hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自己嫌悪から抜け出せないのが苦しいのです。

回答数回答 3
有り難し有り難し 89

相談させてください。
私は26歳の大学院生です。高校卒業後に3年間、精神疾患の治療のため引きこもりのようになっていました。

その3年間はもちろん、高校在学中も精神疾患により勉強が出来ず、勉強の遅れはかなりのものだったと思います。
しかし当時の私は「絶対に治るんだ」と固く心に決めていて、また両親が教師であったことも幸いして、
疾患が治った直後の半年ほどの勉強で地方私立大学に合格出来ました。

その後、やはり足りていない勉強を頑張り、また不眠症で使える体力が限られる中、
外部受験を行い、現在は地方国立の院生になれました。

今の大学はとても良い就職先を持っていて、今までの気を張りつめた感じは全く必要ありません。
特に私は理系の女子学生であるため、就職はよほど変な事をしない限り大丈夫でしょう。

しかし私は、それに怒りのような、やるせないような、気の滅入るものを感じています。
環境の変化によるもの、と言ってしまえばその通りだとは思いますが、
実害(研究活動の遅れ)が出てしまい、非常に困っています。

研究活動が主なのですが、頑張ることが犯罪のように感じています。
というか、今の自分が嫌いです。
頑張っても、頑張るなんて悪いことをしている、と全然喜べません。

嫌な夢もたくさん見ますし、嫌なこともたくさん思い浮かびます。
(私をいじめた人(精神疾患の原因はいじめなのです)は今どんな大学に行き、
どこに就職しているか、結婚しているか、幸せか、など。)

これらは考えても仕方のないことです。それはわかっているのです。
が、どうにも悲しくなります。地方とはいえ国立大に入れたことで、「いじめが無かったらありえた人生」が具体的に描けるようになってしまったのが原因ではないかと自分では感じています。

要するに、ありえた人生に比べたら、今の人生はゴミクズのように価値の無いもの、と感じているのだと思います。
それで"いじめをした人"に思いが及ぶようになったのではと思っています。

私は人生をやりなおしたいと感じています。
また、今はこれまでの努力に価値を感じられません。
悲しさが極まると自分の頭を叩きます。自分を罰することが出来たと感じられ、その時は自分を許せます。

こういう気持ちで居続ける事が辛くなってきました。
助言を頂けないかと思っています。
よろしくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ちょっと愚痴らせて下さい

ホンの数年前までお坊さんの世界への風当たりは酷いものでした。特にお寺で生まれ育ったお坊さんにのほとんどは、大なり小なりトラウマを抱えて生きています。

私自身も高速のサービスエリアで見ず知らずの男性に「君のお父さんはお坊さん?」と聞かれ、そうですと答えたら下卑た笑みを浮かべ、「君のお父さんは人が死んで喜ぶ最低の奴なんだぞ」と懇々と説かれたことがあります。

お坊さんの世界も綺麗なモンじゃありません。例えば宗派や出身道場で偏見もって絡んでくる人。「日本中クソ坊主だらけ、俺だけが真面目にやっている」と吹聴しまくり、お坊さんの評判が悪くなった!俺が辛い思いしたのはあいつらのせいだ!と。お前こそお坊さんの評判悪くした張本人じゃねーかと。

中も外も敵だらけですよホント。泣けてきます…

でもね、そうじゃない。本当はそうじゃない。お釈迦様って、無敵の慈悲で尊敬されまくってるように語られてますけど、特に古い部類の経典を読んだら、行く先々で迫害されています。その上で、耐え忍べ、苦は避けて通れない。苦の中でも生き抜く覚悟を持てと説き続けたんです。忍辱(にんにく)の教えというものです。

お釈迦さまでさえイジメられたんですよ?イジメは許してはいけないけど、イジメを受けることは特別なものでは無いのです。地震や水害のように、誰の身にも降りかかりかねないものなんです。いじめられなかったら有り得た人生…そんなものはあり得ないんです。誰でもイジメられることがあるから。そこを受け止めないと人生は始まらないのです。

だから、イジメられたあなた自身の人生を受け入れてあげてください。お釈迦さまも、お坊さんも、辛い過去に目をつけがちな自分に負けないよう、修行しているんです。一緒に頑張りましょう

-追記-
申しございません。確かにおっしゃる通り、私はご質問に全力で寄り添わせていただくことができませんでした。現在、過去に例が無いほどたくさんのご質問をいただいており、疲れから勢いで回答してしまいました。しかし、このような時こそ時間をかけてご質問文からまっちさまの思いを汲み取り、向き合う努力をすべきでした。私の非礼にお詫び申し上げます。そしてご指摘いただきまして御礼申し上げます。身が引き締まりました。

(字数制限のため回答の一部を削除しています)

{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...
このお坊さんを応援する

もし私の頭がよかったら もしお金持ちのお寺に生まれていたら

もし、ああだったら、もしこうだったらといろいろ考えるものです。
私はお坊さんになりたくなくて、仕方ない時期がありました。嫌々親の言う通りに小さいころからお寺のことをしてきました。
もし、お寺の子供でなかったら。そこの自由があったのではないか。お寺の子供でなかったら、修行にも行かなくてよかったし、遊んで暮らせていたのかもしれない。お金持だったかも。

そんなのモノは妄想にすぎませんでした。何の意味もない。現実はお寺の子でした。今はお坊さん。しかしそのことで学んだこともたくさんありました。今はお坊さんでよかった。とも思えます。こうした生き方ができたのはお寺に生まれたからだと。

あなたは、いじめにあったからいじめられる人の気持ちがわかる(肯定しているという意味ではないですよ)優しい人です。苦労して勉強したから、人に教えることが上手でしょう。きっと。
なんの躓きもなく成長はありません。躓きがあったから今のあなたはここまでがんばれたのです。それが事実です。自信を持ってください。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

人は二度現実に斬られる

「ぼくのナメクジ色の心を 現実はメッタ切りにした」 スガシカオ
仏道の世界に於いて人は二度、現実に夢をメッタ切りにされます。
①自分の夢が現実によってそうでなかったと目を覚まさせられる
②無色透明な無私の事実が金剛の剣となって自分の煩悩・妄想を断ち切ってくれる。
この②の方に出会うために人は、修行して心の最高の安楽の周波数を探し求めるのです。
私にも、あなたのようにそう悩んだどうにもならない時期がありましたよ。
なければ、ここでここまでやろうと思わない。
あったから、もう人が苦しまなくていいようにこういう活動をしている。
私はお坊さんの世界に入れば救われるのかと思っていました。
それは「私が考えていた事」でした。
現実の僧侶世界は私たちの考えていた夢をバッサリ切りました。
とりあえずトコトンやれるところまでやってみようと仏道の世界で道を求めるとある僧侶のところに行きつきました。
その老師が提唱される真実の前に私は世界がいい意味で灰色になった。
「ボクのナメクジ色の心は現実はメッタ切りにした」といスガシカオさんの世界観より、
「真実の仏法を目の前にしてボクの心がナメクジ色になって以来、真実はいつでもボクの妄想の暴走をメッタ切りにしてくれる」ようになったのです。それが悟りです。
悟りとは思考ではなく、思考で取り扱われる前のまっさらな事実の側をみることです。
ネットで検索してみてください。お忙しい方ですのでお電話等はご遠慮ください。
その方が開いておられる坐禅会に参加なさってください。
ただ、黙ってお話を聞いてみてください。
ただし、自分の考えを交えて、独自な解釈はしないでください。
必ず、救われますよ。
浜松龍泉寺 井上哲玄老師
掛川少林寺 井上貫道老師
今曹洞宗業界はおエライ立場が名誉職化していることは誰も否めません。
故に、ホンモノを探すより仕方ありません。
曹洞宗のお師家さんでこの方々より悟りがハッキリしている禅僧を私は知りません。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
私をいじめる事で、いじめられる危険を回避していた人をはっきり見ていますので、
誰でもいじめられるのだから、というお言葉には賛同できかねるのですが、
辛い過去に目をつけがちな自分と戦う、というのは必要なことだろうと思いました。

また、「いじめられた私が悪いというのは間違っているけれども、世間的な評価では3年の空白がある私の方が(いじめられなかった者より)劣っているのだ」と思い、
努力を徒労だと感じていました。(年齢は若く出来ないからです。)
それを許すということですね。

今までは「頑張れば3年の空白を埋められる(それだけの価値を身に付けられる)はずだ」と思うことで努力してきたのですが、
それとは別の頑張る理由が必要なのかもしれなせんね。

正直に申し上げると大慈様のご回答を、親身になって考えてもらえていないと感じました。
(許すだなんて簡単に言うなぁ、と怒りを感じました。)
が、私のつたない短い文章で全てわかってもらおうなどおかしな話です。
有意義な回答を頂けたと感じていますので、今後に生かせるように努力しようと思います。

>邦元さま
ご回答ありがとうございます。
今の人生を事実として受け止めた方が良さそうですね。

>大慈さま
読み返して、非常に親身になって頂けていたのだとわかりました。
丁寧なご回答ありがとうございます。

>丹下 覚元さま
禅の瞑想は、悪いことを考えないようにする(考えても仕方のないことに執着する)のを避けるのにとてもよいと聞いたことがあります。
覚元さまのご回答からそれを連想しました。
貴重な情報をありがとうございます。

「自分が嫌い・自己嫌悪・好きになれない」問答一覧

自分の性格の悪さ・意地悪さに嫌悪感

自分の性格の悪さが本当に嫌です。 昔から自分に自信が持てず、自分のことがすごく嫌いです。 恥を忍んで、性格の悪さを書きます。 真っ直ぐ素直な綺麗な心の人間になりたいです。 ・人の幸せを喜べない (表面上は笑顔で気持ちよくお祝いします。でも心の中ではやっかみ嫉妬深いんです。) ・人の悪いところばかり目につく ・気分屋ですぐにイライラする ・とにかく自己中心的 ・八方美人 ・心の中でひどい悪態をついたり、意地悪で乱暴な言葉が浮かんできたりする ・心の中で人を見下す、馬鹿にしてしまう ・人を上下で見ている気がする ・時に人の不幸を願う妄想をしてしまう でも、表面上には出さないようにしています。言動にももちろん気をつけています。 人に嫌われたくない思いがあるので(これも自己中心的ですよね)、人前では感じよくニコニコ振舞っていて、良い人・優しい人と言われることが多いんです。悪口も人には言いません。 でも…心の中は全然違うんです。どろどろ で年を追うごとに性根が腐ってきているのではと思います。本当にひどい人間で、いつかばちがあたると思ってしまいます… きっとふとした瞬間にこの性根の悪さは滲み出ていると思います。 人の幸せを自分のように喜べる、困った人に手を差し伸べられる、心の綺麗な優しい人間に本当になりたいです。 本当は意地悪なことなんて考えたくありません。すごくこんな自分が嫌いです。 でも、浮かんでくる感情を消すことができないんです。 それに、実は妊娠しており、もうすぐ母になります。この性格の悪さが子どもに遺伝したらどうしようと思ってしまいます。 良い母親、良い人間になりたいです。 アドバイスいただけると嬉しいです。 お忙しいなか目を通してくださり、ありがとうございます。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

良い思い出を良い思い出として想いたい。

こんにちは。 自分が嫌いな気持ちから抜け出せない で、相談させていただいた内容の続きです。 相談をさせていただいた頃から、私がしてしまったことについて、しっかりと向き合い、その時から今まで彼に対しても誠実に向き合ってきたつもりでいます。 その出来事に対しても、自分の心の中で一区切り付けました。 しかし、その私がしてしまった過ちより前の、彼と過ごした思い出を思い出す度に、その思い出が汚れたもののように思えて仕方ないです。 初デートや、それまでの彼とのやり取り、プレゼントや手紙も偽りのもののように思えてしまいます。 とても良い思い出なのに、それを思い出す度に私がしてしまった失敗まで記憶に着いてきてしまいます。 そんなに良い思い出をもらったのに、その後にそんな酷いことをしたんだ。と毎回言われているような感覚、その過ちのせいで、それ以前の思い出全てが暗い記憶になってしまった、というような感覚です。 最近は、良い思い出を思い出すことや、その思い出を友達や彼氏と話す度に頭がずーんと重くなります。 過去の素敵な思い出もキラキラとした記憶として心に留めておきたいのですが、それが上手くできません。 ご助言等ございましたら、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

自分が嫌いで死にたいです

誰に相談していいのかわからず、こちらで相談させていただきます。 思考がまとまらず、おかしな文章になってしまうことをお許し下さい。 私は自分のことが嫌いで、早く殺してしまいたいです。 頑張らないといけないことや、しなければいけないことがあるのですが、何一つ満足にできません。学生なのですが、こんな人間が社会に出ても周りの方の迷惑になるだけだと思います。 「働いてみないとわからない」「まだ人生長いんだから」と言われるかもしれませんが、自分が今まで何かの役に立ったことは一度もなく、努力もできないのでこれから先も何も成し遂げることはないのだと思います。 「生きてるだけで素晴らしい」「人は幸せになるために生きているのだから迷惑をかけてもいい」と仰る方もいると思いますが、ただ周りに迷惑をかけて生きてる人間は社会のお荷物でしかなく、これ以上迷惑をかけないように死ぬべきだと思うのですが、なぜ死んではいけないのでしょうか。 自分が幸せになるために誰かに迷惑をかけていいのだと言っていた方もいましたが、私なんかが幸せになるために誰かに迷惑をかけるようなことはしたくないです。 こんなことをここに書いてしまう自分も、誰かに迷惑をかけて生きてしまう自分も大嫌いで、これ以上迷惑をかけないように早く自分を殺したいです。 自分自身を殺すことはなぜだめなのかお教えいただきたいです。 長文になり申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

毎日後悔して泣いています

私は社会人になり接客業をしていることもあってか周りの友達は皆良い子で穏やかなので、その子達に比べると自分はとても気性が荒いと感じるようになりました。 大したこともないのにプライドが高く、負けたくない思いでライバル心を燃やす割に寂しがりやで嫉妬もしやすいと自覚しています。 一番一緒にいることが多い1人の子に対して自分がどんどん執着していることに気付きました。仲が良いがゆえに上から目線で否定したり、キツく当たったり、束縛じみたことをしてしまうことが多く、後悔することが増えました。 彼女はずっと我慢していたのだと思いますが、最近になって私への扱いがとても雑になったことと相談事なども共感してくれるのではなく私の行動を否定されたりするようになりました。それを指摘してみましたが、そっちこそ昔はもっと優しかったと言われました。それに関しては自分でも感じていることと謝罪をしましたが…。 私はようやく自分がしてきたことが返ってきたことで酷いことをしていたから返ってきたのだと気づきました。 しかし、もう彼女の中で私はそういう人間だと認識されていると感じてしまい時すでに遅しなのかなと、毎日後悔と自己嫌悪で泣いています。涙が止まらなくて夜まで寝付けません。 うつ状態なのかと思うほど気分が落ち込み、ダメな自分を責め続ける毎日で、勉強や規則正しい生活が送れません。 コロナ禍で仕事も減り、人と喋ることが減った上に大切な友達との距離ができてしまい毎日つらくてどうすればいいかわかりません。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自分が嫌いでどうすればいいか分からない

生きていくにつれて、自分がどんどんダメな方向へ進んでいっている気がして、生きるのが辛いです。時折とても死んでしまいたくなります。 私は幼い頃から人とコミュニケーションを取るのが苦手で、静かで内気な性格です。外見のせいで中学生のときに軽いいじめに合い、それからずっと自分の容姿が酷くコンプレックスになっています。この頃から心の浮き沈みが激しくなり、「自分はなんで生きているんだろう」とか「死ねば楽になれるかな」と毎晩考えたり、自殺のやり方を調べたりしていました。 高校卒業後は、なんとなくで入った専門学校を半年ほどで中退し、フリーターをしている今に至ります。 何故真面目に進路を考えなかったのか、悔やみました。しかし、その時面接練習や勉強をしなくても良い1番楽な選択肢を選んでしまった自分が悪いんだと思い、本当に自分が嫌になりました。 少し辛いことがあるだけで逃げたくなる自分が情けなく感じます。なんとかしたいと思うのに結局変われない自分が嫌で、事ある事に「死」を考えてしまいます。それでも、死ぬのが怖い感じたり家族に迷惑がかかることを考えると、今はやめよう、と毎回実行には至らずにいます。死にたい死にたいと言っているくせに死ぬのが怖いなんて、自分は本当に弱いんだなと嫌悪します。 結局今も親に甘えてアルバイトをして生活をしていますが、このままではダメだと分かっていても不安や自信の無さ、惰性から何も行動できないままの状態です。 今のバイト先でも度々ミスをして迷惑を掛けてしまうことがあるので向いていないのかな、とか自分は社会で生きていけないダメ人間なんだ、と極端に落ち込んでしまいます。甘えだと分かっているのですが、社会や生きていくことが辛くて怖いです。社会に馴染めず、外見も良くない自分に生きる価値なんてあるのだろうかと日々感じます。 自分は絵を描くことや映像などに興味があるので、それを生かしてお金を稼げるようになれたらいいなと考えています。ですが、努力次第と分かっているのに今の現状や将来の不安に気持ちが落ち込み、「これでお金を稼げるようになれるのか」「どうせ下手だから」と練習や勉強に力が入りません。 心の内を上手くまとめられず長文且つ読みにくい文章になってしまいましたが、こんな自分に自信のつけ方や考え方などをアドバイスいただけたら幸いです。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

希死念慮にとらわれています。

こんにちは。 大学4年生の男性です。 まとまりのない文章で申し訳ありませんが、投稿失礼いたします。 やらなければならないことから目をそらし、準備不足による失敗を繰り返す自分に嫌気がさしてしまい、死ぬことによって人生を放棄したいという思いにとらわれてしまっています。 この状況を打破し、前を向けるようなアドバイスをいただきたいです。 現在は自死することによる周囲の人間への悪影響や自死に伴う苦しみへの恐怖心からそのような選択は取らずに済んでいますが、いずれ本当に自死してしまいそうで不安です。 私が失敗したのは就職活動です。 やるべきだとわかっていながら意欲がわかず、布団の中で一日中過ごしたり、趣味のゲームで時間を潰したりと現実から逃げ続けた結果、当然ながらどこにも就職できませんでした。 書類の準備や面接の対策などやらなければならないことが多くあることを自覚していながらもそれらの活動に手を付けることが難しく、せっかく手を付けても自分のやりたいことや志望動機を考えるのに苦痛を感じほとんど準備を進めることができませんでした。 そのような状況を人に話すことで失望される恐怖心から他人に相談することもできず、「なぜ自分は周囲の人間ができていることができないのか」と一人で思い悩み、もう何もできる気がしないし家族の負債になる前に死んでしまいたいという考えがしばしば浮かぶようになりました。 5月の終わりぐらいから状態がどんどん悪化し、現在は布団の中で過ごす日がほとんどになり、自傷的な行動を低頻度ながら突発的にするようになりました。 学業の方にも手を付けられなくなり、卒業論文が進まず卒業も危ういように思えます。 自分の人生や将来がどうでもよく価値のないものに思えてなりません。 自らの怠慢が招いた事態なのですが、冒頭で述べたように死ぬこともできず、かと言って生きていこうという意思も持つことができず、宙ぶらりんのまま毎日を過ごすのがつらいです。 「死にたくなる」という悩みをよく知る人には打ち明けることができず、一人で抱えるのにも限界を感じたため、思いを吐き出す場としてこのサイトを利用させていただきました。 自らの都合で命を捨てようと考えるような身勝手な内容で申し訳ありませんが、何かこの宙ぶらりんの状況から抜け出すためのアドバイスなどいただければ幸いです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

愚かな自分が嫌になります

すぐ調子に乗って、余計なことを言ったりして、それを聞かれたくない人に聞かれてしまい、激しく落ち込みます。迂闊という言葉がピッタリだと思います。 今日もそれをしてしまいました、内容は違えどウッカリが連日続いていてそろそろ辛くて毎日死にたいとつぶやいてしまいます。 元々の性格なのでしょうが、どうにかこの迂闊さや、すぐ死にたいと思うメンタルの弱さ、などと折り合いをつけて生きていきたいと思うのですが、どう乗り越えていけば良いでしょうか?私より若くても落ち着いてしっかりしている子はたくさんいて、ますます辛くなります。言葉足らずだったり、勘違いや、とにかくそういうウッカリみたいなのが多くて、自己嫌悪がひどいです。ゆっくり話せる環境なら、そんなことはないのですが、相手が急いでいる風だったりすると途端にダメになります。ミスも引きずるし、情けないです。 皆さんこんな経験はあるものですか?恥ばかりかいて生きてきて、良い歳して未だに連日恥ばかり。例えば人の軽口を叩いたらその人が後ろにいたり。タイミングは悪い人間なのに学習できません。慎重に言葉を選ぼうとすると、何も言えなくなるし、本当に辛いです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺