hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

宗派は変えれますか?

回答数回答 7
有り難し有り難し 343

私の宗派は浄土真宗なのですがもっと自分の考えに近い宗派があるのではないかと考えております。宗派を変えることはできるのでしょうか?
また、宗派を変えるにはどうしたらいいのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

宗派に用があるんじゃなく、アンタが救われることに要がある。

もちろん変えることができます。
結論を野菜でたとえて先に申し上ます。
肉も魚も穀物も野菜も、命は命。大切なのは、おいしく頂くコト、命に感謝、が大事なのであって「ベジタリアン宗、ニンジン派こそ真実。ダイコン派なんて認めない」なんて愚かです。
仏教を学びぬいた先にあるゴールは最終的に「仏心は宗派という外の中にあるのではなく自身の中にある」ということです。
この意味が分かるまで各宗派を学んでみてください。

宗派は「ああ、本当に私は一生涯救われた」それに確証、自信を持つための方便だと思って、適度な距離感をもって接していればよいでしょう。あなたはあなた。そういう意味では宗派色に騙されるな、自分をそのままの自分として救ってくれる宗派を選びなさい、と申し上げておきます
よって離檀するとか、お墓を移すとか移さないの問題は後回し。まずあなたの体一つで色々学んで見極めてみてください。

実際のところ日本では、自分の身内、先祖のお墓がどこのお寺(宗派)に属しているか、程度のことであって、信仰しているかどうかは別なのです。
クリスマスはサンタ、大みそかは除夜の鐘、初詣には神社という日本人には所属意識はあってもそこに信仰心は「ない」とさえ感じます。(´・ω・`)
気を付けてほしいのは、某新興宗教に所属していた方が、最初は信仰ではなく、身内友達が入っていたからというだけで決して信仰ではなかった、ただ抜け出すのが大変なので、そのままとどまる人が多いだけ、と。
今や禁止されている脳に直接効果を与えるサブリミナル効果を使った映像を見せられたりしまったらモー大変。脳みそレベルで染まります。それじゃ信仰ではなく洗脳。
あなたの様にご自分のご意志で、教えを吟味した上で「この宗派を信仰しよう」と思われるならば、本当の意味で自分を救う力のある信仰になりますので、どんどん勉強なさってください。あなたが救われることが大事なのです。
信仰の第一歩は正しい理解。正しい理解こそ信仰であって、正しい理解なしに「これだけやってりゃok」というのは他人任せの惰性です。
親が信仰していたから、私も…というのは主体性を持った信仰とは言えません。
信仰は個人の意志から成り立つものであって、親や他人から拘束されるべきものではありません。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話  自己を明らかにするために絶対に必要なこと 「非思量」 ...
このお坊さんを応援する

いろんなことを考え問うていく機縁になれば良い。南無阿弥陀仏

宗教は、生きている 私のために あるものですから、私自身の拠り所になっていくものであっていただきたい。
もちろん、服を替えるようにように、コロコロ気分で変えていくものではありませんから、よくよく お考えいただきたいとは思いますが。他の宗旨の教えを大切に 生きていかれるのも、良いでしょう◎

また代々に渡り、受け継がれてきた 先祖の願いも、大事にしていただきたいと思います。

この縁を大切に、今一度、浄土真宗の み教えを深く味わってみましょう。
浄土真宗であるということであれば、お手次ぎ寺(他宗では菩提寺と言いますが)は、ございますか? 浄土真宗は、ご聴聞が何より大事であります。教えを聞いていくということですね(住職の法話 などを通して、如来の救いを知る)。ご聴聞を重ねていかれてからでも、遅くはないと思いますよ(*^^*)
もちろん、どの真宗寺院に参られても、誰が参っても、聴聞できます。法座がある時に是非◎

自分の考えに近い宗派とありましたが。。。自分の考えって、求める救いって、どういったものかな〜
家の宗派とは、形だけの 付き合いをしていくというのも、寂しいものがありますが。。。

いろんなことを考え 問うていく、機縁になれば良いですね。

南無阿弥陀仏

{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

宗教・宗旨・宗派は換えても構いません。

 個人の信仰・信心において、今後はこれにしたいと感じてしまったら、もうそれに従わざるを得ないですよね。

 家の宗教も、それまでの菩提寺が嫌になったからとか、他の住職の方が良いからと、お寺を変える方も増えているようです。

 ただ同じ宗派でも僧侶によって受け取りが違うので、先ずはその浄土真宗のいろいろな僧侶のお話を聴聞されてはどうでしょうか?

{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

まずは諸宗派に触れてみては

mochivationさん、なごみ庵の浦上哲也と申します。
先ほど仏像の質問もなさっていましたね。

「私の宗派は浄土真宗」と仰いましたが、正確には「私の実家の菩提寺は浄土真宗」ということではないでしょうか?

日本では家単位でお寺の檀家になり、長男はそれを継ぐという形が長く続いてきましたので、宗教・宗派を選択するという考えがそもそもなかったように思います。
でも現在は「信教の自由」があるので、どの宗教・宗派を信仰するのも自由です。家を継がない立場であれば、実家の菩提寺の宗派に関わらず選べるのですが、地域や状況によってはそれも難しい場合もあります。

菩提寺の檀家を離れたい、ということであれば、もしお寺にお墓があれば引っ越しもしなければならず、かなりの大ごとです。もちろんどうしても、ということであれば、悪い事をするわけではありませんので、家族や親戚、お寺に相談して進めていくことができます。

そこまでするのは…ということであれば、家の宗派とはそれなりのお付き合いをして、そして自分自身の考えに合う宗派を探し、学んでいけばいいのではないでしょうか。

なごみ庵では毎月法話会を開いていますが、違う宗派のお坊さんや、「家の菩提寺は他宗派なんですが」という方も多くいらっしゃいます。
mochivationさんは浄土真宗は合わないと感じていらっしゃるようですが、よかったら遊びに来て下さい (^_^)

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

考えだけでは宗派は変えれません。

 川口師や浦上師の言うとおり、模範解答だと私は思います。ただこれは、もし今住んでいる家をそのまま引き継ぐなら、宗派を変えるのは面倒な手続きが多いと思います。しかし、独立して、別の家に世帯を持つなら、葬式の際に○○宗がいいですよと言えば、セレモニーホールの職員さんを通して近くの寺院に依頼が参ります。そして檀信徒や信者になるケースが多いです。それは2男、3男など独立した世帯を持った方に多いです。
 信仰というと私は別と思っています。以前、私はヨーロッパの曹洞宗の寺院に研修に行ったことがあります。親はキリスト教を信仰しているのに本人は仏教、特に曹洞宗を信仰している。しかも、得度して僧侶となっているこのことを親や親族は「信仰の自由」と思ってくれる人もいれば、勘当と同じように扱われた人もいたそうです。日本が無宗教というか、自分の宗教も誇りを持って言えないことに疑問を持ちつつ、宗教間の戦争がないことに平和だと思う人もあり、信仰を持つということは考えが云々ではなく、恐るべき覚悟と尊重が必要なことを学びました。
 mochivationさんはキラキラと感動を覚えて改宗するまで浄土真宗の門徒でいることをお勧めします。色々な宗教に出会うなら、本は図書館や本屋にあり、勉強会は各お寺やセミナー、学校で行っています。色々な宗派の僧侶に会いたいなら、坊主バーがお薦めです。わしも名古屋の坊主バーにたまに手伝いに行ってますので、もし縁があったら会いましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。
このお坊さんを応援する

離壇や宗旨替えのこと ※追記補足あり

mochivation様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

離壇や宗旨替えのことに関しましては、下記の問いの皆様のご回答も参考になるのではないかと存じております。

問い「祖母のお骨についてアドバイスお願いします。」
http://hasunoha.jp/questions/174

拙生は、『「信教の自由」と「檀家制度」』として回答をさせて頂いております。

離壇や宗旨替えも、もちろん個人の意思が尊重されるべきことではありますが、ただ、単純に個人の問題として済むものであるかどうか、家族・親族との十分な話し合いは必要ないのかどうかなど、離壇の手続き(書面通知・離壇料の有無等)と併せて、確認しておかなければならないことはあるかと存じております。もしも離壇がややこしくなりそうでしたら法律家(弁護士・司法書士・行政書士等)を仲介して行うことも必要になるかもしれません。

仏教には様々な教え(お経)、根本・初期仏教の教えから密教の教えまで幅広くございますが、拙生と致しましては、宗旨宗派にあまりとらわれることなく、もちろん、いずれかの宗旨を重視なさられることになろうとも、どうかせっかくの仏様とのご縁としての「仏縁」・「法縁」だけは、これからも決して切らすことなくに、仏教への帰依と共に修学・実践を継続して頂いて、共に頑張って仏道を歩めて悟りを目指せるようであって頂きたいと僭越ながらにも存じております。

三宝〔仏・法・僧(・先師)〕の御加護のあらんことを心から祈念申し上げます。

※追記・・

問い「宗派にとらわれない仏教思想の学び方について」
http://hasunoha.jp/questions/233

こちらの問答も色々と参考になることがあるかと存じまして、ご紹介までにて。拙生は、「確かなるご仏縁へ向けて」として回答させて頂いております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


その気になれば・・・

mochivation様へ

みなさまのご回答にありますように
宗派はこころのよりどころでありますので
変えることは可能であると思います。
しかし、今一度よく考えてから行動をとられてみてはいかがでしょうか。
確かに浄土真宗へも仏縁があると思います。

今はいろいろな宗派など見て勉強をされて
今一度よく検討されるのがいいのではないでしょうか。
行動はその気になればできます。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。
私には "せっかくの仏様とのご縁" という視点が抜けておりました。
このご縁、大事にしていきたいと思います。

浦上さま

>家の宗派とはそれなりのお付き合いをして、そして自分自身の考えに合う宗派を探し、学んでいけばいいのではないでしょうか。

はい、そのようにしていこうとおもいます!なのですが、まずは自分の宗派浄土真宗をもっと勉強したほうがいいかもしれませんね。なごみ庵にもお邪魔するかもしれません。その時はよろしくお願い致します。

>大鐵さま

丁寧なご回答有難うございます。坊主バーなるものがあるのですね!さっそく足を運んでみたいとおもいます!

「仏教宗派について」問答一覧

宗派は一つに絞らなければいけませんか?

嫁ぎ先の父が亡くなり、お葬式をするにあたって本家から浄土真宗本願寺派である事を教えてもらいました。私は今まで特定の宗教を信じたことはありませんが、父が阿弥陀様の後光の一部となり、苦しみなくいられるのであればそれに勝る事はないと思っています。 さて、タイトルについての質問です。 ご縁があったのか偶然なのか、不動明王様と倶利伽羅龍王について知る機会がありました。不動明王様、その化身である倶利伽羅龍王には全ての煩悩や怒りを鎮め、消滅させる力があるという所まで調べることができました。 お不動さんという単語には耳馴染みがあります。真言宗や天台宗等幅広く信仰されているらしい所まで分かりましたが、浄土真宗の教えとは大きく異なる印象を受けました。 父の死をきっかけに、浄土真宗本願寺派の菩提寺とのご縁を結んで頂きましたが、現在、私が抱えている(幼少時から続いた虐待、高卒で就職後も続いた人格否定やコントロールに)怒り、悔しさ、悲しみ、苦しさ、等々が薄れません。 自分が被虐児であった事実を飲み下し、せめて炊事洗濯だけでもできるようになりたいと(現在も取りかかろうとすると体が竦み、パニック状態になります)精神科の先生や主人と話し合い『出来る事を出来る時に出来る分だけ』等を目標に掲げて日々を過ごしています。 治療の開始から、10年近くが経ちました。先生や主人に支えられながら手探りで進み、戻り、日常の精神状態もフラットでいられる日も多くなりました。 しかし凪いだ日が続くと、あの地獄のような頃が夢に出てきます。二度と会う事も声を聞く必要もなくなったというのに。 目覚めた時からフラッシュバックに苛まれ、怒りの感情が暴走します。幸い自分以外を傷つける事はありませんが、のたうち回る苦しみは言葉で言い表せません。 先述の通り、我が家の菩提寺は浄土真宗です。しかし私は自分の身の内にある怒りや悲しみ、悔しさ等々を消化していきたいのです。 月参りに来て下さっている菩提寺様とは異なる宗派へ、救いを求めていいのでしょうか?双方へ失礼ではないのでしょうか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

豊川稲荷と曹洞宗?

家の仏壇に気が向いた時だけお水やお茶をあげて南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経、海外の知り合い向けにレストインピースなどと唱えていたのですが(別次元へのポータル的な場所で国境は無いという認識で良いでしょうか)、 先日、昭和初期の人事興信録というものを見たところ、我が家の欄には曹洞宗と書いてありました。 祖父は早くに親を亡くし聞くチャンスが無かったのか、誰も南無釈迦牟尼仏と唱えていませんでしたが、今からでも切り替えた方が良いでしょうか。 戦死した親族も入っており、我々のトンチンカンな呼びかけに耐えていたなら申し訳ないです。 先日豊川稲荷が曹洞宗らしいと聞き、以下の出来事も曹洞宗のよしみだったら面白いなと思いましたが、曹洞宗流にお祈りすべきなのでしょうか?(神棚より仏壇?) もう20年近く前、変わった成り行きで豊川稲荷に辿り着きました…というか、目的地に着く前に具合が悪くなり行き倒れた場所の近くに豊川稲荷がありました。 全ての行程を諦めて帰路に着く惨めな気分の中、同行者(介助者である母)が、近くに随分と立派な神社があると言うので行くと数々の狐の像に動物好きのテンションが上がり、旗の奉納の場所もあったので、自分の健康と経営難の稼業の復活を祈りました。 叶ったのは稼業の復活で、その後ずっと会社は延命。私自身は日常にも病気にも追われ頭はそれで一杯、実は信心深く無いので、たまに思い出して心で感謝と謝罪だけ。 昨年再び経営の危機が訪れ、ふと豊川稲荷のラッキーを思い出し、今まで不義理が酷かったのでもうお願いする立場には無い、と謝礼だけ郵送しました。 すると、謝礼のお返しをくださりました。 思いがけず手に入ったお札…とりあえず即席の神棚に祀りこれまでの感謝と謝罪をしばらく。2〜3ヶ月して実は会社が大変でとお祈りついでに話しかけていました。 今年何故か再びスポンサーが見つかり延命され、この世には見えない何かがある事を教えてくださった豊川稲荷さんには感謝しかなく、できれば一生ついていきたいです。 私個人の願いよりも職場の延命が叶ったのは、職種が多くの人に関わるものだったからでしょうか。会社は延命しているのですが、私の蓄財には大きくは影響せず(入ってきても保護団体の寄付に使ってしまいますが)、ただひたすら多くの人に仕事をまわし過去の総額ですと億単位でお金が動きました。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

どうすれば宗派を見つけられるのでしょうか

俺は、仏教からキリスト教に宗教を変えた両親の1番目の子として生まれ、何となくキリスト教(プロテスタント派)で過ごしてきました。(妹が1人います) ですが、俺が小学生の時に母親が牧師に洗脳され始めて、やれる事がだんだんと狭まって来てから「おかしいな」と思い始め、だんだんと「おかしい」から「確信」に変わり、11歳の時に自分からキリスト教を辞めました。 その後、小学校の修学旅行でお寺や神社の魅力に惹かれて、だんだんと「仏教の方が安心して信仰できるかも…」と思いました。 しかし、親には言えませんでした。その後、両親が離婚し、俺は母親に引き取られましたが、「なぜ我が子が教会に行きたがらないのか」を 母親は全然理解してくれず、母親が無理やり教会へ連れて行かされる事は毎回続き、教会までは行くものの、入らないで車で終わるのを待機してご飯だけを食べて帰るというのを繰り返し、母親の行為+教会のイエスに捧げる歌も全てが嫌になって行かなくなりました。 その後、俺が14歳の時に義父(仏教)と母親が再婚しました。 しかし、その数ヶ月後、母親と牧師と牧師夫人、担任から俺が通う高校を無理やり決められてから、本当に頭にきて(将来の事とかもあったので…)キリスト教を本気で切って辞めて、仏教に宗教を変える決断を決めました。 そして、義父に神社へ連れでって貰い、まずは初詣をしに行く事からスタートして、今は今年の一月に京都の色んな神社へ参拝しに行ったりもしました。 そして、最近いい事続きで今に至ります。 ですが、前にお伝えした通り、キリスト教から仏教に変えても俺には宗派がないです。 実の父親からは宗派を教えて貰った事ないです。 義父には宗派は教えて貰いましたがあちら側から縁を切ると言われたので、電話で話したりして聞き出す事は不可能です。 そこで質問したいのですが、どうやって宗派を見つければいいのでしょうか? 小学校ぐらいにある程度は宗派は習ったはずですが、覚えてないです。 回答よろしくお願いします

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

宗派を選べません

子どものころからお寺が好きで、いつかちゃんとした形で、仏教を勉強してみたいと思っていました(とはいっても、頭を丸める覚悟はありませんが…)。 最近、「東京国際仏教塾」という仏教の基礎を学べる塾(https://tibs.jp/)があることを知り、数年のうちに入塾してみたいと考えています。 ただ、1年間のカリキュラムの後半、「宗旨専門課程」でどの宗派(天台、真言、浄土、真宗、臨済、曹洞、日蓮)を選んだらよいか迷っています。 ・実家は天台宗。 ・でも、子どものころから真言宗大好き人間。 ・7年前、本当に苦しいとき、お大師様のご廟をお参りし、そのあと事態が少し好転。助けていただいたと感じた。 ・父方は、どうやら日蓮宗と縁浅からぬ家系らしい。 ・最近、ある方に勧められて、自我偈と観音経を毎日お唱えするようになり、法華経の力を感じている(具体的に書くのは控えておきますが、不思議な経験もしました)。 別に出家しようとしているわけじゃないから、どれか一つに飛び込んでみればよいだけなのでしょうけれど、お坊様でしたらどのようにお考えになるか、伺ってみたいと思いました。 さして深刻な内容でもない、気楽なご相談で、大変失礼いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 34
回答数回答 2

どう決めたら良いのか

先月 母が急死致しました。 少し母の急死までの流れを書かせて頂きます。 4年前左側股関節骨折をし 杖生活になり 3年前に右股関節骨折をし 自宅中では歩行器 生活になり 外出する際には車椅子になりました。 1年半前に医師から 脳血管性認知症と 告げられ 進化を抑える投薬もなく 只々 血圧が、上がらないように生活する日々でしたが 突然の急死。 心不全でした。 あまりの突然の出来事で 私が喪主という 形で 今日まで様々な事に対応してきました。 心も追いつかないのに 色々な対応で哀しみとしっかり しなければ 心身共にいっぱいです。 母は 生活保護を受給しており 葬儀も 市の中で行える範囲で 葬儀を行いました。 ですが、来月49日を迎えるあたり お経を 読んで頂きたいと思う 思いが強くなり ネットで調べたお坊さん派遣に連絡をし 紹介して頂きました。  そこで 教えて頂きたいのですが 2件とも こちらの希望で こちらから出向くお坊さんとお願いしました。 1件目は 住宅内でのお坊さん 2件目は 住職が5名おり 大きなお寺でした。 料金は2件共一律の金額でした。 2件共 浄土真宗 大谷派です。 どのように 決めたら 良いのか迷っております。  お願い 致します。

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

お墓と宗派について

母が他界しお墓を探しています。 私が未婚ですので、両親と私で3人入れる永代供養のお墓を数ヶ所見学しました。 家から無理なく通える環境の良い霊園がありましたが、曹洞宗のお寺が管理してくださっている霊園です。 父は日蓮宗てす。 その霊園は宗派問わずに受け入れ可能で、法要の際は信仰のある宗派のお坊さんを呼んでも良く、また霊園で契約している日蓮宗のお坊さんにお願いすることも出来ます。 私が生きている間は日蓮宗で法要が出来ますが、私が亡くなったら曹洞宗のお坊さんの年に一度の合同法要のみになってしまいます。 生前の母と私の考えは、特に宗派関係無く、お経を唱えてくだされば、それだけで有難い気持ですが、父のことを考えると契約に踏みきれません。 また、日蓮宗でずっと法要をしているのに、最後は違う宗派のお経の供養を受ける事は、問題ないことなのでしょうか? 自宅から近い日蓮宗のお寺にある永代供養墓も見学したのですが、周りに何も無く殺風景で寂しく感じてしまい、母を先に納骨するのに後ろ髪を引かれる思いになってしまいました。 父の意見は、霊園の方が母らしいし、自分も寂しいのはイヤだ。ここで良いとは言ってくれましたが、本心は日蓮宗のお寺が良いのに、私達のことを想って無理してるのでは...とも考えてしまいます。 このような場合、もう一度最初からお墓探しを考えた方が良いのか、父が良いと言ってくれているのだから、問題無いのかご意見いただきたく、質問させていただきました。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

自分の葬式と墓の宗派について

お久しぶりです。前回の質問ではお坊様方に大変お世話になりました。今回は自分の将来の葬式と墓についての相談です。 僕は今年仏教の教えに感銘を受けて以来近所のお不動様(真言宗)に毎週参拝し般若心経をお唱えしています。しかし僕の両親の実家は浄土真宗の檀家で祖父母も母も浄土真宗式で葬式をして同じ墓に入ることを望んでいます。もしかしたら僕も自分が死んだ後同様に浄土真宗の葬式で供養され同じ墓に入るかもなのですが、そうなると毎週参拝しているお不動様やお大師様に失礼になるんじゃないかとこのところ悩んでいます。 ただ僕自身は自分が浄土真宗式で供養されることには抵抗はありません。というのも既に亡くなった曾祖母(勿論浄土真宗でした)はお大師様を尊敬していたり祖父も別のお不動様に参拝したりしていたようですし、阿弥陀様を含め全ての仏様は大日如来様の化身であるという真言宗の考え方や金銭的問題で新しい墓は作れそうに無いなどの理由があるためです。 しかしやはり不安は消えないため一度お坊様のご意見を伺うべきかなと思い質問させていただきました。 真言宗のお寺で毎週参拝する自分が葬式とお墓は浄土真宗というのは真言宗の仏様やお寺に対して果たして失礼にあたるのか、また罰当たりにならないのかハッキリした答えが欲しいです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺