お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

精神を病んでどう生きればいいのか分かりません

以前よりお世話になっております。
3年前より病院実習でPTSDを発症し、その後国試を通り病院に就職しましたが、フラッシュバックを繰り返しうつ病を合併。薬を飲みながら毎日仕事を一生懸命いきてきましたがとうとう身体も壊れ始めました。

御縁があり自分に合った精神科クリニックと出会うことが出来ましたが、薬を飲まないと体が動かなくなりました。頓服だった薬が常備薬で1日に何錠も飲むようになりました。血尿が出て、子宮に膿が溜まりました。職場では仕事中に気を失うように眠り、そのまま起きず何時間も寝続けるようになりました。
仕事にならず、上司にも同僚にも迷惑を掛け、今年入った後輩よりも仕事が出来ない毎日。休職を決めました。

精神的には薬で安定するようになったので治ってきている気になっていました。ところが最近薬が切れ、1週間後に病院なので何とかなるかと思い飲まなかったら数時間で鬱の発作が出ました。なんとか緊急用の予備を飲むことで安定しましたが、薬でいかに気持ちをごまかしているか痛感し、辛かったです。

休職中、傷病手当を貰うことになりましたが月10万程。1人暮らしのため生活できません。家族も鬱病に理解が無いため実家にも帰れません。障害年金も通るかわからず不安です。

また休職中にいったい何をすればいいのか分かりません。
意欲の低下があり何もしたい事がありません。休むのも1日を無駄に過ごしているようで、自分は生きているだけで無駄な人間だと痛感してしまい死にたくなって更に悪化します。人とも会いたくありません。外にも出たくありません。食事も取りたくありません。趣味もしたくありません。何もする気が起きません。生きている感覚がありません。

今月の中頃から休職予定なので、今現在は仕事に行っています。ほとんど仕事になっていませんが職場はそれでも誰も責めてくれません。責められたいわけでもないのですが、気遣いが苦しいです。申し訳ないです。それならいっそ倒れるくらい何てことないので周りと同じ仕事量を振ってほしい。なんて、気遣いを受け止めきれずにいます。自分はどうなってもいい。そんな周りの目を気にしている自分も醜くて嫌です。

ふいに、コンビニに行こうかな、程度の感覚で、死のうかな、と思います。そんな時、お風呂の掃除をしないといけないんだった、と日常の事で戻ります。そんな瞬間の自分が増えてとても怖い。

後悔・自己嫌悪
有り難し 18
回答 3

質問投稿日: 2018年5月5日 21:44

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自然セラピー

てくてく様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

過去のご質問も読ませて頂きました・・

とにかくゆっくりとリラックスして休めるようにしたいところであります。

まあ、休職中にては、自然セラピーとして、少しこう、最初はただ山野をゆったりと歩くだけのトレッキングからなどはどうでしょうか。あるいは、山のお寺巡りなど。自然とのふれあいによって心身ともに癒されることを試して参りたいところであります。

それと・・今は薬依存の傾向もみられるだけに、誠につらいところでございます・・

いったん、薬依存となってしまっておられましたら、すぐに離脱するのは逆に良くないことにもなりかねないため、少しずつ、減薬、断薬を目指していくことも考えておかないといけないかもしれませんね・・

特にフリーライターの嶋田和子氏によりますベンゾジアゼピン系薬物依存に関するルポを拙生も読んだことがありますが、誠にその怖さを知るところでありました・・もし少し余裕ができましたらにて、嶋田和子氏の関連著書をお読みになられてみて下さい。

もう一つは、いったん今の職場を離れることも・・資格を持っておられるのですから、今のご自身にあった職場を探すこともできるではないだろうかとも存じます。

復帰を目指されるにしても、先においては、少し心身の状態を鑑みつつ、負担を落とせて、無理なく自分のペースにて働けるところが良いのではないだろうかと存じます。

川口英俊 合掌

7ヶ月前

先ずは、親と一緒にその精神科に行き、現状を詳しく伝えて今後の治療や日々の生活、リハビリ方法について相談することが大切だと思いますよ。
親は鬱には理解がないなら、なおさら一緒に病院に行って、医師から親に説明してもらいましょうね。あなたが説明しても聞く耳を持たないでしょうから。
今は辛いでしょうが、病を克服するまでは親でも同僚でも上司でも医師でも、頼れる人には頼ってくださいね。
何かトラウマになっているようですが、なるべくトラウマになった過去を思い出さないようにしましょうね。
もし思い出しそうになったら、目の前に見えるリアルな物をしっかり見つめてくださいね。
その瞬間、思い出は消えますからね。
私の昔の上司も鬱から回復するのに1年かかりました。ですから、あなたも焦らないでいいですからね。
鬱はれっきとした病ですからね。
医師と相談しながら治療に専念しましょうね。
ただ、少しその医師が薬に頼りすぎな点が気になりますので、もし他に良い医師の話を聞いたり、調べたりして見つかったら、セカンドオピニオンしてもいいと思いますよ。
先ずは親に現状の連絡をしてくださいね。

7ヶ月前

拝読させて頂きました。
病によって大変辛い状況にあることを読ませて頂きました。あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。
あなたは今病にかかっていらっしゃるのです。ですからその病を少しずつ回復なさることが先決です。毎日じくじたる思いを抱えて辛いかとは思いますが、それでも今のその状況はあなたにとって通過点です。今そうして病と闘っていることは決して無駄ではありません。
これからのあなたの人生の経験の中で役立ちあなたが心身ともに成長していく為の糧となっていきます。
あなたがいつの日にかその病を克服して皆さんの役に立っていくその糧になっていくのです。
今大変辛いかとは思いますが、周りの方々からの力を借りて公的なサポートも積極的に受けてその病を皆さんで克服してください。
またあなたのお気持ちをこの場所でも或は信頼できる方に積極的にお話しなさって下さいね。

あなたがその病を克服して心身ともに回復なさり、心安らかに皆さんと毎日を生き抜ていかれます様心よりお祈りさせて頂きます。そしてあなたを心から応援させて頂きます。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

沢山のお言葉ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ