hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

してはいけないことをしてしまった

回答数回答 5
有り難し有り難し 119

始めまして、みなと申します。
昨日、私はしてはいけないことをしてしまいました。
詳しく書けずに申し訳ありません。
きちんと確認していればこんな事にはなっていなかったはずなのです。

どうしてこんな事をしてしまったのかと考えると夜も寝れませんでした。
このまま毎日毎日この気持ちに苦しめられるのかと考えると、生きていくのが嫌になりました。

もう生きていくのが嫌です。
もう死ぬしかないのでしょうか。
助けてください。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

大丈夫です。
あなたが「してしまったことの事実」は変えられませんが、
その事に対する「想い方」を変えることができます。
ある程度の事ならばとり戻せますよ。
まずはあなたの苦しさを無くす事から始めてみましょう。
このサイトは別にあなたの素性は知られませんし、誰も知ろうとしません。
僧侶には守秘義務もあります。
あなたの秘密は守られます。警察沙汰問題であっても、私どもは通報しません。
まずは誰かにあなたのしてしまったことをうち明かすことです。
こっちはあなたがどこの誰であるかも知りませんし、知ることもできないのです。
うち明かせる人は周りの人ではない方がイイでしょう。
近くのお寺さんや、我々僧侶でお役に立てれば懺悔なさってください。
仏教では懺悔と書いて、さんげ と 読みます。
色々私も人に迷惑を散々かけてきてしまいましたよ。
大切なのは自責の念で苦しむよりは、今後の人生なのです。
その一歩を踏み出す為にも、まずは自分を責めて苦しむことをやめて、心うちを少しでも明かしてください。ご連絡がないので心配しております。お返事をお待ちいたしております。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

この世に、死ぬほどの事はない

みなさんへ

何があったのか分かりませんが、想像するに、意に反して、何か大変な事をしてしまったのでしょう。でもね、少し注意不足だったかも知れませんが、みなさんが敢えてそうしようと思ったわけではないので不可抗力です。「もう生きていくのが嫌です。」というお気持ちは分かりますが、 「もう死ぬしかないのでしょうか。」という事は絶対に無いです。
人が生きて行く上で、後悔する気持ちと、それに対して反省し懺悔(さんげ)する気持ちが大切です。
文章を読んでいると、みなさんは、十分反省しているようなので、その気持ちを大切に、詫びるのか謝るのか反省するのかは分かりませんが、「生きる」を選択される事を切に望みます。

{{count}}
有り難し
おきもち


昭和43年、奈良県葛城市生まれ。子授け寺浄願寺の住職、鷲尾隆仁。 日...
このお坊さんを応援する

死ぬしかない訳ではない。

こんばんは。

詳しくは話せないけど、
辛い気持ちなんですね。
抱えまずに、このhasunohaで言ってくれてありがとうございます。

何かを手放せば、環境は変わる。
見方を変えれば見える世界も変わる。

諸行無常。
10年も20年も続けることはかなり大変です。

一時の感情で思うことはありましょうが、
落ち着いて考えることも大事にしてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


お釈迦様の教えも親鸞聖人の教えも文字による記録で受け継がれてきました。他の...
このお坊さんを応援する

どんな過ちを犯しても、死ぬ必要はない。やり直せる。

何をしてしまったのか分かりませんが、どんな過ちをおかしても、そこに気がついたところから、人はやり直せます。
法律的なことに触れることなら、償う必要はありかもしれません。
しかし、そうでないなら、誠心誠意謝ればいいでしょう。
仏教には救われる道があります。それを学び実践することです。
是非禅を学んでいただきたいと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

事実は変わらないがそれからは変えられる

質問拝見させていただきました

してしまった、ことを変えることは出来ません、過去のことです、どうしようもありません。
しかしみなさんはその過ちを犯すことで2つのことに気付けました。

1つは「してはいけない」ことをしてしまった、ということ
2つは「きちんと確認していればこうならなかった」ということ

それだけ深く悔いて反省しておられるのならば二度と同じ過ちは犯されることはないでしょう。

あとはしてしまった内容にもよりますが誰かに謝るであるとか人に対してのことならやることは決まっています。
「深く反省し、真摯に向き合って頭を下げることです」

内容が分からないのである程度の予想や、的外れになってしまい申し訳ありません。

生きていくのが辛くて情けなくなることは誰にでもあります、私にもあります、非常に苦しいことばかりです
死ぬことを考えたことが無いかと言えばそんなことはありません、ですが死ぬしかない、などという人は居ません。
たとえどのような極悪人であったとしても死ぬしかない、ということはありません。生きて業を背負い続ける方が余程苦しいのですから。

ですからみなさんがもし本当にとんでもないことをしてしまったと思っているのであれば真摯に対応して業を背負い続けてください、それがみなさんの責任です。

{{count}}
有り難し
おきもち


「後悔から抜け出したい」問答一覧

後悔ばかりで、希望を持てません。

こんにちは。 私は先日、20代の後半に入った男です。 私は最近、昔のことをよく思い出して後悔ばかりするようになってしまいました。 私は高校を卒業して国立大学に入り4年過ごした後、卒業して数社を転々としながら生活して今、地元のベンチャー企業で勤めています。地元で両親の近くで暮らせることに幸せを感じています。 ただ、最近になって過去のことに後悔することが多くなりました。「高校の時にもっと勉強や部活に打ち込んでいれば…」「大学時代に別の研究室に入ればもっと違う道があったかも…」「新卒をもっと大事に使えばよかった…」「周りの評価で物事を決めずに自分を大切にして学生時代に選択すれば良かった…」色んなことを思います。 その度に、私は今、何をしてるんだろうと思ってしまいます。 今の生活は幸せで生きてきた中でできたものだと思っていますが、過去の1つの選択を変えていたら今とはまた違う生活もあったのではないかと考えて漠然と後悔してしまいます。 過去ばかり後悔してしまう癖を治したいです。また選択してきた事柄に対して間違いだったのか正解だったのか、それとも答えが分からないままなのか知りたいのです。 変な質問ですが教えてください。

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

後悔ばかりの人生

人生が詰みの状態です。 5年ほど前、天職だと思える仕事に就きました。自分がやってみたいと思っていた事で認められ、毎日が本当に楽しくて輝いていました。 ですが、社内恋愛の末、交際相手から手酷く振られたうえに、信頼していた人からのレイプ未遂が重なり、人間不信から心が折れて退職。 その後、これまでとは全く別の仕事に転職。最初は仕事を任されていることや頼られていることにやり甲斐を感じていました。 しかし思った以上の激務と、父親の病気で収入が途絶えて実家が家庭内不和になったことで、精神はボロボロに。 どうにか日々を乗り越え、やっとことが落ち着き、あとは幸せ一直線だな思いながら長年片思いをしている相手と飲みに行くと肉体関係に…ダメだと分かっていたのに。更にそれを感じ取った異性からは軽い女扱いで誘いは尽きず。仕事に集中できずミスが続き自信も喪失。今の職場も最早これまでかと思っています。 何故同じことが繰り返されるのだろう、繰り返してしまったんだろうと後悔と反省の連続です。 私には仕事も恋愛も向いていないのかもしれません。でもどちらも頑張りたいし、人並みの幸せを手に入れたいです。 後悔ばかりの人生、泥だらけの人生を正して、好きな人や好きな物を選んで真っ直ぐに生きたいです。 でもまた同じような結末が待っている気がして、動き出す勇気がわきません。 私は誰かに必要とされ、愛されることはあるのでしょうか。過去を消すことはできませんが、乗り越えて強くなることはできるでしょうか。どうすればこれまでとは違う、真っ当な人生を歩めるでしょうか。今の仕事を続けるべきなのかも分かりません… 何か助言をいただけると幸いです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺