hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

両親の悪い面を受け入れられない

回答数回答 3
有り難し有り難し 38

はじめまして!両親に対する自分の負の感情について悩んでいます。
大好きが大前提にありますが、悪いところばかりが目立ち、嫌になることが最近多いです。

母は、普段は人当たりがよく明るい性格ですが、身内に対して、敵対心が強いです。特に父に対しては、お酒を飲んでいる際にスイッチが入ってしまうと、泣きながら、父からモラハラを受け続けているというような事を言い続けます。こうなると、酔いもあり、何を言ってもダメです。ちなみに内容は、『過去に』父が言った言葉についてです。
酔いながら泣く母が何を望んでいるのかが分からず、いつも適当にあいずちを打って、寝かしつけます。(この状態で父に会うと、永遠と終わらない激しい喧嘩になるからです)
母はこうやって聞いてもらえるだけで良いと言いますが、私自身が、変えることができない昔の話を繰り返し聴くことが、正直辛いです。

かと思いきや、次の日はやたら父に尽くすような行動をし、またそれに対しての見返りがないことを怒ります。心優しく大好きな母ですが、とても見栄っ張りで、すぐに他人と比較し、過去の話ばかりする所は良くないと思います。

また父に関しては、優しいが(甘いの表現が正しいかもしれません)、非常に頑固で、気に触ることを言うと直ぐに怒ります。母に対し、労う言葉や姿勢などを見せて欲しいと言うと、母が悪いんだとキレ出します。
一家の大黒柱として働く父を尊敬していますが、頑固な面や、嫌なものから逃げる所等が目につき、父に対し常に腹を立てています。母とは普段良く話をしますが、父とは最低限です。

わたしは、自分は幸せな家庭に育ったと思います。これは昔から変わらない考えです。父母も人間で、良い面もあれば悪い面があるんだ、と割り切れない自分をどうしたらいいのか、悩んでいます。

また、自分も同じように父母の悪い面を受け継いで、将来同じような事になるんじゃないかと、不安です。

贅沢な悩みなんだろうと思いながら、ずっと悩んでいた事を質問させていただきました。長文で失礼いたしました。

2015年6月30日 19:12

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

無理に折り合いをつけなくても

無理に折り合いをつけようとせず、自分の気持ちに正直でもよいと思います。

私は両親ともすでに亡くなっていますので、正直、ご両親がご存命のあなたがうらやましいと思う面もあります。しかし、二人が生きていた時には同じようなことを思っていました。ですから、あなたと同じでした。みんな多かれ少なかれ同じだと思います。

さて昨年、あるご住職が亡くなりました。前住職と生前とても仲が良く、偶然にも同じ六十六歳で亡くなりました。年長だった前住職が先に亡くなりましたので、私は昨年亡くなったご住職にずいぶんよくしてもらいました。だから優しいよい方という面だけ見てきました。

ところが、そのご住職のお通夜の折、ご長男から意外な話を聞きました。ご住職とご長男は極めて不仲で犬猿の仲だったそうです。二人の関係が変化したのはご住職が終末期を迎えられ、もう強い父親でいられなくなってからだそうです。ご長男は、終末期の二か月ほどがとても貴重だった。はじめて父をいとおしいと思ったとお通夜のご挨拶のなかで語っておられました。

元気でピンシャンしているときから仲のいい親子もいます。しかし、親子だからこそ、無理に好きになることはできないと思います。いずれ親を心から尊敬し、いとおしむことができる日がやってきます。それまでは自分の気持ちに正直な方がよいのではないでしょうか。

2015年6月30日 21:03
{{count}}
有り難し
おきもち

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

報恩謝徳

まず、良かれ悪かれ、それがウチの親、家庭なんだなー、と思う。
受け入れるとか、受け入れられないとかの前に、ただ「どーん」とそこにあるのが真実のさま。「その通り」のさまでしかないのです。
そこに自分の批評、評価を入れるから苦しくなるのだと知りましょう。
今から、コメントなしに、評価なしに接してみてください。
その通り、その状態のままになりますから、それ以上でもなくそれ以下でもないので心が疲れません。人は自分のBADコメントによって、自分の心がBADに転ぜられているだけなのです。
あなたのご両親の悪い面は「困っていることのSOS」だとみてあげることです。
誰かのことを悪く言ったりするのも、その人に困っている、とみてあげることです。
そういうことからくる悪い面は誰にでもあります。むしろ世間の悪い面とは、そこから来ている。SOS信号が苛立ちになり、卒暴な言動になる。みな困っているだけなのです。
あなただって、親の悪い所しか見えていない、という悪い面があるでしょう。(^

2015年7月1日 22:18
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

良かったですね。

ぼんぼん さん、はじめまして。

唐突ですが、良かったですね。

あなたがご両親の姿を見て嫌だと思えるということは、あなたが目指すところがはっきりとしているということです。

ご兄弟が沢山いるご家庭では、ある子は父親に似ていたり、ある子は母親に似ていたり、またある子はどちらにも似ていたり、どちらにも似ていなかったり…
こんなことは多々あることです。

子供は親の言う通りにはなりません。
子供の目で親を見る中で、その子その子がそれぞれの選択で親の姿や言葉から、自分に合うところを引っ張ってきては真似をします。

昔から「親の背中を見て育つ」といわれる所以です。

子供の時にはそれほどに思わなかったご両親の姿を、ご自分がご自身の経験を積んでいろいろな判断を下せるようになったというだけのことで、どこのご家庭にもあることです。

ご両親の嫌なところが見えるようになったなら、その嫌だと思うことをご自分が真似をしないように努めることが出来ます。

昔から「負うた子に教えられる」ともいいます。
ご両親をたしなめたいなら、緩やかな言葉でそれとなく言ってみてはどうでしょう?

お経の中に「言辞柔軟 悦可衆心」という言葉があります。
これは「穏やかに臨機応変な言葉で衆生の心を悦ばしめた」という、お釈迦様の説法の姿を表現した言葉ですが、まさにこのように接してあげましょう。

私の周りでも、自分ではご両親の姿が嫌だと思いながらも、自分でも同じことをして「親譲り」だからと言い訳をしている姿を良く目にします。

そうなる前に気がついたのですから、ご両親に感謝しなければいけませんね。

2015年7月1日 17:38
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

質問者からのお礼

藤岡俊彦様

早速のご回答、ありがとうございます。
そういってきただけて、ホッとしました。
例にだしていただいた住職の息子さんであったり、同じ気持ちの方もいらっしゃるんですね!
SNSなどで芸能人の方なんかが、ご両親と仲良くされているのをみて、うちの家族はおかいしんじゃないかと思いましたが、よく考えると、それは、私の母と同じ他人のいいところを羨んでいるだけでした!笑
藤岡様もみなさまも、多かれ少なかれ同じ気持ちはあるのだということを聞いて、なんだかほっとしました。
考えすぎず、自分の気持ちに正直になり、いつか心から両親を尊敬できるよう、がんばります。
ありがとうございました!

小原観慈様

ご回答ありがとうございます。
お礼のコメントが遅くなってしまい申し訳ございません!
ご回答を読みながら、少し涙ぐんでしまいました。
たしかに、今まさに、自分の家庭をと考える時期で、私だったら…という気持ちが最近多くありました。
良いところは真似て、悪いところは真似ないよう、紙に書き出してみました。
そして、もう少し柔らかに、両親になおしてほしいところを伝える努力をしてみます。
色んな気持ちを持てたおかげか、昨日はなぜか、久々に両親と仲良くテレビをみました!笑
また悩んでしまう時がくると思いますが、小原さま、みなさまのご回答をみて、がんばります。
本当にありがとうございます!

丹下覚元様

ご回答ありがとうございます!
お礼のコメントが遅くなってしまい、申し訳ございません。

ご回答を読んで、家族にも対してですし、他の人に対してもすごく気が楽になりました。
最近は、新しく出会う人が多くいましたが、人見知りの私にとって、その状態を受け入れるというのは、とても有り難いお言葉でした!
また自分が思った以上に、家族に対して感謝の気持ちを述べていなかったので、もっと心がけて感謝しようと思います。
悪いところはもちろん、良いところも、素直にそのまま受け止めようと思います!
素敵なご回答を、ありがとうございました!

「親が嫌い・苦手・喧嘩・関係がよくない」問答一覧

毒親の連鎖

初めてまして。 今9歳になる娘について相談です。 私自身、幼少から怒鳴りつける父、父の顔色を伺っている母に挟まれ育って来ました。 夫婦喧嘩の際に仲裁に入るのは私で、物が飛び交うのを小さい頃から見てきました。 私の3歳上には姉、下には年子の弟と挟まれ幼少の時は同居の母側の祖母が面倒みてくれてました。 父と祖父母は仲が悪く、祖父母としては当たり前の事を言っていた気もしますが、父は横に座る私に悪口を言ったり普通な家庭ではないと今思います。 前置きが長くなりましたが、勝手に借金して膨らました夫が夫婦喧嘩の際、娘に暴力を振るったので別居の為、そんな両親がいる実家に移りました。 祖父母は数年前祖父が認知症の上、亡くなったのですが、亡くなるまで父のサンドバッグみたいになっていても実の娘である母は父と一緒でした。 私も短期と思ったのですが、就職が上手く行かず給料も低いので、実家にいる為に当初は父がやる事なす事どんなに理不尽でも我慢し、娘にもそれを強いてしまいました。 祖父の与えるストレスと別居や転校のストレスで娘が宿題などやる事をやらずに至り、素直に返事をしてくれなくなりました。 私も慣れない仕事、対人関係、祖父母のストレスで、そんな時にあんだけ嫌な父と同じ怒り方、怒鳴り方を娘にしてしまいます。 正直、他の人に私は情を持てないのか、他人の気持ちが分からないと、血を分けた子供の事も分からないのかと責める気持ちと、 小さい頃得られなかった愛情欲しさに、両親に尽くしては裏切られてで、娘にも悪いし、早く自分が消えたいか、消える前に両親に復讐したいとさえ思います。 私をこんなに顔色を伺う様にしたのに、小さい頃の娘に対してそうなってるぞって言い放った父をぶちのめしたいです。 父の理不尽から守ってもらえず、困った時手伝ってって私にだけ頼って来たのに、父と揉めたら手のひら返しな母もぶちのめしてやりたいです。 支離滅裂ですが、こんな気持ち抱えたままの私が、父の負の連鎖から逃れて、娘の生育より良く出来るのでしょうか? でも今でも小さい私が一番に私を見て!頼って!って言っている気がします。 長くなりましたが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

親からの愛とは

郵便受けに誤投函で私宛でない手紙が入っていました。ハガキだったので文面を読んでしいました。 1人暮らしの子供へ母親からの手紙だったのですが、◯◯ちゃんとちゃん付けで、あなたの美しい笑顔が大切だとか書いてあり驚きました。というのも私は親からそんなこと言われたことも、手紙で書かれたこともないからです。読んでしまったのは悪いですが、なんだか惨めな気持ちになりました。 ちゃん付けなどされたこと一度もないし、笑顔が美しいとか大切だなんてドラマの世界かと思ってました。そもそも親から手紙が届くことさえ、ドラマや小説の世界だと思っていました。 私が他人に褒められたり、褒められたことを親に伝えても、そんなことないとかお世辞でしょとか言われます。親から褒められた記憶は一度だけ、親が希望した国公立の大学に受かったときだけです。ほんとは留学したかったけど、なんであんたにそんな金かけなきゃいけないの?と言われました。だから今は自分でお金を貯めワーホリを目指しています。 親というものから甘い言葉は出ないものだと思っていました。 しかし誤投函の手紙をみて、私がドラマや小説の中だけだと思っていた親からの愛が実在するものだと気付きすごくショックです。ショックと同時に、甘やかされあがってとか嫉妬みたいな気持ちもあります。正直私だってこんな手紙を送ってくれるような親に育てられたかったです。親の愛を受けられる人とそうでない人の違いはなんですか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

親との関係と自分

はじめまして。 41歳、既婚、子供なしの女性です。親との関係に悩み、ご相談させていただきます。 私は子供の頃両親が共働きで忙しく、甘えることを我慢し、わがままを言って困らせてはいけないと、いつも良い子でいなければと思って育ってきました。親に誉めてほしくて成績はいつも上位、母が帰ってくる前に家事をこなしておく。誉めてもらえることが認めてもらえることだと思って。でもそれは私にとっては当たり前のことでした。 結婚しても実家に近いため、週に一度は顔を出し、スーパーで特売のものがあれば買っていき、両親だけでは入りづらいようなお店に食事に連れていったり、時間があればおかずをつくって家の片付けもして。子供としてできるだけ親孝行をしなければと。ちょっとくらい自分が疲れていても我慢して。 実家は二世帯で、両親と共に兄夫婦と子供3人(両親にとっては孫)が一緒に住んでます。 私が実家に行くたびに、聞いてないのに母は孫の話を楽しそうに嬉しそうに私に話してきます。 孫があそこに行きたいと言えば連れていくし、あれが食べたいとなれば買ってくるし、雨が降れば学校に送り迎えもします。わがままを言ってもなんでも許してしまうし、なおかつ喜んでもいるのです。 もちろん分かるんです。孫は目に入れても痛くないということは。 しかし孫と同じような年代の頃、私はクラスの女の子の間で流行った文房具すら買って欲しいと言えずに我慢し、いつも良い子で、聞き分けが良く、お手伝いもして、そうしないといけないような。何がきっかけでそのように思うようになったのかは覚えていません。 今思うととても寂しかったんです。良い子でいるために我慢しなければいけないことが。しかし今、孫たちは何も考えずに私の両親から愛を無償で無限に受け取っていると思うと、とても羨ましくとても妬ましくとても悲しいのです。 これは私が親離れできていないということなのでしょうか? よく、子供を産むと親のありがたさを実感すると言いますが、私には子供がいません。だからこんな考えをしてしまうのでしょうか。 数年前に死産で子供を亡くしてます。わたしは人殺しだといまだに自分を責め続けています。 もっともっと楽に生きたいです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

親父と約束した内容を親父が守ってくれなく困っています。

今晩は、宜しくお願いします。 親父の行動にとても腹が立ちます。 老老介護中に転倒し親父は腰椎破裂骨折をし入院・手術 約三ヶ月入院をしていました。 母親は要介護4で車椅子がなければ何も出来づ特養に入所中です。 僕はその間会社から介護休職を3ヶ月取り毎日、母の面会に行っていました。 親父も退院し自宅で独居生活、要支援1でヘルパーさんに 身の回りの事をしてもらっています。 介護休職も終わり僕たち夫婦は毎週1回は施設に面会に行っています。 親父が退院ししばらくして約束したのが、僕たちは週一回しか面会に行けないから、親父はもう少し行ってほしいと相談したら「わかった!三日に一回は行くからな」「それやったら週2回は行けるな頼むで」と言ったところ了承をしてくれました。 ところが何か様子がおかしいと思い問いただすと、いやいや俺には色々することがあってそんな暇があるか!と回答。 週一回しか行ってません。 自分勝手な用事や出歩きはするのに、自由のきかない母親の面会に 行こうとしないところが腹立たしくて仕方がありません。 親父の事も気になるのですが自分勝手なところに腹が立ち 親父のことはほっといて母親の事だけをと思っていますが 判断間違っていますか。 約束を守ってくれない親父のことを考えると気分が参ってしまい 等々僕は介護鬱の診断が出てしまいました。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

親との喧嘩別れの親不孝

はじめまして。きこです。 今大学4年生で就活が終了し、最後の学生生活を謳歌しようと思っていた矢先のことです。 1ヶ月ほど前、ちょっとした会話から父に「お前みたいな奴働かないほうがいい」と言われました。私の父は亭主関白で小さいころからよく怒鳴られ叩かれてきました。私に非があることもありますが、今客観的に振り返っても過剰だと思うことはたくさんあります。 でも今回のその一言は許せなくて、自分ですべて決め、事後報告をしました。すると「お前とは話したくない。早く家から出てけ。」と言われました。 元々卒業したら一人暮らしをする予定だったので覚悟はありましたが、今まで円満に作り笑顔を頑張ってきた分、自然に家を出たかったなと思っています。 私の家は叩かれたり殴られたりはありましたが、虐待と言うには大袈裟で、ちょっと厳しい家庭という程度です。でもそれは私にとって小さい時から苦しく、早く出たいと願ってきました。 そして、直接出てけと言われ、少し嬉しい反面、親不孝だと罪悪感を懐きます。 比較的裕福で、旅行もよく行き、学費も奨学金なしで通わせてもらってます。お金の面では感謝してます。 もちろん、父の発言は本心で本気で思っているとは考えていません。ごめんなさい、許してくださいと言えば楽にはなるかもしれません。でも、例え口先だけでも、家族相手でも傷つける発言を繰り返されると病みます。また気疲れする日々は御免ですし、中途半端なことは度胸の無さに自己嫌悪に陥ります。 気持ちの落としどころがわかりません。一人暮らしをすると大学とバイトで、友達と最後の思い出を作ることもできなくなります。恐らく卒業式も出られないです。娯楽など甘えたことは許されない生活になります。どうか、気持ちが楽になる言葉を頂戴できたら嬉しいです。 長くなりました。最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る