お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

祖母に禁煙させたい

はじめまして。

私の母方の祖母は我が家から車で30分くらいの団地で一人暮らしをしています。

彼女は70代半ばなのですが、喫煙者で、今年に入ってとうとう酷い咳が出るようになってしまいました。

母は大変心配し、ほうぼうの病院を探して通院させ、祖母に禁煙を約束させたのですが、
病院嫌いの祖母は薬をろくに飲まなくなり、こっそり喫煙するようになりました。

それを知った母は裏切られた思いがしたらしく、激怒しました。
それまでは祖母は1か月に一度ほど遊びに来ていたのですが、それ以来数か月、訪問が絶えています。

私は、心配だから禁煙してほしい、もしその気なら私も協力するという旨の手紙を祖母に送りました。

祖母から電話で返事がきましたが、
「手紙ありがとう。本当にうれしかったよ。孫にまで心配されて情けないね。でも私はバカだから煙草はやめられない。ごめんね」
と泣きながら告げられました。
私はとても悲しい気持ちになりました。

私の希望は、祖母と母が仲直りし、以前のような交流を取り戻すことです。

祖母と母の絶縁状態が続けば、高齢の祖母の体に万が一のことがあった時など非常に不安ですし、幼い頃から可愛がってくれていた祖母の老後が寂しいものになるのはとても悲しいです。

祖母と母との仲直りのためには祖母の禁煙は絶対です。
なんとかして禁煙させたいのですが、祖母は若い時から愛煙者で、喫煙や飲酒の他には特別な楽しみもありません。

団地の5階に住んでいることに加え、最近は膝も痛むので出不精気味ですし、
第一病院嫌いなので禁煙外来なども続きそうにありません。

気ままな一人暮らしなので、こっそり喫煙しても誰にもわからないのも痛いところです。

また、祖母は「自分はバカだから煙草はやめられない」と言っていましたが、
自分の心の弱さを禁煙できない言い訳にし、楽な道に逃げいている印象を受けます。

こんな祖母に、なんとかして禁煙させる方法はないものでしょうか?

長々と申し訳ございませんが、ご回答いただけたら幸いです。

家族親族
有り難し 20
回答 3

質問投稿日: 2015年8月23日 15:25

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

タバコを吸いたい時に話を聞いてあげる

 人が喫煙をするのは私の感覚の中では、ハスに構えたい気持ちが生じている時ではないかと思っています。
ちょっと、自分になりたい。
気持ちを他に向けたい。
口が寂しい。
ちょっと、自分を強くしたい。
ちょっと、はすに構えたい。
ただの常習性もありますが、そのままで居られない弱さでもあります。
完全に悩みも何もない人には喫煙は必要ありません。
私も昔吸っていましたが、やめました。
時々吸いたくなることがありますが、そういう時はそういう心理が働いているような気がします。
ご年配の方になる途端にニコチン摂取が気持ちが良いのだと思います。ですが、そういう気持ちも少しは働いているはずです。ですから、お婆ちゃんの寂しさに寄り添って健康を気遣ってあげてください。ダメだよ、ダメだよ、というとお婆ちゃんも苦しいでしょうから、今日は一本減らしたら誉めてあげる、とか優しく肯定的に言うのです。
~したらダメ、よくない、NOTNOTな言い方を否定的な告げ方、ダメ出しとしますと、肯定的な表現とは「〇〇するとイイよ」という言い方にしていくことです。
多分タバコはしばらくはやめられないと思います。でもお孫さんからそこまで言って頂けることがものすごくうれしいのです。続けてみてください。減るだけでも良いはずです。お婆ちゃんにもっと長生きしてほしいからと、目を見ながら伝えることです。
人間は年を重ねるとあまり誰も声をかけてくれたり相手にしてくれる人が少なくなってしまうので、嬉しさのあまりその場で死んじゃうかもしれません。あ、それじゃまずいですね。(^▽^;)
お母さんとお婆ちゃんの関係を修復できるのはあなたしかいません。できる限りで結構ですから働きかけてあげてください。

2年12ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

タバコ吸わせてあげたらどうですか

今の時代、タバコ=悪いモノとなっています。できることならやめてもらいたい。自然な思いだと思います。
あなたのおばあちゃんに対する思いも十分おばあちゃんには伝わっているのでしょう。
でも、やめられない。やめたくないのでしょう。

今のおばあちゃんは、きっとやめてほしいといわれているのにやめられない自分は駄目な自分だと、自分を責めて、申し訳ない気持ちと後ろめたさでいっぱいになってしまっているのではないかと思います。

ちなみにわたしは、タバコを吸うことはありませんが、タバコを吸う吸わないにかかわらず、おばあちゃんを認めてあげることが何より大切なんだと思いますよ。

心配しているようで、知らず知らずにおばあちゃんを責めていたのかもしれません。十分気持ちは伝わっているのでしょうから、あきらめではなく心から、タバコを吸っても吸わなくてもおばあちゃんが大切な存在であるということを伝え、心底おばあちゃんを認めてあげてください。

もしかしたら、結果として、そうしたことの方がやめようという気持ちになってくれることにつながるかもしれませんよ。(もしかしたら、ですけど)

2年12ヶ月前
回答僧

願誉浄史

喫煙という短所ばかり責められたら辛い

年齢も年齢だし、禁煙にこだわるより、他の長所を伸ばして(禁煙以外に健康に役立つことをするとか)はどうでしょうか。
辛いのは本人です。
本人が本当に禁煙したくなるまで待つしかありません。

人は必ず病になり、いずれは死に別れなければなりません。
健康も大事ですが、健康はいつか必ず壊れます。
それよりも、家族の円満を保つことを優先してはどうでしょうか。

2年12ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

丁寧且つお早いお返事、本当にありがとうございます。

私自身は祖母の喫煙については諦めと容認の気持ちの方が強いのですが、
肝心の母が禁煙しない限りは祖母を許しそうになく、頭を悩ませています。

そんな状況ですが、親身なアドバイスをいただいて少し心が軽くなりました。
自分にできるかぎりのことをしていこうと思います。
本当にありがとうございました。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ