死ぬのが怖いです

自分は二十歳を迎えて以来、月日が経つのが早いと思うようになり死というものが怖いと感じるようになりました。
死ぬまでの痛みとか苦しみに対してではなく、死んだあとのことや、本当に大切な家族や友達と永遠に会えなくなると思うとすごく不安になります。
こんなこといくら考えても解決しないとは充分わかっているのですが死というものが怖くなくなる、不安にならなくなる方法や考え方はありますか?
よろしくお願いします。

死について
有り難し 37
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

観音寺

大鐵

それは無いのが普通ですが・・・。

 一休さんは死ぬ間際に「死にとうない。」と言って死んでいったそうです。どんな、高僧も死ぬのが怖いと思いますよ。僧侶だから、死ぬのが怖くないなどと言えません。そこは解っていただけませんか?
 死が怖いのを全提として、どうしたら、その恐怖心を無くせるか?否、一時的にも考えずに済むか?それは生をどう生きるかにかかってます。生を真剣に生きるべきです。死の恐れより、生を真剣に生きれないことを恐れよ。ここから先は自分で答えを出してください。
 また悩みがあったら、いつでも投稿してきてください。

2年3ヶ月前

死後は極楽浄土の菩薩に生まれ変わる

浄土宗では、誰でも、阿弥陀仏という仏様の救いを信じて「南無阿弥陀仏」などと阿弥陀仏の名前をとなえれば、阿弥陀仏が造った極楽浄土という世界に生まれ変わる(往生する)と言われています。
臨終の瞬間に阿弥陀仏が極楽浄土から迎えに来てくれる。念仏は極楽行きのチケットなのです。
もしこれが本当なら、いや、本当じゃなくてもこれを信じているなら、死ぬこと自体の恐怖はなくなります。
また、阿弥陀仏のお迎えは、臨終の瞬間の苦痛をなくしてくれるので、最後の最後には苦痛も消えるのです。

2年3ヶ月前

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ