hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自殺した人は成仏できるのでしょうか

回答数回答 3
有り難し有り難し 205

いつも読ませて頂いております。
いくつもいくつも聞きたいことがありますが、今度は自殺についてお訪ねします。

身近な人が、自殺しました。
あれから10年近く経ちますが、未だに時々思いだしては泣けてしまいます。

何故自殺したのか。
いくつか原因は思い当たることがあります。
あくまで想像になってしまいますが、体のこと、お金のことです。

何かしてあげられなかったのかなといまだに悔やまれます。
今更ですよね。
でも、ずっとずっと考えてしまいます。

自殺した人は、成仏できないと言いますよね。
この世で生きるというのは、修行だと。
それを自らの手で終わらせるというのは、仏教の考えでは罪になるのでしょうか。

また、自殺した人に対して私はどう考えていけば良いのでしょうか。
あの人が自殺したあの日あの時間から、時が止まっているように感じるときがあって、思い出したらその瞬間に引き戻されるような悲しみに襲われるときがあって、苦しいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

それはキリスト教と混同していますね。仏教ではどのような形で命を終えても必ずいつかは仏様に成ると考えています。
宗派によって違いが有りますが、例えば浄土宗では、例え自死であっても阿弥陀仏の救いにより極楽浄土に行き生まれ、そこで仏道修行の後に仏様に成ると解釈しているのです。
あなたの身近な人も、今頃は浄土で仏様に成るよう修行されていることでしょう。
ですから、あなたは阿弥陀仏に対してその人を導いてあげてくださいと祈り、さらに、その人に対して仏様と成ってあなた達を見守ってくださいと祈るのがいいと思います。
南無阿弥陀仏

{{count}}
有り難し
おきもち


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...
このお坊さんを応援する

死に方は来世におよそ関係ありません

「成仏」は悟りを開くことで、生きてる間に修行しないで死んだら「仏になる」ってのは無理です。世間で「成仏」というのは「良い生命に生まれ変わる」の意味だと思います。

 死んでも心の流れは止まらないので、何かに生まれ変わってまた何かの生を生きないといけません。輪廻です。

「輪廻はちょっと信じられない」と思っても構いませんが、輪廻しないでいるのは、悟らない限りは無理です。死ぬときに、どうしても誰でも悟っていない限りは、「いやだ。終わりたくない。まだ生きたい」と心で強く思ってしまうのです。本能(煩悩)です。だからまだ生きてしまいます。しかし体がもう使えないので、別の体を取って生きるのです。それを生まれ変わりとか輪廻と言っています。

 人間や畜生に生まれるときは母と父の細胞がくっつくときに「ここだ」と、心が飛び込むのです。天人や幽霊には、自分の心だけで霞のような体を作って勝手に生まれられます。

 心は「死にたくない。まだ生きたい」と強く願って何かにまた生まれます。老衰で穏やかに死ぬときさえそうです。事故のときは「しまった」と後悔しながら?自殺のときは「やれやれ、これでこの苦しい生は終わりだ」と安心しながら? 

 でもどうせ、「しまった。こんどはうまくやるのに」とか、「この苦しみから逃げて別の楽な生き方になりたい」と本能で願ってしまうのです死ぬまさにそのときに。だから必ず生まれ変わります。

 何に生まれ変わるかは、それまでの生き方、業によります。心が清らかか汚れているかによるのです。死に方も生き方の一つですが、あくまで一つにすぎません。

 死ぬときにそれまでの人生すべてを振り返ってみると、「ああ、この体が壊れて死んで、心がこの生き方で続くとしたら、次は天人だろうなあ」とか「嫉妬ばかりだから次は幽霊だろうなあ」などと、自分でも何となく推測できるのではないでしょうか。

 誰でも良いこと(心)も悪いこと(心)もたくさん積み重ねています。死ぬときでさえ、感謝や他人の幸せを願う良い心で死ぬか後悔や嫉妬や怒りなどの悪い心で死ぬか、人によります。

 生き方や死に方ではなく、生きているときの、死ぬときの、心の中身が問題なので、自殺だからと決め付けるのは早計です。生き方のトータルで見てください。

{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

供養

まりも様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自死なされてしまわれた身近な方のことを10年を経ても思って頂けておりまして、誠に有り難いことでございます。

しっかりと、その方がしかるべきご仏縁がおありにて、悟りへと向けた浄土などの善き赴きへと参られていますようにと、ご供養申し上げることが大切なこととなります。

何事もそうなのですが、浄土へ往生するのも、成仏する、つまり、悟るためにも、そのための因縁(原因と条件)が必要となります。

「因縁無くして結果無し」でございます。

成仏・悟りへと至るために調えるべき善き因縁をお説き示めしになられましたのが、お釈迦様となります。

また、亡くなった者、あるいは全ての衆生たちにも、どのようにして、その因縁を及ぼしていくべきであるのかということ、つまり、追善、回向などの供養についてもご説示なさられておられます。

是非、そのお方も含めて、皆がいずれ悟りへと至れるようにとして、仏教の修習に努めて頂けましたら有り難くに存じます。

自殺(自死)が罪(業)となるかは、ケース・バイ・ケースと言えます。どうしょうにもやむを得ない自死の場合では、何も罪にはならない、ニュートラルなものとなったり、あるいは、他を助けるためという利他の自死の場合では、罪どころか、悟りへと向かうための善業となったりと、その者の自死へと至る因縁次第においても異なるということになります。

いずれにせよ、そのお方も、自分自身も、そして、皆が、しかるべき善き赴きへと向かえるための因縁の一助となるような、供(とも)に仏教を養う(実践する)という「供養」をなさって頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


三休さん
二休みも三休みもしてしまう怠け者。三休です。 最新の仏教論考はこちら...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ありがとうございました。

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧

亡き母親の今後

私の母親が54歳で自ら命を絶ちました。 母親は約25年統合失調症と戦いました。 最近は精神症状は昔ほどひどくないかわりに、手足のシビレや脱力に悩まされ。 排便や移動などを父親が介護する場面も多々あったようです。 本人は父親や周りの方に迷惑をかけてしまっていることや、自分で自分のことができないことで精神的に落ちていたようでした。その日は父親が仕事に出かけるため訪問看護の方がくる予定でしたが、訪問看護の方がきたときにはベッド柵にベルトをかけ亡くなっていたようです。まだ暖かっかったとの状況も聞きました。 手足のしびれと戦い、25年間も精神的な病と闘い。家族としてはとても頑張って生きていたと思っています。亡くなっていたその顔も窒息とゆう要因ながら、とても穏やかだったそうです。本人も辛さからも解放されたのかなと考えることしかできません。 ですがネットなどを調べていると、自害した人はあの世にいってもとてつもない苦しみを与えられる、いわゆる天国?という場所には行けないなどという情報がたくさんあり、今後の母親のことがとても心配です。 残された遺族が、49日までの7日ごとの供養以外できることはありますでしょうか? この世で苦しんだ分、少しでも楽にしてあげたいです。 読みずらい文法、文脈で申し訳ありません。お時間がありましたらお答えください。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

どうすればいいのかわからない

祖母が自殺しました。 夕食の下準備をしていると母からばあちゃんが首を吊っていると泣きながら電話があり急いでかけつけました。 姉もすぐにきて消防、救急、病院、警察と状況の話をして 警察に氏名を聞かれたとき自分の名前の漢字を説明するのに順番を間違えてしまい自分がひどく動揺していることに驚きました 祖母は何気ない気持ちで悪気はないのだろうけど、言葉で相手を傷つけ、周りにしてもらう事が当たり前だと思っているタイプでした。 母は気が強く正解でも間違いでも自分が正しい人、そして異常なほど私に依存している人 文章がめちゃくちゃで申し訳ないですが 母が足の手術で仕事を辞めそれから生活費などの負担が全ての仕掛かり私自身が自殺を考えるほど追い詰められました。コロナの影響で収入も減って貯金がどんどん減っていき金銭的にもキツかったです。 母は働いてくれない、私は仕事が減り節約して身貯金は減り多分私も精神的に鬱だったんだと思います毎日死ぬことだけを考えてました、でもどうにか思いとどまれた 私が家を出ると、母は祖母と2人暮らしを始めました仕事もパートですがし始めたので少し安心しました。 家を出て私も精神的に落ち着くことができました 母と祖母はたまに意見が食い違い揉めることもありました。 全て食事も洗濯も全てをしてもらいたい祖母と、出来る事はやってもらいたい母。 買い物や料理お風呂も自分でできる祖母なので母が愚痴の電話をしてきた時に「手取り足取りしなくてもたまにはほっておいたら。」と言ったことがあります。 今思えば、祖母も環境が突然変わり不安もあり鬱もあったのかも・・・ ほうっておけばーなんて無責任な事を言わなきゃ・・・ 私ももうちょっと実家で頑張っていたら・・・でも、実家にいたらそこで命をたっていたのは自分だったのかもしれないとも・・・ 発見者は母で母が一番ショックを受けていると思います。 そばで寄り添うのが理想なのは分かっていますが また一緒に住むのは、私の精神的に辛いです 逃げ出し無責任で・・私はどうすればよかったんでしょう・・・これからどうすればいいんでしょう

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

娘の死は自分の至らが原因と考えてしまう

毎回の相談にお坊様方からの回答とお心を寄せていただくことを大変有難いと深く感謝しております。ありがとうございます、 今回も娘の自死に関わる相談です。 娘が亡くなって一年余りが過ぎました。 この一年の間娘のことを思わない日はなく、命を絶ってしまった原因をわかるはずはないと思いながらも考えにふけることが少なくありません。 わからないが故にたどりつくのは、母親である私が娘の表面的なことばかりにとらわれて、心の中に抱えていたであろう私に聞いて欲しかった苦悩に意識を向けてあげなかった非道さが不幸な結果を招いてしまった、と結論づけることです。 短く要所だけ言えば、亡くなる数週間前に30万円貸してくれない?と言われたのを断ったことが悔やまれてなりません。 なんでも言ってくれれば助けるから、と言ったのに断ったのです。娘にしてみれば、絶望に近い心境に陥ったのではないかと考えてしまいます。 それだけが娘の自死の原因にはならないとも考えますが、自分の思いやりのなさが娘のあったはずの未来を失くしてしまったと そんな考えにどうしてもとらわれて苦しんでいます。 心持ちをどのようにしたらよいでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

息子の自死

7月28日息子が部屋のクローゼット内で自死いたしました。 家族でコロナに感染し後、2.3日で隔離も終わる時でした。 夕方お風呂に入ったまでは普通にしていたはずなのに… 夜12時頃音楽がかけっぱなしだったので、寝てしまったのか?と思い部屋に入ったら自死しもう冷たくなっていました。 何故どうしてばかり。 何が苦しかったのか何に悩んで1人覚悟を決めてしまったのか。 その週の土曜日には花火に行くと言っていたのに。 日頃から長男には口煩い事ばかり言っていました。 今更ですが、あぁすれば、こうすれば、好きにさせればなどばかり思ってしまいます。 もうすぐ一ヵ月経ちますが未だに後悔と寂しさと信じられない気持ち お骨を見ても違う子なんじゃないのか? 嘘じゃ無いのか? 友達と遊びに行っているだけじゃないのだろうかと思うばかりです。 そして息子を思うと1人じゃ寂しく無いだろうか?と一緒に逝ってしまいたい気持ちです。 ただ、他に娘と末っ子がいるので頑張っているだけ これからの生きる意味がわかりません。 泣きたくても娘と末っ子がいるので1人隠れて泣くばかり いっそ死んでしまえたら楽なのに 死んだ息子に会いたい 謝りたい 毎日毎日地獄のようです。 どうしたら息子にあえるのか教えて欲しいです。 また、息子は今どこでどうしているのか、 1人寂しく彷徨っているのでは無いのか。 幸せになれるのだろうか

有り難し有り難し 39
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ