hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

将来の夢が叶わなかった時

回答数回答 4
有り難し有り難し 54

初めまして。どこかのお寺を訪ねたいと思っているうちにこのサイトを見つけました。

私は小学生の頃からなりたい職業があり、それを目指して勉強してきました。今までずっと、努力すればその夢は叶うと思っていました。ですが、親との話し合いや試験の結果等を見て将来の夢というものが叶わない事もあるのだということに気づきました。

将来の夢が叶わなかった時、これからの未来に希望は見出せますか?
私は他にも夢、いわば第二志望の夢は一応ですがあります。その職業は収入面でも仕事の安定面でも第一志望の職業よりは劣っています。しかしやってみたい仕事であるのは間違いありません。

今まで私の将来の夢を叶える為に、親から投資してもらったお金であったり、時間であったり、そのようなもの全てが無駄だった事になるようで怖いです。親はそんなこと気にしなくていい、と言ってくれていますが申し訳なさで一杯です。

学生の身で金銭面を自分でどうにかしようとしても出来ない事は分かっています。私が将来の夢を諦め、違う職業に就いても親へ恩返しすることは可能でしょうか?

大変読みづらい文章で申し訳ありません…。一度きりの人生を後悔の無いように生きる、ということが一番難しいことなのではないかと幼いながら感じています。

私よりも、人生経験を積んでいらっしゃる方からのお言葉を頂きたいです。よろしくお願い致します。

2017年2月17日 16:23

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

誰ひとりとして、無駄な人生はないんだよ。

そんなこと気にしなくていい〜ご両親の言うとおりですよ。
あなたの夢が叶うことだけのために、親は投資しているのではないと思いますよ。
夢=現実 必ずしもそうなりません。また、夢はいくらでも変わっていきます。それは、自分が様々なものを見て知って学んで、変わっていくからですし、多くの人からの影響や環境により、変化していくものです。

子供の頃に描いた夢が叶わなかった人は、みんな 不幸かしら?
ケガや病気により、資格条件に合わなかった人は絶望しているかしら?
本当に大切なのは、その夢を叶えることよりも、その夢に向かって、どれだけ自分が努めたか、ではないかしら。

だから、ご両親は、気にしなくていい、無駄なんて一つもないんだよ、とあなたを応援してくださっているよ。

誰ひとりとして、無駄な人生はないんだよ。
夢にとらわれず、今 あなたが夢中になれることに、全力投球しましょう◎
私も、応援しているね(*^^*)

2017年2月17日 17:23
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

ここで自分の昔の夢をカミングアウト!

それは"旅人"でした。
ガチのやつです。
世界中をフラフラと、その日の気分であっち行ったりこっち行ったり…
猿岩石のヒッチハイクで世界旅とかに憧れてましたね!
ところが、今は住む職業と書いて"住職" 真逆ですわ(笑)

まぁ、これはホントに"夢(現実ではない)"でした。
でもさくさくさんのは"夢(目標)"ですよね。
なのでここからは夢⇒目標に置き換えて話します。

第一志望の目標には到達が難しい、第二志望もあるけど一より劣る…
目標到達できなかったら親不幸なのでは…
こうお考えでしょうか。

さて、突然ですがここで問題です。

Q:あるとっても険しい山があります。そこに二人の登山者がいました。
1人目は、必死で頑張って努力し、八合目まで登ることができたのですが、残念ながら到達できませんでした。
2人目は、なんとヘリコプターで山頂にひとっ飛び。
なんなく到達できました。
この場合、またどちらの登山者が称賛されると思いますか?
また、"登山者としての経験値"が高いほうはどちらでしょうか?

…何が言いたいのか、分かり頂けましたかね。

山頂は目標であり、確かに到達することは素晴らしいこと。
ですがもっと大切なことは、それまでのプロセスです。
経験値を積み、鍛えて、艱難辛苦のこの現代社会を挫けず強く生きていって欲しい。
これがあなたの両親の願いです。

山がたくさんあるように、目標もたくさんあっていいんです。
そしてそのどれも優劣なんかはなく、向かっていくその人の姿が大事なんです。

ちなみに、密かに旅人の夢は諦めてません。
いつかチャレンジするつもりですよ!人生は長いですからね♪

2017年2月17日 23:11
{{count}}
有り難し
おきもち

困っている人や悩んでいる人にとって、仏さまの教えが少しでも良薬となれること...

夢は叶わないことの方が多いかも

私も子供のころからの夢がありました。本気でパイロットになりたかったのですが、勉強のし過ぎ(?)で高校生の時に目が悪くなり、叶わぬ夢となりました。鉱石ラジを組み立てたり、電池を作って見たり、スピーカーをこしらえたりするのが好きでした。大学も工学部を目指していましたが家庭の事情で断念しました。
世間でも相撲取りになりたいと思っても身長が足りなかったり、性別によって職業を選べなかったりする場合もあります。本人の努力とは関係ありません。夢や希望、目標といっても自分だけの努力ではどうしようも出来ないことは、たくさん存在します。しかし、夢や目標を持つことは大切です。
1941年から1944年にかけて、ナチスドイツは数百万人のユダヤ人を絶滅収容所に移送し、特別に開発されたガス施設で彼らを殺害したという歴史があります。収容所に移送された人たちの中には、置かれた現実に、夢も生きる希望も失い収容所の中で絶命した方もおられます。その中でも、戦争が終わるかも知れないという希望を捨てなかった人は、しぶとく生き抜いたという事実があるそうです。
夢が叶わないということは寂しいことですが、それで人生が終わるわけではありません。それから自分のやりたいことが自分の得意分野とも限りませんし、やりたいことをやっていて他人から評価されるというのも稀有なことです。現在テレビで活躍している方の経歴を見ると、望み通りの人生を歩んだ方など一人もおられません。みんな紆余曲折の人生を歩み、壁にぶつかって自分なりの価値観を育んで来たのです。
私は現在67歳の住職ですが、22歳で大学を出て同じ企業に36年間勤めました。全国規模の企業でしたから業種も金融保険業、ホテル事業、冠婚葬祭業などを経験しましたし、職種も営業、広告宣伝、接客業務、食品管理、契約管理、総務経理、労働管理などを経験しました。どれも初めての分野で戸惑うことも多かったですが新鮮な気持ちで仕事が出来ました。サラリーマン時代も希望通りの仕事に就いたことはほとんどなかったです。
あなたには回答者にはない若さがあります。親も子供に投資するわけではありません。あなたが一人で生きて行ける力をつけてあげることが親の役割です。人生の大海原を渡って行くのはあなたなのです。前を向いて進んで下さい。合掌

2017年2月18日 16:35
{{count}}
有り難し
おきもち

鳥取市にある浄土真宗のお寺の住職です。36年間のサラリーマン生活を経て20...

希望や後悔は今の状態によって現れるものです。

さくさく様
こんにちは。拝見させていただきました。

10代にして結果が出てしまう将来の夢というのもすごいお話ですね。それこそ小さい頃から努力されてきたのでしょう。その夢が叶わなかったとの事ですが、私は夢というのは「コレ!」というものではなくて「カタチ」が変化していくものだと思います。思い続けていれば例えば夢そのものの職業にはつけないかもしれませんが、職業に関連する職業や業界は違えど同じような仕事をする職業もあります。もちろんその職業でなければ出来ない事というのもありますが、実際違う職業についても「あぁ私はあの職業に就きたいと思ってきたのだけど、実はその職業を通してこの仕事をしたかったのだなぁ」なんて気づくことは結構多いのです。

例えば私は小さな頃から祖母の影響もあって花が好きで花屋さんになりたいと思っていた時期があります。今はお坊さんとして全然関係ないように見えて、実はお坊さんは本堂で仏様のお花を立てるという大切なお仕事(お給仕)があります。花屋さんそのものではないですが普段からお花と接することが出来ているのです。

人生を「決めすぎないこと」は大事です。希望はひとつではありません。希望はさくさくさんが「見ていない時」になくなるもので「見続けている限り」なくならないものなのです。

親への恩返しというのは、あなたが親に何かしてあげることではなく、「生んでくれてありがとう」という気持ちを持って生きること、あなたが心から機嫌良く生きることです。なぜならあなたの喜びが「親の喜び」だからです。「後悔」というものがあるのではありません。人は感謝や生きる背景、今目の前の大切な事を見失った時に後悔となって現れるだけです。何もしなくても後悔しない人もいれば、社会でものすごく成功しても後悔し続けている人もいるのです。

迷った時は立ち止まって、今目の前の大切な事に集中すること。その積み重ねが後悔を希望へ変えていくと思います。挫折したからこそ感謝や恩を知ることが出来ます。応援しております。合掌

2017年2月21日 16:25
{{count}}
有り難し
おきもち

御縁があって一般人からお坊さんになりました。現在は小さなお寺の住職をさせて...

質問者からのお礼

今まで皆様から頂いたお言葉を思い出しながら生活してきました。まず、お礼が遅れてしまい申し訳ありません。昔からなりたかった将来の夢とは別の道を進むことに決めました。それでも変わらないことがあります、それは「誰かの為になる仕事」ということです。どのような仕事でも誰かの役に立つことが出来ると思います。しかし直接的に私の知識、心、想いの全てを持って、誰かの役に立ちたいとの思いから、新たな道を見つけました。両親も周りの方々も応援してくれています。自分がやりたいことをやらせてもらえる有難みを忘れずに、日々努力したいと思います。辛く苦しい日々に光を差して下さった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

不安症とどう向き合えば良いでしょうか

こんにちは。はじめまして。 私は某地方国公立大を卒業後、某旧帝国大学の院を出て現在大手の企業に勤めています。 現在はIT系の部署で働いており、仕事をする中で、色んな人が喜ぶシステム(まさにhasunohaはそんなシステムだと思います。)を作りたいと願い転職活動を始めました。 転職活動中に知ったとあるIT系ベンチャー企業が、社会の役に立つシステムを作っていると知り、面接を受けて採用されました。数年はその会社でお世話になりながらITのスキルを磨き、さらにステップアップをしてより広範に人の役に立つシステムを作っていこうと考えています。 しかし初めての転職、大手からベンチャーと不安に押し潰されそうです。 収入面、初めての業務内容、会社が潰れないか、老後の資金は貯まるのか…などなど。 何人もの友人に相談した結果、人一倍不安を抱えやすい性格だと知りました。不眠症でもあります。 また、私には結婚を約束した同棲中の彼女がいます。彼女と協力してこの先の人生を渡っていこうと考えています。 彼女は私が不眠症だということも知っております。彼女を心配させないためにも不安症と向き合い、できれば克服し、不眠症を治したいです。 座禅から派生したマインドフルネスを実践していますが、煩悩(特に不安)が多く、うまく集中できません。 仏教の考えにも共感することが多く、もっと学んで煩悩と向き合いたいのですが例えば空という考えはこの世には実体と呼ぶべきものがないと言うのならば私の彼女に対する愛情や信頼はどう解釈すれば良いのでしょうか。煩悩をなくせば愛情を感じなくなるかもと思い悩んでいます。 長くなりましたので質問を要約します。 1. 住職(敬称が違っていたら申し訳ないです)の方々は不安を感じないのでしょうか。例えば住職になることに対して不安を覚えたりしないのでしょうか。もしあればどう向き合っていますか。 2. 社会の役に立ちたい、愛する彼女と協力して人生を歩んでいきたい反面、(路頭に迷わせたくないというような杞憂にも感じる)大きな不安とどう向き合えば良いでしょうか。 3. マインドフルネスを行なっていますがどうすれば煩悩と向き合えますか。 4. 不安と向き合う時に仏教の教えをどう活用すれば良いですか。 5. 不安にはプライドに高さも関係してると考えていますが、プライドとの向き合い方をご教示下さい。

有り難し有り難し 20
回答数回答 4

生きたくもないけど死にたくもないです

初めまして。 私は今大学4年生で、有難いことに就職先も決まっています。 しかし、将来に希望が持てないのです。 私自身、これから世の中はどんどん悪くなっていく気しかしません。進む高齢化や、いつか来る大地震のこと、もらえるか分からない年金や、悪くなっていっているように思える国際情勢など、悪いことにばかり目が行き、日々不安で仕方がありません。 こんな世の中で、仕事も無くなったらどうしよう…とか、転職といってもスキルが身につきにくいような仕事なので難しいだろうか…とかばかり考えてしまいます。生きていくことについて考えると、とても悲しくしんどくなります。また、これから先、そんな暗い中で、心の支えである祖母や両親も(私が急死しない限りは恐らく)私よりも早く、そう遠くないうちに死んでしまうのだと考えると、そうなった時どう生きていけばいいか分からなくて、死にたいと思ってしまいます。 ただ、私は非常に臆病者で、死んだ後どうなるのか、天国や地獄が本当にあるのかも分からないし、そんな中で死ぬという選択はそれもそれで恐ろしくて私には出来ません。また、輪廻転生と言いますが、また生まれ変わって同じように不安の中で何かしらの存在として生きていくことになるのだと思うとそれもそれでとても辛いことだと感じてしまいます。 生きていきたくもないけど、恐ろしさから死ぬということもしたくないのです。わたしはどのようにすればいいのですか? また、今まで読んでいただいて分かったようにわたしは非常に悲観的な性格なのですが、考え方をどのように変えていけばいいのでしょうか?「きっといいことがある」とか「生きていれば何とでもなる」とか言われることはあるのですが、ぼやっとしていてどうにも腑に落ちないのです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 3

自分のやりたいことを賛成してもらえない

社会人3年目で、現在転職活動をしています。客室乗務員(CA)として働きたく採用試験を受けているものの全く面接選考に進めていません。 両親は教師です。現職を辞めCAを目指したいことを伝えると「選ばれた人がなる仕事なので無理、向いていない」と大反対されました(現在進行形)。 両親から「現職を辞めるなら某大学で特別支援教育を勉強できる学科があるので受験はどうか」と勧められました。学生時代から興味のある分野でしたが、「今はCAになりたい」と伝えました。 すると、「せっかく他の道を勧めてるのに、こちら(親)の努力を無駄にするのか?」と言われ、私は何も言えませんでした。 CAになるための自分なりの努力も伝えましたが、「そのようなことは不毛なこと、笑える」と馬鹿にされとても辛かったです。子どもの夢を作ったり応援したりする教師である親がそのようなことを言ったのにはとてもショックでした。 環境を変えてエアラインスクールで合格を目指そうと決意をし、そのことを両親に伝えると「内定しても辞退し教育大の受験をすること、むしろスクールに入ることを辞めなさい」と不利な条件を言われ、話合いをしましたがやむ終えずこの条件を呑みました。受講費を入金したスクールにもキャンセルの連絡をすることはとてもら辛かったです。現在は嫌々教育大学の受験勉強をしていますがもちろんやる気は起きません。 何を言っても自分の意志を反対され、精神的にボロボロで、涙が止まりません。ここ最近は食事もあまり美味しく感じなかったり、モヤモヤから食べるのが億劫に感じることもあります。元CAの方からは「CAに合格する資質はある」と言われるもののその結果に全く答えられないもどかしさもあります。転職のことは会社の人には言えず、誰にも相談できず辛いです。 自分のやりたいことに賛成応援してもらうためにはどうすればよいのでしょうか? また、成人してまで親に言われたことをやり続けることで果たして私は悔いのない人生を送ることができるのでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る