hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

今なのか将来なのか

回答数回答 5
有り難し有り難し 124

年長の子どもがいます。幼稚園や小学校のうちはたくさん遊んだり体験する事で学んでほしいと思っていました。つまり、将来の準備のための生きるというよりは、“今”を楽しんでもらいたいと。しかし、小学校受験やその先の受験のために、塾や習い事に通っている子も周りにちらほらいます。

子どもが将来苦労をしないためにはその方がいいのかな? とも考えられますが、実際のところ自分の子のためにはどうしたらいいのか迷っています。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

最高の教育、最高の学問とは何か?

あなたの同級生やママ友さんでも構いません。
もしくは世の中の“成功者”を順番に並べてみるとします。
その人たちは全員が全員、いわゆる「幸せ」でしょうか。
勉強やお仕事を頑張ったわりには、成功はしていても必ずしもみんなが一生涯“幸せ”ではないのではないでしょうか。

社会的成功=幸せではありません。
お金がある=幸せではありません。

では、幸せとは、何でしょうか。
心の豊かさ、穏やかさ、大らかさ、ゆとり、笑顔が現れること。

たとえどんな不運に見舞われても、心が不幸に染まらず、それを乗り越え幸せな心に帰ってこれる力。
それを求めることが、自分探しであり、仏道の始まりです。

私は次のように考えております。
この世で生きて行くための最高の財産は、チエであると。

それは例えば、どんな困難があっても乗り越えていける柔軟性、環境適応能力、コミュニケーションスキル、寛容さ、ユーモア、明るさ、ポジティブシンキング、諦めの良さ、強さ…こういったチエです。

しかし、これらをひとつひとつ身につけていくことはお勧めはいたしいません。
たった一つのことを極めさえすれば、それらが皆、手に入ったからです。

たった一つの事とは何か?
それは、自分をみつめ、自身を知ること、これだけなのです。
自分をとことん勉強することを今の学校が教えてくれていますでしょうか?
たとえ和尚さんでさえも仏道ということが実は自分をならうことであるということを知っている人はあまりいません。
仏道をならうというは、自己をならうことであり、何やら仏道らしいことが何処かにあるわけではないのです。

お近くでしたら、一度坐禅会に起こしください。
坐禅をしにくるんじゃありません。
自分をならいに、自分を見つめに、自分の真相がどういうことなのかを徹底して合点が行くまで求めるのです。そうすれば、必ず一生の安心が手にはいる。自信にあふれる。

ウチの坐禅会はイスもありますし、親子で同じことをまなぶ。
親子でお互いに自分を学ぶということはお互いにとっても、良い経験になると思います。(^-^)

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


れんげ 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

子どもには伸び伸びと健やかに育ってほしいと親御さんならば誰もが思うことであるかと存じます。

実際、子育ての現実は個々それぞれにおいて色々と難しいところがあります。できるだけ子どもの意思を尊重したいとは考えるものの、親としては、ある程度子どもの世話をやきたいし、レールを引くまでとはいかないにしても、何か先鞭をつけていってあげたいと思うこともありますでしょう。

正直、子育て一年目の拙生が偉そうに申すことはあまりできませんが・・

子どもは、幼稚園・保育園、小学校と他人との関わりが徐々に増えていく中で、物事への分別がつき始め、色々な刺激や影響を受けながら、「社会」へと少しずつ適応していくうちに、子どもは子どもなりに様々な自覚と責任が自ずと芽生えてくるのではないかと考えております。

自覚と責任がある程度の段階までになると、本人は自分で将来のことを考え始めて、自分から、あれがしたい、これがしたいと主張し始めることでしょう。その時に親としてそれまでの人生経験・考え方から親身にアドバイスをして、親として手伝えることは手伝い、手伝えないことははっきりと拒否し、過度に甘やかせすぎずに、時には理解できるように苦言を呈し、再考を促すことも必要になるかと考えております。

将来のことについては、まだ来たらぬ先のことをあれこれと思いめぐらせて悩むよりも、「今」の子どもの幸せを考えて、親としてできることをしつつ、もちろん道徳的・倫理的に社会で生きていけれるように最低限のしつけは当然ながら、親の期待や希望を過度に押し付けることはせず、あまりストレスを与えすぎて歪な性格とならないように、と気配りしながらの中で、「今」の子育てを充実して楽しまれてる先に、きっと独り立ちされる頃には、良い将来が自ずと訪れてくるのではないかと存じております。

お子様の健やかな成長を祈念申し上げます。

川口英俊合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


どういう大人になってほしいですか。

れんげ 様
はじめまして。私の回答をさせていただきます。

将来苦労しないということは「自立した大人」になるということではないでしょうか。
例えば、自分がある会社の新人教育担当になったとします。
そこで今度入社してくる新人はどんな人がいいですか。

学歴ですか。
それよりもきっと性格や礼儀などの部分があがるのではないでしょうか。
そう考えると、たくさん遊んだり体験する事で学んだり、今を楽しむことが
大切なのかもしれません。
合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...

僧侶の考える将来

れんげ様

質問文を拝見するところ、れんげ様のおっしゃる将来は進学や就職でしょうか?

僧侶の考える将来とは、高学歴、高収入ではなく、臨終の時にこれで安心して仏の世界に往生できますと思えるかどうかです。

どこに進学しようがこれだけは親として伝えておきたいこと。
どんな生活を送ることになっても、失いたくないポリシーはございますか。

そこを子どもさんにいかに伝えるか。
苦労しないための子育ても必要ですが、苦労を乗り越える秘訣を伝えるのも親の大事な役割です。

進学はゴールではなく中間ポイントです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


世の中なんか上手くいかない 他の人は幸せそうに見えるのが余計に辛い。...

人生は楽な方がいいに決まっています?!

れんげ様へ
  将来、子供が苦労しないようにするのが親の努めです。(すいません。言い切りました。)
①「子供が幼いうちに辛い勉強なんかさせて・・・。もっと子供のうちは外で思いっきり遊ばせて喧嘩して仲直りして嫌いな子も認めあって・・・。友達づきあいを大事にすべきだ。だから今の子は・・・。今の親が・・・悪いんだ。」という評論家。
②夢を求める人たちへ。「夢を叶えたものが幸せなんだ。」
この2つを成し遂げるのは苦労しますよ。棘(いばら)の道ですよ。
 友達を大切にすることはいつも一緒にいて何かをしなくてはいけないのですか。友達を大事にすればするほど自分のことがおろそかになりませんか。これは苦です。
 本当に夢を叶えた人は長い歴史を見ても皆無だと思います。夢は欲だからです。欲は限りがない。「私はパイロットになりたい。」という人は。どんなパイロットか?機長か?機長までいったらどうするのか。一生居れるのか?引退を余儀なくされたら、どうするのか?他にも叶えることが増えていくと思います。ほとんどの人が山登りの頂上に行くことまでは考えますが、下りることまで考えないと思います。
 あなたのお子様がこれで本当に納得しているか。子の意見は聞けないと思います。声に出せないお子様の分、親として子の気持ちを観てください。顔、体調、行動等。あなたの子供時代を思い出して、母親(母性本能)なのですからすぐに解りますよ。慈心(自信)をもってください。
 お子様が将来のことを考えていないのに将来の準備をするのは早計です。幼稚園、保育園、小学生等で必ず将来を考える機会を与えられます。先生、友人、クラスメイト、先輩、本、テレビ、教科書、文集・・・挙げればキリがありません。出会いは生きている限り数限りないのです。
 その傾向がお子様に表れたとき(将来の目標が見つかったとき)今まで観察していたあなたはその変化に気付くことでしょう。そのときに塾や習い事に通わせているの親御さんに相談するとひょっとしたら良いアドバイスが聞けると思います。
 結果、子育ては親は苦労するということです。それが子供に苦労かけたくないということではないでしょうか。
ここで禁句「お前のために苦労してきたんだ。人の気も知らないで。」言っちゃ駄目ですよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

毎日が不安と恐怖

毎日外に出るのが怖いです。                           徒歩や自転車で外に出ると人に迷惑をかけてしまうかもとわざわざ遠回りをして接触を避け、車運転中は何かにあたってしまったかもとか、人に危害を加えていないかとドキドキしながら運転しています。                        先日も運転中、私の不注意で車とぶつかりそうになりました。          いつもなら確認し過ぎるぐらい確認しているのに、なぜそうしたのか自分が信じられません。               相手の方は車の中から怒鳴り、睨みつけ去って行きました。            車ナンバーも見られていたと思います。                      それからは警察から電話がかかってきたらどうしようとか、相手から何かされたらどうしようとか考えてしまって、食事もとれず、眠ることもできません。                           起こってもいないことを考え過ぎてしまいます。                 どうしたらこの不安や恐怖を和らげることができるのでしょうか。         毎日が苦しくて生きるのが辛いです。  

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

息子の将来が不安でたまりません

息子が脳腫瘍を克服し、幼少時から夢だった職にようやく就くことができました。息子は心から歓び、やる気と希望を抱いて入職したのですが、入職後すぐから4ヶ月間過酷なパワハラを受け自殺未遂を起こしました。ずっと辛い思いをしていたことを誰にも言わず我慢していた息子の心中を思うと、苦しくて涙が止まりませんでした。 職場とも相談し改善が得られたことから息子も一度は奮起しましたが、その後は糸が切れたかのように仕事への意欲が無くなっていきました。そばに居て何度も話を聞き息子の傷が癒やされるようにと寄り添いましたが、息子はその後2度家を飛び出し「音楽をやる、関東に行く」と先月突然辞職してしまいました。音楽に興味はありましたが楽譜すらまともに読めない状況で、何を突然と私達も戸惑いました。 根っからの真面目で冷静で優しいだけが取り柄だった息子ですが、まるで人が変わってしまったかのように周りが見えず、今はもう私達の声も届きません。 関東にあてなどありません。しかし「今月中には関東に行く」と、仕事や住居をインターネットで遠隔で探している状況です。収入すら今流行りの広告収入で得るなどど現実味のないことを言っています。 これ以上息子を止めても、また自殺などと良からぬことを考えてしまうのではないかと、強く諭すことも出来ません。 息子なりに変えたいことがあるのではないか、もう息子を信じて行かせてみてはどうか、自分でやってみれば厳しさも身に染みるのではないか…とも思うのですが、私が想像する先には彼が幸せでいる姿が見えないのです。(これも私がそう決めつけているだけなのかもしれませんが…) なぜこうなってしまったんだろう、どうすればよかったんだろう、どうしたら彼を救えるのだろう 半年間毎日思い悩んでいます。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

いつか家庭を作るべきだとは思います。

いつも苦しいことがある度に、似たようなお悩みをお持ちの方の質問やその回答を拝見し、自らを奮い立たせて来ましたが、今回質問させていただける機会が巡ってきたので質問をさせて頂きたいと思います。 まもなく30歳を迎えますが、将来自分で新しい家庭を作っていく事が全くイメージできず、不安を感じています。 かと言って一人で生きていくには人生はとても長いように思い、決意できません。 過去にお付き合いした方とも結婚を考えたことはありましたが、どうしても他人と暮らした場合の悪いイメージが頭をよぎって結局振ってしまいました。 私は、正直に申し上げてしまうと男の人が苦手と言いますか、嫌いです。 最初は趣味の話などでお互い楽しく会話をしていられるのに、2回3回と会えば手を握るなどの身体の接触を求め始めるので、それ以上は親しくなれないと感じてしまうのです。なぜ男女になると相手の体に触れなければ仲が深まらないのでしょうか。同性の友人で有れば10年以上の親交があっても相手の体に触れた事が無い、という事も当然ですよね。 とはいえ腹を括ってお付き合いをした事もありましたが、だんだんと「なんでこんなに嫌な事を我慢しないといけないのか」という気持ちになってしまいます。 そのような訳でなかなか結婚する踏ん切りもつかず、一人でも生きられないし、とグズグス悩んでいます。 今はひとりで生きていく可能性にも備えて、より収入の良い仕事へと転職するために資格の勉強をしています。正直資格の勉強をするよりもマッチングアプリでいろんな人に出会った方がいいのかも知れないと思いますが、どうにも億劫です。 寂しく生きることに耐えられないなら、こんな事に悩まないでとっとと結婚してしまえばいいと思います。 ただ、世の中には本当に好きな人であれば手を繋ぐ事も幸せという人がいるのをみてそんな出会いを夢見たい気持ちもあります。 ただ、どこかの他人を触りたいほど好きと感じた事がありません。 一応動物として生まれたので20過ぎればそれなりに男の人ともうまく付き合っていけると思ってましたが想像以上に困難です。どこか自分には欠陥があるのだと思います。 アラサーにもなって、学生さんでも自力でなんとかする様な事でご相談して情けない限りですが、私の家族友人知人には相談が難しいことでした。 今後の生き方についてご助言頂けますと幸甚です。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

いつか1人になるのが怖いです。

私は両親と、姉と暮らしています。 もちろん未婚です。 両親も年齢を重ね、体調崩す事が増えてきました。その度に、いつか1人になる…と思い怖くなります。 父か母どちらかがいなくなると仕事も続けられなくなるなぁ…とか、姉は障害を持っている為、両親が倒れたら、私は何からしたらいいんだろう…とかばかり考えて不安になってしまいます。 生活環境もがらりと変わるでしょう… 仕事に関しても、一応管理職となり、長期のお休みももらいにくい職場です。 以前は難病の父の心配ばかりでしたが、最近は母の体調が悪く、検査をする事になりました。 母も歳をとって来たせいか、気持ちも弱くなっており、支えて行く私の方が辛くなってきています。 それでも、家族の前では明るく笑顔で、仕事場でもいつも通り元気な姿で頑張っていますが、本当は辛くて仕方ありません。 「私がしっかりしなきゃ」と思えば思うほど、正直しんどいし、恐怖と不安でたまらなくなります。 最近若くして無くなった俳優さん。 特別ファンではありませんでしたが、何故か頭から離れません。 自死はいけないことかもしれませんが、自分が楽になる為の1つの手段だったのかなぁ…と思ってしまいます。 もし楽になれるなら、その選択もありなのかもしれない。 でも、私がここでいなくなる訳にはいかない! この2つの思いが頭の中をグルグル回ってとても苦しいです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

挫折を乗り越えるために

私は現在大学4年で就職活動をしている身です。 しかし、将来のことを考えるとまだ経験してもいない不安に襲われ、自身が就職にしっかりと向き合ってこなかったことや今まであまりチャレンジしてきたことがなかったことを悔やみ、就職活動が上手くいってないことへの焦りから人生を諦めかけています。どうにか向き合おうと思っているのですが、焦りと不安から「どうせ自分にはできない」という気持ちが大きくなってきてしまい逃げてしまいます。 このままでは、人生が終わってしまう、でも今から取り組んでも間に合うのだろうかという負のループを繰り返しています。 自身が引き起こしたことだということは重々承知です。しかし、今まで大きな挫折を経験したことがなく、切り抜けた経験もないため、どうにか切り抜けたいと思っていても何が正しいかを求めすぎてしまい思考停止してしまいます。 一度、自分はもうダメだと自殺未遂までしてしまいました。 しかし、怖くて途中でやめました。 このような弱いメンタルを強くするためには何が必要でしょうか。 また、大きな挫折を乗り越えるために必要なことは何でしょうか。 もっと悩んでいる人が多いのにも関わらず、このような悩みを持っていること自体恥ずかしいのですが、何も知恵がありません。 お知恵を貸していただきたいです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る