hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

子供の将来への不安

回答数回答 5
有り難し有り難し 59

五歳と二歳の子供を持つ母親です。

彼らが大人になったときのことを考えて不安になります。社会の先行きを暗く感じ、子供達は、自分たち(親)より豊かな生活ができるのだろうか、できないのではないかと考えて悲しくなります。

今を楽しむという気持ちにもなれず、先のことを考えて子供にうるさく言ったり(資源、食べ物の無駄遣いをしないなど環境のことや、勉強のこと)、他のお子さんたちより窮屈な思いをさせている気がして可哀想に思うこともあります。

厳しくするにも、その先に報いがあると約束してあげられるなら(自分が子供の頃はそうだったように思います)良いですが、時折、こんな時代に子供を産んで、苦労させるなと申し訳なくさえも思う時があります。

子供の人生、自分が悩んでも意味はないと思いつつも、明るい方向を信じ導くやり方が分かりません。

ご回答よろしくお願いします。

2013年11月21日 21:55

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

子供は親が育てるのではなく、育つもの。親はその手助け。

私は金持ちじゃありません。
顔もイケメンじゃありません。
運動神経は鈍いです。
お寺も檀家さんも墓地も何もありません。(写真のお堂は管理してるだけ)
だけども豊かさが何かを分かっています。
それはきつい言い方をしますが、おそらくアナタが植え付けようとしているものではない。
アナタもそれが分かっているからこのサイトに投稿なされた。
しかし「豊かさって何?」それがわからない。
一言でいえば笑顔でいられるコトですよ。私のように、ブチャイクで金に追われる生活でもそこそこ底抜けに楽しめる生き方があります。それが仏道です。
自分を知る、自分の本当の在り方を知る、ということです。他を干渉しない、自分が自分を生きるということです。
今のあなたの本当の悩みは「あなたが自分の心が豊かでないから心の豊かさを伝えられない。」だと思います。
今のあなたに必要な豊かさへの道は、
まず、子供を「わたくし」しないこと。
盆栽や鉢入りの植物のようにあれこれ枝をカットしないこと。
あなたの好みじゃないからと言って、あれこれ叱らないこと。
何かを押し付けている自分に気づくということ。
子供は全部、汚らしいことのように見えても、それで実験して学んでいるんです。
親はそれは親にとって不都合だから叱る。
子供にとってはそれが一番窮屈。そこで豊かになれる一番の材料を取り上げているのです。
だからアナタがまず、心を豊かにしなければいけない。
アナタが心豊かであれば「ぼくもお母さんみたいににこやかでいたい」と思うようになります。ちなみに私の母はちょくちょくキリキリします。そうなろうとは思いません。
これも子供は自ずから学んでいるからです。いい笑顔の時はそうなろうと思います。そのくらい子供は親の子供でありながら、親とは独立した個別の存在でちゃんと学んでいるということを、親はつらくとも乗り越えなくちゃいけない。
それが子供を「わたくし」しないということです。
子供に主体性を与えて困った時だけ助けてあげる。
「子供は親が育てるのではない。育つのである。」

2013年11月23日 3:39
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

コズエさん

こんばんは。

子育て、真っ最中ですね(*^^*)
日に日に成長していく我が子に、親は幸せを願い、期待をかける。誰でも、皆そうです。もちろん私も。どんな子になってくれるだろうか〜どんな世の中になっていくのだろうか〜

新聞やニュースを見ていますと、子どもに関する事件や事故、また環境問題や社会情勢の不安が目につきますよね。私たち大人だって、老後の心配をするわけですから、先のことは、いつの時代も 気がかりなことでしょう。

子育てママは、妊娠出産から ずっと気が張っていて、見えない疲れもあると思います。
あかちゃんの乳児期より、今の幼児期のほうが 大変なんだもの。

コズエさん。子育ては、一人のママが 心配して背負っていくものではなく、本当は地域や社会が 未来を担う子ども達を育てていく環境が理想なんだよね。そしたら、そんなにママが悩むことはないのだけれどね〜。

ママ友達や、園の先生とも、いろんな話をしましょう。一緒に子育てしている仲間がいる、同じ悩みを共有できる仲間がいると、コズエさんの不安も解消されていくんじゃないかな♬

私の子どもは小学生ですが。義務教育が始まると、また新たな心配が増えてきて。私も心配性だからね(^^;; その度に、同じ環境にある人と いろんな話をしながら 前向きに気持ちを切り替えています◎

子どもには、いつでも 受け止めてあげれる母でいたいですものね。
厳しく しつけをしなくても、親の行動や態度を見せるだけで、子どもはきちんと育っていきます。だから、あまり 頑張りすぎないで〜今のままで大丈夫ですよ◎

いつもニコニコ笑顔の お母さんでいてくださいね(*^^*)

2013年11月21日 23:48
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

太陽

コズエさま、なごみ庵の浦上哲也と申します。
よろしくお願いします。

ご不安な気持ち、じっくりと読ませて頂きました。
様々な問題が山積みの現代、そしてそれが引き継がれる未来。その未来に生きる子を想う親のお気持ちは、非常にもどかしいものと拝察いたします。

…とは言え、お子さんは生き、成長していらっしゃいます。
そして親は、子どもを庇護し続けることはできません。

いつの時代も、人間には悩み苦しみが存在します。
成長したお子さんが、それら苦悩を強くしなやかに乗り越えていけるよう、思いっきり愛情を注いであげて下さい。「あなたは宝物よ」「あなたは太陽よ」と伝えてあげて下さい。
愛情豊かに育った子どもは、前を向く力、自分を信じる力が強くなると思います。

それが、親が子に与えられる最大の贈り物だと、私は思います。

2013年11月21日 22:42
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

「今でしょ」

コズエ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

子育て・・色々と悩みは尽きないものかとは存じます。拙生もまだ若葉マーク・・色々と悩みながらでございます。

とにかく、二十歳になるまでは、親としての責任を果たして、最低限、できるだけのことはしてあげれるようにとは存じておりますが、あとの人生は、子どもたちの主体性と本人の精進努力次第であるかと考えております。

さて、皆さんの回答にもございますが、どの時代でも大小少なからず同じような悩み苦しみが尽きない世であることには変わらないかと存じます。

とにかく何よりも先決となるのは「今」です。いや、「今でしょ」ですね。同じようなことを下記の問いにおきましてもお答えをさせて頂いてはおります。

問い「今なのか将来なのか」
http://hasunoha.jp/questions/21

『将来のことについては、まだ来たらぬ先のことをあれこれと思いめぐらせて悩むよりも、「今」の子どもの幸せを考えて、親としてできることをしつつ、もちろん道徳的・倫理的に社会で生きていけれるように最低限のしつけは当然ながら、親の期待や希望を過度に押し付けることはせず、あまりストレスを与えすぎて歪な性格とならないように、と気配りしながらの中で、「今」の子育てを充実して楽しまれてる先に、きっと独り立ちされる頃には、良い将来が自ずと訪れてくるのではないかと存じております。』

もちろん、拙生の場合は、まだ住職ではない立場ですが、先ではお寺の後継者として自分の子どものことをどうしても見てしまう面もございますでしょう・・しかし、今はそんな数十年先のことまで考えてもどうしょうもないことであり、数十年後にそれぞれがどうなっているか、世の中、日本、社会がどうなっているのかなど誰も知りようのないことであり、考えても仕方のないことでございます。

とにかく、現実の「今」、「この時」、「今日、一日一日」、成長を見守りながら日々無事に、安心して過ごせていけるようにと心掛けて参りたいと存じております。

「杞憂」という言葉もございますが、コズエ様もどうか、あまり先々のことまで考え過ぎて、不安な状態には陥らずに、現実の「今」にて子育てのこともお考えを賜れましたらと存じております。

お子様のご無事のご成長を心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2013年11月23日 14:54
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

いつの時代の親も同じことを言っています。

 歴史好きの私から言わせるといつの時代の親も同じことを言っています。簡単にいうとあなただけではありません。それよりはこの時代をどうしたらいいか。何をすべきか。自分に何が出来るかを考えるべきですし、年頃になったら子供にも尋ねるべきです。
こんな話ご存知ですか。
丹霞天然禅師が、木仏を焼いた公案。丹霞は寒い日に木仏を焼いて暖を取ったが、それを他人から譏られたため、その人に「焼いて、木仏から舎利(お骨)を取る」といった。しかし、その相手は、「木仏から舎利が取れるはずもない」というので、丹霞は、「それならば私を責める理由は無かろう」と応じる。
 この話は寒い日に囲炉裏に暖をとる炭も薪もないときに人のためにどうしたらいいか、この状況で一体何が優先順位かを考えた末、木像の仏様を焼いた。人の気も知らないで、責められたことに静かな反抗を行うため、上記のような公案をして諭したのである。

2013年11月22日 0:10
{{count}}
有り難し
おきもち

ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

僕は、何の為に、生まれてきたのか。

初めての相談になります。 先日まで地方の方にいましたが、諸々の理由で実家に戻りました。 今は実家に引っ越し、健康を最優先にしながら、必要とあらば色々な仕事をしながら過ごしていますが、健康上の問題からの帰省なので、立場上実家では毎日息が詰まる想いです。 この先、自分が何をしたいのか。未だにヒントも見つかりません。というのも、高校受験を終えて、中学3年間のいじめから自由になり、友達も出来、順風満帆な高校生活を得たと思いきや、そう思った時点から僕自身が何かを頑張る理由が自分の中でなくなってしまいました。いわゆる、将来に対する夢や展望に興味がなく、毎日を退屈に過ごしています。 僕自身、お世辞にもまともな人の振る舞いが分かりません。自分で肯定するのもあれですが、かなり無礼で問題のある人間です。いつも人を操ろうとし、騙して嘘をついて、色々な人の好意や期待を裏切り続けて生きてきました。 しかし、そんな自分を変えたいという気はこれっぽっちもありません。それは結局、自分に嘘をつくことになるからです。実際、嘘や言葉遣い、演技で人を操るのは楽しいと感じる時がありますし、そんな本質を持つ僕が今更「人の幸せのため」に生きれるとも思えません。 ここまでの書き込みで分かる通り、僕は人が受け入れがたい考えの持ち主です。心を許せる人は、親兄弟含めていません。お金にもそれほど執着がなく、最近は初対面の人に身内の死にまつわる嘘を顔色一つ変えずに言えるぐらいになりました。 誤解のないように言っておきますが、一般的ないじめや仲間ハズレ以外は、僕のトラウマ的な出来事は特にありません。裕福な家庭で、優しい両親に育てられ、暴力も虐待もありませんでした。なのに、なぜ僕だけがまわりとこんなにも違うのだろう。僕は、いったい何のために生まれてきたのだろう。シリアルキラーかサイコパスにでもなれれば気持ちは楽だったのですが、どうやら僕にはその気はないようです。 なので、せめてその答えを見つけるまでは頑張って生きようと思うようになりました。でも、そのやり方が分かりません。 「僕は、何の為に、生まれてきたのか」。 その答えの探し方、具体的に説明できる方いましたら、何卒よろしくお願いします。 「ご自分の考え方次第です」とか、「生きていれば自ずと答えは出てきます」とかはいらないです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

不安

昨年末に17年間勤めていた職場を退職しました。私が何かされたわけでもないですが新人イジメ、陰口、面と向かっての嫌がらせ、グループLINEの毎日の悪口大会、そういう環境で仕事をしながらいつか自分もやられるかもという極度の不安障害にさいなまれました。退職してから短時間パートに行ったものの忙しくなるとパニックになり それも騙し騙し頑張ってきました。 でもシフトも毎日レギュラーが居る為1人枠しかなくお給料も全然少ない状況でした。やはり不安定なお給料より安定を求めてしまいこちらも退職。 今休職中の身になってしまいました。 幸いにも次の面接に漕ぎ着けましたが、オープニングメンバーなのでまだ面接まで三週間も先です。 それが私にはその三週間の空白をどう埋めたらいいのか分からなくて社会から取り残されたような気持ちになってしまったのです。ゆっくりしたらいいと主人からも周りからも言われるのですが毎日何をするわけでもなくただただ時間が過ぎていくのを待ってるのみです。勿論、その面接に行ったとしても採用されるかどうかもわかりません。今更ながらシフトが少ないパートでもそのまま行っていたら良かったとかそんな後悔もしてしまっています。 でももう過去には戻れないのですから次に行かないとと、自分に言い聞かせてはまた落ち込み、その繰り返しです。もし次の面接が採用されたらこんな気持ちは無くなるのかなぁとか 朝起きて主人を見送り 買い物行って昼間ボーっとして夕方になってやれやれ一日がやっと終わった…と思う毎日です。 幸せな悩みなのかもしれませんが先々の不安ばかり考えるようになった私の浅はかな行動に後悔しています。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

将来が不安です

少々長い経緯になりますが、お許し下さい。 父親が母の介護施設への入所を頑なに拒んだため、会社を辞め母親の介護をしていました。理由は世間体が悪いからだそうです。認知症レベル4です。 夜は母の徘徊のため眠れず、両親の3度の食事、トイレ、母が外で買い物をしお金を払い忘れた(万引き)後の後始末等々、気の休まる暇がありませんでした。 ある時、私が夕食の買い出しに出掛けた隙に、母が忘れた自転車を探してこいと、父が母を夜の町に追い出してしまいました。私は日頃の不満が爆発し父親の胸ぐらを締め上げると、父の頭の血管から出血したようで、入院。通報され、警察署で勾留(不起訴)。 母は緊急措置をとられ、近くの施設へ入所できましたが、この出来事の後にお付き合いしていた方と別れました。 介護、職についていなかった等もあったと思いますが、 その彼女と買った家で、隣人の嫌がらせ(4ヶ月間ずっと夜中の騒音、足音、監視カメラで出入り監視等)も重荷だったのだと思います。 正直、疲れました。 家は使えず空き家状態、結婚は出来ず(年齢的にも今後はないでしょう)、貯金は使い果たし、世間では一般的にあるものは何一つない私。 どうしてこうなってしまったのでしょうか? 今後が不安で不安でたまりません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分の将来について

毎回お返事ありがとうございます。 私は現在、某大学の一年生です。私は元々、現在通っている大学とは違う大学を第一志望としていました。しかし、センター試験を失敗し、志望校を下げることになり、学部の内容は少し違うが、環境が良い現在の大学への進学を決めました。この大学に出願することは自分で決めたため、誰かのせいにするつもりは全くないのですが、実際に入学して半年、大学の授業の内容が自分のやりたいことと違うのではないか、と悩んでいます。高校生の頃、貧困や紛争問題に興味があったのですが、それが自分のやりたいことだとは思っていませんでした。しかし、現在大学で、貧困などとは全く関係ない授業を受けている中で、やっぱり自分は将来そういった問題に関わる仕事がしたいという想いが強くなり、そういった問題について、もっと深く詳しく学びたいと考えるようになりました。 また、高校時代の友達の多くが、自分の目標に向けて着実に努力を積み重ねている様子を聞き、ただ何となく授業を受けているだけの私は取り残されているようにも感じ、時間が過ぎることに焦っています。 両親に大学を休学または退学し、自分の学びたい分野を学びたいと言おうか考えたのですが、これまで多くのお金をかけて育ててくれた両親にそのようなことを言うのはとんでもなく親不孝だとも感じています。 人生を都合よく考え過ぎているのかもしれませんが、このまま何もせずただ四年間過ごしていくことだけは絶対に嫌です。 私はどのように行動するべきでしょうか。 アドバイス頂けると嬉しいです。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る