hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

周りへの嫉妬で死にたくなります

回答数回答 4
有り難し有り難し 38

過去に勤めていた会社の人が恵まれた仕事をしていたり、友達の夫が私の夫よりも給料や仕事内容がいいと嫉妬してしまいます。
そして、心が重くなり、こんなに辛いことが続くならば死んでしまった方が楽になるかな…と考えてしまいます。
人を気にすることがなく、自分の人生を幸せだと思えるようになるには、どうしたらいいでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

嫉妬することの愚かさを知ってりゃ、十分立派です

人間なんて、実に弱く駄目な生き物です。褒めれば、つけあがる。叱れば捻くれる。

「目標を達成」「願いが叶った」その瞬間は嬉しい。でも、所詮は一時的に欲望を満足させただけなのだから、すぐに更なる欲望がふつふつ湧いてくるんです。そういうことへ対策として、仏教では「知足」という教えが説かれています。以前、そういう題の法話を臆面も無く人様の前でお話しさせていただいたことがあります。さらに、それを文章化してブログに載せております。

法話  足るを知る  前 http://blogs.yahoo.co.jp/dorinji/19674236.html
法話  足るを知る  後 http://blogs.yahoo.co.jp/dorinji/19688865.html

じゃあ、人様の前でわかったような顔をして法話している私が嫉妬心なんぞ起こさず、「足るを知る」日々を送っているか?残念ながら、答えはNoです。生きている限り、「迷い」と「気づき」の繰り返しです。人と比べて増上慢を起こしたり、人と比べて落ち込んだりしてます。自分という人間の進歩の無さにも落ち込んでおります。でも、そういう気づきを大事にして、少しでも「足るを知る」穏やかな日々を増やして行こう。そう思いながら、仏さまにお仕えしております。

 ダーバラさんは自分の中の「嫉妬心」を冷静な目で見ることが出来る方だと思います。だからこぞ、自分の嫉妬心に嫌気がさしてくるんだと思います。つまり、「素晴らしい気づき」を繰り返しているのだと思います。完璧に「足るを知る」日々を送れなくても、少しずつ「足るを知る」日々を増やしていくことは出来ますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

「嫉妬への気づき」と「それを受け止めてくれる存在」を心に。

亀山純史と申します。
嫉妬とは他人に対しての怒りです。「どうして自分には出来ない生活が、あの人には出来るのか。」「なぜ自分は出世できないのに、あの人は出世できるのか。」等々。嫉妬とは、「自分は出来ないこと」が主ではありません。「相手が出来ていること」が主です。「相手が出来ていること」に対しての腹立たしさです。

なぜ、自分のことでないのに、腹立たしく思うのか。それは、そこに私たちが常に抱えている煩悩、「自己中心の思い(我執)」があるからです。「自分はこうありたい。」という思いが「自分はこうでなければ気が済まない。」という思いになっているのです。ですから、たとえば自分の子どもの成功体験は、親としては誇らしいものではありませんか。決して、「自分が子供の頃には出来なかったのに、どうして自分の子どもには出来るのか。」なんて思う親はいないと思うのです。それは、そこに「自分はこうでなければ気が済まない。」という思いがないからでしょう。一方、自分の子どもではなく、他人の子どもの成功体験だとどうでしょうか。もしかしたら、「自分の子どもは出来ないのに、なんであの人の子どもには出来るのか。」という嫉妬の思いが生じるかもしれません。それはそこに「自分の子どもはこうでなければ気が済まない。」という思いがあるからではないでしょうか。

つまり、私たちは、他人のことでありながら、それを自己中心の思いの中に取り込んでしまっているのです。「他人は他人であり、自分ではない。」「自分は自分の生き方、自分の人生を大切にしていくのみである。」という境地に立てれば、嫉妬をしなくなるでしょう。しかし、これはそう簡単に出来ることではありません。それは、私たちが抱える「自己中心の思い(我執)」は非常に根深いものだからです。

では、どうすればよいのでしょうか。「自分はこうでなければ気が済まない。自己中心的な思いであった。」と気づくこと、そしてそのような気づきの思いを受け止めてくれる存在を持つこと、そうすることで嫉妬をしながらも、前向きな人生を歩むことが出来るのではないかと、私は思っています。そして、私にとって、そのような気づきの思いを受け止めてくれる存在こそ、(私の宗派では)阿弥陀如来なのです。

以上が私からの回答です。少しでも参考になれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

平凡な日常が幸せ

食うに困らない、雨露しのげる家もある。
そんな状況で嫉妬したり愚痴ったりできる。それが幸せなんです。
そんなあなたを羨む人も世の中にはいるということです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

比べない

ダーバラさん、ご質問ありがとうございます。

ほかの人が自分より恵まれている。
何で自分は恵まれていないのか?

人間であれば、きっと多くの人がそういうことを気にして、心を悩ませるのではないかと思います。
でも、それは、比べるから起こることだとも言えます。

人間は、どうしても、価値をお金ではかったり、何か数値に置き換えて判断してしまうようです。

避けられないことかもしれませんが、そこからちょっと離れてみませんか?

仏様の物差しは、メモリがないと言われています。
あるいは、人間のメモリを遙かに超える大きさだとも言われます。

自分のメモリを、ほんの少しでも、大きなメモリに変えてみませんか?

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


真宗山元派上西山正善寺住職

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧

人を羨む人生に疲れてしまった

私は大学4年生です。 就活を終え内定を貰い(医療職ということもあり取り消し不可)、来年4月から実家より高速使って2時間半ほどのところで働き始める予定です。 今まで高校も大学も先生に勧められるまま、実家暮らしでは何かと母親の意見に従いがちでした。そのためか、自分の意見があっても言わずに他人の意見を信用するなど自分に自信がなく、人を羨んでばかりで 自分の人生を生きていないと、就活を経て気付いてしまいました。 だからこそ就職先は自分で決めよう、22年間地元にいたので一度県外に出てみたい、新しい土地で頑張りたいと県外就職を決めました。 土地が変われば自分が変わるとは思ってなくて、一人暮らしとか新しいことに挑戦して「1人でもできるんだ。」と徐々に自信を付けられたらなと思っています… なのですがいざ内定が決まってから、本当にこれでよかったのかと悩み、他のことに身が入りません。 私はシフト制なので友達ができるかどうか、ホームシックになるのではないか、今の友達と疎遠になるのではないかなど、ネガティブなことばかり考えてしまいます。また、最近地元で結婚・出産をしてる友達(SNSで見かける程度の友達)がいて、私は結婚できるのか、県外で結婚するのか、そしたら両親に会えるのはあと何回か…などなど、無意味だと分かっていても先のことまで考え、勝手に不安に駆られているのです。 自分は自分だからとりあえず仕事と一人暮らしを楽しもうと思える時もありますが、他人を見て地元結婚の方が幸せそう、地元に残る友達は幸せなんだろうないいなと、自分が選択しなかった未来を送る友達に嫉妬して、不安に駆られてしまうのです。 ここで矛盾もあり、他人と比較していることを認めると、県外就職も大学で都心に出た友達を羨んでの選択だったと認めることになるのではと怖いです。 就職に限らず人と比べてしまう、そのため人の幸せを喜べずに妬み、そんな自分が嫌いになる…このループが続く毎日です。 なにかアドバイスを頂けないでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

妹に嫉妬してしまいます。

私には妹がいます。彼女は私よりも容姿が整っていて、私ができなかったこと(生徒会長に当選、公立の偏差値の高い高校へ進学、部活でも何度も賞をとる)を実現させて、大学も偏差値が高いところに通って、将来やりたいことに向けて色々なことに挑戦しています。 SNSなんかでもよくその事を発信しています。 ですが、そんな妹に嫉妬してしまい、SNSや家族のLINEでの報告なんかをみて嫌な気分になったり、実家に帰省した時に会いたくないと思ってしまいます。 この間はついにTwitterをブロックしてしまいました。姉なのに情けないです。 また、私は両親のお金に関するやりとりを間近で見てきたこともあり、苦労を掛けてはいけないと思い、ほしいものや塾などずっと我慢してきました。 しかし、妹は自分の部屋にいることが多かったので、お金のやりとりを知らずに欲しいものをねだったり、高い塾にもいかせてもらっていました。 両親のことを思って我慢していたはずなのに、それが無駄になってしまったみたいで「なんで私だけが」「妹の方が得をしている」と悔しくなりました。 私が自分に自信がなく、比較してしまうくせもあり、余計に嫉妬してしまっているのかも知れません。 どうしたらこの嫉妬を止められるようになりますか?

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

幸せそうな友人達が妬ましい

初めて質問させてもらいます。拙い文章ですが、回答をいただけると嬉しいです。 現在私は妊娠をしています。東京の専門学校進学直前に妊娠が発覚し、学校を辞め、田舎の地元で暮らしていくことになりました。 お腹にいる子のためにこれから頑張っていこうと思っているし、彼氏も逃げずに向き合ってくれて、2人で育てていくつもりです。 しかし、周りの友達はいろいろなところに行って遊んだり、自分の夢に向かって勉強したり、新しい学校で友達を作ったり、など本当に学生らしい楽しそうな生活をしていて嫉妬してしまいます。 今こんな状況になっていなければ、私も憧れてたキラキラした生活ができていたかもしれないのに。 他の人は普通に結婚式も新婚旅行も行けて、みんなに祝福されて妊娠出産できるのになんで私はできなかったの。 お腹の子にはなんの罪もないのに、未熟な私のせいでこれから嫌な思いをさせたらどうしよう。 そんなことばかり考えてストレスで夜眠れなくなりました。 全て自己責任で、しっかりとしていなかったからこのような状況になってしまったので、嘆いたって仕方がないのですが、感情だけは上手くコントロールできません。 他人のことを妬んで、不幸になればいいなどと思ってしまう私がこのまま母親になってもいいのでしょうか。 今の状況を受け入れる、他人に嫉妬しなくなる心の持ちようがありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 31
回答数回答 1

他人をずるいと思ってしまう

他人をずるいと思ってしまうことがあります。 結婚して子供が欲しいと思ったがなかなか出来ず、不妊に悩まされました。 結果、夫の無精子症が分かり、手術で精子を見つけられる確率は20%と言われ、かなり苦しみました。 運良く精子があり、顕微授精に進むことが出来ました。 顕微授精はわたしの負担がかなり大きく、フルタイムの仕事との両立に苦労しつつ、高額な医療費を払いつつ、なんとか妊娠。3ヶ月前に出産しました。 息子は可愛いです。大好きです。 平日は夫は仕事でほぼいないので1人で見ています。 夫は休みの日はジムに行ったりリフレッシュしていますが、わたしは出来ていません。それで疲れが溜まっているのかも…。 来年4月には復職予定ですが、 夫の転勤が決まりそうです。 転勤に帯同するとなると、仕事を辞めなくてはなりません。 小さい息子のことを考えると、お父さんにもそばにいて欲しいと思いますが、 仕事をやめたらわたしが今まで頑張ってきた意味ってなんだろう?と考えてしまいます。 夫も私も2人目を希望していますが、 前述の通り再び顕微授精が必要で、それには今いる居住地近くの病院に最低でもひと月ほど通う必要があります。 また、息子は1歳になるあたりで手術することがきまっており、それも現在の居住地近くの病院で見てもらっています。 帯同するのも単身赴任も、妥協が必要です。 でも考えることが多すぎて疲れてきてしまいました。 プロフィールも見ていただきたいのですが、波乱万丈な人生でした。 穏やかなときってわたしには来ないんでしょうか? どうしてなにをするにも問題ばかりおきるんでしょうか? もっと辛い人、大変な境遇の方は沢山いると存じます。 でも今、どうしても私が辛い!となってしまって毎日涙が出てしまいます。 両親仲良くて、お金などに苦労したことも無くて という人を見ると羨ましくなってしまいます。 そんな自分が悲しいです。 幸せは自分で決めればいいし、自分のこと幸せだって思いたい。 こんなにかわいい息子がいるのに。 疲れてるんでしょうか? 色々限界です。

有り難し有り難し 37
回答数回答 2

どうして嫉妬させてくるのか?

前回の質問、ご回答ありがとうございました。 せっかくご回答いただいたのに、結局今は大好きな彼とヨリを戻しています…。 しかしそう簡単には上手くいかないもので、またすぐに喧嘩仲直り喧嘩の日々です。 その喧嘩の最中に疑問に思うことがあったのでこちらでご相談させて頂きたく思います。 彼は喧嘩した後にほとんどといっていいほど 「もうお前以外の女と遊ぶからいいよ」とか 「お前より綺麗な子は沢山いるから」とか 「あの子は俺にこんなことしてくれる」 とか…嫉妬させようとしているのかこんな言葉をいってきます。 私にはその気持ちが分かりません。 私は普段から彼に嫉妬深いと笑われるほど嫉妬心を燃やすことが多いのですが、それを分かっていてなぜこんなことを言ってくるのか。 私を怒らせたいから? 私に嫌がらせをしたいから? 私がいかに下の存在か思い知らせたいから?? 私がそんな言葉に無反応でいると、さらに私がコンプレックスとしていることをメッセージでつついてきます。 なぜあのようなことを言ってくるのかと仲直りした時に聞いたことがあるのですが「ムカつくから」と笑いながら言っていました。 でもこれだけじゃやっぱり私は腑に落ちないのです。上手く言えないのですが。 なぜ彼はわざと嫉妬させるようなことを言うのか また このようなことを言われた時はどんな反応を示せば彼は心が落ち着くのか をお教えいただければ嬉しいです。 しょうもない相談で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る