hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

動物の供養

回答数回答 3
有り難し有り難し 78

私の知り合いにたくさんヴェジタリアンがいますが、私は菜食とは言えない部類です。
インドをはじめ世界の菜食主義者は、もちろん宗教上の理由からくるひとがほとんどだと思いますし、まわりもそうなんですが、
菜食主義者の方に

“肉というのはやっぱり血なんだ、牛でも豚でも、屠殺場というのは、それはそれは悲壮な声が響き渡っていて、
殺されるときに生き物は、涙を流しながらものすごく負のエネルギーを発する。
そうした肉を体内に入れるということは、そうした負のエネルギーをも取り込むことになるのだ。それに加え現在の牛、豚、鶏の飼育状態というのはおぞましいものがあり、せまい家畜小屋に押し込まれて、ただ肉となるために生まれ、そして死んで(殺されて)いくのだ”

ということを聞いて以来、私の生活の糧になる為に殺されたんだと、なんとも言えない哀しい気分になってしまいます。

やはり、動物が殺されるときは、負のエネルギーを発し、食することでその負のエネルギーを取り込むということは本当にあるんでしょうか?

お坊さんの中には、四つ脚の動物は食さない方もたくさんいらっしゃると聞いた事があるんですが、お肉は食されますか?

また、人間の生活の糧になる為に殺されていく動物への感謝や供養の仕方はどうすればいいのでしょうか。

お忙しいと思いますがご回答いただければ幸いです。よろしくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

肉も野菜も同等の命

野菜だけ食べて肉食するのは✖というのは、一種の差別心でしょう。
お勧めは「ある精肉店のはなし」という映画がそれを取り除いてくれると思いますが、人によっては残酷に思える映像もあるのでやっぱりお勧めしません。(どっちやねん)
命は平等です。
空に深い所を言えば「平等」という人間の価値観すらありません。
どんな命も天地にたった一つきりしかありません。
絶対的(対の無い、対を絶した、全宇宙にただ一つの)生命の真実のありようです。
動物だって、野菜、魚、虫、何でも差別なく食します。
昔だったら人間だって、動物に食されていました。
そこに悲痛な声があろうがなかろうが野菜の汁も、野菜の生き血ではありませんかな?
野菜や布だけ使っていればいいというのなら、僧侶は絹の袈裟や法衣を身に着けますが、沢山の虫を殺して得られた糸の衣です。
植物だから良い、動物だからダメ、という所を行ったり来たりしても問題は解決しません。
自分の血肉をみれば、あらゆる存在から恩恵を頂いて成り立っている存在であることがわかるでしょう。
負のエネルギーがあるのは、そこにそれを感じ取った本人の中にだけです。
電子レンジもIHも有害と言えば有害です。
それに危険性を感じた人の中で、心の中でだけ「負のエネルギー」となるのです。
しらぬが仏でマックやらロッテリア、お肉をハムハムしているときにそんな事考えなしに食べていたはずです。
そこに「殺す」という言葉を持ち込んで、殺すという言葉にネガティブイメージ、マイナスイメージを付加しているから、殺すという言葉に陥るのです。
試しに、今日1食抜いてみてください。
殺すのがイケないというのなら、自分の命も殺すことになります。
そういう粗末なものの見方、ものを損ねる見方、偏った見方こそ【殺生】というのです。
手を合わせて頂きますという事ばかりではなく、仏道を学んで、生命というものが人間の価値観を超越した真実のありように目覚めることが本当の供養になります。
クモは共食い、カマキリはメスがオスを食べる。
人間の価値観を超越した生命の真実をそのまま、人間的な価値観を添えずに眺めてみてください。おのずから手が合わさります。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

動物に感謝していただきましょう。

kanacoさん、ご質問ありがとうございます。
肉食については、宗派の違いによっても扱いは違うところだと思います。
肉食を、ある程度認めている浄土真宗のものです。
浄土真宗として、私が理解しているところをお伝えしましょう。

肉食は基本的に殺生とつながっていますので、積極的に進められるものでは
ありません。
しかし、実際には肉を食べ、それにつながることを糧として生活している人も
おられるわけです。
そういう人たちは、きっと喜んで動物を殺し、肉食に供しているのではない
でしょう。
それを全部悪として排除できるでしょうか。

屠殺場に悲しみが満ちているのは、きっとそうであろうと思います。
しかし、牛であれ、豚であれ、苦しまないようにとの配慮が行き届いている
と聞きます。
そして牛や豚を殺す人も、痛みや悲しみを感じているのだそうです。

私たちがお肉を食べるとき、そういう悲しみや配慮を持つことは難しいでしょう。
食べ物としてしか、見えていない。
そういうところが問題なのではないでしょうか。

私たちは食べ物を食べないと生きていけません。
いのちを奪うという意味では、菜食であっても植物のいのちを奪っています。
他のいのちを奪わないと生きていけない私たちです。

屠殺場での悲しみや配慮は、動物のいのちが視野に入っているからでしょう。
私たちも食べ物を食べるとき、そのいのちを視野に入れていたいと思います。
そして、そういう視野に立つとき、
私のいのちを支えてくれている、いのちに感謝していけるのではないでしょ
うか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


真宗山元派上西山正善寺住職

いただきます

kanakoさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺、観音寺 中村太釈です。

食用になった動物たちに対する供養の言葉は、「いただきます」です。命をいただくという意味です。

他の生き物の命をいただいて生きなければいけない、私たちの懺悔の言葉です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

質問者からのお礼

お忙しい中、ご回答して下さりありがとうございます。

そして今まで野菜に関しては、過剰な懺悔もなく、センチメンタルもなく、もちろん残酷さもなく、ただただ淡々と食べていました。

同じ命。皆様が仰る通りだと思います。

食べる、というのは胃袋にものを入れることではなく、
肉の量でも、カロリー値でも、もちろんタンパク質の量でもない。。
その生きていた命をまるごと頂くことなんですもんね。

いろいろと考えさせられ、勉強になりました。
ありがとうございました。

「動物・ペットについて」問答一覧

猫が車にはねられてしまいました。

気分転換を兼ねて、いつもは車で行くスーパーへ、徒歩で向かいました。 途中で100均にもより、思ったより時間をかかってしまったので、一旦は家へ帰りかけましたが、Uターンしてスーパーへ向かう事にしました。 幹線道路から数本中に入った道なのですが、割と車が多い道です。 信号待ちをして、渡り始めると、建物の方から黒い猫が横切ってきました、多分私には気が付いていて、人間が来る前に通り過ぎようと思ったんじゃないかな、急いで車道に出て行きました、走ってくる車に全然気が付いていないようでした 「猫!危ないよ!」って言った瞬間、猫も車に気付いて身をひるがえしましたがドンッと鈍い音がしました。 車は走り去って行きましたが、猫は苦しそうにもがいて、のたうち回っていました もう、どうしてあげたらよいのか、パニック状態で、猫がバタバタするのを見ながら、日曜日の夜も診てくれる救急動物病院 を探そうと、携帯は手がゆう事効かずうまく扱えないし 血塗れの猫は、だんだん動かなくなり横たわって でも、 猫を抱き上げる事はできなくて、さすってあげる事しかできませんでした、暖かくて、フワフワなのに。 猫は亡くなってしまいました、目も閉じてあげられなかった。 私が歩いて通らなければ、猫が横切った時に足を止めてあげていれば もっと早く大きな声で危ないって言ってあげれば、 私がスーパーに車で行ってたら、 100均でのんびりしなければ、 そのまま家に帰っていれば、 この黒い猫は轢かれなかったかもしれない 。 子猫じゃないけど、大人猫でもない、中ぐらいの黒猫で、毛並みも綺麗だから、飼われていたんじゃないかな あまりにも、かわいそうで、道路に放っていけないと思っていたら、声を掛けてくれた女性がいて、その方に段ボールをもらって家の玄関まで連れてきました、もしかしたら気を失ってるだけなら、病院へ急ごうとおもって、何度か確認しましたが、もう体温が低くなってしまいました。 私のせいで亡くなった気持ちで、苦しくて 命を奪ってごめんなさい。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

亡くなったペットと新しいペットについて

いつもお答えをありがとうございます。 私には幼少期より共に過ごしていた猫がおりました。 猫は10年以上前に亡くなりましたが、20年の歳月を共に暮らした大切な家族でしたので今でも忘れられず、折に触れてお墓に手を合わせたりお線香や好きだった食べ物をあげたりして供養を続けています。写真や家に残る傷を眺めては懐かしく語ることも我が家の日常です。 物心つく前に犬と小鳥もいたそうですが、こんなに長い時間を共に過ごしたのは猫だけだそうです。 亡くなって10年以上経ち新しく動物を迎えたいと思うことも何度かありました。しかし思い出も家の傷も亡くなった猫だけのもので、新しい動物を迎えることを亡くなった猫は許してくれるのだろうか、嫉妬深かった猫でしたから猫に申し訳ないと思い迎えることができずにいます。 また、生きている以上必ず亡くなる日がきます。亡くなった猫とは長い時間を共に過ごしたこともあり家族一同心から悲しみ、受け入れるまでにも長い時間がかかりました。あの悲しみをまた抱えることへの抵抗が少なからずあり、総じて私たちにはまだ迎える準備ができていないのだと話し合ってきました。 前置きが長くなってしまいましたが、新しい動物を迎えるとしてそれを亡くなった猫はどう感じるのだろうか、許してくれるのだろうかと思っています。 また猫ばかり供養しているわけですから、犬や小鳥はどう思っているのだろうと申し訳なくなってきました。あまり思い出もお墓もなく伝え聞いているだけの犬と小鳥に、どう思えばいいのか正直わからないところです。 仏教にはこのような場合への教えはありますでしょうか。 お答えをいただけたら幸いです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

愛猫の死期が近い

慢性腎不全の6歳の猫を飼っています。 慢性腎不全は老猫に多い病気ですが、うちの子は2歳で発症し、闘病生活を送っています。 病院に通いはじめてからは体調も安定していたのですが、ここ最近急に悪化してきました。もういつ天国に行ってしまってもおかしくないです。 病気が判明したとき、あと1年もたないかも、とお医者さんに言われ、それからもうずいぶん長い間頑張ってくれたと思っています。それは分かっているし、治らない病気なので死はいつかはくることですがどうしても心の準備ができません。毎日泣いてしまいます。 自分で調べたことなのですが、この病気は最後は痙攣したり発作が起こったりして苦しんで逝くことが多いみたいです。最後まで一緒にいたいとは思っていますが、愛猫のそんな姿を見るのがとてもこわいです。 わたしは学校に通っており、両親も共働きで昼間は猫は家に一人でいます。もしその間になにか起きたら、、と思うと心配で授業にも集中できません。アルバイトも休みがちになり、友人と笑い合うことも難しくなってしまいました。愛猫は病気と闘って苦しんでいるのに、自分が笑っていることに罪悪感すら感じます。 まだ生きているのに死ばかり考えて泣いてしまう自分が嫌です。最後の日が来るまで、どのような心持ちで生活したらよいのでしょうか。拙い文章で申し訳ありません。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

私と私の犬の今後

初めまして、飼い犬と自分の事について相談させて頂きます。 私の犬が初めて人に噛み付いたのは、買って来た次の日、首輪をつける時でした 5カ月の中型犬、噛まれた家族は激しく出血しました。それからはまともに触ることができない、シャンプー、病院に連れて行く時も怪我覚悟 気に入らないと発狂し吠える犬をずっと飼ってきました。 ドッグトレーナーにもお願いしました。 結果的にはすべての人に断られました(1人には欧米では殺処分対象になる犬ですと言われました) 結婚する時に、犬を置いて行くと保健所に連れて行かれるので 説明をして犬を連れて行く事を許してもらい、ペット可の住宅に住むことを理解してくれる優しい人と結婚しました 外の庭で自由に過ごしていた犬ですが、マンションに住む事になりました 私も外で過ごしていた犬と長い時間一緒に過ごすようになりました 私の手は穴だらけになり、噛まれた傷が幾つも出来ました。 環境の変化で神経質な犬は近づくと鳴く、知らない音に鳴くようになり 苦情を恐れ、一部屋を犬に与えなるべく接触しないようにし、問題行動の本も何冊も読みました 散歩は人の少ない時間に1日2時間行きストレスを減らす努力をしました。 1日の鳴く時間は5分以内に抑えられているはずです 結婚から3年経ちペットの苦情がきました 犬は数ヶ月に1回1週間ほど敏感になり1-2時間程鳴き続ける時があり、その時の苦情でした 私は犬が鳴くと噛まれない様に、鳴き止むまで叩いて脅すようになりました 犬は余計に神経質になり、私は叩くのをやめました それからは物音にも気を使い、買い物にいくにも、犬が鳴いているのではと気にして、気にして起きる日々が始まりました。 主人のお父様のお葬式も犬を預ける先が見つからずお手伝いが遅れました。 先月、犬を保健所に引き取ってもらおうと決めました 本当は責任をとり自分の手で殺し一緒に死ぬつもりで首を締めたのですが、苦しそうで可哀想で出来なかったのです ・犬が死に、飼っている他の動物が死んだら二度と動物は飼わない ・犬を殺すのだから子供もつくらない ・一生忘れない そう決め、保健所も事情を理解してくれました連れて行く日を決める段階で 主人が保健所に取り消しをしました。「可哀想だから」です それから犬が鳴くとイライラし落ち込んで、自分を殴って落ち着く努力をします 私はどうしたらいいのでしょうか

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る