくやさんは人の何倍も努力し、我慢し、
頑張って生きてこられたのではないでしょうか
本当に大変でしたね

自分のことを憎まないであげて下さい
あなたは何も悪い事はしていません。
消えてしまいたいと言わざるえない状況を
生きてきたのだと思います。

その中でも
さくやさんは目標を見出された
本当に素晴らしいと思います。

あなたにはあなたのペースがあります。
他人と比較する必要はありません。
目標に向かって頑張れる時は頑張って
疲れた時は休んで
嘆きたいときは嘆いて生きて行く

これからの歩みが
過去の意味を変えて行くことになると思います。

ゆっくりでいいのです。
頑張って下さいね。

2015年3月25日 17:18
{{count}}
有り難し
おきもち

「明日」は自分を変えられる、生きる価値がある希望の世界です

亀山純史と申します。他の回答でも書きましたが、あなたの「いのち」は、「人身(にんじん)受け難し、いますでに受く。仏法聞き難し、いますでに聞く。」なのです。これは三帰依文の冒頭に出てくる言葉で、私たちは、人間として生まれることは難しいのに、今、人間として生を受け、また、仏の教えに出遭うことは難しいのに、今、仏の教えを聞く機会に恵まれました「いのち」であることを表しています。

また、私が現在勤務している高校(普段は、高校の教員をしています)の卒業生が、大学合格体験記の中で書いた言葉に、「自分が動けば世界が変わると思うんです。他人と過去は変えられない。しかし、自分と未来は変えられる。」という文章がありました。「自分が動く」大変なことかもしれません。でも、自分が動けば、「自分と未来は変わる」可能性があるのではないでしょうか。

また、佐賀県佐賀市出身のイラストレーター326(みつる 本名:中村 満)の作品の中の文言に「明日にはまだ失敗がない それだけで生きる価値がある」というものがあります。「明日にはまだ失敗がない」世界、それが「生きる価値がある」世界へとつながって行くとは、それは「生きる価値がある」世界は、「失敗をしても許される」世界だということです。

また、東京大学教授の玄田有史先生は、「希望は持つものではなく、作るものである。」と言っています。そして、「人生で絶対に越えられない大きな壁にぶつかったら、そこでちゃんとウロウロすること、それが大切だ。」とも言っています。ウロウロしていると、偶然、小さな亀裂を見つけるかもしれない、そして、その亀裂をコツコツと一生懸命突いていると、そのうち、その小さな亀裂は少しずつ、大きな亀裂になり、最後には人が通れるだけの穴になるかもしれない。「「運が良かった。」と言う人がいるが、運は偶然ではなく、必然だ。」とも言っています。

幾人かの人の言葉を紹介させていただきました。少しでも、この回答がお役に立てれば幸いです。

2015年3月25日 17:28
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

質問者からのお礼

ありがとうございます。

前へ進めるように、前へ進むために、今日を頑張って生きます。

「消えたい」問答一覧

消えたいです

現在、私は妊娠中で、彼との入籍を控えています。彼とはまだ一緒に暮らしていません。 私は本当にこのまま彼と一緒にいていいのか悩んでいます。 事の発端は、彼にこれから何十年先一緒にいるから嘘や隠し事はしないで過去のこと全部話して欲しいと言われた事です。 そこで私は、嘘をついてしまいました。 彼の信用を失い、傷つけ、裏切ってしまいました。 そのせいで、毎日彼を不安にさせて、怒らせてしまっています。 さらに私は、彼に言われることが1回で理解できず、焦って訳分からないこと言ってしまったり、 私は昔から自分の気持ちを口から話すのが苦手で、言えと言われると声が出せなく黙り込んでしまう所もあり、 余計に彼の怒りをかってしまうんです。 人の気持ちも上手く理解できないんです。 自分のせいなのは分かっているのに、強い口調で彼に怒られ暴言を吐かれたりしてしまうことに参ってる自分もいます。 彼を怖いって思ってしまう自分がいます。 自分が素直でバカじゃなければ、彼を不安にさせることも、怒らせることもないのに、、、そんな自分が嫌で嫌で仕方ありません。 自分が彼の負担になってるんじゃないか、彼を苦しめてるんじゃないか。日々そう思っています。 彼は、負担になんてなってない。大好きだから何も心配しないでと言ってくれます。 でも、私とこのままいて彼は本当に幸せなのか、私がいなくなれば楽にしてあげられるんじゃないかそう思ってしまいます。 自分は母親になっていいのか、生きる価値があるのか、生きてていいのかすら考えてしまいます。 自分がまいた種なのに胸が苦しいです。自分が嫌です。生きてるのが辛いです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

消えてなくなりたい

突然の質問申し訳ありません。 最近、私は失敗ばかりをしてしまい、なんて自分は惨めなんだ、出来の悪いやつなのだと思います。 昔から、そのような事を他人に打ち明けたいと思っても、こんな陰気臭い話、誰が聞いてて心地がいいだろうか、相手が嫌な思いをするだけだと思い、出来ません。 そして、そんな感情たちが心の中に積もりに積もって、もう消えて無くなってしまいたいと思うようになりました。 しかし、自殺をするとなると周りの方に多大なるご迷惑がかかってしまうと思い出来ません。家族、友人、サークルの先輩方、他にもアパートの隣の人なども私が死ぬ事によって良い印象は与えず、嫌な思いをしてしまうでしょう。 しかしもう、気持ちが明日へ向けなくなってきているのです。何を楽しみにしたらいいのか、何を希望にしたらいいのか、私にはもう分かりません。 キリスト教では、自殺はダメなことでが、仏教ではどうでしょうか。自殺しても天国へ行けるでしょうか。 ですが、こんな質問をしても明日は変わらないし、状況が良くなることはないとわかっているのです。本当に自分は弱いと思います。他人に縋ることしか出来ないのです。 最後にこんな質問をしてしまい申し訳ありません。また、文章も拙いので読みにくいと思います。本当に申し訳ありません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

消えてなくなりたい

夫にいつ捨てられる不安です。 私は体が弱く働けず、外出などもあまり出来ません。 ここ2年ほどは特にひどく外食をするのも苦痛です。 そんな私に夫が嫌気を感じているのが分かります。 自分の意思ではどうにも出来ない事なので解決しようがありません。 勿論そんな人間と一緒に暮らすのは夫にとっては楽しくもなければ重荷なだけで、私を嫌いになっていくのも分かります。 離婚すれば夫は幸せになるのかもしれませんが私にはその決断が出来ません。 いっそ死んでしまえれば夫も幸せになれるのに。 明日目が覚めなければいい。自分には生きてる価値などない。それどころか周りを不幸にする悪です。 私も毎日夫に捨てられるんじゃないかとビクビクしたり、思うように動けない事に罪悪感を持って生きてることにほとほと疲れてしまいました。子どもも居らず、夫もまだ30代半ばなのでいくらでも人生やり直せます。 夫のため自分のために死にたいのです。 そして図々しい事ですがせめて最後くらい苦しまずに死にたい。 こんな人生は望んでいなかった。 せめて人並みに生きたかった。 貧乏でも健康で夫婦で笑いあって生きたかった。 自殺したものは地獄に堕ちて生きていた時より苦しい思いをすると聞きますが、それは本当なのでしょうか。 死んでも苦しまなければいけない程に私は悪なのでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

消えろ自分

嫌な出来事があってから1ヶ月弱が過ぎようとしていますが、24時間ずーっと頭の中にその事が思い浮かんでいて拭えず、考えても考えても答えが分からず苦しくなってまた考えてしまうという繰り返しでした。 お坊様にご相談させて頂いたりして、その時はもう考えるのをやめようと思うのですが、ふとした時に思い浮かんでしまい考えるのをやめる事ができません。 自分でもストレスがたくさん溜まっているのは分かっていました。 そのストレスが自分の心の中で作られているのも分かっていたのに、やめられない。 そんなことを続けていたら、治まっていたと思っていたパニック障害の発作が起きました。やっと精神科を卒業できたと思っていたのに。 発作が起きた事で私はまた自信をなくし、私はなんて弱い人間なんだ、私が全部悪いんだ、と自分を責めます。 もう死んでしまいたい。パニック発作が怖い。もうなりたくない。辛い。 発作を出さないためにはストレスを抱えない事、適度に運動、発散すること。でもそれができない。一番難しい。 主人に話せば私は、ねちっこい、しつこい、細かい、くだらない、と言われるし、息子は毎日悩みを持ち帰ってくる。 実家の父には精神病の母に負担をかけるから相談を持って来るなと言われ、友達もほとんどいない。気軽に悩みを話せる人いない。 話せる人がいないのも、私の人間性や行いが悪いからですよね。私が全部悪いんだ。とっとと死ねばいいのに。こんなやついなくても誰も困らないなんとかなる。生きていても意味がない。消えちまえ私なんか。

有り難し有り難し 40
回答数回答 2

消えてしまいたいです。

私の現在はプロフィールでご紹介した通りです。 欠けてる部分は主人は「抗癌剤をすれば治ると信じてしまっている」ということなのです。 治らないわけでもないんです。私には現病歴、それも難病を抱えた上の抗癌剤なので可能性が低いということなんです。 賛否はあると思いますが、それを言わないでくれた主治医の先生には感謝しています。 なぜなら主人は私の死を私より怯えているからです。 詳細は割愛させて頂きますが、今までのお世話になった先生で一番お若いけど、一番熱意を感じ「この先生を信じた私を信じて頑張ろう」と思いました。 ただ将来、この先生に辛いことを言わせなければならないかもしれません。(それは仕事をと言われれば終わりですが) そして主人には辛いことを聞かせなければならないかもしれません。 「死にたい」と思いました。けれど自殺は周りの人の心に甚大な傷を負わすことになると、こちらで勉強しました。だったら「消えたい」と今度は思うようになりました。先生にとっては私は一患者だから大丈夫。主人には暫く辛い思いをさせると思いましたが、郵送で離婚届を送り、どうか別の人と幸せな人生を送って欲しいと思うのです。 以前ハスノハにて「あなたの命は仏さまからの命」というお言葉を頂きました。私は仏さまにお叱りを受けても、思います。 私の命より、どうしても私を支えて下さった方々の幸せを尊重したい。 抗癌剤の副作用も辛いです。 でも遺されてしまう人たちのことを思うと、もっと辛いです。 よく「辛いときは辛いと言いなさい」と仰せの方がおられます。 なぜだろう性格の問題なのか、それが言えません。バカですね(笑) 副作用に苦しむ私を支えていれば、未来は開けると信じている主人が不憫でなりません。 「癌患者の家族は第二の患者」とも聞きます。 もう充分辛いはずなのに、これ以上、追い打ちをかけるようなことをするのが辛い、本当に辛いです。 きっと正解は「伝える」ことなのでしょう。 でも、残酷に思えるんです。 今、私が主人に出来ることは最後まで癌治療から逃げなかったということと、明るい表情を見せるだけ。「最期まで幸せそうなのが救いだった」と思ってほしいからです。 お坊様の目から私って、どんなに映るでしょうか? 忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。本当はお聞きしたい内容すらまとまらないのです。お願いします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る