hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

未来に絶望しかありません

回答数回答 2
有り難し有り難し 26

プロフィールの方で書きましたが、今は無職になりました。

本当は、早く仕事したいのですが、選ぶ仕事を親に反対され諦めるという情けない男です。

もう30手前です。来週ですら、自分の未来が見通せません。ろくに寝れていません。

苦しくて悲しくて、どうなってるのかわかりません。

どうすればいいのでしょうか。脈絡がなくてすいません。自分がどうなるのかわからないのです。

2017年7月30日 20:51

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

反対や圧力で終わらせず、その先のページまで進んでみる。

あなたが終わりだと思っているところは通過点でしかありません。
あなたがそこを終わりの場として設定しているだけです。
無職というゴール。
無職というスタート。
無職という通過点。
あなたが今の状態を思考でくくっているだけなのです。
門は入り口にも出口にも通過点にもなる。
あなたが拘泥している理由は何か。
親に反発できないだけのこと。
それはあなたが親のせいにして自分がその親の意見を採用しているだけのことです。
結局採用しているのがあなたなのです。
自分がたくさんある選択肢の中から何を今日、選択するのか。
何もしないを選択している自分にたった今!ここで!気づいて即座に行動しなさい!(強めに言っておきます)
このまま、グダグダ人生で親の言いなりになって、それを理由にグダグダになるなら、あなたもそこまでの人間です。
親との癒着が断ち切れないなら親も一緒にハローワークに連れて行って、親の納得する職業を選んでもらえばいい。どっちもしないまま、そこに停滞しているのが一番よくありません。
「絶望」はその時、絶望であっても、今日のたった今、下すべきファイナル評価でも、永遠の評価や烙印ではありません。評価はその時下した評価にあなたが握って騙されるから前に進まないのです。

2017年7月31日 13:50
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

毎日が新しい人生のスタート

未来を見通す力は、人間には備わっていません。誰もが来週の自分なんて知りませんよ。
あなたが心配なのは、お仕事が決まってないからでしょうが、焦らなくてもいいと思います。今はしっかりと自分にあった仕事を見つけることです。やりがいのある、やりたいと思える仕事。

焦っても何にもなりません。ある程度いつまでには決めよう、とか計画を立ててみたらどうでしょう。周りと比較したり無駄に未来を想像してみたり、じぶんを追い詰めることはやめて、今やるべきことを淡々とこなすのです。焦りは無駄な時間です。🍵

人生の中のしばしの休憩だと思い、じっくり足元を固めていきましょう。
月曜日です。どうにかなる、ぐらいの気持ちで新しい人生のスタートです。

2017年7月31日 5:47
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

お礼のコメントが遅くなってしまって申し訳ありません。
まだまだ悩みが深いのですが、無事就職はしております。
ご回答してくださった方には厚くお礼を申し上げます。

「自分・人生に絶望しています」問答一覧

絶望から立ち直るには

家を追い出され、生きる意味を失って絶望しています。 夫に対しては、相談や共感してくれないなど、多少の不満はありましたが、大きな衝突はなく、仲良し夫婦でした。ところが、数年後にひとりっ子の長男が産まれてから、夫婦仲が一変しました。 夫は育児に非協力的で、気が向いた時に関わる程度でした。息子は育てにくさがありましたが、私なりに愛情深く育てました。夫とは次第にコミュニケーションが減っていきました。 息子は小学校でいくつもトラブルを起こし、中学年の時に発達障害と診断されました。社会性・共感力・想像力がなく自己中心的で、手が出ることもしばしばでした。関わってくれる保護者は皆無で、私と息子は常に孤独でした。支援級は夫が希望しなかったため、普通級に通わせました。 このままでは、息子はいずれ社会から孤立してしまいます。私は医師や専門機関に相談したり、家庭でも社会性を育むトレーニングを行なったりと孤軍奮闘しましたが、高学年になるとトラブルの内容はより深刻化しました。 一番困ったのは、夫や同じ敷地内に住む義父母が障害に無関心だったことです。無責任に息子を庇い、私を責めました。もともと母親に執着しない息子は、徐々に私の指示を聞かなくなりました。 息子の障害を知る中で、夫にも何らかの障害があるのではと気付きました。私ひとりでは、もう子供を支えてやることができなくなっていました。どうしたら夫と一緒に子育てができるかと悩んだ末に、息子の世話を一旦夫に任せ、手助けが必要な時はいつでも助けると伝えましたが、夫は私に助けを求めることはなく、半年後、息子を連れて家を出て行ってしまいました。結果、夫と親族から離婚を迫られました。 夫は「お前の子育ては失敗だった」と私を罵り、義姉は「障害を理解するなんて無理。子供を預けるなら育て方に口を出すな。嫌なら子供を連れて出ていけ」と言いました。さらに、夫が卑怯な手段で私を罠にはめようと画策していたことを知り、夫婦仲の修復は不可能だと思いました。息子は「ママと暮らすのは無理」と答え、私は一人で家を出ました。 私が情熱を注いだ子育ての十数年は無意味だったのでしょうか。仕事を続けていたことと、私の親兄弟や友達が気持ちに寄り添ってくれることだけが救いです。子供の将来を思うと、心に開いた穴は一生塞がらないように思います。絶望から立ち直る方法が知りたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

産まれて来なければ良かった

もはや何度も色んな人に意見を聞き、過去の哲学者や天才とかの本を読み、精神科の医師を尋ね回り、色んなサイトを古今東西みて。 やっぱ産まれて来なければ良かったと強く確信して思います。 というか、みんなそこまで考えてないというか。哲学科の友人も哲学というよりは就職の為に哲学科にきたみたいです、うなだれる思いです。 お釈迦様は弟子がいたし、理解してくれる人がいるけど私はいない、というかここまで生命や自然を否定や侮辱する人はあまりいないんじゃないかと思ってしまう。 人類は歴史を辿ることに人類は矮小な存在だと認識せざる得ない状況になりました。 地動説、DNA、共生説、宇宙、、、 そして私達は生まれて最後には死ぬ運命。生きてる意味はあるんだと断言する人達、そして産まれたのに数年で、すぐ死んだ兄。 絶え間ない苦しみが続いてます。 四苦八苦の苦しみが肉体を通じて。 社会は歴史から学ぶように毎日のように戦いです。ニュースを見るたびに人というのは本当に悪魔みたいな存在だなと思います、それが芸能ニュースでも悪魔だなと思います。歴史の大半は争いでした。 圧倒的な不公平。遺伝子は格差を作り、それが永劫的に続きます。その格差は埋まることはなく変更することも難しい。そしてその優劣(運要素)により生存できるか、できないかが決まります。何と恐ろしい残酷なシステムでしょうか。しかもその運要素により今後存在自体を否定されます。 これらの苦しみは自然が全てを作っていると確信しています。 人もそもそも脳神経細胞で動いています、私達は理性的であるけど殆どの思考が動物ベースです。私達が愚かなのは自然がそう進化させただけです。 だから私は自然破壊こそが人類の役目なんだと思います。 自殺できないプログラム。 死を恐れるようにプログラムしてあります。もはや逃げ場のない苦しみ。 CERNがミニブラックホールを作りこの宇宙が滅びるという話を聞き胸が踊りました、星間ガスにより宇宙もいずれ滅びるらしいですね。 でも、この言葉にできない、誰を恨んでいいのかわからない、この悩みをどうか説法してください。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分は毒親ではないかと思っています

9才の息子に対して、ものすごく怒ってしまいます。 私の中のスイッチが入ると、全く制御が効かなくなります。頭や身体を叩くこと、物を投げつけることもあります。(怪我をさせたことは一度もないです。) 当然泣きますが、泣いても許す気持ちにはならず、言葉で攻め続けるのです。 イライラがMAXから怒りに変わり、許せない!という気持ちになります。 そのあとは自己嫌悪に陥りますが、一方でスッキリしたような気持ちも感じるので、自分が怖くなります。 5才くらいの頃から、始まったと思います。頻繁ではないですが、月に一度くらいでしょうか。 当時は、保育園で落ちつきがなく、行動面で先生からよくない報告があった時などに、帰りの車内から叱咤が始まり、帰宅後にエスカレートするパターンだったと記憶しています。 今は4年生になり、それなりに学校生活に馴染んでいるようですが、コミュニケーションがうまくないようで友達関係はいつも心配しています。(大きなトラブルはありませんが、ちょっとしたことを私の方が悩み過ぎたり、先のことを心配し過ぎているかもしれません。) 勉強はそこそこ出来る方なので、勉強においては周りに一目置かれる存在でいてほしい、またそうすることが、彼がいじめに合わないための方法だと考えているような面もあります。 そのせいか、最近は学習面で私の思うようにならないといちいち口出し、スイッチが入ることが多くなりました。 中学に入ってから成績上位にいられるように、そして高校でトップクラスの学校に入れるように、という強い思いがありそれに突き動かされている気がします。(ちなみに中学受験はしないです) スイッチが入ったときの自分があまりにもすごくて、言葉も汚く罵りますし、なぜだか、彼に対すり恨みのような、憎しみのような気持ちが沸くことがあるのです。 今朝は朝からそのようなことがあり、学校から帰って来ても会いたくない気持ちですし、またスイッチが入る恐怖で顔を見たくありません。 どうにも、気持ちのコントロールが難しいのです。逃げ出したくなりこともあります。 ちなみに、夫は家事育児、すごく手伝ってくれます。 私自身は、叩かれたり厳しく育てられましたが、暴言を吐かれることはなかったです。 実親とはある事情で疎遠になっています。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

人生に意味を見出せません

設定の都合上10代となっていますが、今年で20歳になりました。 自分は小さい頃から頑固で我が強い性格もあってから、協調性が無いのか、幼い頃から周囲から孤立したり、また小学校中学校と酷いいじめに遭っていました。周りの大人はまったく助けてくれませんでした。そのおかげか性格はより捻くれてしまい、高校卒業し1人立ちした今も友達と呼べる人は少ないです。 虐めてきた人間の事を思い出す度に殺してやろうか、いっそそいつらを殺して心中してやろうかと何度も考えました。中学の頃に3回自殺未遂をしたこともありますが、今となっては昔のことなどどうしようも無い、と思いながら生きています。 しかしここ数ヶ月、自分の人生が何なのか、全く分からないのです。 昔からの趣味である音楽や映画、オートバイ等も最近はそれらにも楽しさなんかを全く見出せません。 このまま過ごしていても恋人も出来ず死ぬだろうし、仮に今後家族が出来て人並みの人生を送れたとしても最後、人間は死んでしまいます。 結局行き着く先は死です。 それまで仕事や人間関係に悩みながら、辛いことに耐えながら生きていく必要はないんではないでしょうか。 親孝行するにも、いい歳こいて詐欺まがいのスピリチュアルカウンセラーにのめり込み、自己中でワガママで、年金暮らしの祖父母に金を無心する母はとても面倒見ようとも思いません。姉は賢く人間の出来た人格者なので、僕が面倒を見るとか言うまでもありません。 せめて世話になった祖父母の死に顔を見るまでは生きようと考えています。 仏教では自殺者は地獄に落ちると聞きましたが、僕は死んでからも辛い思いをしないといけないのでしょうか。 生きるの疲れました。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

自分みたいなクソ人間が楽になる方法

私はクソ人間です。 屑です。ゴミです。生きているだけ害悪な性格です。 やりたくないことばかりで、何かを我慢してこなす選択も出来ず、何かを学んで成長しようとしても、途中で飽きて放棄してしまい、好きなことも、趣味も中途半端。 とっくの昔に成人済みなのに、性格診断では反抗期の中学生と同じ性格(自分がないため、自分のアイデンティティのために尊敬するものに媚へつらい奴隷のように働く。ワガママな子供と同じ性格)と言われる始末。 そんなんだから就職も決まらず 嫌なことをやりたくないので治すための努力もせず、劣等感だけを抱え続けたまま、日々「次の日死んでればいいのにな」という考えで生きています 率先して死にに行けるかと言うとそうでもなく、死ぬ恐怖に勝てずに自殺も出来やしません。 自分みたいな人間は生きてちゃいけない 生きていたら人を不快にする こんなわがままなクソ野郎は、人間として未熟なやつは、熟すつもりがないやつは、努力が出来ない奴は、さっさと死んだ方がいいんです。 どうしたら、どうしたら怖いことも経験せず、楽になりますか。 もう、甘ったれなクズでこの先改善する見込みがない私が生きているのは嫌なんです。 生きていたって、私みたいなのが幸せになれるわけ、なっていいわけないのです。 死にたい消えたい 厳しいのも嫌だ 自分以外のものになりたい 死にたい

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

絶望がなくなることがない現実

理不尽な目にあい、救いがなく、精神が崩壊して亡くなる人がいたり。 逆に人を理不尽な目に合わせ、罪のない人の心を殺したり、肉体を殺しても、何も無かったかのように幸せに生活し一生を終える人がいたり。 実際いますよね。 私は絶望の原因となっている人と対峙することで、解決できたり、自分の心が強くなるだとか、成長に繋がるだとか、あるいは絶望が無くなるのではないかだとか、月並みな言い方になりますが、信じて踏ん張っていました。 しかし、その絶望との対峙が逆に絶望を深めてしまったため、自分以外の人に助言を求めました。 すると「そういったものとは物理的(精神的)に距離を置け」と言った助言がありました。 そして実践するべく、私は絶望の原因になっている人と物理的に距離を置くことを心がけてみました、、、 しかし、 私は、物理的(或いは精神的)にも距離を置くことには、何も意味が無いと気付いてしまいました。 根本的には何も解決していない。。 絶望の存在を認め、消すことなく尊重したに過ぎない。 距離を置く行為(無視)したところで、絶望は存在し続ける(消えることは無い)という新たな絶望。。 絶望が私以外の別の人を新たに攻撃し続けるという現実。 私の大切な人や私自身を、その絶望から守る術が無いという現実。。 心を殺され、肉体をころされている人がいるのに助けることができない現実。 戦っても勝つことは永久に起こりえないという虚しさ。。 精神がボロボロで、涙が止まりません。。(↑抽象的な表現でわかりにくくなってしまったかもしれませんが、私が生きている日常で、とある解決不可能な辛いことに苦しめられています) お坊さまは永久に存在し続ける絶望について、どのようにお考えになっておりますか。。? 例えばテレビのニュースで、虐待やいじめで傷つけられたり、耐えられず自殺してしまったり、あるいは殺されたりしてしまう人がいること、むごいことが無くなることが無い現実を、どのようにお考えですか?

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

社会に馴染めません 

東京にきて約2年、そのうち働いていた時期は約5ヶ月しか有りませんでした・・・ 今日は面接でその場で 経歴見た感じじゃうちでは無理と拒否され5分で面接が終わりました。 帰りながら実家に帰ろうか職業訓練受けて家賃を保証してもらおうか死のうか 考えて 泣きながら歩いて、自分は今まで自分から選択して進んだことが無くて勉強も、進路も何もかもないまま23歳ことしなると思うと  子供のころからまっっっ炊く成長できておらず変わっていない、根がくさってるから 自業自得で全部自分の問題だから自分が少し違う人ならどんなに今よりマシな人生歩んでいたんだろうとか考えて 自分は社会不適合者だと実感して、ならどうすりゃいいんだと泣いて、泣きたいけど思ったように泣けなくて 泣くことすら出来なくなってしまった。 人生詰んでしまった俺は頭も悪いし恐らく県内1番の臆病者だしはみだしものがこの先生きていける自信が湧いて来なくて、 ただでさえまともな人でも苦しいのに 根まで腐ってるヒトモドキはどうすればいいんでしょうか って何回も聞いては礼を言って聞いては礼を言って 自分はなんも変われなくて腐って腐ってこの先生きていけるのは腐ってないひとです、腐ってる人のための世の中じゃない 根まで腐ってる人の直し方調べても出て来ない、犯罪者の才能しかないのかもしれない救いが無い救いを求める資格が無い 無い

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

光を見て目指す過程で肉体と精神が離れるような経験をしました

私は美しいものや色彩水の流れなどが好きなので、それを背景に写真を撮ったりその絵を描いたりしながら世界を旅することを目標としている者です。 その為には自分も作品内に写るので、整った顔にしたくて整形代を貯めてきました。 ただ自己肯定感を大きく人生を豊かにする為、ギリギリですがワーキングホリデーを体験するのも良いのではないかと迷っています。 死別してからのこの5年間、彼と共に養生しながら動ける時に色々なことにチャレンジしてきました。 ですが美貌をキャンバスに綺麗な景色とともに残す旅をするのもワーキングホリデーも期限までの時間が残り僅か。 更に整形したいと決めてから何年足踏みしているのだと我慢の限界を迎え、 今月頭から1ヶ月程無理をして風俗とメンズエステと援助○○を掛け持ち中です。 結果来月頑張れば再来月には整形でき、旅の準備は整います。 しかし昨日ついにまた彼が亡くなった時くらい精神的におかしくなりました。 精神と肉体が離れ自分の魂だけどこかに浮遊して意識もなくなる感覚に襲われました。 友達がくれたLINEの文章をも読解するのが困難な程知能が低下し、自分が存在している気もしなくて...。 例えるなら本当に空気のような何か別の浮遊している物体になっている感覚でした。 過呼吸になり目が虚ろで感情もなくなり文字も読めず、色々と理解ができませんでした。 その前後は動悸、過呼吸、脳や手足のしびれがありました。 私は一体どうなってしまったのでしょうか。 この状態になっても自分を押し殺し資金を貯めたいと思うのは、 彼が亡くなっても自分の力で自分のやりたいことをやり美貌を保ち欲と好奇心と自尊心を満たしながら余生を過ごしたいという欲を満たす為でしょうか。 自分でもわかりません。 自分は禅定ができていないから智慧にまで影響が出ているのかなと感じます。 なので一旦無になる必要があると感じます。 けれど旅とワーキングホリデー両方を叶えたいので時間がなく、今無になることを許せません。 本当は彼と愛を大切に支え合いながら陽だまりのような日々を過ごして死ぬのが理想ですが、 覚悟を決めて今の自分の位置を確認し効率を選んだ結果精神がおかしくなりました。 彼はいつも側にいる。わかっています。 けれどどうすれば私の人生を私が納得して心穏やかに切り開いていけるのでしょうか。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る