hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

躁鬱病と乳ガンによる治療拒否

回答数回答 4
有り難し有り難し 85

私は5年ほど前に躁鬱病と診断され、今年の夏には乳ガンと告知をされました。

早期の発見だったため、抗がん剤治療と手術で完治する予定です。しかし、私は完治したくなかった。出来れば転移してくれれば自死を選ばなくても若くで死ぬことが出来たのに、と思うのです。

乳ガンを、見つけた時にはまずお医者さんと思いましたが、これが人間の生への執着なのだなと思いました。

でも、親に心配をかけ、辛い抗がん剤治療をうけながら働き、高額な医療費を払い、こんな事転移してたらやっていられません。

治療拒否も自死と同じ扱いになるのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

医者に殺されないように

治療法を変えればよいだけです(^o^) 自死とは言わんでしょう。
医者は選べる時代です。知人は絶食して酵素ドリンクを一日一本一週間飲み続けたらガンの数値が大幅に下がったといいます。坐禅をして、なるべく考えの生活から離れるのが効果的だそうです。自分に嘘をつかず、隠し事なく大きな声でしゃべるというのもストレスなくよいのだそうです。ガンは精神面もそうですが、多くは摂取する食材からなっていくものでもあります。現代社会は便利になった分、農薬や添加物がたっぷりな食材も多く出回っています。私も敏感なので、食材には気を付けるようになりました。
ガンはがんを治すことを誇りに思っている医師に身をゆだねるべきです。
もと看護師さんの話では、ヘタなところでは薬漬けにされるだけ、入院費で儲けられるだけ、治る治らないは病院の責任ではない…聞くに堪えない話もあります。
躁鬱病に関しては、手前自慢ではなく、坐禅で治ったという方が割と増えてきています。
食べ物を無農薬、天然酵母の食材を食べ続けるとよい、動物性たんぱく質も定期的にとるとよい、などと薬に頼らない、脳が必要としている物質を、食材から摂る方法も増えてきています。どうか、お医者さんに蝕まれないように十分にご注意ください。
ある医者は製薬会社の薬を売ることだけが仕事の医者もいます。
お役所仕事的で事務的な人間はこの世に沢山います。
そういう人間でないかどうか、真剣に私の病気に向き合ってくれる先生かどうか、慎重なセカンド、サードオピニオンをする必要はあると思います。(^o^)一番の薬は笑顔(^o^)
まずは希望を以て笑ってみましょう。今、ガンは治せる時代です。
ガンは治ってもいつかは死ぬものです。だったらもうちょっと生きてみましょうよ。
実は私の参禅仲間が今年いっぱいと言われています。どうか生きたくても生きられない方もいるのです。命を軽んじるようなことは口にしてはいけません!生きて生きて死ぬまで生きろ!
どうせ死ぬなら、死んでも誰かを突き動かし、誰かを支え続ける、魂が生きるような影響力のあることを残してからにしなさい!愚痴まみれで死んでいくなんて、悲しいじゃないですか。死ぬまで笑っていきましょうよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

人生とは甘美なもの

とびにゃさま

初めましてhasunohaの 井上広法と申します。

さて、躁鬱病の苦しみのみならず、ガンの告知をされてしまったこと、そのお苦しみには察するにあまりあります。

さて、自死と治療拒否の問題ですが、私はそれは根本的に異なると考えております。
また、ここでの「治療の拒否」とはあくまで、望みの無い延命治療の拒否です。

お話の中にもありましたが、治る可能性のある治療でしたらどうか拒否なさらず、お受けくださることをお願い申し上げます。

言葉では言い尽くせませんが人生は生きるに十分な価値があります。

お釈迦様は晩年に『人生とは甘美なものだ』との言葉を残されました。

どうか、とびにゃさまが治療を拒否せずにこの甘美なる人生を味わい尽くされることを祈念致します。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


hasunoha共同代表 浄土宗光琳寺 副住職 佛教大学で浄土学を...
このお坊さんを応援する

躁鬱病が改善すると良いと思うのですが。

とびにゃさん、よろしくおねがいします。

 自ら命を断つことが、すべて自殺となるかどうか、これは度々議論になるところです。だいたい行き着く結論は、「動機による」です。
 行動の意味付けは、動機によります。例えば、他人のお腹を刃物で切る行為も、殺そうと思えば殺人ですが、手術のために救おうと思えば、たとえその人が死んだとしても殺人とはいえません。「この世から逃げたい」とか、「消えてなくなりたい」という思いで治療拒否するのなら、それは、自殺になるかもしれません。「同じ死ぬなら、前向きな意味で治療拒否して、残された時間を有意義に過ごしたい」という思いなら自殺ではないでしょう。

 とびにゃさんは、ご相談の文章をみてると、早く死にたいと思ってらっしゃるようですね。それは、何か原因があるのでしょうか。死は、早かろうが遅かろうが、尊いことですが、アンハッピーな気持ちで、死を迎えるのは胸が痛みます。躁鬱病の方が改善する様に何か出来ないでしょうか?鬱だと、癌の治療にも気持ちが向きませんよね?

答えになりましたでしょうか?
また、お会いしましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


45歳 独身 銭湯通い 浄土真宗の僧侶だけど、「中観派です」って言って...
このお坊さんを応援する

それでも生き抜いてほしい

とびにゃ様

誠に御つらく苦しいお気持ち・・どのようにお伝えすべきか葛藤致しておりました・・

http://hasunoha.jp/questions/285 の質問上で、『「与えられた命は大事にしないといけない」そんな言葉は聞き飽きました。 』との厳しいお言葉も賜りまして、『それでも、「生きていることは尊い」と言わせて頂きたくに・・』として御回答をさせて頂きました・・

建前論や形式論、綺麗事では済まされない・・

仏教では、自死・自殺は基本的に禁忌とされています。なぜならば「悪業」(悪い行為)となり、やがて「悪果」(悪い結果)を受けるのが必至になるからであります。自死・自殺に至る動機は、おおよそ、無明(根本的無知)・煩悩によるところがほとんどとなります。また、本人の動機としては、意図していなかったとしても、他の迷惑や他に悲しみ・苦しみ・迷いを及ぼすことになっても、それは「悪業」となってしまって、宜しくないことと考えられます。

例外は有るのか・・ここは難しいところです・・「慈悲」を根拠としての利他行・善徳行としての自死・自殺は認められるかどうか・・問い「自らの死について」 http://hasunoha.jp/questions/98 にても少し扱わせて頂いておりますが、やはり、非常に難しいとしか今の拙生では言いようがございません・・

とびにゃ様は、死ねば「終わる」とお考えでしょうかね・・断滅論・虚無論は中道に反することとなります(もちろん、常住論・実体論も中道に反します)ので、仏教ではそうは考えません。はっきりと言いましょう。心相続の連続状態は来世、来来世へと続いていきます。そのありようが輪廻に大きな影響を及ぼしていきます。善因善果、悪因悪果の因果とともに・・。

ですから、無明・煩悩に支配されるがままに悪い行いを積み重ねることなく、しっかりと仏教の智慧を学び、無明・煩悩を撃ち破りつつ、善い行い、慈悲・利他の行いをしていくことが望まれるのであります。

是非、今世、生きて、生き抜いて、病気と闘いながらにでも、生き抜いて、この機会から、しっかりと仏教を学ぶ機縁として頂き、是非、心のありようを清らかに調えつつ、そしてできるだけ善い行いに努めて、できれば慈悲・利他の行いにも努めて頂けましたらとは存じております。字数制限上ここまでにて・・

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

各御住職の皆様、ご回答ありがとうございました。
回答を読ませていただき、同じ質問でも色々な受け取られ方があるのだと感じました。

まず、私は「生きていたくない」のだと思います。
躁鬱病は遺伝的な病気だと言われていて、某研究所の治験にも参加しました。
本当に遺伝であるなら発症してしまったからには一生治らないかもしれない病気です。

実際、自殺寸前までいったことがあります。その時はあと一歩というところで思いとどまる事が出来ました。それはやはり両親より先に自殺してしまう事がどんなに罪深い事かに気が付いたからでした。
その時用意した自殺用のキットは今でも引き出しの奥に忍ばせてありますが、使うことは無いと思っています。

この鬱の傾向を根底に「乳ガン」がかぶさってきたわけですが、これも母からの遺伝(完治しています)で、いつかかかると覚悟していた病気でした。だからこそ初期で見つけて、治療に入ってしまいました。。。
でも、1年でも見て見ぬふりをしていられたと思うと悔しくて仕方ありません。

だから、なんとか転移していて治療拒否ができるようになっていて欲しいのです。
躁鬱病になる前は建築士をしており、社会的にはそれなりの足跡を残してきました。結婚はできませんでしたが、抗がん剤治療の影響でもう子供を持つことも出来ないので何もやり残したことはありません。
これから守るものもなく一人で生きても人生寂しくなっていくだけなので長生きなんてしたくありません。
気になるのは両親の事ですが、私が50歳になるまでに死ぬと高額な保険金が入るので、できればそれで安心して暮らしてほしいと思います。
こんな理由の治療拒否、ダメでしょうか?

生きたくても生きられない方に掛ける言葉は、心からの「変わってあげたい(変わって下さい)」です。

「鬱の症状・うつ病に向き合う」問答一覧

弟(躁うつ病)の暴言暴力が怖いです。

現在18歳の弟がいます。 弟は、ちょっとストレスを感じたりすると部屋の壁を殴って穴を開けたり、自分のスマホを投げ飛ばしたりして、酷い時は深夜2時過ぎに部屋の壁をドンドン殴り倒します。 マンション住まいなので下の階の方々にも当然ご迷惑をおかけしているのは分かっています。 ですが、それを注意できないくらい怖いです。 私たち家族が話しかけると狼のような目で睨みつけ、父親を羽交い締めにしたり、母親の首をしめたこともありました。 姉である私がなんとか大声を出して止めることは出来ても、明日は我が身と思ってしまい、家族全員萎縮しています。 本人は周りの同級生と違って通信制の高校に通っており、進学や進路の面で劣等感や自己嫌悪がとても激しいです。 詳細を書くと、弟は元々公立高校に入学したのですが、中3の頃からスマホ依存の傾向があり、朝起きれなかったり授業態度が悪いと注意されたりと、だんだん荒れていきました。 高校に入っても状況は変わらず、高1の夏休みに中退を言い渡され、通信制の高校に編入しました。でも、中学や公立高校の頃の友人関係は続けているらしく、そこの人達が「学歴主義」的な話をよくしてくるそうです。周りから軽蔑されるし舐められていると弟本人が言っていました。 そんな関係、絶交すれば良いのにと思いますが、そんな勇気は弟には無いらしく、そんなにストレスが溜まるのになんとかへばりついている状態です。 私が淡々と話を聞き出した時は、急に泣きそうになってみたり急に友人への怒りを込めて話し始めたり、とにかく感情がおかしいです。 残念なことに父親は単身赴任なので、普段は体の弱い母親と、私と弟で暮らしています。 弟に恐怖を感じながら生活するスタイルにもう疲れました。私だって大学での生活や恋愛など自分のことに熱中したいのに、そういう訳にもいきません。 弟の問題で母親は完全に巻き込まれて悩みすぎて体調を崩す日々です。 どんな心構えで居れば、もっとこの生活を改善できるでしょうか。助言を頂けると嬉しいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

うつ病が治らず生きる意味がわからない

36歳専業主婦です。 14歳から気分変調性障害を発症、常に希死念慮に苛まれながら生きてきました。 25歳で大うつ病とパニック障害を発症、一度は寛解したのですが、31歳での過労で大うつ病が再発、以降ずっと通院と服薬を続けていますが、働ける見込みが立ちません。 病気で極端に気力体力がなくなり、また、強い音や光にも弱くなりました。 人と会うのもしんどくなり、友達も減りました。今は夫と両親と猫と主治医が身近な存在です。 いくら治療をがんばっても社会復帰できる見込みが立たず、生きている意味がわからなくなりました。 追っていた夢も追えなくなり、趣味も楽しめなくなり、患者として制約の多い日常生活を送らねばならない、なぜ生きなければいけないのかわかりません。 今、私の手元には致死量の薬剤があるので、それを飲めば死ねます。 しかし、植物人間になってしまう可能性もあるため踏み出せません。 うつ病の症状で死にたいのではなく、病気が治らず働けず、自分のやりたいこともできず、ただ死なずに存在しているのみという状態が苦しいです。 仏教ではどのように考えるのでしょうか。 穀潰しの病人を肯定してくれる理屈はあるのでしょうか。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

鬱なのか?わがままなのか?

鬱・体調不良の影響で、卒論を指導教授に一回も添削頼まずに提出日が近づいてきました。 2・3週間前に指導教授から心配のメールをいただきました。体調不良等でメール気づくのが遅くなりました、なにかありましたら都度連絡します。といった内容を送ったら、無理しないでくださいねと返信をくださいました。 ですが、はっきり言って私は鬱がひどく家族としか話すのがやっとなくらいの精神状態です。この状況で先生に提出日に会うのも辛いし、今は自分なりの考えや文章で頑張って執筆作業しています。一月の最終発表も精神状態や、体調によってはでれるのかなとか心配になったり、そもそも卒論が通るのか不安になったり、ネットで卒論関連のことを見て、自分で自分を苦しめたり、不安にさせたりしてしまっています。 幸い、文字数制限がなく、図やグラフを多用して書くことを優先してくれるゼミなのでそこが唯一の救いと感じています。でも自分の鬱を理由にして直近で仕上げるのは、わがままなのかなんなのかと自問自答しています。 ですが、とりあえずは提出日に向けて作業を頑張ることを目標としています。当日のことを考えてしまい、指導教授に会うのが今は一番嫌と感じています。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

受験、うつ、心の姿勢をどうすれば良いか

私は、現在高校三年生なのですが、今までの中学校や高校での生活で思い通りにいかなかった事が多いように感じています。 思い通りにいかないというよりかは自分では納得がいっていないとでも言うべきでしょうか。 しかし、そこから思い通りにならない事が多かった自分の人生を自分の力で覆してやろうと、勉強に力を入れ、レベルの高い大学に入るのを目標に頑張り始めました。そこからある程度は順調だったものの、高校三年生になってからは受験鬱になってしまい、勉強ができなくなってしまいました。 さらには通学も困難になり、通信制高校へと転校しました。 うつ状態が長く続いたことで、高校三年生ながら、今年度の受験は諦め、浪人することにしました。 現在は、心療内科に通っていて回復しつつあるのですが、自分の決めたことを達成出来ない自分に自信を失ってしまいました。 そのせいもあって、順調にこれからの大学生活へ向けて進んでいる同級生のみならず、成功した人などを見るだけでも酷い気持ちになってしまうようになりました。 その度に自己嫌悪を繰り返し、本当に辛いです。 また、受験鬱になったことで、長い間家族には迷惑をかけていることも辛く感じています。 家族はみんな私が頑張ろうとしているのを応援してくれます。 しかし、今でも思い通りに努力する事ができません。心の燃料不足とでも言いましょうか、行動が出来ない事が多いのです。 家族からの応援に応えられない自分が情けないです。 そして、来年度もまた駄目だったらどうしようと考えてしまいます。 目標を下げればいいのかもしれませんが、それをするとせっかくこれまでの努力したのを無為にすることになってしまうと感じてそれだけはしたくないと思ってしまいます。 何より、成功する人がいるのに自分は駄目だった、という結果になるのにはどうしても受け入れられそうにありません。 かといって、目標を下げずに受験に失敗してしまえば、二年も浪人。 同い年からもさらに遅れ、家族にも迷惑をかけ、自信もさらに失ってしまうと思います。 とにかく深くは考えずに、目の前のことに打ち込めばいいだけの話ですが、私はまだ若く未熟です。心の持ち方も未熟です。 私にはそれがうまくする事ができません。 自分の心の醜さ、自己嫌悪、焦り、自信の喪失感などどう向き合っていけば良いのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

うつ病を支えられない

初めての質問よろしくお願いします。 私のパートナーはうつ病を患ってもう5年以上になります。これまで沢山衝突しながら付き合ってきました。 先日うつ病患者に絶対してはいけない喧嘩をしました。胸ぐらを掴み合うまでの喧嘩をしてしまいました。 原因は私の未熟さゆえです。 私の言い分→仕事して帰ってきても、ゲームや漫画、ジムに行ったり、好きなことをしていて家事をしてくれない。朝起きれず、ペットの世話できずで私任せ。私も一人の時間が欲しいし、家事もして欲しい。 支える側も辛いんだ。感情に振り回され、顔色伺い、気持ちを伺い。やってくれともいえない。こういうやりとりが辛い。でもうつ病を理解できないという自分も辛いんだ。せめて労いの言葉だけでも言ってくれ。(うつ病には絶対言ってはいけないのに、黒い感情が渦巻いて言ってしまいました) パートナーの言い分→お前は可哀想なふりをするのが得意だ。お前が私を労ってくれたことがあるか。負担かけて申し訳ないって思ってる。でも自分は病気で朝起きるにも辛い、何をするにも辛い、やらなければいけないことは沢山あるけど、できない。学校も行けないでどうせ看護師にもなれず、お前を不幸にしているんだ。どうせジム行けるくせに他はできないと思ってるんだろ。殺してくれ。自分の辛さは絶対理解できないくせに。好きで病気になってない。自分ばっかりって言わないでくれ。 と言われました。 こうやって文章書いていると思います。これは全て私のパートナーへの理解がないせいだと思います。 ですが、やはり頭ではうつ病の事を理解していても、毎日毎日同じ顔を見て、生活していて…となると、黒い感情がぐずぐず湧き上がります。ぶつける場所もないので、結局一番いっては行けないパートナーにぶつかります。 一番辛いのはパートナーです。全て私の負担をわかってくれているのです。申し訳ないって思っていると言ってくれました。 ですが私の心が未熟で追いつきません。もう5年以上うつ病パートナーと一緒なのに情けないです。 一緒に生活するのであれば、できない部分はできる人がやらなければならない。 ですから、私が飲み込んでこの感情をコントロールして生活していかなければなりません。 私ばっかりという自己中な考え方、黒い感情が渦巻いてぐちゃぐちゃになってしまった時のコントロール、整え方を教えてください。辛いのです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

自分の存在価値・生きる意味

鬱になったことを理解してくれず、両親には後一歩の努力が見えない、あきらめずに頑張れ、 大卒は私の将来に影響する。と言われました。 結局鬱を理解してくれないどころか、大卒という枠組みの為に頑張れと言われて、あー私って両親にそう思われてきたんだ、自分の努力を全く見てくれなかったんだと感じました。 私がつらいって感じてるのもわかってた、でも自分から行動することを待ってたと母には言われましたが、私はここまで頑張ってきたつもりです、長女だからたくさん我慢したし、自分の気持ちを押し殺してきました。元々自分の中に溜め込む性格だったのが今になって爆発しました。それでどんどん鬱になっていきました。 ありったけの気持ちを手紙に書いて両親にぶつけたのに、結局は理解してくれないってわかった瞬間に、両親の中での私という存在意義・価値を疑い、今生きることが自分にとってはとても辛くなり、自殺を考えてしまうときもあります。 下に3人きょうだいがいるので私なんていなくてもとも思えてきました。自分の存在価値って両親の中でどうなっているのか、私が生きている意味があるのか毎日考えてしまいます。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

身内との乖離

鬱病の母と生活するのがもう限界です。 母は現在休職中で休業手当のために通院していますが、元より薬への嫌悪感が強いらしく処方箋はすべて破棄しているようです。 自分が婦人科や精神科で薬を処方された際も散々な言い様でした。 母は常日頃より「死にたーい!」「私がいなくなればいいよね~」と言うことが多く、正直参っています。 母は学生ほどの年齢の頃に所謂デキ婚で自分を産んだ後、5年と経たずに離婚しました。 人生の楽しい時期のほとんどを自分が奪ってしまった為、昔から罪悪感を常に感じています。 しかし、「酒の勢いでできた子だよ」と母から聞いており、また父親の話を聞く限りとても結婚して良かったと思えるような人物ではなかったと感じます。 養育費をくれたことはないですし、もう所在も不明で連絡も取れません。 何故幸せにはなれないだろうと分かり切った状況で子供を産んでおいて、当てつけのように私に死にたいと言うのでしょうか。 私が生まれたことで母を不幸にしたことは事実ですが、自分ばかりが辛く苦しく、あなたは自由にふるまっていていいですね、なんて言うのでしょうか。 それなら何故小中高と3度に渡り私の自殺を止めたのでしょうか。 何故あの時私を産んだのでしょうか。 私は生涯に渡り結婚も出産も望みません。 我が子を必ず幸せにする自身もないですし、自分と血が繋がった子を愛せると思えません。 可能であればすぐにでも自分で命を絶ちたいと常に思っていますし、母にとってはそれが最も回復に近いと感じます。 私自身もきっと精神病でしょうが、予約も取れず、通院がバレれば嫌味を言われることは必至ですしもう医者に行く気力もありません。 離れて暮らそうにも、以前一人暮らしを計画した際には「そんなに私が嫌いか!」「私が死ねばいいのか!」と言われ、それ以来もう口に出していません。 本人は言ったことを覚えていないどころか、「この人まだ独り立ちしないんだよ」と知り合いに話しているようです。 市販薬等で凌いだりで貯金もない為、現状すぐに引っ越しができる貯金もないです。 現状、小学校時代より続いている自傷行為で踏みとどまっていますが、自ら死を選ぶことは悪いことなのでしょうか。 ここまで育てていただいた感謝はありますが、もう嫌いだと思ってしまいます。 親を嫌いになることはいけないことでしょうか。 私はどうしたらよいのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺