お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死ななくてもよい方法を教えて下さい

はじめまして、誰にも相談できずにいることがあり、質問させて下さい。

今、私はうつ病と診断され休職状態です。通院中ですが、この歳で(29です)ADHDかもと言われています。今までこういうことは一度もなく精神的に弱いつもりも無かったのですが、正直に言うと今回のことで自分がわからなくなり信用できなくなりました。
仕事も今回のことで穴をあけてしまい今後続けていく自信もありません。
私は独身で魅力もないので彼女はおらず今後もそうです。
仕事をずっとしていたので趣味はなく、何か楽しいと思えることもありません。

自分が信用できなくなり人生が止まってしまい、死ぬ以外自分に出来ることがなく、この先この状態を脱して生きていくイメージがわきません。
誰かに話したかったのですがこんなことを話せる友達などはおらず、誰にも話せなかったのでこちらに書かせて頂きました。
長くなりましたが、質問です。

私が自殺せずともよい方法はありますでしょうか?
矛盾していますが死にたくはないのです。
ただ、死ぬ以外に自分を許せません。

低レベルでバカな質問をしていたら申し訳ありません。

生きる意味
有り難し 36
回答 3

質問投稿日: 2018年7月22日 6:46

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

生きる事に賭ける

ご質問を拝読させて頂きました。
私の知人にも大人になってからADHDと診断された方がおり、相談を受けた事があります。

私たちは言葉を口に出した瞬間にそれが本当に有るかのように錯覚、実体視してしまいます。
しかし、実際には名称というのは記号です。木、風、椅子、これらは便宜上、仮に名付けられたものに過ぎません。
うつ病やADHDも響きに騙されてしまいがちですが、これを「精神的に落ち込んでいる状態」と言い換えると印象がグッと変わります。

うつ病な自分、ADHDな自分を作り出してしまってはいないでしょうか。
どんな名称を与えられても、あなたはあなたです。

私も自信はありません。
もし、あると言う人がいれば、それは過信です。
生きる事で、良い事ばかりが起こるわけではありません。死ぬ事も同様です。
何かがあるから生きるという人は居ないのではないでしょうか。
曹洞宗の南直哉さんの言葉を借りると、
「生きる事に賭ける」という所です。
あまり自分を苛めないで下さい。どんな状態でも私たちの意に関わらず、身体は呼吸をしています。
こうなければいけない事など何一つありませんよ。

24日前
回答僧

円通寺

邦元

頭を休めましょう

病院で鬱とかADHD傾向と言われたとして、言われる前とどれくらい違うかといえば、そんな変わらないとでしょ。レッテルをつけられただけで、あなたにとっては変わらないはず。
周りの目は、あなたの生き方には関係ない。どう思われていても、影響はないはずです。

今は、必要以上に脳を使い頭の中がいっぱいになってしまっている。フル回転でオーバーヒート状態になっているのです。
こんな時こそ頭を休めるのです。考え方や想いの世界に流されず、ありのままの様子でひたすらにいるのです。皿を開く音、車が走る音、蝉の声、風の温度、目の前にある景色、そのまんま、善悪、好き嫌い、損得一切ない、現実世界があるでしょう。目の前に。
心地よい現実が。そこに私達は生きているということに目を向けるのですよ。
それが仏道、仏教、禅と言うのでしょう。

24日前

まずは仏教を趣味とする

ケン様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

是非、仏教を学び修して頂ける機縁として頂けましたら有り難くに存じます。

悟りの境地のことを、仏教では、不死の境地とも申します。つまり、生死(迷苦・輪廻)を超えたところを目指すものとなります。

何より、仏教から、より善く生きる智慧を学び実践することで、より善い人生を過ごして参りたいものとなります。

まずは仏教を趣味として頂けましたら有り難いことでございます。宜しくお願い申し上げます。

川口英俊 合掌

24日前

関連する問答
このページの先頭へ