hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

なんで産まれたかわからなくてつらい

回答数回答 4
有り難し有り難し 49

高校1年ですよね母が離婚しシングルマザーで、家が貧しいため我慢することや挑戦したいことが出来ません。勉強する環境も良いとは言えません。僕は進学したいのですが、高校に行くにも奨学金を利用しないと行けないぐらいの環境です。友達との格差を感じる時があります。

不満を親に伝えると「だったら出ていけ」「うちでは無理だね」などと答えられてしまい、親の考えが理解できません。原因は母が貧しいためなのになぜ母はこんなにも無責任なのでしょう?

またそんな時決まって僕は生まれた意味がわからなくなります。こんなに辛い環境にいるくらいなら死んだ方が・・・と思うことも最近増えました。僕はなぜ生まれたのでしょう?教えてください。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

足元に幸せはありますよ

高校に行き学びたいと思う気持ち。素晴らしいことです。
しかし、お金の面で難しいのであれば、アルバイトなどをしながら、通信や夜間で学ぶことなども考えられるのではないですか。

あなたは、周りのお友達と比べて、同じ境遇でないことに苦しみ悩んでいらっしゃるのでしょう。
お母様も同じように悩み苦しんでいるからこそ、その苦しみが強い口調になり、あなたに向けられているのです。

イライラしたり怒鳴ったり、強い口調で話しているときは、苦しんでいるときです。救って欲しいと願っているのです。きっとあなたを周りの子と同じようにさせてあげたいけれどできないことに苦しんでいられるのだと思います。

あなたは、学びたいと思っている。そして、親に愛されている。それが生きる意味ではないですか。
お金が無いと生きにくい世の中ですが、そういった環境だからこそ気付ける幸せがあなたの足元に沢山あると思いますよ。マイナスを見つけるのではなくプラスを探してみてください。決して周りと比べてはいけません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


しばらくお休みいただいていましたが、少しずつ回答させていただけたらと思いま...

奨学金返済坊主より

私の家はお寺ですが、貧乏寺で、他の仕事と兼業しないと生活できません。
私も高校生のときは進路で悩みました。
奨学金をもらって仏教系大学に行き、お坊さんの資格をとりましたが、本当は他に行きたい大学がありました。しかし、学費が高かったために断念したのです。
家が裕福じゃなかったので、行きたい大学に行けないなら就職すると親に言いましたが、お寺なので仏教大学に行けと言われ、なんとなく流されて入学しました。
しかし、奨学金はいつか返済しないといけないし、バイトしないと学生生活を維持できないしで、親や貧乏を恨みました。
現在は、就職し、お坊さん以外の仕事で生計を立て、毎月奨学金を返済しています。
就職してしまえば、奨学金は返せない額ではありませんが、「したくてした借金じゃないのに」と思うことはあります。
ただ、高校生のとき就職していたら仏教を学ぶ機会がなかったかもしれないので、結果的にはよかったと思います。
しかし、高校生のとき行きたかった医療系の資格をとって活躍している同年代の人を見て、「あのときお金があったら自分もこうなってたのにな」と思ったりもします。
結局、お金も含めた自分の与えられた選択肢の中で頑張るしかないのだと思います。
そこで頑張れれば、後から、まぁこの道も悪くはなかったな、と思えてきます。
自暴自棄になって、第一希望じゃないからもう人生終わったとヤケになったら駄目です。
未来には、予想外に良いこともたくさん起きます。起こせます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

母ちゃんは母ちゃんの人生。あなたはあなたの人生

世の中、なにも、すべてお母ちゃんだけじゃありません。
ですが、お母さんとの時間が密であったからこそ、お母さんの一言一言の影響力が強いのではないでしょうか。お母さんお一人であなたを育ててこられた分、あなたにとってもお母さんの影響力は強く、絶対的な存在でもあるのかもしれません。
「あなたにとって」はお母さんがとても大きな存在。ですが、それはあなたにとって、だけなのです。
「あなたにとって」だけ、お母さんの一言一言が、自分に大きく影響するものです。
でもそれは、あなたにとってだけ。
他の人は、別にあなたのお母さんの言葉に左右されることもありません。
よって、徐々に…で出結構です。
自分と母親とは、存在的にも別々であるのですから、反発をしない程度に、またお母さんからの反感を買わない程度に自分の意見を伝える事をやってみましょう。
ある人は35歳を過ぎた頃「あなたはアナタの人生なのだから好きにやっていいんだよ」と言われた時、初めて親の呪縛が解けた、と言っておられました。
それまで、ずっと親の言いなり居するべきことが自分のつとめであると思い込んでいたそうです。
別にお母さんは何もあなたの人生そのものを縛っている訳ではありません。
あなたがこうしたいと思う事でお母さんが経済的にこれは「無ー理ー。」と言っている所の中間ぐらい、間をとって、いいアイデア、イノベーション、活路を見出しましょう。
壁にぶつかりそうなら、よける。ぶつかっても先に進む。壁が壊れたら修理する。石につまづいたら立ち上げる。傷が出来たら治療する。これ以上は進むなと言われても、進めば進む。進んだ先に何があるか。なにをしたいのか。それをみたければ、さぁて、どうするか。別に、それをするな、とは言っていませんでしょう?
不満をただ単に伝えるのではなく、母親との上手なコミュニケーションをとることも大切です。世の中はコミュニケーション能力が全てです、と言っても過言ではないくらいコミュニケーション力は大切です。デキる人は、まず家族と争いません。争わないコミュニケーション能力を身に着けています。あなたが何をやるにしても、まず、家族と争わないコミュニケーション能力を身につけましょう。今アナタの課題はまず、そこにあると感じています。 

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

「自灯明、法灯明」

数数様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

なぜ生まれて、そしてここにいるのか、また、どうして生きるのはこんなに苦しくつらいのか・・

本当に疑問に思いますよね・・拙生もそうでございました。

正直、すぐに答えは出ないですし、そう簡単にも答えは出ないと思っておくのがまだ良いのではないかとも存じます。

また、答えは出たとしても、それが果たして真に正解かどうかというのも問題となります。

更には、そもそも正解があるのかどうかさえも疑わしいものでもありますし、その正解も何も一つではなく、それぞれにおいてあるとも言えるものでございます。

とにかく、「生まれたから生まれた」、「生きているから生きている」、もちろん、それには必ず因縁(原因と条件)があるというのは確かなことでございます。

突然、何も因縁なしにして、生じたり、滅したりするようなものは、この世にはあり得ません。この世における全てのモノ・コトというものは、複雑ながらにも無数の因縁果の流れによって成り立っています。

そして、その因縁の一つの流れを明らかにされましたのが、釈尊でございます。

その最も有名であるのが「無明・行・識・名色・六処・触・受・愛・取・有・生・老死」の「十二縁起」となります。

迷い苦しみの流れ、連環を代表的に十二の項目にまとめられたものとなりますが、ただ、その項目はあくまでも大きな分類であり、本当はもっと複雑なもので、本来は、一人一人に応じて、その複雑な流れについてパズルを解くように解明して、そしてそれぞれに対して、迷い苦しみの解決へと向けた処方箋が必要となります。

そして、その問題を解決するのは、結局のところ最終的には自分次第となります。あくまでも他は他であって、他のことを考えたり、比べたりしても所詮は仕方がありませんし、あまり意味がありません。それに、まあ、他も他で、無明(根本的な無知)・煩悩により、大小少なからず同じように変わらず迷い苦しんでいるものであるとお考え下さいませ。

ただ、その問題の解決へと向けたヒントとなる教えが仏教にはいっぱいございます。それが前述のことと併せて、いわゆる釈尊の遺言としての「自灯明、法灯明」というものとなりますが、是非、これからも仏教に興味を持って、学びと修習を進めて頂けましたら有り難いことでございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「生きる意味」問答一覧

完璧でなければ意味はないのか?

現在うつ病で休職中です。 うつ病のきっかけは完璧主義的な考えから来る対人関係(お客様への接客)、仕事のミスの増加による心身への負担が増えたことによるものでした。 元々全てのことに対して完璧でなければならない、という考えが強く、また曲がったことが嫌いな性格のため敵を作りやすく、学生時代はいじめにあうこともありました。 そのため完璧にこなせない自分が嫌でうつ病になってしまいました。 うつ病と診断されてからは事あるごとに「他の人は完璧にこなせるのに何故自分は出来ないのか」、「自分みたいに何一つ完璧に出来ないやつは生きていても仕方ない」と考えてしまいます。 また、両親は私がテレビをみている際に何か文句を言うのが嫌らしく、何か言うとすぐに「完璧な奴なんかいないんだから文句ばかり言うな!」と怒鳴り付けてきます。 世の中完璧な人間などいないと言いますが、果たしてそうなのでしょうか? やはり人間完璧でなければいけないのでしょうか? 完璧でも無いくせに人様に文句を言ってはいけないのでしょうか? そういう風に育ってしまったので、私は完璧な人間以外生きている意味はないと思っています。 だから自分も完璧ではないので死んだ方が良い、と考えてしまいます。 これから私はどうしたら良いのでしょうか?

有り難し有り難し 33
回答数回答 2

生きるとは。生きてる意味とは。

初めまして、唯鈴と申します。 私は現在大学四年生で、今は春休み。 成績がでるのを待っている状態です。 実は私は高校、大学と母に決められ通っています。 母は私がどういう仕事に就くのかも、決めたい。そういう人です。 私は中学3年生の時、受験に挑むべく小学生の頃から習っていた塾の夏合宿に参加しました。 朝の3:30から夜の8:30まで朝昼晩ご飯の休憩時間、あとは勉強の3泊4日の合宿に心が疲れてしまい塾を辞めたいと母に言うと母は公立に行くのが当然なのだと辞めさせてはくれず、それ以来勉強嫌いになりました。 まだ勉強嫌いなだけなら良かったです。 死にたい。 中学3年の夏初めてそう思い、首を吊る事も覚悟しました。結局はこうして無様に生きているのですが。 何のために生きてるのか。どうして呼吸してるのか。大学4年になった今もわからないのです。 母とは今でも仲は悪く、仕事で何かある度あたられ、都合のいい時は使われる。 娘とは、子供とはなんだろうと考えることも増えました。 その上、一応単位が無事に取れれば卒業する身なのですが、就活を一切しなかったため卒業後はニート。 楽して生きていける事など決して無いことも理解しているつもりです。 でも生きている事が不思議で、辛くて苦しくて。死にたくて。 働く自分も想像できなくて、でも奨学金も返さなきゃいけなくて、父に申し訳ない。 死んだら奨学金返納するのは父になるのかと思うと死ねなくて。大学なんか行かなきゃ良かったと思うけど、大学でできた友達は大事で、優柔不断な自分が情けない… どうして生まれてしまったんだろう。 生まれなきゃ良かった。 親不孝でごめんなさい。 きっと産んだことも、家族になったことも後悔させてしまうんだと思うと苦しいです。 何でこんなどうしようもない私みたいなゴミが生まれてしまったんでしょうか。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

生きるために

これから先自分家族の死別を多くしないとダメなので辛い兄弟が多くいるためです。父も他界さいうつ状態に入り自殺未遂を何度しました。あれほどの苦しみを片手で足らないくらいしなくてはいけません。正直もう辛いです。今までの人生の半分母の介護にあてて短時間パートしかしておらず、今より年老いてフルで働いても給料はかなり少ないですし、腰痛持ちで、うつ状態になりやすく、将来ほぼほぼ絶望感とこくこくと近く孤独感、日々の小さい幸せ見つけて暮らして行けば良い、とか言われますがちょっとの幸せと巨大な絶望感と孤独感の恐怖を無理くり蓋しながら生活していましたがとある理由によりちょい先の未来の不安によりこの蓋が全開になり、かなり辛いです。うつ状態が酷くならないよう認知行動などしておりますが、しんどくなり、休むとその事が頭をよぎりグルグルするから無理くり動き誤魔化していますが動く分身も心も疲れが取れません。趣味を楽しもうとしても、覚悟決めて受け止められないから、逃げてるだけで甘えてるだけだと思います。諸事情で小学生時代から、自殺願望もあり今までも自殺未遂はしましたが恐怖で辞めたり止められて出来ませんでした。 死にたい気持ちと死にたくないけど気持ちで、揺れ揺れです。苦しまなくて終われる選択があるなら、母亡き後その選択を選んでしまいそうです。兄弟悲しむのは分かります。だからこそ無理くり生きてるのに疲れるし、夢や希望ももてず辛いです。今の日本は貧困層や弱いものは凄く行きにくいなと感じてしまいます。休むと生活ギリギリだし、病院いってうつ状態で、障害者雇用の短時間パートじゃそれこそ今を生きれません。姉達の生活もいっぱいいっぱいですし。 母の唯一の趣味はドライブです。 生活保護を受ければ母の唯一の楽しみがなくなりますし。私だけの一人暮らし生活保護では精神的耐えられないですし。 死にたくないけどう生きれば良いか分かりません。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

過去の傷、生きる意味

現役の大学生です。私は過去に親から学校から多くの大きい傷を与えられてきました。 それがトラウマで夢にも出てきます。そして今日も親が私に理不尽にあたってきます。最近は機嫌が特に悪いようです。 そして、しんどいなぁ誰かに相談したいと思った時、気が付きました。自分には相談できる人どころか友人すらいないと。 過去の心の傷のせいか性格のせいか人と馴染めません。そして、これからも友人や恋人も出来る気がしません。 今の私は誰も信じる事が出来ないし、他の部分も擦り切れてしまってどんな人といても、どこか居心地が悪いです。 そして、無理に人と一緒にいても無様で哀れに思います。しかし、一人だとトラウマがフラッシュバックしてきて...。 剣道で鍛えても歌を聴いても私の心は晴れません。うだうだ言ってもどうにもならないとは分かってはいるのですが心が納得できなくて強い虚無感を感じます。 本当は愛情が欲しいのは薄々気づいてはいるんですが、親からは到底望めないし恋人もそんな与えられるのを求めて付き合いたくないし、出来ない。それに男なのにこの様な事を考える自分が弱く情け無く思えてきました。 今まではなにくそ!と頑張ってきましたが最近はもうその体力すら無く...生き恥を晒している様で自殺しようとも思いましたが、そんな勇気すら私にはなくて...心もはれない。私はどう行動したら救われるのでしょうか?

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

生きる意味は正しく死ぬ為

私は今23歳です 生まれてから今日に至るまで、生きていて楽しいと思った事はありません 楽しくない人生をこの先何十年も過ごすなら、今死んだ方が楽だ この結論に至るまでに時間はかかりませんでした しかし、自分が思っている程、事は上手く進まず 何だかんだで今も生きています 親に恵まれなかった為に、幼少から耐えがたい苦痛を味わっても尚、私は必死で生きようとしてきました 人がふわふわと何も考えず生きていられる期間は、私の人生に一時も有りませんでした そんな時、ふと「生きる」という執着、固執、の概念が無くなり その瞬間、所謂「ガス欠」になったのだと思います 大人になっても「親」という存在が残した爪痕は残り続け 私の選択肢は限定され、人生の分岐は無に等しいです スタートラインが人より後ろでも、人と同じ位置でスタートする為に、ラインを引き直す努力をする方は沢山居ます しかし、今の私はその気力が無駄に思えてなりません 困難を乗り越えた先に待っているのは その労力に見合った未来である と、誰かが断言したとしても その保証はどこにも有りません 皆、なんとなくで生きているこの世で、そんな保証を求めるのは間違いでしょうか? フィクションの世界なら、悪役ですら大義名分を貫いて「意味のある死」を迎えます そんな信念が有れば、私の人生にも「生きる意味」を見出せるのでしょう しかし、「生きる」為にはその大義名分も曲げなければならないのが現実です そんな現実を生きるくらいなら、私は今死にたいです 自死を止める理由が無い、止めた後の責任を取れない にも関わらず、他人の人生に干渉して、世論で武装した無敵状態の赤の他人が、世の中には溢れています そういう方は何も「生きる意味」を答えられません こういう無責任を良しとする民意が大嫌いです ここにこんな事を書き綴った所で、恐らく 私の自死を止めるだけの回答は得られないのは明白です 自死を止めて欲しい訳じゃない どこかで、こうして口にする事で、生きるだけの目的を、だれかの言葉で偶然見つけられるかもしれない そういう、淡い期待をしているのだと思います 私の人生には生きる意味も、生の実感もありません 今生きている人達は、何故、何の為に生きているのでしょうか?

有り難し有り難し 50
回答数回答 4

人間が生きる意味を知りたいです。

高校3年生の女子です。 いきなりですが、うちは今まで2回の自殺未遂をしたことがあります。(1回目:中2、2回目:高2) 最近はなんとか生きていたのですが…また自殺という言葉が頭によぎるようになってしまいました。 きっかけは、最近、高校の生物の授業で、地球や人間の誕生について学んだことでした。 最初は「この授業、楽しいな♪」と思っていたのですが、深く学んでいくうちに「人間って生きる意味あんのか??」という疑問が生まれ、自殺へと考えが行ってしまいました。 最近アルバイトを始めたということもあり、生きていくことの大変さを知りましたが、生物の授業の影響で「人間になんて生まれて来なければこんな大変な思いをすることもなかったのに…。」と思って、アルバイトをすることも、学校に行くことも、うちにとって大変なことやつらいことすべてから逃げたくなってしまったんです。 そこでうちが思いついた逃げる方法は自殺しかありませんでした。 でも、2回も自殺未遂をして家族を苦しめていて、大好きな家族をこれ以上苦しめたくはないし、自殺の恐ろしさを身をもって痛感していたので、できれば自殺はしたくありません。 心療内科に通ったり、お母さんと話し合ったりして、今は学校を1週間くらい休み続けてうちが生きる意味を探していますが、誰に聞いても簡単に答えは見つかりませんし、時間も待ってはくれないので絶望しています。 家族のために生きることが答えかもと思った瞬間もありましたが、今のうちにはそれすらも大変なことで、もう本当に何もしたくありません。 生物の授業を受けて思ったのですが、人は使命を持って生まれてきたわけではないのに、なんで自由に生きることを制限されなければならないのでしょうか?? うちはただ楽しいことだけして生きていたいだけなのに、なんで叶わないんでしょうか?? 叶わない夢のためになんで生きなければならないのでしょうか?? 誰か、うちに生きる意味をください。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

スキルが忘却なのですが。

昔から、良いことも悪い事も忘却してしまいます。 人並み以上に色々ありました。多分。 自殺しようとしたことも。犯罪ギリギリの体験も。 でも、過去を思い出せないです。 漠然と何かあったな。と思うだけです。 昨日の事も、嫌な事、嬉しい事、すべて表面てきに、「何か心が動いた気がするけど、なんだっけ?」と言った感じです。 最近は、欲望も、出来事も、他人事で、何のために私は生存しているのか、理解出来ないです。 いえば、ただ傍観者のようでしかありません。 辛い思いをしてなんになるのか? 楽しい思いをしてなんになるのか? 経験を積んでなんになるのか? だって、あまり、心が動かないのです。 静かな水面のようです。 うつ病とか、病気とかそう言う事でなくて、散々色々な事に悩まされて、振り回されて生きてきたのだろうけど、最近は、一喜一憂する事がない。 ただ平坦な心模様なのです。 腹を立てても、一瞬で忘れます。 人様を非難する気持ちも特にないし。 嫌な人にも、そうする事情があるんだろうな。と思うだけです。 過去を振り返って。とか、本に書いてあっても、過ぎたことは覚えていないから、出来ません。 私は、なんでまだ、生きてるのかなぁ。 と日々思っています。 自分が不幸だとか、誰かがうらやましいとか、まったくおもいません。 幸せだとか、不幸だとか、考えたことはないです。 多分、私は幸せなんだと思います。 色々、本(脳科学、スピリチュアル、心理学、哲学)を読んだり、勉強をして答えを探していますが、どこにも私を導いてくれるヒントがみつかりません。 ただ、早く人生が終わらないかと思うのです。 自害したいと思った事は、ここ十数年ありません。 だだ、私のように、生きてる意味などを皆様は、そこまで考えない様です。 辛いから死にたい。辛いから、生きてる意味って何?幸せになりたい。 そういう気持ちでなくて、 私が今、この世に生きてる意味は何なのか? 使命とか、何も考えず前に進めとか、 そういう次元の話は、心を動かさないです。 私の様に思っている人は居るのでしょうか? 忘却が常な私ですから、 [今]、しかない気持ちのまま、どう生きていけば、このモヤモヤから開放されるのでしょか?

有り難し有り難し 31
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る