hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

躁鬱病と乳ガンによる治療拒否

回答数回答 4
有り難し有り難し 83

私は5年ほど前に躁鬱病と診断され、今年の夏には乳ガンと告知をされました。

早期の発見だったため、抗がん剤治療と手術で完治する予定です。しかし、私は完治したくなかった。出来れば転移してくれれば自死を選ばなくても若くで死ぬことが出来たのに、と思うのです。

乳ガンを、見つけた時にはまずお医者さんと思いましたが、これが人間の生への執着なのだなと思いました。

でも、親に心配をかけ、辛い抗がん剤治療をうけながら働き、高額な医療費を払い、こんな事転移してたらやっていられません。

治療拒否も自死と同じ扱いになるのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

医者に殺されないように

治療法を変えればよいだけです(^o^) 自死とは言わんでしょう。
医者は選べる時代です。知人は絶食して酵素ドリンクを一日一本一週間飲み続けたらガンの数値が大幅に下がったといいます。坐禅をして、なるべく考えの生活から離れるのが効果的だそうです。自分に嘘をつかず、隠し事なく大きな声でしゃべるというのもストレスなくよいのだそうです。ガンは精神面もそうですが、多くは摂取する食材からなっていくものでもあります。現代社会は便利になった分、農薬や添加物がたっぷりな食材も多く出回っています。私も敏感なので、食材には気を付けるようになりました。
ガンはがんを治すことを誇りに思っている医師に身をゆだねるべきです。
もと看護師さんの話では、ヘタなところでは薬漬けにされるだけ、入院費で儲けられるだけ、治る治らないは病院の責任ではない…聞くに堪えない話もあります。
躁鬱病に関しては、手前自慢ではなく、坐禅で治ったという方が割と増えてきています。
食べ物を無農薬、天然酵母の食材を食べ続けるとよい、動物性たんぱく質も定期的にとるとよい、などと薬に頼らない、脳が必要としている物質を、食材から摂る方法も増えてきています。どうか、お医者さんに蝕まれないように十分にご注意ください。
ある医者は製薬会社の薬を売ることだけが仕事の医者もいます。
お役所仕事的で事務的な人間はこの世に沢山います。
そういう人間でないかどうか、真剣に私の病気に向き合ってくれる先生かどうか、慎重なセカンド、サードオピニオンをする必要はあると思います。(^o^)一番の薬は笑顔(^o^)
まずは希望を以て笑ってみましょう。今、ガンは治せる時代です。
ガンは治ってもいつかは死ぬものです。だったらもうちょっと生きてみましょうよ。
実は私の参禅仲間が今年いっぱいと言われています。どうか生きたくても生きられない方もいるのです。命を軽んじるようなことは口にしてはいけません!生きて生きて死ぬまで生きろ!
どうせ死ぬなら、死んでも誰かを突き動かし、誰かを支え続ける、魂が生きるような影響力のあることを残してからにしなさい!愚痴まみれで死んでいくなんて、悲しいじゃないですか。死ぬまで笑っていきましょうよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


人生とは甘美なもの

とびにゃさま

初めましてhasunohaの 井上広法と申します。

さて、躁鬱病の苦しみのみならず、ガンの告知をされてしまったこと、そのお苦しみには察するにあまりあります。

さて、自死と治療拒否の問題ですが、私はそれは根本的に異なると考えております。
また、ここでの「治療の拒否」とはあくまで、望みの無い延命治療の拒否です。

お話の中にもありましたが、治る可能性のある治療でしたらどうか拒否なさらず、お受けくださることをお願い申し上げます。

言葉では言い尽くせませんが人生は生きるに十分な価値があります。

お釈迦様は晩年に『人生とは甘美なものだ』との言葉を残されました。

どうか、とびにゃさまが治療を拒否せずにこの甘美なる人生を味わい尽くされることを祈念致します。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


hasunoha共同代表 浄土宗光琳寺 副住職 佛教大学で浄土学を...

躁鬱病が改善すると良いと思うのですが。

とびにゃさん、よろしくおねがいします。

 自ら命を断つことが、すべて自殺となるかどうか、これは度々議論になるところです。だいたい行き着く結論は、「動機による」です。
 行動の意味付けは、動機によります。例えば、他人のお腹を刃物で切る行為も、殺そうと思えば殺人ですが、手術のために救おうと思えば、たとえその人が死んだとしても殺人とはいえません。「この世から逃げたい」とか、「消えてなくなりたい」という思いで治療拒否するのなら、それは、自殺になるかもしれません。「同じ死ぬなら、前向きな意味で治療拒否して、残された時間を有意義に過ごしたい」という思いなら自殺ではないでしょう。

 とびにゃさんは、ご相談の文章をみてると、早く死にたいと思ってらっしゃるようですね。それは、何か原因があるのでしょうか。死は、早かろうが遅かろうが、尊いことですが、アンハッピーな気持ちで、死を迎えるのは胸が痛みます。躁鬱病の方が改善する様に何か出来ないでしょうか?鬱だと、癌の治療にも気持ちが向きませんよね?

答えになりましたでしょうか?
また、お会いしましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


45歳 独身 銭湯通い 浄土真宗の僧侶だけど、「中観派です」って言って...

それでも生き抜いてほしい

とびにゃ様

誠に御つらく苦しいお気持ち・・どのようにお伝えすべきか葛藤致しておりました・・

http://hasunoha.jp/questions/285 の質問上で、『「与えられた命は大事にしないといけない」そんな言葉は聞き飽きました。 』との厳しいお言葉も賜りまして、『それでも、「生きていることは尊い」と言わせて頂きたくに・・』として御回答をさせて頂きました・・

建前論や形式論、綺麗事では済まされない・・

仏教では、自死・自殺は基本的に禁忌とされています。なぜならば「悪業」(悪い行為)となり、やがて「悪果」(悪い結果)を受けるのが必至になるからであります。自死・自殺に至る動機は、おおよそ、無明(根本的無知)・煩悩によるところがほとんどとなります。また、本人の動機としては、意図していなかったとしても、他の迷惑や他に悲しみ・苦しみ・迷いを及ぼすことになっても、それは「悪業」となってしまって、宜しくないことと考えられます。

例外は有るのか・・ここは難しいところです・・「慈悲」を根拠としての利他行・善徳行としての自死・自殺は認められるかどうか・・問い「自らの死について」 http://hasunoha.jp/questions/98 にても少し扱わせて頂いておりますが、やはり、非常に難しいとしか今の拙生では言いようがございません・・

とびにゃ様は、死ねば「終わる」とお考えでしょうかね・・断滅論・虚無論は中道に反することとなります(もちろん、常住論・実体論も中道に反します)ので、仏教ではそうは考えません。はっきりと言いましょう。心相続の連続状態は来世、来来世へと続いていきます。そのありようが輪廻に大きな影響を及ぼしていきます。善因善果、悪因悪果の因果とともに・・。

ですから、無明・煩悩に支配されるがままに悪い行いを積み重ねることなく、しっかりと仏教の智慧を学び、無明・煩悩を撃ち破りつつ、善い行い、慈悲・利他の行いをしていくことが望まれるのであります。

是非、今世、生きて、生き抜いて、病気と闘いながらにでも、生き抜いて、この機会から、しっかりと仏教を学ぶ機縁として頂き、是非、心のありようを清らかに調えつつ、そしてできるだけ善い行いに努めて、できれば慈悲・利他の行いにも努めて頂けましたらとは存じております。字数制限上ここまでにて・・

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

各御住職の皆様、ご回答ありがとうございました。
回答を読ませていただき、同じ質問でも色々な受け取られ方があるのだと感じました。

まず、私は「生きていたくない」のだと思います。
躁鬱病は遺伝的な病気だと言われていて、某研究所の治験にも参加しました。
本当に遺伝であるなら発症してしまったからには一生治らないかもしれない病気です。

実際、自殺寸前までいったことがあります。その時はあと一歩というところで思いとどまる事が出来ました。それはやはり両親より先に自殺してしまう事がどんなに罪深い事かに気が付いたからでした。
その時用意した自殺用のキットは今でも引き出しの奥に忍ばせてありますが、使うことは無いと思っています。

この鬱の傾向を根底に「乳ガン」がかぶさってきたわけですが、これも母からの遺伝(完治しています)で、いつかかかると覚悟していた病気でした。だからこそ初期で見つけて、治療に入ってしまいました。。。
でも、1年でも見て見ぬふりをしていられたと思うと悔しくて仕方ありません。

だから、なんとか転移していて治療拒否ができるようになっていて欲しいのです。
躁鬱病になる前は建築士をしており、社会的にはそれなりの足跡を残してきました。結婚はできませんでしたが、抗がん剤治療の影響でもう子供を持つことも出来ないので何もやり残したことはありません。
これから守るものもなく一人で生きても人生寂しくなっていくだけなので長生きなんてしたくありません。
気になるのは両親の事ですが、私が50歳になるまでに死ぬと高額な保険金が入るので、できればそれで安心して暮らしてほしいと思います。
こんな理由の治療拒否、ダメでしょうか?

生きたくても生きられない方に掛ける言葉は、心からの「変わってあげたい(変わって下さい)」です。

「うつ病・鬱の症状」問答一覧

鬱病の原因

夫のことで悩んでいます。 夫とは結婚して20年以上経ちます。 夫は結婚して4.5年の頃、中間管理職故の板挟みで2年間程鬱病を患いました。 眠ろうとする時間になると不安が襲ってくるのか、布団に入ると愚痴を言いだし付き合ってこちらも眠れないような時期が続いたのですが、私も若かったので夜更かしに付き合えました。 最近このご時世でリストラ宣告をされ、あと半月程で職を失います。 本人が一番辛く青天の霹靂であると重々承知しています。それが引き金でまた鬱病のような気配を感じます。 以前のように夜の愚痴に付き合う心身の健康が今はありません。昼間はメールで愚痴、帰宅後は話を聞いたりしています。 私は6年前程に入院し手術をしてから、体力の低下等があり規則正しくストレスを溜めないように気をつけています。 そのため夜寝る時間になったら話は聞けないと伝えてありましたが、寝しなに私に話を聞いてほしいと泣き崩れ、私が駄目ならと20歳の子供の前で泣き叫び、幻滅してしまいました。 夫にあれはないでしょうと言うと感情だから仕方ないと開き直ります。 ちなみに子供は就職活動中のため負担をかけたくないと思っています。 私は子供のことも気にかけてあげる時だと思うのですが、夫は自分が一番辛い、自分に目を向けて欲しい願望丸出しです。 私も今より稼げる仕事に変えようかと考えていますが、夫に自分と同じくらは稼げないだろうとか、私がいなければお給料が安くても好きな仕事を選べるのに足枷だとか言われます。 そんなことを言われるなら離婚したいと言うと怒鳴りつけてきます。 子供も離婚は望まないそうです。 私が考えるに、度々鬱になる、怒鳴りつける、昨日と今日で違うこと言うのは全部、夫が感情をコントロール出来ない、責任逃れする性格に由来していることを自覚していないからだと思うのです。(出来るだけ責任は取りたくないと発言しています。) 直そうと意識しないので改善しない、私はしつこいことが苦手で同じことの繰り返しによってストレスになるタイプで、最近は自律神経失調症な感じがあります。 夫に鬱々する原因は自分の中にあり、他人のせいには出来ないとわかって欲しいのです。どう伝えたらわかってもらえるのでしょうか。 夫の性格改善を望むこと自体間違っていますか? このままではこちらが精神を病みそうです。 どうぞアドバイスをお願い致します。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

カウンセラーさんとの別れ

読んでくださって有難うございます。 私は、2年にわたり、1人のカウンセラーさんのお世話になっていました。 月に1度、そのカウンセラーさんのところへ行って、話を聞いていただいてきました(カウンセリングです)。 私はうつ病があり、色々と悩みや不安を抱えていました。 私にとって、そのカウンセラーさんと面談できることが、ずっと心の支えになっていました。「次回の面談の時、何か良い報告ができるようにしたい」と思いながら過ごすことで、踏ん張ってこられました。 おかげさまで、今では、私の状態が、とても良くなりました。 そして、最近、カウンセラーさんのほうから、「このカウンセリングは、いったん終了してもいいんじゃないかな? あなたは初めて来たときには元気がなかったけど、こんなに元気になったから、もう大丈夫だと思う」という意味合いのことを言われました。 私にとって、そのカウンセラーさんの存在はとても大事でした。その方がいてくださったからこそ、ここまで回復できました。 正直なところ、私としては、そのカウンセラーさんには、ずっとお世話になりたかったです。 でも、カウンセラーさんのほうから、そうおっしゃられたので、私としては「このまま続けたい」と言うことは気が引けました。私の頭の中では「ひょっとして、カウンセラーさんは、私に、もう来てほしくないのかな?それを遠回しに告げてきてるのかな。それなら去らなくちゃいけないな・・・」という不安もよぎりました。 一方で、確かに、私は元気になった・・・。 カウンセラーさんの本当の想いは分からないけれど、とにかく卒業の時がきたんだ、と思い、その日でカウンセリングを最後にすることにしました。 ところが、その後、とてもとても心細くなってしまいました。 あんなに調子が良くなっていたのに、ここ数日、寂しさと悲しみで、心がぐらぐらに揺れています。 お坊さまは、相談を受ける機会が多いと思いますが、「この人はもう大丈夫だ」と思ったときには、そう告げることはありますか? とりとめなくてすみません。 私は、カウンセリングを受けるにあたって、マナーはきちんと守り、公私混同するようなことはしていませんでした。 そうはいっても、突然、孤独になってしまいました。あんなに元気になっていたのが嘘のように、心が不安です。 これは、きちんと受け止めなければいけない「諸行無常」なのですよね?

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

自分を責めてどうしようもなくなる。

こんにちは。 以前、父親との関係について質問した者です。 何度も頼ってしまってすみません。 私は大学生の時にうつ病と診断され、卒業後長く定職に就くことが出来ていません。 雇ってもらえても、自分が仕事に出る出ないということに対する責任を強く感じてプレッシャーに感じてうつ病が悪化し、退職を繰り返して来ました。 今の職場は初めて一年間持ちましたが、ショップの販売員として働く中で沢山の不特定多数のお客様の対応をすることに対して疲弊してしまい、休職してしまいました。 元来、他人の感情から影響を受けやすく、相手のマイナスな感情は私のせいだと思ってしまい、自分を責め、疲れてしまいます。『本当は違うかもしれない』と頭のどこかで考えていても、この思考の癖が中々直せません。 この癖は出勤についても強く出てしまいます。『私は大した能力は無いし、失敗ばかりだけど、シフトに穴を空けると迷惑を掛けるのではないか?』『でも、私がいない方が周りを不快にさせずに済んでいいのではないか?』と悩んでばかりです。 せっかく休む機会をいただいたのに、それすら迷惑ではないかとクヨクヨ悩んでいます。 いっそのこと辞めてしまえば職場もお荷物の私を抱えなくて済む、と思うこともあります。 でもそれをすると、同居している母に迷惑を掛けてしまう、と不安になります。 休職前に不安感からソシャゲや買い物に依存してしまい、借金し、弁護士さんに債務整理をしてもらってます。そんな自分も情けないです。不安だなんだと言い訳しながら無駄遣いしたり、自分の収入を超える浪費をした自分はなんて愚かで駄目なんだろうと考えています。 今は生活費に加え債務整理の弁護士費用の支払いもあります。仕事を辞めれば払えません。 今の仕事は向いてないから転職した方が良いと言われ、自衛隊の試験を受ける予定ですが、不安感、焦燥感、無力感から全く勉強に身が入りません。今の職場に後ろめたさも感じてます。 うつ病の薬を飲んでも動けない自分を責め、なんて自分は駄目なんだろうと思っています。 元々キリスト教学校に通っていたので、神様の教えを読んだり、祖母が熱心な仏教徒だったことから仏様の教えを読んでいますが、何故私のような駄目人間を神様や仏様が生かしてくださっているのかわかりません。 コロナや九州の災害で相談が沢山お坊様達に寄せられて大変な時にすみません。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

鬱で休職中です。恐怖感に勝ちたいです

よろしくお願い申し上げます。 休職を機に、これから仕事の分野でどう生きていくか悩んでいます。 【休職に至った経緯】 浮気、流産、破局を機に正社員から派遣で働いていましたが、人に恵まれ裁量ある環境でスキルを磨けたことや、現在の彼に出会えたことで一念発起、やっと正社員として就職できた会社でした。 当初希望していたポジションとは別の、まったく未経験のポジションに配属となりましたが、ずっと戻りたかった正社員ですし、誰しもやりたいことで生きている人ばかりではない、何より感謝の気持ちをもって就職を決めました。 ですが現場での上司のパワハラが激しく、未経験の分野での学ぶ姿勢や人格をも否定され詰められる日々で、絶望感と自己嫌悪、不甲斐なさで心が折れてしまいました。 大事な人達とも笑顔で話せなくなり、誰のために何のために仕事をしているのかわからなくなり、ある時から死を意識するようになり、家族やパートナーの勧めで病院へ行き鬱での休職となりました。 【ご相談内容】 今後について、元のポジションでやっていくか部署変えをお願いするか悩みましたが、心を壊したことで、自分の人生立ち返って考え、自分が好きなことかつ人を笑顔にできることで再スタートしたいと思いました。 ですが鬱になった不甲斐なさや恐怖感と、新しいことにチャレンジすることに対して、自己肯定感が保てず、資格取得の資料請求どまりで、勇気がなく行動を起こせずにいます。 また今の会社への執着や安定性に引っ張られ、こうしたいということがある割には覚悟が決められず自分で自分が嫌になります…。 ひとたび気を抜くと、人生に疲れた、もう消えてしまいたいと思う自分がいます。 恐怖や不安に勝つ心構え、決断するための心構えのご教示など、どんなことでも、どうかアドバイスをいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 【補足です】 ※長々と申し訳ございません…。 家庭環境の悪さや流産など、過去に執着しトラウマを乗り越えられずにいることも、今回心を壊した原因の種になったのかなと思ったりもします。 根本を見直して、恐れず人生の選択を決断できるようになりたいです。 人に迷惑をかけたぶん、傷ついた分、これからは人を笑顔にする生き方がしたいと思っています。 よろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

3度目の鬱病再発への恐怖

初めて相談させて頂きます。鬱病の再発への恐怖についてのご相談です。 現在、2度目の鬱病により会社を退職し、心療内科および臨床心理士によるカウンセリングを受けて治療と簡単なリハビリ約3ヶ月を行っています。 先生方のお力添えのお陰で、日常生活レベルはなんとかこなせるようになってきました。 しかし、慢性的な希死念慮や突発的な自殺企図等、まだ状態が不安定です。そんな自分に心底嫌気が差しています。また、急性期の絶望的な心理状態はもう二度と味わいたくないと思っています。 前置きが長くなりました。 今悩んでいるのは、今の状態が寛解して社会復帰を果たせたとしても、もしもう一度、鬱病で就労不能状態になったら、自殺をしようと決心していることです。 最初の発症時は、鬱病については主治医に教えて頂いたり自分でも勉強をして、再発しないように注意して仕事や私生活を送ってきたつもりでしたが、約3年で再発してしまいました。 勉強してきたなかで「鬱病は治ることはない」「再発率は再発回数に比例して高くなる」ことを知りました。 なので、今回仮に社会復帰を果たしたとしても、また鬱病で就労不能になってしまう可能性は更に上がってしまっていると考えています。 鬱病を発症したことにより、会社や家族に多大な迷惑と心配を掛けてしまいました。また、私自身も鬱病の急性期の辛さや希死念慮との闘いに酷く疲れてしまいました。 なので、もし3度目の再発が発覚した場合、自殺することを決意しています。その為の生前整理(エンディングノートや死亡通知の作成、私物の整理等)を現在進めています。 自殺がどれだけ周囲に迷惑を掛けるかも、不慮の事故死などよりも周囲にショックを与えることも承知しています。 それでも私は3度も鬱病を再発するよりは、自殺した方がいいと考えています。 遺族や友人の悲しみは時が癒してくれるでしょうし、私も長い期間を再び闘い抜ける自信はありません。もう二度と社会復帰することも叶わない気がしています。であれば、逃げでもいいからもう終わりにした方がいいというのが今の私の結論です。 こんな考え方はきっと間違っているのでしょうが、私はこれが最善策だとしか思えません。 他に回答はあるのでしょうか。 お坊様の観点からお考えをお聴かせ頂きたく、お願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

母親がとあるオンラインゲームに依存していて更にそこで築かれたSNS上の友達関係に依存して、家庭よりもそちらを優先するようになりました。 最近ではついに仕事を辞め、父の稼いだお金や私の奨学金にも手をつけ始めているようです。 母は元銀行員なので色々と言いくるめられて金銭関係のことに疎い私はまんまと騙されていたみたいです。もう誰を信じればいいのか、何を信じればいいのかわかりません。 私が勉強するためにもらっている奨学金を自分の趣味に使う親なんて最低です。 ありえない。 どうしたらいいのかもうわかりません。 嘔吐下痢が止まらず気持ち的にも鬱になってしまいもう消えてしまいたいです。 点滴しないと歩けないほど体調が悪化しました。妹もリストカットをしてしまったり、父も朝から晩まで仕事していて疲労が目に見えてわかるくらい疲れていて、母は出て行ったきり帰ってきません。 私は何度も連絡しようと話し合おうとしましたが、母親も鬱病持ちなのです。何度も私に対して昔から「死にたい」「生きていたくない」などと訴えてきたり、過呼吸で私に何度も助けを求めたりしてきたこともありました。 母には私しかいないと彼女はいつも言います。 でも今回私は裏切られていました。 自分の気持ちを率直に伝えたいし怒りたいけど、母が自殺するのではないかと不安で何も言えなくなります。もう無理です。 誰か助けてください。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

育ててくれた祖母の死とうつ病の母

大学3年生の者です。私は物心着いた時からずっと祖母と一緒におり祖母がずっと育ててくれました。両親は母がうつ病であった為長年別居をしていました。物心着いた時は祖父・祖母・母・犬の4人と1匹家族で暮らしていましたが私が中学3年生の時の4月に犬が亡くなりその年の10月に祖母が亡くなりました。私は本当に大好きだった祖母だったのですが亡くなった瞬間怖くなってしまいエンジェルメイクもできずろくに顔も見ることが出来ませんでした。祖母が死んでから環境が一変し叔母と母の仲は金銭関係の問題もありどんどん悪化し母のうつ病もどんどん悪くなっていきました。その環境が今でも続きうつ病の母にうんざりすることも多くなかなか声優しい声をかけてあげることが出来ません。また、実家に帰った時は仏壇に手を合わせて「ばーちゃんただいま!」と言っているのですがお墓にはたまにしか行くことができず七回忌の供養にもお金がなかった為変えることができませんでした。祖母は天国で、私が死んだ後娘たちがこんなにも仲が悪くなり孫はあまり会いに来てくれないととても悲しい思いをしていると思います。 そのようなことを考えることが多くなり辛いです。実際叔母と母が仲良くなることはないと思います。自分が何もすることが出来ないことにとても虚無感を感じます。 私はこれからどのようにしたらいいでしょうか? 長々とすみませんでした。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

同じことを繰り返してしまいます

初めてご相談させていただきます。不備があったら申し訳ありません。 高校生のときにうつ病になり、なんとか卒業して現在大学生です。勉強で挫折してしまったので好きだった美術系の学校に通っています。 自分の好きなことなので授業も楽しく、やりがいを感じています。しかし、先生との意思疎通が上手くいかなかったり、期限が迫ったりすると心身共に追い詰められてしまいます。 私は生まれつき普通に振る舞うことが難しくて常にいっぱいいっぱいです。些細なことがきっかけで決壊してうつ状態に陥ってしまいます。 うつ状態になる度に親に迷惑をかけています。毎回サポートしてもらってなんとか立ち直るのですが、いつもいつも同じことを繰り返して、成人しても親に頼らなければ生きられない自分が情けないです。 私は恵まれた環境にいるのに死にたい気持ちが強いです。今のままでは自立など到底できないように思います。この先もずっと変わらないのならば、もう終わりにしてしまった方が良いのではないかと思います。生まれてきたことが何かの間違いだったのではないかとすら思います。家族に恩返しできなかったことだけが悔やまれます。私はどうすべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る