hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

過去の後悔を振り切るために心の持ちようを教えて下さい

回答数回答 4
有り難し有り難し 41

以前子育てで後悔していると相談した者です。過去にこだわって現在を見ていない、とお教えいただきました。

これから何ができるか前向きに行動するためにも、今そこにいる子供たちをそのまま見て受け止められるようになりたいと思ってます。
ですが未だに後悔や不安にかられる癖が直りません。
どうすればこの凝り固まった後悔の念を手放すことができますか?
すぐになくす事はできなくても、現在やこれからを考えるために自分の中でどう割り切ればいいのか、お教えいただけますか。
今できる事に集中したいので、過去は過去として現在と分けて考えたり感じられるようになりたいのです。

わかりにくい文で申し訳ありません。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

頭で考える癖がついてしまっているのです

私たちは、物事をすべて頭で考えてしまします。そしてそれが現実化のように勘違いしてしまうことがよくあります。それが悩み苦しみを生みます。

禅を語れるお坊さんのもとで坐禅をすることをお勧めいたします。

後悔という実態の無いモノに振り回されるのは、お辛いでしょう。静かな、自然の中で空を見上げ、気持ちのいい空気をいっぱい吸ってみてください。

気持ちが今から離れてしまったら、戻すようにしてください。自分がダメだなんて思う必要はありません。練習です。だんだんと心地良い時間が増えてきます。

お子さんには無条件の愛情を持って接し、認めてあげていればきっといつか理解してくれると思います。

私も日々修行です。簡単なことではありませんが、一人ではありません。ともに頑張りましょう。

追記

良い親とはこういうものという、理想を掲げ、その理想像と比べて、自分はダメだと思ってしまう。

何かと比べてはいけませんよ。あなたなりの愛を伝わるようにしてあげればいいのです。誰でも自分は可愛いもの。自分はを愛することは他を愛することだと思います。自分はダメだと言わず、自分を愛してください。自ずから慈悲の心が芽生えてくると思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


立ち止まっていいのです

きんぎょさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈と申します。

子育てて後悔することがあり、今いる子どもたちをそのまま受けとめたいと願っていても後悔が先に立ってできないのですね。
きんぎょさんがやれば良いと分かっていても、それができないつらさが行間から感じられます。

私は、できない時は立ち止まってみるのもいいと思います。
ただ、いつまでも立ち止まっているだけではどうにもなりません。弘法大師空海も自分の進む道に迷った時は、人知れず涙をこぼしたと後に語っています。

さて、立ち止まってどうすればいいのでしょうか。
私は、紙に書き出してみることをおすすめします。A4サイズの紙にきんぎょさんが子育てで後悔していることをひとつ書きます。これをタイトルとして、後悔している理由を挙げていきます。きんぎょさんの子育てで後悔していることが尽きるまで、書き続けてください。

書き終わったら、すべてシュレッダーにかけてください。心が少し軽くなるはずです。
まだ足りないと思ったら、何度でもやってください。

スッキリしたら、「同じことをしないようにしよう」と心に決めて、一歩を踏み出してください。
きっと違う世界が見えるはずです。

親子が互いに思いやれる慈悲の世界が広がりますように。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

不安と向き合う

きんぎょさん

その場その場で
割りきって考えていこうとするのは
現実的には大事な対応だと思います。

ただ後悔は
あなたに何をすべきかを
伝えようとしているのではないかと思います。

また不安は
自分自身の存在が受けとめられていないということを
教えているのではないでしょうか

後悔や不安をなかったことにして
現在やこれからを考えていこうというのは
真の解決にはならないのではないかと思います。

後悔はお子様との関わりから
来ているのだと思いますが

ではなぜお子様とそのように関わってしまったのでしょうか
一体何に不安を感じているのでしょうか

きんぎょさんと自身は
どのような子供時代を過ごしましたか

自分自身を否定したり
肯定するのではなく

問を立ててみて下さい。

辛い気持ちになるかも知れませんが
長い目でみたら不安と向き合うことが
大事なことではないかと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


「不一不異」

きんぎょ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

過去におけることへの後悔についてお悩みのご様子、拝見させて頂きました。

私たちは、どうしても過去への色々なとらわれを生じさせてしまっては、悩み苦しむものでございます。拙生もまだまだ完全に無くすことなどできておりません。

また、過去へのとらわれが生じてしまうのはある意味で仕方のないことでございます。なぜならば、過去と今の自分は繋がっていますし、もちろん切っても切れない関係があるからでございます。

但し、過去のことは既に過ぎ去ってしまっているため、もはやどうにもできないものであり、また、過去の自分はあくまでも過去の自分であって、現在の自分ではありません。過去のことを思い出している自分は現在の自分でしかなく、また未来を想像している自分も現在の自分でしかないのであります。

ここからは少し難しい考え方となりますが、過去と現在の自分というものは、「不一不異」として、「同じではないのだけれど、異なるのでもない」として、ただ、縁起的なあり方(因縁など)によりて連続していく存在であり、存在していると言えるのはいずれにしてもこの連続における瞬間瞬間でしかないと考えます。このことは「不一不異の時間論」として下記の問いでも扱わせて頂いております。

問い「現在の一瞬だけを強く生きるコツ」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002967103.html

上記のことを少しずつでもこれから理解して頂いて、「あぁ、私という存在は、今のこの一瞬一瞬の連続上のものでしかないのだ」と気付いて、過去のことは過去のこととして、後悔や慚愧、反省するべきことがあるならば、それはできるだけ活かせられるように調えていくだけで、未来の良き結果へと向けて、とにかくこの「今」において、良き因縁(原因や条件)を調えられるように努力されていかれたら良いのではないだろうかと存じております。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

ほう

回答ありがとうございます。

邦元さま
励ましありがとうございます。
悩みの根っこは、自分がラクをしたい気持ちを押さえて一生懸命になれる程、子供に愛情を持てていないということだと気づきました。
子供よりも、自分を優先してしまう。そんな自分を自覚しそうになると後悔する事で、現実から目を逸らしてる。だからいつまでも後悔を手放せないのだと。つらいです。
全然お礼になってなくてすみません。

邦元さま
中村太釈さま
中根信雄さま
回答をありがとうございます。
自分を見つめる機会を与えられているのかもしれないと思えるようになりました。

「後悔から抜け出したい」問答一覧

隠しカメラをつけてしまいました

今年の春のコロナ時期に、妻も娘も自宅にいる時期が続き、その際の過ごし方が気になり、家族には言わずに自宅リビングに隠しカメラをつけてしまいました。 たまに、自分が寝室に行った後、その日の昼の映像をスマホで見たりしていました。 先日映像を表示したまま寝てしまい、妻にその画面を見られてしまい、その事を責められ、その後は一切口もきいてくれません。 言われて初めて、それが盗撮行為であり、重大な裏切り行為であった事に気付きました。 結婚して13年、子供が生まれて10年、大きなトラブルもなく幸せに過ごせてきた生活でしたが、それを一瞬で壊してしまった気がします。 妻は不信感や恐怖感でいっぱいだと思いますし、リビングから妻のものが片付けられ、指輪も外していました。 その状況で自分も罪悪感で苦しくなり、いっそ消えてしまった方がいいのではないかとも考えてしまっています。 このままではいけないと思い、妻に謝りましたが、「今は何を言われても信用出来ない」「娘の事を一番に考えてくれ」等との言葉を言われました。 今はもうどうしたらいいのか全く頭が回りません。 自分への最大の罰として、一番の喜びである娘の成長を見ない事、妻への最大限の謝罪、それは死しかないのかとも。 自分で何かするのではなく、妻の決めた事に従うのが一番いいのでしょうか。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

過去の行いへの不安と後悔

初めてご相談させていただきます。 ある事がきっかけで、数年前の自分の行いが周囲に迷惑を掛けたのではないかと急に不安になりました。 なぜあんな事をしたのかと後悔し、その行いの後悔と共に幼少期からのこれまでの自分の行いで迷惑を掛けた事が沢山あったという思いが浮かび後悔しています。 自分に言い訳をして、全て過ごしてきたのだろうと今になって思うのです、その事に何故もっと早く気が付かなかったのかと。自分はどうしようもない人間です。 友人を大切にせず自分から関係を絶ってしまった事、自分の事を気に掛けてくれた人達の想いを無にしてしまった事、自分が傷つく事が怖くて自分の行いを正当化してきた事、口では偉そうな事を言いながら自分の行いは矛盾だらけだったこと、平然と人を傷つけるような事を言ってしまった事、相手の事も考えず自分の基準を人にも強制してきた事、仏様に約束をした事さえ守らずに約束を破ってしまった事、数えればきりがありません。 この数週間、自分の行いが原因なのに苦しくて苦しくて食欲も無く様々な事を考えています。 どうしても心が苦しくなり、近所のお寺さんに行き、数年前の自分の行いと今迄の自分の行いを仏様の前で全て心の中でお話をしました。前に書いている通り、仏様に約束をした事さえ守らなかった自分の話など、仏様が聞いてくださるとは思わなかったのですが、どうしても懺悔がしたくて仏様の前に行きました。 自分への贖罪の意識から、これからは人に優しくしようと思い、マンションのエレベーターで会った運送業者の方に「ご苦労様です」と声を掛けたり、バスに乗って終点で降りる時には「人が先、自分は後」と最後に降りるようにしたりしています。 仏様は自分のような人間の話でも聞いてくださるのでしょうか、仏様に誓ったのだから頑張るんだという思いと、自分のような人間は生きている価値が無いという思いが絡み苦しいです。 脈絡の無い長い文章で申し訳ありません、何かアドバイスを頂ければと思います。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

彼氏に怒りすぎてしまい後悔しています。

彼氏に怒りすぎてしまったかもしれません。 付き合って一年になる同じ職場の10個上の彼氏と久しぶりに喧嘩をしました。 その日は彼氏は半休でその後実家に帰省するとのことで(月に2〜3回帰っています)午前中に仕事を終え午後には会社を出て行きました。 いつもだったら仕事が終わって1〜2時間以内にはLINEの返信が来るのですが、その日は全く連絡がなく、私が仕事が終わった21時頃になっても音沙汰なしなので、行く途中で事故にでもあったのだろうか、なにか体調不良でも起こしてしまっただろうかととても心配になりました。 こんなに連絡がないのは初めてのことだったので。 23時頃ようやく連絡がきて、よかった無事だったと安心しましたが、明らかにいつもより返事が遅いのになんの説明もなく普通に話の続きの返事をされたので私が心配していた時間はなんだったのかと一瞬で怒りに変わりました。 聞くと、別に返信をするタイミングはあったようです。それにさらに憤りを覚え、 「余程実家が楽しかったみたいでよかったね。私とのデートでは普通にスマホ触ったりするのにね。」と嫌味を言ってしまいました。 スマホをいじると言っても話を聞いてくれてないわけでもないし、食事をしているときはほぼ全く触れずに話を聞いてくれるのに。 彼のご家族とは会ったことがあって彼のご家族も私を良く思ってくれているのにこんなことを言っては結婚は遠のいてしまったかもしれません。 しかし心配していた分がすべて怒りに変わったので、なかなか怒りが収まらず、「こんなに蔑ろにされているとは思わなかった。」「もう来週のデートは行きたくない。家族と過ごしたら」「大事だから心配してたのにその程度の存在だったなんてショック。どうすれば同じように大事にしてくれるの。」などと言ってしまいました。 彼は「いつも通りにしてくれてればいいよ。同じくらい大事に思ってるよ。蔑ろにしてるって思わせちゃってごめんね。」と言ってくれました。 次の日私も1日仕事をしていたら怒りも収まり、本当に酷いことばかり言ってしまったと思いました。 もちろんしっかり謝りましたが、家族に会わせたくないとか、家族の話をしづらいと思われてしまっていたらと不安です。 今はもうお互い普通通りに連絡を取っていますが、次彼に会った時、何か声をかけた方がいいでしょうか。 それとも掘り起こさない方がいいでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

過去の後悔で何をしてもたのしくありません

私は中学生です。過去に2つ大きい過ちを犯してしまいました。 一つ目は小学校のとき、仲の良かった友達に冷たい態度をとってしまったり陰口を言ってしまったことです。陰口だけではなく紙に悪口を友達と書いてそれを落としてしまってクラスの一部の人に疑いをかけられたこともあります。(その子の名前は書いていない)けれどクラスメイトは〇〇ちゃんのことじゃない?といっていました。私は私じゃないと否定しました。嘘をついてしまいました。その子がこの事を知っているかは分かりませんが本当にひどいことをしてしまったと反省しています。紙の件ではないのですがその子に一回悪口をいってしまったんだ本当にごめんねとわざわざ言ってしまったことがあって優しいので許してもらったのですが許されることではないと自分でもわかっています。その子も多分私の悪口言っていたし私の友達の悪口も言っていたからいいかなと最近まで思っていたのですが本当にひどいことをしたなと罪悪感に押しつぶされています。 二つ目は小学生のときに学年が2つ上の子と性的な話をしてしまった事です。よく会って話しをしていました。そのときは本当に好奇心で話をしていましたが今考えたら気持ち悪くてたまりません。 そして不安なのが今芸能系の仕事をしているのですがもし有名になったときにこと2つのことを噂されて広まってしまったらと思うと本当に辛いです。恨まれていて殺されるんじゃないかって思います。楽しく遊んでいてもこの記憶だけがよみがえって私なんかがこんなに楽しんでていいのかなって思います。罪は責めるものじゃなくて許すものと考えたいですが私も悪口を言われた経験があってその悪口を言っていた人がそんなこと考えていたら腹立たしいので思えません。もちろん悪いのは私だってわかっています。どうすればこの苦しみから開放できますか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

中絶を受け入れつつも後悔

はじめまして。 わたしは、20歳学生で現在妊娠6週目です。中絶手術を明日に控えています。 相手の方も学生で年齢は1つ上です。お互いに避妊には細心の注意を払っていたつもりでしたが、失敗してしまいました。 妊娠したことを知って数日は、生命が宿ったことに嬉しさを感じた反面、産むべきかどうかという悩みと今後の不安とで頭がいっぱいでした。 ですが、彼と話し合い、2人とも学生で育てるのは経済的に厳しいため中絶することを決めました。これが今できる現実的な判断だと分かっています。 話し合った直後は、今回の中絶は仕方のない選択だと納得しました。 しかし、最近 悪阻で吐き気が来る度、お腹が張るようにじんと痛くなる度、お腹の子の存在を感じるようになりました。エコー写真で少しずつ経過を見るのが辛いです。 お腹の中で「生きたい」と叫んでいるようで、自分がしようとしている中絶という行為の残酷さを改めて実感しました。 また、自立もしていないのに妊娠をしてしまった情けなさも痛感しました。これは一生背負っていかなければならない罪だと思っています。 彼もわたしも経済的に自立していない現時点で、産まれてくる子を幸せにできる保証がありません。中絶することが最良の判断であることは分かっています。 ですが、後ろめたさは消えません。 産んで育てられない自分への憎しみ、せっかくこの子がわたしを選んで来てくれたのに受け入れることができない悔しさ、その命を奪おうとする自分の怖さ、もしあと数年後に来てくれたならというたらればの妄想で押し潰されそうです。 罪悪感と自己嫌悪で苦しいです。 産んであげたいという思いと産めない現実の間で板挟みになり、自分がどうするべきなのか分からなくなります。 言いたいことがまとまらずにすみません。正直手術を明日に控えた今も気持ちの整理がついていません。 わたしはこの苦しみをどう乗り越えるべきなのしょうか。後悔すら受け入れて前を向ける日は来るのでしょうか。 そして、自分勝手なことだとは重々承知の上で、またいつか、この子はわたしのところへ来てくれるのでしょうか。 今度こそ、いつになるかは分かりませんが、家族になる環境を整えて迎えたいです。もう一度会いたいです。 どうかお言葉をいただけると幸いです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

昔嫌がらせをしていたことを後悔しています

小学校高学年のときに、女性の先生に対して陰湿な嫌がらせをしていました。 具体的には、上司にあたる他の先生にあることないことを言いふらす、陰口を言う、その先生の前では部活の練習をあからさまにさぼる、といった精神的な嫌がらせです。 学校で問題となり、何度も先生や反抗仲間を交えた話し合いの場がもたれ、悪いのはこちら側にも関わらず先生側から涙ながらに謝罪されました。その後すぐ先生は学校をやめました。たかが悪ガキの反抗と言えども、精神的に苦しくなったのではないかと思います。非常に神経質で繊細な方だったのだと思います。 当時は悪いことをしているという意識もないほど子供で、思春期で厳しい親にむしゃくしゃしていたこともあり、何の非もない先生に対してお遊びとして嫌がらせをしていました。 しかし数年を経て思い返してみると、自分の憂さ晴らしのために人の気持ちを踏みにじり辞職に追い込むほどに人生に影響を与えてしまったことに後悔の気持ちが心に残り、ふとしたときに思い出しては先生側の気持ちを考えるとやりきれない気持ちになります。自分を許せず辛いです。 どのように心持ちで今後この記憶に向き合っていけばよいのでしょうか。解決方法がなくてどうすればよいのかわからず、悩んでいます。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

ひどく後悔しています

先日母が他界しました。 3年程前から乳癌で治療をしておりました。最後は家で介護をしながら看取りました。1人娘ということもあり、母は最後まで私の心配をしていました。「幸せになってね」と意識がなくなるまでずっと必死に伝えてくれていました。 亡くなる前日叔母が介護を手伝いにきてくれました。叔母は母がうとうとと寝ていると思ったのか「葬儀屋のパンフレットもらったんでしょ。持ってきて」と言われ、私も言われるがまま持ってきて葬儀の話をしてしまいました。軽率でした。母が聞いているのに。薬で寝ているように見えても耳は聞こえています。母の呼吸も荒くなりました。母に謝りましたがもう力がなかったのか返事はありませんでした。 夜中に呼吸状態がさらに悪化し、次の日の朝亡くなりました。 お医者様は「今までみてきた癌患者の中では苦しみは最小限だったと思う」や訪問看護師さんにもよく頑張った。と言ってくださいましたが、最後母を傷つけてしまったことが心に引っかかり涙がとまりません。 母に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 今まで辛抱ばかりさせてしまった母を最後の最後まで傷つけてしまったことで自分が許せません。 今後どのように供養すれば母は浮かばれるでしょうか。また、私は今後どのようにしていけばいいでしょうか。心構えなどご教授願えればと思います。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

祖父へ態度の後悔

半年前に亡くなった祖父への態度に後悔が募るばかりです。 祖父は昔からかなり私の事をかわいがってくれていました。(昔だと保育園のお迎えや、お小遣い等最近だと夜遅く帰ると電話が何件もかかってきたり、時には夜中に迎えに来るほど) 今思えばとても有難く感謝すべきことです。 そんな心優しく愛情深い祖父に私はかなり酷いことを言っていました。 死んでしまえ消えろなど… 当時は本当に鬱陶しくて、心から思ってしまっていましたが、いざ体調が悪くなり亡くなってしまうと、あの優しさが懐かしく、以下に愛情深く私を大切にしてくれていたのか痛いほど伝わってくるのです。 その償いとして介護職を始めました。母にはそんな事しなくてもおじいちゃんは大丈夫と言うけれど私はしていないと気が済まないのです。 自分でも分かっているのです。そんな事しても祖父は戻ってこないし、怒ってもいないはず。多分こんなに悩む私を見て天国で笑っているのでしょう。 分かっているのですが、無視した時や暴言を吐いた時のあの悲しそうな顔や、亡くなる直前の苦しそうな表情、を思い出すと胸が苦しくなってどうしようもない感情になります。 亡くなる直前私は元気だった頃取ってしまった酷い態度を申し訳なく思い、欲しがってた時計を上げました。亡くなってしまったあと申し訳なさから介護も始めました。(とても楽しいです) けれどそんなものなんの償いにもならない。 都合が悪くなった時だけ優しくしようとする自分に嫌気がさします。母も兄弟も少し面倒くさそうな態度をとっていましたが 私は特に可愛がってもらっていたので、 祖父を殺したのは私とまで思ってしまいます。 祖父への償いはどのようにすれば良いのでしょう。あんなに良くしてもらった人に私は暴言や悪態で返してしまった。 亡くなった後にしか分からない優しさが恋しくて、寂しくて、もう一度あって謝りたくて、最後に大好きだよありがとうねと伝えたい。 後悔が募るばかりです。 感情のまま書いてしまってまとまりのない文書で申し訳ございません。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

後悔を引きずって立ち直れません…

後悔から立ち直る方法を教えていただけないでしょうか。 去年の12月に一つ下の女友達から告白されました。しかし、私はその子をどうしても友達にしかみれませんでした。理由は、酷い言い方で恐縮なのですが、見た目がどうしても無理だったこと・趣味が合うのに何故かデートしても毎回疲れて楽しくなかったからです。 また、その時私には他に気になる女性がいました。 1日考える時間をもらいましたが、考えた末に結局断ってしまいました。これからもいい友達でいよう・友達として遊びに行こうということで話は終わりましたが、その後、連絡を取らなくなりました。 しかし、今はとても後悔しています。理由は、コロナの影響で孤独感に襲われていること・他に気になってた人とは上手くいかなかったことです。また、外見は付き合ってからでも変えられることに気がついたこともあります。 なぜ外見はいつでも変えられるという当たり前の事に気がつかなかったのか・なぜ相手の中身での魅力に気がつかなかったのかと毎日後悔するばかりです… 身勝手なのを承知のつもりで4月にこちらからLINEしてみましたが、既読すらつかなかったのでもう連絡を取る手段がありません。 発達障害・障害者雇用・低収入、実家暮らし、契約社員の私にはもう二度と彼女ができるチャンスが来ないような気がします。この教訓を活かす時が永遠にこないと考えるとどうしても立ち直れません。どうすれば前向きになれますか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る