hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

取り憑かれている人

回答数回答 4
有り難し有り難し 95

幼少の頃、テレビ番組で怖い話をやっていたときの1シーンでこのようなことを見て覚えています。

詳細は忘れたのですが、身の周りで幽霊をみたり奇妙な現象が起こって困っている人が歩いていると、お坊さんがその人を見て、あなた大丈夫ですか? と取り憑かれているものが見えるような感じで話かけ、お祓いか供養のようなものをして、その人は奇妙な現象や幽霊を見なくなったみたいな。

この話は投稿者からの話。

この話に限らず、お坊さんには見えないものが見えるてきに描写された奇妙な話というのは見たり聞いたりするものです。

実際こういうことはあるのでしょうか? 


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

本当に取り憑かれているものの正体をきちんと知っているのです

世の中には「私は親とうまくいっていない」とか「精神のバランスが崩れている」というよりも、「私は悪霊に取り憑かれている」という表現のほうが、その人にはしっくりくる、というタイプの方が実に多くおられるのです。
阿弥陀様も「無量寿無量光」といってもピンとこない方には阿弥陀様、と人格化するほうが身近に感じられるのではないでしょうか。

心に闇を抱えたご本人が抱えておられるお悩みが、言いづらいことであったりするので、あえて第三者的な存在に“代わって”憑いてもらったことにして、それを取り除くという行為を通じて、その人の悩みを祓う、心理的な負担を軽くする、というものです。

ですから、最初から祓うべきものは、心の憂い、苦しみ、言うに言われぬ悩みである、と決まっているのです。
それがきちんと最初から見抜けていて精神衛生面でも、迷いのない方向へ導ける僧侶は、力のある僧侶であると言えましょう。

供養やお祓いというのは、その人が心の中に抱えておられる迷い、苦しみ、恐れ、怒りなどを取り除く一面もあります。

占い師でなくとも、相手の様子をみれば悩んでいるかいないかくらいは分かるものです。
電車の中で人の表情を見ていますと、その表情でだいたいどういう心の状態であるかは心の専門家はである僧侶であれば見抜けるものです。

コールドリーディング、プロファイリング、骨相学等をご検索いただくとさらに理解がますと思われます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

弾切れリボルバー様

僧分として…と括りをしてのお話と致します。

常日頃から霊的なものが観えると仰って居られる方も居りますし、将又修法に入って其れが感得出来るお方も居られる様です。但し、少数派ですが…

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

「憑依」や「霊感」に関連すること

弾切れリボルバー様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

これまで、「憑依」や「霊感」に関連することは、下段参照の各問いの回答にても扱わせて頂いております。

丹下覚元様のご回答と同様に、本当の問題は結局のところ、それぞれが抱えてしまっている迷い・苦しみ(無明・煩悩・悪業)の心が生み出してしまっているものであると考えております。

とにかく、「霊感」や「憑依」やらと言ったことについては、人の不安、恐れ、弱みにつけ込んでの「破壊的カルト」の問題が常につきまとってくるものでもあり、実に気を付けなければならないと存じております。

基本的に、「霊感」や「憑依」について、拙生は「無記なる問題」として扱うべきであるとの立場ですが、たまに拙寺においてのご相談でも「偶然にしてはあまりにも・・」、「状況的にやはり疑わざるを得ない・・」と言った感じにて頑なに信じていらっしゃってどうにもならないといった場合がございます。

この場合、まずはその不安や悩み、恐れなどを取り除く上での、一つの方便として、もちろん古来より伝わる正式なお祓いや祈祷の修法などにて、その信じておられることを否定はせずに、一度受け入れた上にてご対応を致してから、聞き入れて頂けるような状態となったことを確認して、ようやくに本質的な解決方法についてのアドバイスを行うということをさせて頂いたこともあり、いきなり「霊感」や「憑依」を安易に否定して対応してはいけないと思ったことがあります。

ある意味での「プラセボ効果」を図ることで、それで心の安心・安定に繋がり、すぐに解決したり、本質的な解決へ向けた段階へとスムーズに到れたりとなる場合もあるかと存じております。

ただ、それが「破壊的カルト」にあたるようなことが無いように、また、「破壊的カルト」に騙されることがないように、常に慎重に見極めていくことが求められると存じております。

「霊感ってあるのでしょうか?」
http://hasunoha.jp/questions/68

「妻との信仰のすれ違い」
http://hasunoha.jp/questions/67

「信仰と不安」
http://hasunoha.jp/questions/84

「見えない力がはたらく」
http://hasunoha.jp/questions/100

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

見える人もいれば見えない人も

坊さんだから見えるとは限りません。見えない人の方が多いでしょう。普通の人でも見える人はいます。
人が死んでその魂が本来行くべき所に行けなくてさまよっている霊もあるでしょう。そういう霊が人に取り憑くこともあるでしょう。そういう霊が悪さをすることも有るかもしれませんが、必ずしもそうだとは限りません。しかしれ本来行くところに行かなければいけません。現世に未練を持ったままだとなかなか成仏できないかもしれません。私の供養でそういう霊を正しい道に導ければと思い、毎日の勤行をしております。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

沙門様
なるほど、少数派でも霊的なものが見えると仰っているかたもいらっしゃる事実があるのですね。また、そうした修法もあるというのは初めて知りました。

丹下様
苦しみ、悩み、不安、また、心には思ってなくとも片隅にあるものが表情として出ていて、それが“取り憑かれている”という感じでしょうか。なるほどですね。そうおっしゃられるとピンときますね。“供養やお祓いというのは、その人が心の中に抱えておられる迷い、苦しみ、恐れ、怒りなどを取り除く一面もあります” こう言われるとよくわからないお祓いや占いよりも自分も実際にお坊さんに見てもらいたいなと思います。

川口様
ご回答ありがとうございます。悪霊や憑依を安易に否定してはいけないというところから、まずは否定からはいらず、受け入れてから対応するというそこまでお考えの上でご対応していることに大変すばらしいと感じました。
質問と回答とは別の話にはなりますが、聞く耳をもつ、受け入れた上で解決策に導くというお坊さんの姿勢はたいへんすばらしいとご回答から感じました。
破壊的カルトはその逆かもしれませんね。現状やその人を否定した上で解決策を押し付けるというか。
仏教って押しつけではなく、自然体で受け入れる姿勢をきちんともっているのでいいものだなと感じました。
ありがとうございます。

「霊・霊感」問答一覧

この様な力は存在するのでしょうか。

10年以上前に亡くなった父方の祖母の話です。 若い頃から霊感が強いと言われていた人だったようで、父とその兄弟がまだ幼い頃には家の前の小径に向かって「狐が走り回る足音が煩い」と怒っていたり(祖母以外には見えていない)、電話で親類や知人の失せ物相談にぴしゃりと言い当てたりしていたそうです。 私も色々な事情があってこの祖母に7歳から10歳まで育てられましたが、私自身は虫封じをやってもらった事があります。筆で私の掌に文字を書きながら祖母がブツブツと何やら唱えると、私の指先から見えるか見えないかの細くて白い糸の様なものが何本ものたくりながら出てきました。祖母曰くこれが疳の虫だそうで。 またある時は私を抱っこしながら祖母が部屋の電気を消そうと紐を何度引っ張れど電気は消えず。「えぇい消えろ!」と強く言い放つと紐を引いてもいないのに電気が消えた事がありました。祖母曰く「霊的な何かがいたずらをしていた」そうで。 因みに祖母が写った写真の多くでは、祖母の体の一部が欠けて(後ろの景色は写っている)写っていました。 実の子供を男3人、それから孫を男5人、乳飲み子の時から大人になるまで一人で育て上げた祖母。毎日ひたすら家事をしている姿しか思い出せませんが、今は高野山に眠っています。 私は実の母を7歳の時に亡くしていますが、祖母にはよく「お母さんはずっと側で見守っていてくれてる」と言われていました。 今でも祖母を思い出せば、こうした不思議な力?の事も思い出されます。 いくつか祖母の力?を実体験として私も経験していますが、果たして本当にこの様な力や霊的な存在、姿の見えない狐などなど・・・これらは実在しているのでしょうか。 個人的に僧侶という職業は、本当にあるのならあの世に最も近しい立ち位置にあるように思います。なのでこうした力や霊的な存在の有無、または似たような話がお聞かせ頂ければと思い質問しました。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 43
回答数回答 3

身の回りで不可思議な現象が起きる

こちらで以前離婚した妻の心中を相談させて頂きました。その心中から無事生還した娘に起こる不可思議な現象について、相談させてください。 1.家族にはいない、長い茶髪の髪の毛が娘に付着している:ご飯を食べていると娘が急にうぇっと言って口の中から髪の毛を吐き出すと言った事がありました。これは元妻が娘に付いているのでしょうか?これ以前にも娘の部屋、寝室に度々元妻のような髪の毛が落ちていたり、娘が入浴後、着替えた服に着いていたりします。娘にはリカちゃん人形の髪の毛だよと言って安心させるように促してはいますが、元妻が心中を図った事もあり、とても心配です。 元妻は未だにお墓には入っておらず義母のところにある状態です。納骨して欲しいと訴えているのでしょうか?今回一周忌を兼ねて樹木葬することになりました。今後も起こるようなら、お祓い等考えた方がいいのでしょうか?娘は危機的状況から生還してくれたこともあり、私としては娘を守りたい一心です。亡くなった母親がさまよって娘を連れていこうとしているとは思いたくありませんが、娘に起こっている事からそんな事も考えてしまいます。 2.娘が生還後、犬の影を見る 最近、外の公園等に遊びに行った時や、家で急に真剣な顔で、固まります。どうしたのと聞くと、屋根の上、公園のある場所に犬の影があるというのです。臨死体験をすると霊感が強くなると言いますが、娘は霊感体質になったのでしょうか? 私の実家は、今まで飼っていた犬の遺骨を埋葬しておらず、家に安置した状態です。 その亡くなったワンチャンたちが娘に見えているのでしょうか?現在実家で娘と共に暮らしています。 両方とも納骨していないことで、娘に何かを訴えかけている気が、してなりません。 飛び降り心中からの奇跡的な生還をした娘なので、何としても守ってあげたく、お祓い、除霊等なさっているお坊さんに回答を頂ければ、ありがたいです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

幽霊とのルームシェアについて

こんばんわ。 最近住んでいるアパートの自室で気になる点がいくつかあります。 (住みはじめて1年くらいにはなりますが、下記が気になりだしたのは最近です) 【気になる点】 ①地震、工事、トラックの通過、隣人の洗濯機の動き等がないのに、突然古い本本棚の備え付けのガラス戸がガタガタと揺れる。 (逆に言うと、それが起きた時に揺れたことはない) ②パソコンを触ってないのに、マウスのダブルクリック音が響く ③備え付けのLEDのシーリングライトが、チカチカしたり切れる前触れもないのに突然パッと切れる。 (けれど一度、化粧中にアイライナーが見つからなかった際に電球が切れ、それで立ち上がった際にすぐ見つかったことはあります) ④エアコンから水がポタポタと滴る ただしびしょびしょになるほどではない。滴る場所はいつも違う その後スイッチを触ると普通に点く 【お聞きしたいこと】 ①上記の現象は全てとは言わなくても、一部幽霊の仕業なのでしょうか ②私は霊感がないので、幽霊を見ることはできませんが、存在を否定はしません。その為幽霊が私の部屋に居るなら、私の身に危害が及ばない限りは排除したいとは思いません。 お互いに快適にルームシェアできるには、どうしたらいいのでしょうか ③そもそもお坊様の立場から、幽霊は存在すると思いますか? ④私の部屋に幽霊が居たとして、彼(彼女?)は何を主張していて、何を私にしてほしいのでしょうか? またこれを書いてる時も急に右肩が痛くひんやりとなってます。(左肩は冷たくありません) よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る