お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

動けない自分が嫌です。

初めて質問させて頂きます。
現在高校3年生の者です。
今年の夏の初めから不登校だったのですが、10月に学校に復帰しまして、何とか二学期を終えました。

しかし焦っています。クラスは受験一色で自分一人が遅れている状況です。仕方ないと割り切る他ありませんが...中々辛いです。誰かと話すのにも気後れする日々です。

不登校の間は学業を放棄していたので、勉強の方はまるで駄目ですが、大学へ進学したいので動かなくてはなりません。

とにかく動けば変わる。例えば問題集を片っ端から解いていく、予備校に入る、など今からでも出来ることはいくらでもあります。
今まで辛くてもがむしゃらに足掻いてきました。なんとか道を進めてこれました。

努力すれば力はついていくのに、
それを分かっているのに動けないのです。どうしても...動けないのです。

言葉だけで行動を伴っていない自分が嫌になります。頭では分かっているのに行動に移せない自分が本当に苦痛です。

そもそも何処に足を踏み出せばよいのか、
どう動けばいいのか、
...正直に言うとそれもわからないです。
自分の何処を変えてゆけばよいのでしょうか...

拙い文章ですが、
どうかご回答よろしくお願いします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 34
回答 3

質問投稿日: 2015年12月29日 23:22

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

仕方がないと割り切るしかないことを辛いと思うことはない

亀山純史と申します。
受験一色の中で、自分だけが取り残されているという思い、それを仕方がないと割り切るしかないことが辛いということ。これがあなたの行動を鈍らせている原因ではないでしょうか。

人生において、正解も不正解もありません。あるのは、ある人がどのような人生を歩んだか、という事実だけです。それを正解と見るのも、不正解と見るのも、その人の、あるいはその人を評価する人の価値観によるだけです。ですから、不登校においても、正解も不正解もありません。今は受験勉強に自分一人遅れている、ということで、不登校を不正解と感じているかもしれません。でも、将来、自分が不登校になったことが自分自身を逞しくするエネルギーになるかもしれません。不登校になった人にしかわからない苦しみを、将来のあなたの人生に生かせるかもしれません。そう考えれば、今、自分一人だけが取り残されているという思いも、そこにあるのは自分一人だけ取り残されているという事実だけで、それを仕方がないと割り切るしかないことを辛いと思うことはないのです。

どの人にとっても、志望する大学へ進学できるかどうかは、やってみないとわかりません。そして、第一志望の大学に進学できたから正解でもないし、浪人することになったとしても、あるいは専門学校への進学になったとしても、それらが直ちに不正解ではないのです。

最後に、私の好きな仏典の言葉を、さくらもちさんへの励ましの言葉として送ります。
「過去を追うな。未来を願うな。 過去はすでに捨てられた。そして未来はまだやってこない。 だから現在のことがらをそれがあるところにおいて観察し、 揺らぐことなく動ずることなく、よく見きわめて実践せよ。 ただ今日なすべきことを熱心になせ。(「中部経典」より)」

2年7ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

取り残されているなんてことはない

それは、友達と比べて、友達が理解している問題がわからないということでしょうか。
人と比べれば、誰でも大小数の違いはあっても、全く同じ知識というわけではありません。人と違って当たり前。自分のペースで学習していけばいいでしょう。わからないところがあったら、友達や先生に聞けばいいでしょう。タダそれだけ。シンプルに考えることが大切です。
「受験」という言葉に自分勝手な価値観をくっつけて、「これは大変だ何かをしなくては」
と焦っても意味がありません。他に何かをしようとするのではなく、あなたが今学ばなければならないことに集中し、学ぶ他ないでしょう。
受験一色という学校の雰囲気というのも、自分の捉え方次第で、どうとでもなるわけです。机、椅子、黒板、ノート、ペン、消しゴム、先生、友達全て特別な意味はくっついてないでしょう。そこに存在しているだけ。雰囲気を自分で作り上げないようにすることが大切です。
リラックスして、目の前のことをしっかりやることが、何より力になります。
他を見ない比べない、思いに負けない。それが大切です。

2年7ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

男なら腹をくくれ

勝ち癖をつける。
わかる問題からやっつける。
自分を追い込む。
笑われるバカにされる自分をイメージする。
不登校から人生の成功者になる自分をイメージする。
原因には必ず結果があり
結果には必ず原因がある
と気持を奮い立たせる。
男なら腹をくくるのです。

2年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

亀山純史様

物事を好転出来るように考えるのも自分ですね。
未来は知り得ないし、過去は過ぎ去ったもの...
今出来る事から始めたいと思います。

けんしょう様

胸がすく強さです。自分もあなたのような人間になりたい。
ひとつひとつ、また始めてみます。つまらないものに負けないように。

邦元様

おっしゃる通り、自分の作った幻想のようなものに負けていました。
シンプルも

最後に皆様、年末年始のお忙しい中、ご回答ありがとうございました。

邦元様へのお礼で抜け落ちてる部分があったので。追記します。

シンプルも忘れないように取り組んでみます。

以上です。
失礼致しました。

関連する問答
このページの先頭へ